中学生向けオンライン塾おすすめ12選を紹介!【口コミ・評判】

中学生向けオンライン塾おすすめ12選を紹介!【口コミ・評判】

自宅にいながらできる学習できるオンライン塾は、近所に塾がないご家庭に、また家庭学習の習慣づけにもおすすめ。

一口にオンライン塾といっても双方向型、動画授業型、タブレット学習などがあり、高校受験対策か基礎学力目的なのかによっても選ぶべきオンライン塾が異なってきます。

この記事では元塾講師が中学生向けオンライン塾の選び方と、おすすめなオンライン塾を紹介。サービス内容やレベル、口コミ・評判も比較できるようまとめました。

お子さんや家庭のニーズに合ったオンライン塾をお探しの方は、よかったら参考にしてください。

⇒ハイレベル対応のオンライン塾だけを知りたい方はこちらの記事を

⇒不登校のお子さん向けオンライン塾はこちらの記事を

⇒中高一貫校生向けのオンライン塾を知りたい方はこちらの記事を

※こちらに記載されている各オンライン塾の内容は、主に2022年4月6日時点での情報をもとにまとめています(一部2023年度の内容に関して追記・修正あり)。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。
※この記事はPRを含みます。

中学生向けオンライン塾の種類は?

オンライン塾は大きく分けると次の3タイプがあります。

  1. 双方向型
  2. 動画授業型(オンデマンド型)
  3. タブレット学習型(個別学習型教材)

双方向型

先生と生徒がカメラ越しにやり取りできるのが双方向型。塾に通いたいけれど近所に塾がない、通塾に時間を取られるのがイヤ・・・という中学生におすすめ。

個別指導と集団指導があり、直接先生に聞きやすいのは個別指導。さらに個別指導はマンツーマン指導と複数人指導があり、たくさん質問したい、あまり待たされなくないならマンツーマンが向いていますが、当然ながら料金は高めになります。

一般的には授業をしますが、多人数での自習室や自立学習のサービスを提供しているオンライン塾も。

動画授業型(オンデマンド型)

録画された授業を視聴するタイプのオンライン塾で、いつでも何回でも授業を見られるのが便利。

スキマ時間にも進めやすいですが、ある程度学習意欲がある中学生でないと放置してしまう恐れもあるので注意。料金は他のタイプと比べて安い傾向。

タブレット学習型(個別学習型教材)

タブレットやPCで進める自立学習教材で、解説授業も問題演習もオールインワン。特にAI搭載のタブレット学習は苦手なところを自動出題したり、最適なプランで学習をリードしてくれます。

ゲーム感覚で取り組めるので、学習習慣がついていないお子さんでもスキマ時間に進めやすい一方、お子さんによっては飽きやすいというデメリットも。

中学生向けオンライン塾の選び方

タイプが合っているか

お子さんによって双方向型・動画授業型・タブレット学習型のどれが合うかはまちまち。

塾に通いたいけれど近くにない中学生は、双方向型や動画授業型。緊張感があるのは双方向型。先生に直接いろいろ質問しながら進めたいなら個別指導を。先生と直接話す必要はない、学習意欲は割と高めな中学生なら動画授業型が向いています。

ただし双方向型や動画授業型は、授業以外の時間も自主的にあるいは与えられた課題をコツコツ進める必要があります。

日々の学習習慣をつけたいならタブレット学習型がおすすめです。

レベルが合っているか

オンライン塾のレベルがお子さんに合っているかも大事です。難関校志望ならハイレベル、苦手教科が多ければ基礎~標準レベル向けのオンライン塾を。

双方向の個別指導型であれば、一人ひとりの学力状況に合わせた指導ができます。タブレット学習でも個別対応はできますが、ある程度レベルは限られてくるので、適切な教材やコース選びが必要になります。

目的に合っているか

入試対策、テスト対策、基礎学力、学習の習慣づけなど、目的に合ったオンライン塾選びを。タブレット学習はどの目的に合っているか、割とはっきりしています。

多くの双方向・個別指導ならあらゆるニーズに合わせた指導が可能ですが、科目や目的をしぼらないと料金・時間的に負担がかかる恐れも。

中学生向けオンライン塾おすすめ12選を紹介!

中学生におすすめなオンライン塾を厳選。各オンライン塾の受講料金・サービス内容を比較表にまとめました。

※受講料金は2022年度のもの。各オンライン塾で最安の受講のしかた(科目・コースなど)での料金です。※別途入会金・教材費・維持費などかかることがあります。

中学生向けオンライン塾比較

オンライン塾 特長・料金
スタディサプリ
動画授業
5教科セット・無学年式
受講料 ベーシック(12か月一括払いの例)1,815円/月、個別指導月額10,780円
東進オンライン学校
動画授業
英数中学3年分全範囲(2023年4月より5教科
基礎固め向け
受講料(12か月一括払いの例)3,278円/月
すらら
個別学習
個別サポート
3科または5科
無学年式アニメーション教材
すららコーチの学習設計
基礎~公立入試基礎レベルまで
受講料(4科or小中3科の例)8,800円/月
サブスタ
動画授業
個別サポート
5教科
無学年式
プロの授業と個別学習計画
受講料 中学生プラン7,900円/月 小&中プラン 月額9,800円/月
ネット松陰塾
個別学習
双方向
5教科
無学年式自立学習教材
プロの社会人コーチが見守る指導
受講料(60分×週2回の例)16,500円/月
e-Live
双方向×個別
ハイレベル対応
講師は東大・京大生・医学生他、中学受験対応
オンライン自習室、LIVEポイント制度(ためたポイントで商品交換)
受講料 (30分×月4回の例)6,600~15,400円/月
オンライン家庭教師
Wam

双方向×個別
ハイレベル対応
講師は難関大生・社会人プロ
受講料(40分×月4回の例)中1・2生 7,600円~/月
オンライン家庭教師
ピース

双方向×個別
ハイレベル対応
講師は学生・社会人
受講料(60分×月4回の例)中1・2生 14,800円~/月
学研オンエア
双方向×集団
動画授業
5教科・ハイレベル対応
AI個別課題あり
受講料(英数1教科の例)中1生 4,950円~/月中2・3生 6,600円
進研ゼミ
ハイブリッド

個別学習
双方向×集団
9教科対応
添削指導、双方向ライブ授業
標準~難関
受講料(12か月一括払いの例)6,570~6,890円/月
スマイルゼミ
個別学習
9教科対応
標準クラス・特進クラス
受講料(12か月一括払い・標準クラスの例)7,480~9,680円/月
Z会
タブレット

個別学習
5教科対応(1教科から受講可)
添削指導
難関校受験生向け
受講料(12か月一括払いの・5科の例)8,115~11,430円/月

スタディサプリ中学講座

PR

 

スタディサプリ中学講座

教科 5教科
受講環境 パソコン・タブレット・スマートフォン
※詳細は公式サイトでご確認ください
特長
  • プロ講師の動画授業が見放題
  • 各講座対応テキストが無料でダウンロード可
  • ベーシックコースはミッション・反復機能つき
  • 個別指導コースはコーチ・質問対応つき
料金 ベーシックコース:<毎月払い>月額2,178円 <12か月一括払い>年額21,780円(月あたり1,815円)
個別指導コース:月額10,780円
入会金:なし

スタディサプリはプロ講師の動画授業が見放題、ベーシックコースは1人でも勉強を進められるよう学習をリードするミッション機能がついています。

個別指導コースでは難関大の学生コーチや科目サポーターが主にチャット形式で学習をサポート。勉強の進め方やスタディサプリの勉強でわからないところを教えてくれます(※授業形式ではありません)。

日々の予習・復習、テスト対策から入試対策まで対応、公立上位・難関校での合格実績もあります。

スタディサプリの口コミ・評判

  • 学校でまだ習っていない公民をスタディサプリで勉強。興味のある分野を予習できるのがすごい。
  • 塾に通わずスタディサプリだけで偏差値65の高校に。
  • 学校の教科書とスタディサプリだけで中学1年分の先取り。
  • 個別指導コースは中2冬から。学年5位以内をキープして志望校合格。

※公式サイト、Twitterの声を参考
学習意欲高めなお子さんに、スタディサプリは相性が良さそうです。

スタディサプリ初回お申し込みで14日間の無料体験が利用できます。公式サイトからカード決済でのお申し込みが条件、無料期間内に解約すれば料金が発生しません。

⇒スタディサプリの詳細はコチラ

東進オンライン学校

PR



東進オンライン学校

教科 英語・数学(2023年4月より5教科
受講環境 Windows・タブレット・スマートフォン
※詳細は公式サイトでご確認ください-
特長
  • 東進講師の楽しくわかりやすい授業
  • 英数中学3年分全範囲(4月より国・理・社の実戦力養成講座も)
  • 今月のミッションから受講講座設定(最大月に28回)
  • テキストは無料ダウンロード(要印刷)
  • 確認テスト・月例テストあり
  • 基礎単語と計算トレーニングつき
料金 受講料:<毎月払い>3,762円/月<12か月一括払い>39,336円(月あたり3,278円)
入会金:なし
※最短2か月分の受講料お支払いが必要

東進オンライン学校は東進の実力講師が提供する英数の動画授業。基本月14回、最大28回まで受講可能。中学3年分の全範囲が利用できます。

2023年4月より5教科対応。国理社の実戦力養成講座がスタートします。受講料は変わりません。

授業の後は確認テストがあり、月例テストも実施。「高速マスター基礎力養成講座」では英単語と計算の基礎力を身につけることができます。

学習の習慣づけ、英数の基礎固めにおすすめなオンライン塾です。

東進オンライン学校の口コミ・評判

  • 数学の大吉先生の説明がとてもわかりやすい。
  • 英語の先生たちがおもしろい。英語は好きではないけどこれなら続けられそう。
  • ネイティブの表現が学べるのがいい。
  • 計算トレーニングに楽しく取り組んでいる。

※公式サイト、Twitterの声を参考

東進オンライン学校の授業は、大人から見ても授業が楽しい、わかりやすいと評判でした。特に英語はネイティブ講師+日本人講師の漫才のような楽しい授業。

東進オンライン学校だけで入試対策は難しいですが、他の教材と合わせて利用することで、より各単元の理解を深めることができそうです。

東進オンライン学校公式サイトにて、資料請求、お申し込み受付中です。

⇒東進オンライン学校の詳細はコチラ

すらら

PR

すらら

教科 3教科/5教科
受講環境 タブレット、PC(Mac・ChromebookもOK)
特長
  • 無学年式の個別学習
  • 対話型アニメーション教材でゼロベースから解説
  • まとめプリント・ドリル・漢字・英単語・テスト対策・英検®・数学検定対策など
  • つまずき診断機能と反復システム
  • すららコーチの学習設計、学習相談
料金 受講料:<小中または中高3科>月額8,800円(4ヶ月継続コース 8,228円)
<小中または中高5教科>月額10,978円(4ヶ月継続コース 10,428円)
入会金:5教科で7,700円、3教科で11,000円
※初回受講料は入会金+2か月分の受講料。初月は日割り計算。

すららは全国の学習塾や学校でも利用されているオンライン学習。対話型のアニメーション教材で、勉強をがんばるほどお楽しみがもらえる機能など、学習意欲を上げる仕組みを用意しています。

無学年式なので前の学年にさかのぼったり、先取り学習が可能。つまずき診断機能でお子さんの苦手の原因を分析し、最適な問題を出題。

国語以外は教科書対応での学習もOK。英検®対策や数検対策も進められます。

担当のすららコーチがLINEやメールで保護者の方から学習状況をヒアリング、学習プランの設計やアドバイスをもらえるサポートもつきです。

※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

すららの口コミ・評判

  • 教科によって得意不得意があり、さかのぼり学習できるのが良い。
  • 苦手なところをつぶしやすい。時間がないときにも進めやすい。
  • すららのおかげで英検®に合格。リスニングは満点に近い点がとれた。
  • 最初はこれで勉強できるのか不安だったけど、わかりやすくて問題をどんどん進められる。

※Twitter、公式サイト「ご利用者の声」を参考

すらら利用者の声を見ると、担当のすららコーチが勉強をリードしてくれること、個別指導塾や家庭教師を多く利用するより負担が減ること、学校の授業レベルの先取り学習や復習にちょうど良いという意見が。

発展レベルの演習や入試対策はすららではできませんが、学習の習慣づけ、授業を受けていない単元の学習や苦手分野の補強にすららは使いやすい教材でしょう。

公式サイトにて資料請求、お申し込みを受付中です。

⇒すららの詳細はコチラ

サブスタ

PR



サブスタ

教科 5教科
受講環境 スマートフォン・タブレット・PC(Windows)
※詳細は公式サイトでご確認ください
特長
  • 有名予備校講師の映像授業(5教科)
  • LINE・メールでヒアリング
  • 学習アドバイザーが学習計画表を作成
  • 学年を超えて先取り・さかのぼり学習可
  • 教科書対応、テスト・入試対策にも
料金 受講料:(中学生プラン)7,900円/月(小学生&中学生プラン)月額9,800円/月
入会金・解約金:無料
※最短受講期間は3か月、14日間全額返金保証つき

サブスタではプロ講師の動画授業と解説・演習がオールインワンタイプのサブスク型オンライン学習。

プロの学習アドバイザーが個別の学習計画表を毎月作成。部活や習い事で勉強の習慣づけがうまくいってないお子さんも、計画表があることで勉強のペースがつかみやすくなります。

学年をまたいで先取り学習やさかのぼり学習が可能、日々の予習・復習からテスト対策、入試対策にも活用できます。

サブスタの最短受講期間は3か月からですが、14日間の全額返金保証つき。万一合わなければ電話1本で解約、返金可能です。

サブスタの口コミ・評判

  • 学校で宿題が出ないので、計画を作ってくれて助かる。
  • 練習問題で解いた問題がテストに出た。
  • 部活があって忙しいが、短時間に集中して勉強できる。
  • 人見知りなので合っている。日々の学習習慣が身についた。

※公式サイト掲載「利用者の声」を参考

日々の課題ややるべきことがわかっていれば勉強をちゃんと進められるのに・・・という中学生に、サブスタでの学習効果はかなり期待できそう。

公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。

⇒サブスタの詳細はコチラ

ネット松陰塾

PR



ネット松陰塾の基本情報

教科 5教科
受講環境 パソコン・タブレット(iPad)
※詳細は公式サイトでご確認ください
特長
  • 自立学習教材「Showinシステム」で5教科個別学習
  • 社会人プロコーチがほめて育てる指導
  • 専用ノートでアウトプット
  • 先取り、さかもどり学習対応
料金 受講料:コーチングコース(60分×週2回)月額16,500円他
入塾金:22,000円

ネット松陰塾は無学年式の自立学習教材「Showinシステム」社会人のプロコーチがサポートしながら進める、全国に約300校ある松陰塾のインターネット塾です。

Showinシステムには小中学生5教科・12万問が搭載され、小学校で習った単元も復習可能。「わかるところから始める」「わかるまで先に進まない」「わかるまでくり返す」ように設計されています。いつでもどこでも学習OK。

さらに定期的に社会人のプロコーチがスカイプを使ってお子さんの学習を見守る指導、自立学習を促します。

デジタル教材だけの学習は学習定着に不安がありますが、ネット松陰塾では専用ノートを用意。ノートにアウトプットすることで学習の定着を図ります。

ネット松陰塾の口コミ・評判

  • 自分の理解度に合わせて進められるところがいい。
  • 先生の顔を見ながら教えてもらえるので楽しく進められる。
  • ショウインでいい点をもらえるとコインがもらえるので、頑張っている。
  • 親が言う前に進んで勉強するようになった。

※参考元:ネット松陰塾公式サイト「お客様の声」

ネット松陰塾の教材や先生(コーチ)との相性が合えば、勉強をしなかったお子さんも自主的に頑張ってくれそうです。

公式サイトにてお申し込み、無料体験を受付中です。

※2023年1月8日時点で、ネット松陰塾に入塾かつ入塾特典をお申し込みになった方全員を対象に学習用ノートPCをプレゼント。入塾特典は1年間の継続受講が前提となります。(予告なく入塾特典が終了することがあります。詳細は公式サイトをご覧ください。)

⇒ネット松陰塾の詳細はコチラ

e-Live

PR



e-Liveの基本情報

教科 5教科
受講環境 Windows・Webカメラ・ペンタブ
特長
  • 講師は東大・京大・医学生などが在籍
  • 授業料は講師ランク別で、後払い制
  • 講師・担当・副担当の3人体制
  • 全国の高校入試過去問データベース
  • LIVEポイント制度(賞品と交換)
料金 指導料:(30分×週1回の例)6,600円~15,400円/月
<オプション> e-Live+:(90分×週1回の例)6,380円/月
※別途入会金などがかかります。詳細はお問い合わせください。兄弟受講割引あり。

10年以上オンラインでの指導実績があるオンライン家庭教師 e-Live(イーライブ)。講師は東大・京大・医学生など、難関大の先生が多く在籍。性格や要望、志望校に合わせて先生を選べて、全教科対応。

指導日やコマ数を都合に合わせて調整できます。授業はセキュリティの高いLiveOnを使用、授業の録画が可能です。

学生の先生だけで大丈夫・・・?と不安なご家庭にも安心な、講師・担当・副担当の3人体制

授業で使う教材は塾や学校のものでOK。入試前は全国の都道府県に対応した過去問サーチを利用し、苦手教科を単元別に徹底演習できます。

個別授業以外にはオンライン自習室や自由参加の季節講習「eスク」アウトプットに特化した「e-Live+」も提供。

※e-Live+は一人ひとりに合わせた学習プランで「毎週テスト→解き直し→類題演習→暗記、音読、説明」で点数アップを目指すプログラム。塾に通ったことがあるけれど成果が上がらなかったという中学生にもおすすめなオプションです。

勉強を頑張ると豪華な賞品と交換可能なLIVEポイント制度あり。スタッフの声かけもあり、オンラインでもモチベがアップする仕組みを整えています。

e-Liveの口コミ・評判

  • 計算ミスを減らす方法、テストで良い点をとれる方法をアドバイスしてくれ、志望校にも合格。
  • あこがれのお兄さん先生に教えてもらえ、勉強にしっかり取り組めた。
  • サポートの担任の先生に勉強のしかたや受験へのモチベを上げてもらった。

※公式サイト「合格体験記」を参考

e-Liveの体験談を見ると10時間という長丁場の季節講習(eスク)も集中できた、担当スタッフが相談に乗ってくれてサポート体制も良かったという声が寄せられていました。

授業時間は短いですが、オンライン自習を利用すればしっかり家庭学習の習慣がつけられ、進学塾と併用すればピンポイントで説明してもらえたり、お子さんの利用目的に合わせて活用しやすそう。

公式サイトにて無料体験や説明会も受付中ですので、e-Liveがお子さんに合いそうであればお試しになってみてはいかがでしょうか。

オンライン家庭教師Wam

PR



オンライン家庭教師Wam

教科 5教科
受講環境 カメラ付きPCまたはタブレット(詳細はお問い合わせを)
特長
  • 東大や難関大の学生講師、プロ講師の個別指導
  • 対話形式の授業スタイルで学習効果UP
  • 専用アプリでオンラインでも直接添削
  • 教育アドバイザーのフォローつき(進路相談もOK)
料金 指導料:(40分×月4回の例)<中1・2>7,600円~/月 <中3>8,400円~/月
※入会金・教材費他諸費用別途(詳細はお問い合わせを)

オンライン家庭教師Wamは東大生や難関大生、社会人プロ講師が教えるオンライン個別指導。教育アドバイザー監視のもと、指導センターから授業を配信。

難関高受験対策、中学総復習、定期試験対策、部活動両立プラン、自学習慣養成など、お子さん一人ひとりのニーズに合わせた指導。

iPadとダウンロードした専用アプリと専用ペンがあれば、面倒なセッティングなしで授業が可能。アプリで生徒の書いた答えに先生が直接添削、対面授業と同じような指導が受けられます。

電話、メール、LINE、テレビ電話などを使い、教育アドバイザー学習相談にも対応。

オンライン家庭教師Wamの口コミ・評判

  • 先生が面白くてわかりやすく、授業時間があっという間に過ぎる。
  • 数学と英語を東大の先生に教えてもらっている。難しいテキストだが理解できている。
  • 中3から数学を東大の先生に丁寧に指導してもらった。模試の偏差値もアップした。
  • オンライン授業は初めてで不安もあったが、授業を楽しく受けて成績も上がった。

※公式サイト中学生コースの「受講者の声」「保護者様の声」を参考。学習効果には個人差があります。

短時間から利用できるので部活で忙しい中学生、ピンポイントで指導してほしい中学生にもWamはおすすめ。基礎固めから難関校入試対策まで、個別指導なのであらゆるニーズに対応できます。

公式サイトにて資料請求受付中です。

⇒オンライン家庭教師Wamの詳細はコチラ

オンライン家庭教師ピース

PR



ピースの基本情報

教科 5教科
受講環境 パソコン
特長
  • 講師は学生・社会人(選抜制)
  • 学習計画表を作成
  • ほめて伸ばす指導
  • シンプルな料金体系(年会費、管理費なし)
  • 兄弟割引や母子家庭割引あり
料金 指導料:(60分×月4回の例)<中1・2>16,280円/月 <中3・高校受験> 18,040円/月 <中高一貫> 17,160円~/月
入会金:22,000円
※兄弟姉妹割引月々2,000円引、母子父子家庭割引月々1,000円引
※海外子女向けは別途基本指導料+1000円

オンライン家庭教師ピースは2012年からオンラインでの指導実績があり、講師は登録制ではなく選抜制。有名大学の学生講師や社会人講師が教えています。

固定月謝制で年会費や管理費、解約金はなし、教師の交代は何度でも無料。きょうだいや母子家庭・父子家庭の割引制度も用意。

勉強のやる気を引き出すよう先生から言葉がけ、勉強のやり方を身につけるための学習計画表、マンツーマン指導での質問しやすい環境づくりで成績アップを目指します。

ピースの口コミ・評判

  • わかりやすく教えてもらい難しい問題も解けた。
  • 塾より集中できた。
  • 自分に合った勉強のやり方を先生が教えてくれるのが良い。
  • 苦手な数学が楽しくできた。

参考元:ピース公式サイト「喜びの声一覧」

勉強の進め方がわからない、成績がなかなか上がらない、先生にわからないところを教えてほしい・・・という中学生にピースはおすすめ。公式サイトにて無料体験受付中です。

⇒その他のオンライン家庭教師も知りたい方はコチラの記事を

Gakken ON AIR(学研オンエア)

PR

学研オンエアの基本情報

教科 5教科
受講環境 パソコン、タブレット
特長
  • 英語・数学の双方向ライブ授業
  • 理社国の映像授業講座
  • AIが個別に宿題選定、解説動画つき
  • 授業後の理解度テストと月一の単元テスト
  • Tクラス(発展)とSクラス(発展~標準)のレベル別
  • 欠席すると後日配信される録画授業が視聴可
料金 受講料:英・数1教科あたり(中1)月額4,950円、(中2・3)月額6,600円、理社国(映像講義)1教科あたり月額1,100円
入会金:11,000円
テキスト代:1教科 1,980円/年
システム使用料:1,100円/月
※初月受講料無料特典あり。無料特典期間の終了後、1か月在籍が条件。システム代は初月から。

Gakken ON AIR(学研オンエア)は、塾で仲間と机を並べて勉強しているように自宅学習ができるオンライン塾。

授業は生徒たちから高い支持を集めているトップ講師が担当。近くに進学塾がない中学生も仲間と切磋琢磨しながら勉強を頑張れます。

学習管理サイト(マナミル)でスケジュールを可視化したオリジナル学習プランで自学力を身につけられ、週1回の授業でも力をつけられる仕組みに。

でAIが一人ひとりの習熟度に合わせて課題を出す学研デジタルラーニングシステム(GDL)も用意されています。

学研オンエアの口コミ・評判

  • 先生の指導がわかりやすい。
  • 質問にも丁寧に対応してくれる。
  • デジタル教材が充実してる。
  • 子どもがすすんで勉強に取り組むように。
  • 保護者向けの説明会もありサポートも整っている様子。

塾ナビInstagramを参考

デジタル世代の進学塾「学研オンエア」があれば、通塾の負担もなく家にいながら入試対策が可能。公式サイトにて入会、無料体験のお申し込みを受付中です。

進研ゼミ中学講座(ハイブリッドスタイル)

PR



進研ゼミ(ハイブリッドスタイル)の基本情報

教科 9教科
受講環境 専用タブレット(オンライン・Wi-Fi)
特長
  • 完全個別プラン
  • 全国規模の実力テスト
  • 学校別9教科定期テスト対策
  • 質問できるオンラインライブ授業
  • 中学3年間分全範囲の学習可能
  • 英語検定対策
  • 電子書籍1,000冊読み放題
  • レベル別の入試対策
2023年度
料金
受講費:12か月一括払いの例(中1)6,990円/月(中2)7,140円/月(中3)7,190円/月
入会金:なし
専用タブレット代:無料(初回特別優待・6か月継続受講が条件)
※最短受講期間は2か月、6か月未満の退会・スタイル変更でタブレット代8,300円がかかります。

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルはタブレットと紙テキストで学習。タブレットではAIによる個別学習中学3年間分全範囲の学習が可能です。

実技教科を含めた9教科のテスト対策、標準~難関までレベル別の入試対策が進められます。英語4技能対策は英検®準1級レベルまで対応。(ハイレベルコースも英語4技能対策も追加受講費無料で受けられます。)

リアルタイムで質問可能なプロ講師のライブ授業や、赤ペン先生の添削指導、質問対応や電子書籍1,000冊読み放題など、サポートが充実しているのも進研ゼミの特長です。

※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

進研ゼミの口コミ・評判

  • 悩んだ末進研ゼミに入会、区立中に入学して初めての定期テストで学年1位。
  • タブレットで勉強してテキストで問題を解いている。電子書籍のコンテンツもあり楽しそう。
  • オンラインライブ授業まであってすごい。テキスト、添削指導もあり子どもが喜んでいる。
  • 勉強より電子書籍ばかり見ててテキストに戻した。

※Twitterでの声を参考

進研ゼミで定期テストと入試対策のスタートを今すぐ始めたい方は公式サイトにてお申し込み受付中。通常最短2か月から受講可能です。資料請求は無料です。

※上記に記載の講座・サービス内容は主に2022年12月3日時点で確認したものです。お申し込みの際は公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

⇒進研ゼミハイブリッドスタイルの詳細はコチラ

スマイルゼミ中学生コース

PR



スマイルゼミ中学生コース

教科 9教科
受講環境 専用タブレット
特長
  • 中学生9教科対応
  • タブレット1台で学習が完結
  • 特進クラスはハイレベル対応
  • 教科書準拠(学校名入力で自動選択)
  • 先取り・さかのぼり学習可能
  • 学習ナビゲーションとつまずき解析による個別指導
  • オプションで英検®対策コースも(5級~2級まで対応)
料金 受講料:12か月一括払いの例 <標準クラス>(中1) 7,480円/月(中2)8,580円/月(中3)9,680円/月 <特進クラス>(中1)14,080円/月(中2) 15,180円/月(中3) 16,280円/月
入会金:なし
タブレット代:初回10,978円(12か月継続受講前提)

スマイルゼミは教材も映像授業もすべてタブレットにオールインワン。日々の予習・復習、9教科の定期テスト対策、入試対策が、お子さん専用のカリキュラムで学習できます。

高機能な専用タブレットで、タブレットへの書き込みもスムーズ。標準クラスと難関校受験対応の特進クラスがあります。

学年を超えた先取り学習や復習も一部可能、標準クラスは1年生から現学年まで、特進クラスは1つ上の学年(中学範囲)まで。

オプションで英検®対策コースもあります。2級まで対応。

※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

スマイルゼミの口コミ・評判

  • 定期テスト対策に役立っている。保護者の負担も軽い。
  • スマイルゼミのおかげで定期テストで良い点がとれている。
  • 紙だと勉強できないけどスマイルゼミだと進められる。
  • 英語の勉強が楽しい。

※Twitterでの声を参考

スマイルゼミ公式サイトにて資料請求受付中です。

⇒スマイルゼミの詳細はコチラ

Z会 中学生タブレットコース

PR



Z会中学生タブレットコース

教科 5教科(1教科から受講可能)+実技教科(紙冊子)
受講環境 専用タブレットまたは所定のiPad
特長
  • 3年間オープンカリキュラム
  • AI速攻トレーニングで効率学習
  • 基本問題と実技教科も対応
  • オンライン授業を月1回開催
  • 英語は4技能とオンラインスピーキング
  • 実践的な英語学習に「Asteria」
  • 映像授業と演習問題
  • 個別の添削指導
  • 全国模試Vテスト
2023年度
料金
受講料:12か月一括払い、本科5講座の例(中1) 8,115円/月(中2)8,965円/月(中3)11,430円/月
専用タブレット代:(初回・12か月継続)24,900円*
※所定のiPadがあれば専用タブレットの購入は不要
入会金:なし*6か月未満の解約は早期解約手数料7,900円がかかります。セット受講×12か月一括払いで実質0円に。詳細は公式サイトでご確認ください。

難関校を目指す中学生におすすめなZ会。タブレットコースは中学3年間分の単元がオープンカリキュラムなので、入試に向けた予習もテスト対策の復習も自由自在。質問対応もあります。1講座(教科)から受講が可能。

中1・2生は英語と数学のオンライン授業を開催。中3生は都立難関校向けの入試対策授業を実施します。

Z会独自AIで入試を見据えた最適な問題を出題、記述・添削課題もタブレットで。学校英語より実践的な英語学習を進めたい人は本科英語の代わりに「Asteria」の選択がおすすめです。

タブレット+ノートで勉強するスタイルがおすすめされています。

Z会タブレットの口コミ・評判

  • (学校の)授業よりいい、苦手な分野を自動で出題してくれる。
  • 先取りができること、AI学習できるところが決め手になった。
  • 映像授業も見られてほぼ塾。
  • 数学の解説動画はわかりやすく、英語は発音がわかっていい。
  • タブレットでの勉強は楽しい。

※Twitterを参考

タブレットで勉強するのは楽しい、まるで塾みたい・・・と高評価の声がある一方、通信エラーやタブレットの操作性に関する不満の口コミもありました。ご自宅にiPadがあるならそちらを利用した方が無難かも?

デメリットもお伝えしましたが、Z会のタブレットは難関校入試に向けた先取り学習やハイレベル問題の演習におすすめ。資料請求で無料のおためし教材や時期に合わせた特典冊子などがもらえるので、興味のある方はお申し込みになってみては。

⇒Z会中学生向けコースの詳細はコチラ

まとめ

お子さんに合いそうなオンライン塾は見つかりましたでしょうか。ニーズに合うオンライン塾こそ、本当の意味でコスパの良いオンライン塾と思われます。

資料請求や無料体験をご利用になり、比べてから決めればより納得のいくオンライン塾を選ぶことができるでしょう。

今回の記事がお子さんに最適なオンライン塾選びと成績アップのお役に立てたら幸いです。

PR

公立上位・人気校合格に向けて、塾よりコスパ良くしっかり対策したいなら、テスト対策も入試対策も充実している進研ゼミ中学講座がおすすめです。

進研ゼミ中学講座

ハイブリッドスタイル


  • 教科書・9教科・英語4技能対策対応
  • 中学3年分の予習も復習もOK
  • 定期テストから入試対策まで
  • 双方向ライブ授業
  • 赤ペン先生添削指導つき
  • 6か月継続でタブレット代無料