中学生向けタブレット学習おすすめ8選を徹底比較!【2024年】

中学生向けタブレット学習おすすめ8選を徹底比較!【2024年】

PR

中学生のお子さんにタブレット学習を検討中でしょうか?

最近ではタブレット学習の種類が増えてきて、どのタブレット学習にしたら良いかお迷いの保護者の方も多いことでしょう。

今回の記事では高校受験予定の中学生向けに、元塾講師がタブレット学習を選ぶポイント、おすすめのタブレット学習をまとめました。よかったら参考にしてください。

⇒中高一貫校の中学生向けタブレット学習はコチラの記事で紹介

※こちらに記載の内容は情報取得時のものです。2024年1月17日に料金など一部更新しました。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。
※この記事はPRを含みます。(紹介している各社サービスと当サイトは提携関係にあります。)

広告

中学生向けタブレット学習を選ぶポイント5つ

中学生がタブレット学習を選ぶポイント5つをまとめました。

科目は?

タブレット学習は5教科・9教科がセットで学べるものが多数派です。Z会は1科目から受講可能ですがハイレベル。

レベルは?

難易度をお子さんによって調整できるタブレット学習もありますが、ある程度レベルは限られます。今のお子さんの学力や志望校も考慮して選ぶのがおすすめ。受験対策向けか基礎固め対策向けかもチェックを。

家のタブレットが使える?

専用タブレットの購入が必要なところと、家のタブレットでOKなところがあります。対応機種、使用環境も事前に確認を。なお進研ゼミとスマイルゼミは専用タブレットが必須。

紙のテキストは?

タブレットだけで勉強したいお子さんは不要ですが、タブレットだけだと飽きてしまいそう、紙に書く勉強もしたいならテキストもあるタブレット学習が良いでしょう。

各社により仕様が異なりますが、タブレットを「ポチポチするだけ」の学習は偏りが出る恐れがあります。タブレットを見ながら紙に書いて勉強したり、アウトプットを意識した学習も必要です。

個別サポートは?

タブレット学習自体に個別の学習プランを自動的に提案してれる機能がついているところもありますが、何からわからないことがあれば質問したい、勉強の進め方を教えてほしいなら個別サポートのあるタブレット学習やコースを選ぶのがおすすめ。

中学生向けタブレット学習おすすめ8選を徹底比較!

中学生におすすめなタブレット学習として次の8つをセレクトしました。

進研ゼミハイブリッドスタイル・スマイルゼミ・すらら・Z会タブレットコース・スタディサプリ・東進オンライン学校・サブスタ・デキタス

各タブレットの基本情報を下表にまとめました。

中学生向けタブレット学習比較(2024年度)
(スマホの方はスクロールできます)

タブレット
学習
特徴 2024年度
受講費*1
専用
タブレット
進研ゼミ
ハイブリッドスタイル
9教科
標準~最難関
紙テキストあり
先取り対応
オンラインライブ授業
添削指導・質問対応
(中1)6,990円~/月
(中2)7,140円~/月
(中3)7,190円~/月
専用タブレット
初回6か月以上受講で
無料*3
スマイルゼミ 9教科
標準~最難関
タブレット1台で完結
一部先取り対応
(中1)7,480円~/月
(中2)8,580円~/月
(中3)9,680円~/月
専用タブレット
初回タブレット代
10,978円*2
すらら 3教科または5教科
無学年式
基礎から公立標準レベルまで
すららコーチのサポート
(3科)8,228円~/月
(5科)10,978円~/月
iPad, Android対応
Z会 1~5教科
+実技教科(紙冊子)
難関~最難関
先取り対応
オンライン授業・英会話
添削指導・質問対応
本科5講座セット
中1オンラインスピーキングありの例
(中1)
10,240円~/月
(中2)8,965円~/月
(中3)11,430円~/月
iPadまたは
専用タブレット
専用タブレット代
29,960円
スタディサプリ 9教科
無学年式
プロ講師の動画授業見放題
公立標準~難関
ベーシック
1,815円~/月
個別指導
10,780円/月
iPad, Android対応
東進オンライン
学校
5教科
先取り可
東進講師の動画授業
英単語・計算トレーニング機能
3,278円~/月 iPad, Android対応
サブスタ 5教科
無学年式
プロ講師の動画授業見放題
学習プランナーが毎月プラン作成
不登校サポートも対応
中学生プラン
7,900円/月
小学生&中学生プラン
9,800円/月
iPad, Android対応
デキタス 5教科
城南進研グループの講師監修
かわいいキャラクターと学習
一部先取り・復習可
※2024年4月より変更
4,400円*/月
*2024年4月より
5,280円
iPad, Android対応

*112ヶ月一括払いでの月あたりの料金。Z会は本科5科の受講費。
*2スマイルゼミは12か月以上の継続受講が条件の優待価格、12か月未満解約は別途タブレット代が請求
*3進研ゼミハイブリッドスタイルは初回6か月以上の継続受講が条件、6か月未満の退会・スタイル変更はタブレット代が請求されます。

進研ゼミ ハイブリッドスタイル

PR



進研ゼミ ハイブリッドスタイルの基本情報

教科 9教科
受講環境 専用タブレット
特長
  • タブレット1台で9教科
  • 全国規模の診断テスト
  • 志望校レベル別の入試対策
  • お子さん専用定期テスト対策問題
  • オンラインライブ授業
  • 赤ペン先生の添削指導
  • 24時間質問OK
  • 英語検定対策
  • 電子書籍1,000冊読み放題
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
2024年度受講料
ハイブリッド(中1)6,990円~/月(中2)7,140円~/月(中3)7,190円~/月
オリジナル(中1)6,400円~/月(中2)6,570円~/月(中3)7,090円~/月
専用タブレット代(ハイブリッドスタイル):6か月以上の継続受講で無料
※表示の金額は12か月一括払いの例。※(ハイブリッド)6か月未満の退会・スタイル変更はタブレット代8,300円がかかります。

進研ゼミハイブリッドスタイルは日々の学習と9教科の定期テスト対策志望校レベル別の入試対策が学べるタブレット学習。暗記bookや診断テストなどは紙冊子でお届け。

赤ペン先生の添削問題もタブレットで提出。双方向のオンラインライブ授業も実施しています。勉強していてわからないところがあれば24時間質問対応。

高校レベル(CEFR B1-B2レベル)まで学べる英語4技能対策も追加受講費なしで利用できます。有料オプションでオンラインスピーキングも提供。

進研ゼミハイブリッドスタイルはタブレット学習「だけ」では心配、9教科もまとめて対策したい、上位~難関校を目指している、学習意欲が高い中学生におすすめ。

万一タブレット学習が合わないようであれば、年度の途中でテキスト中心のオリジナルスタイルに変更もできます(6か月以上継続でタブレット代はかかりません)。

公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。

※こちらに記載の内容は2024年1月17日時点での情報です。最新の情報は公式サイトまたは資料にてご確認ください。

⇒進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの詳細はコチラ

⇒進研ゼミ中学講座ハイブリッドとオリジナルの違いはコチラの記事で紹介

スマイルゼミ 中学生コース

PR



スマイルゼミ 中学生コースの基本情報

教科 9教科
受講環境 専用タブレット
特長
  • タブレット1台で9教科が学べる
  • 自分専用のテスト・入試対策
  • 教科書準拠
  • 1年から現学年まで先取り・さかのぼり対応
  • 模擬テストとスピーキング・リスニング
  • 3年分のドリル
  • 特進クラスはハイレベル対応
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
2024年度受講料
中1(標準)7,480円~/月(特進)14,080円~/月
中2(標準)8,580円~/月(特進)15,180円~/月
中3(標準)9,680円~/月(特進)16,280円~/月
※表示の金額は12か月一括払いの例。
専用タブレット代:10,978円(12か月継続での料金)

スマイルゼミは自分専用の9教科定期テスト対策、入試対策がタブレット1台で進められる高機能なタブレット学習。標準クラスとハイレベル対応の特進クラスが選べます。

学校の勉強に合わせやすい教科書準拠、1年から現学年まで先取り・さかのぼり学習が可能です(特進クラスは1つ上の学年まで)。

映像授業やアニメーション教材で学習をサポート、重要単語は一問一答形式のドリルで3年間分の暗記対策。

人によるサポートはありませんが、つまずき解析や得意・不得意に合わせたテスト・入試対策、補強講座などの個別指導を行っています。

学習意欲はあるけど何から手をつけたらいいかわからない、実技教科も含めてテスト対策をしっかりしたい、効率的に学習したい、特に上位~難関校を目標としている中学生にスマイルゼミはおすすめ。

約2週間の全額返金保証あり(詳細は公式サイトにてご確認ください)。公式サイトにて資料請求、お申し込みを受付中です。

⇒スマイルゼミの詳細はコチラ

すらら

PR

すららの基本情報

教科 3教科または5教科
受講環境 iPad、Android 対応(PCもOK)
特長
  • 無学年式で先取り・さかもどり学習対応
  • 対話型アニメーション教材
  • 基本から解説
  • つまずき診断機能と反復システム
  • まとめプリント・ドリル・漢字・英単語
  • テスト対策、英語・数学の検定対策
  • すららコーチの学習設計、学習相談
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
受講費
(小中/中高3教科)月額 8,800円<4ヶ月継続コース 8,228円>
(小中/中高5教科)月額 10,978円<4ヶ月継続コース 10,428円>
入会金(5教科)7,700円/(3教科)11,000円
※初回受講料は入会金+2か月分の受講料(初月分は日割り計算)

全国の学習塾や学校でも採用されているすららは、無学年式のアニメーション教材。お子さんの得意・不得意に合わせて学年を超えたさかもどり、先取り学習が進められます。国語以外は教科書対応モードでの学習も可能。

対話型の解説授業とAI搭載ドリル、診断テスト、プリントでの問題演習とインプット・アウトプットともに充実。

学習のミッションをクリアするとポイントを獲得、アバターを交換できるゲーミフィケーション機能で、学習意欲を高める設計になっています。

教材のレベルは基本~公立高校標準レベル、各教科の基礎固めに。

個別指導塾のようにお子さんに合った「学習計画」も担当のすららコーチが立ててくれます。(ご家庭の方で学習計画を立ててもOK。)

不登校のお子さんにも利用され、すららを使った家庭学習で出席扱いになった事例は300人以上も。

勉強が苦手、学校を休んでしまい勉強が遅れてしまっている、他のタブレット学習や通信教育では続かなかった・・・という中学生のお子さんにすららはおすすめ。

公式サイトにて資料請求、お申し込みを受付中。無料体験も利用できます。

\すらら 2024年2月入会キャンペーン/

⛄すららでは2024年2月29日までに入会した方を対象に、すららで勉強するほど豪華プレゼントがもらえる「ユニットクリアチャレンジキャンペーン」を実施中です!

⇒すらら中学生の詳細はコチラ

Z会 中学生タブレットコース

PR



Z会 中学生タブレットコースの基本情報

教科 5教科(1教科から受講可能)+実技教科(紙冊子)
受講環境 iPadまたは専用タブレット
特長
  • 難関校対策向け
  • 3年間オープンカリキュラム
  • AI速攻トレーニングで効率学習
  • 基本問題と実技教科も対応
  • オンライン授業を月1回開催
  • 外国人講師とのオンライン英会話
  • 映像授業と演習問題
  • 個別の添削指導
  • 質問相談サポート
  • 記述式の在宅模試Vテスト(冊子)
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
2024年度受講料
タブレットコース 本科5講座セット・中1オンラインスピーキングありの例
(中1)10,240円~/月(中2)8,965円~/月(中3)11,430円~/月
専用タブレット代:29,960円 (iPad+ペンがあれば購入不要)
※表示の金額は12か月一括払いの例。1講座から受講可能。
※新年度は3月号から。

難関校対策におすすめなのがZ会。Z会のタブレットコースは1科目から受講OK、中学3年分の全単元が先取り・復習可能、文章と映像授業でポイントを解説、添削問題もタブレットに書き込み。

教科書にも対応しているので(国語以外)、テスト前は出題範囲に合わせて学習が進められます。

特に英語4技能がバランス良く学べる英語講座では外国人講師のオンラインレッスン、AI スピーキング(2024年春導入予定)も利用でき、実践的な英語を学べるAsteria英語も選択可。中学生で英検®準1級までの取得を目指せます。

定期テスト専用教材のAI速効トレーニングは理解度に応じてAIが自動出題、効率的に苦手を克服できます。内申対策に役立つ実技4教科マスターBOOKも。

※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

Z会は取り組みやすいタブレットコースとはいえど難関校向けの通信教材、学校の成績がトップレベル、難関校を目指し学習意欲が高い、オンライン授業などのサポートを利用したいお子さんにおすすめ。

公式サイトにて資料請求、お申し込みを受付中です。

⇒Z会中学生コースの詳細はコチラ

⇒Z会Asteriaの詳細はコチラ

スタディサプリ中学講座

PR



スタディサプリ中学講座

教科 9教科(※実技教科はベーシックコースにて)
受講環境 iPad、Android対応(PC、スマートフォンも可)
特長
  • プロ講師の動画授業が見放題
  • 各講座対応テキストが無料でダウンロード可
  • ベーシックコースはミッション・反復機能つき
  • 1万問以上の演習問題
  • 個別指導コースは2つのプラン
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
ベーシックコース:毎月払い 2,178円/月(12か月一括払い 1,815円/月)
個別指導コース:月額 10,780円(ベーシック 2,178円+個別指導 8,602円)

スタディサプリ5教科プロ講師の動画授業が見放題のオンライン学習。1回5分の要点授業でどの学年も先取り・復習が可能です。ニーズに合わせて選べるベーシックコースと個別指導コースを用意。

ベーシックコースは学習をリードするミッション機能つき、反復学習と今週やるべき学習をお知らせ。1万問以上の演習問題、教科書対応の定期テスト厳選予想問題、英単語や理社の用語対策ができる徹底暗記マスターなどを搭載。9教科の定期テスト対策にも対応しています。

個別指導コースはZOOMを使ったオンライン個別指導(英数)が週1回60分受けられるコースです。公立中のテスト対策向け。

スタディサプリはいつからでもスタートOK。公式サイトにて初回お申し込みで14日間の無料体験が利用できます。詳細は公式サイトでご確認ください。

※無料体験はクレジットカード決済のみ適用、14日間には初日も含まれます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

⇒スタディサプリ中学講座の詳細はコチラ

東進オンライン学校

PR



東進オンライン学校の基本情報

教科 5教科
受講環境 iPad、Android対応(Windows、スマートフォンも可)
特長
  • 東進講師の楽しくわかりやすい授業
  • 英数の標準講座が中学3年分全範囲
  • 国理社の実戦力養成講座
  • テキストは無料ダウンロード(要印刷)
  • 確認テスト・月例テスト
  • 高速マスター基礎力養成講座(英単語と計算)
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
受講料:3,278円~/月
※表示の金額は12か月一括払いの例。

東進オンライン学校は東進が提供するプロ講師の動画授業で学べるオンライン学習。中学3年分の全範囲が学べます。1回の授業は30~45分とやや長め。

英語はネイティブと日本人のW講師、数学は難しい概念を視覚的にとらえられるわかりやすい解説。国理社は演習問題→解説授業の繰り返しでテストで90点を目指せる内容に。

確認テストや月例テスト、英単語と計算のトレーニングができる高速マスター基礎力養成講座も用意。特別講習や期末のまとめ、英検®3級対策も。

※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

わかりやすい解説授業を聞きたい、テストで良い点をとれるようになりたい、学習塾に通う感覚で勉強したい中学生に東進オンライン学校はおすすめ。

公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。

サブスタ

PR



サブスタの基本情報

教科 5教科
受講環境 スマートフォン・タブレット・PC(Windows)
※詳細は公式サイトでご確認ください
特長
  • 有名予備校講師の映像授業(5教科)
  • LINE・メールでヒアリング
  • 学習アドバイザーが学習計画表を作成
  • 学年を超えて先取り・さかのぼり学習可
  • 教科書対応、テスト・入試対策にも
料金(税込) <2024年1月16日時点での情報>
(中学生プラン)月額7,900円
(小学生&中学生プラン)月額9,800円

サブスタは動画授業+学習アドバイザーの学習計画がある個別指導塾感覚の通信教育。専用タブレットは不要、テキストも解説もタブレットの画面上で。(勉強にはノートが必要です)

5教科で教科書対応、学年を越えて先取り・さかのぼり学習できるので、テスト対策や入試に向けて予習を進めたい人にもおすすめ。小学生&中学生プランなら小学校内容の復習も可能です。

またサブスタは出席扱い制度も利用可能、学校提出用の学習進捗レポートも毎月作成します(レポート作成は不登校のお子さん対象。すべてのケースで出席扱いが可能とは限りません。)

学習習慣をつけたい、部活と勉強を両立したい、学校を休みがちで遅れを取り戻したい、入試に向けて予習を進めたい・・・という中学生にサブスタはおすすめ。

公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。

⇒サブスタの詳細はコチラ

 

デキタス

PR




デキタスの基本情報

教科 5教科
受講環境 iPad、Android対応
特長
  • ゲームのような世界観
  • かわいいキャラクターの楽しい授業
  • 〇×式の確認問題
  • まとめ問題・チャレンジ問題も用意
  • 景品・アバター交換
料金(税込) <2024年1月18日時点での情報>
国内の料金(参考)

受講料:月額4,400円(2024年4月より5,280円)
入会金:無料

デキタスは城南進研グループの講師が監修したオンライン学習教材。5教科で教科書対応かわいいキャラクターと一緒に学習できる楽しい教材です。

アニメーションの授業を見たら〇×式の確認テストで理解度をチェック。基本問題やチャレンジ問題にも取り組み、間違えた問題は「キミ問ピックアップ」で再チャレンジ。

学習している単元の関連分野を先取り・さかもどり学習することもできます。テストモードで定期テスト対策も。オプションでデキタス先生がマンツーマンで教えてくれるコースも用意しています。

2024年4月より設置の中学生コースは1年生から3年生の3学年分が学習できます。小中9年分が学べる全学年コース(5教科・生活・国文法・英語検定)も設置。

ゲーム感覚で勉強したい、かわいいキャラクターが好き、ごほうびがあるとやる気が出る・・・というお子さんにデキタスはおすすめ。

公式サイトにてお申し込み受付中。無料体験も利用できます。

⇒デキタスの詳細はコチラ

まとめ

中学生におすすめなタブレット学習について見てきました。

いずれも良いタブレット学習ですが大事なのはお子さんとの相性。各サービスの内容・レベル・雰囲気などが合いそうかよくご確認の上スタートしてみると良いでしょう。