中学生向けタブレット学習おすすめ6選の比較と口コミ調査!【どんな中学生におすすめ?】

中学生向けタブレット学習おすすめ6選の比較と口コミ調査!【どんな中学生におすすめ?】

PR

学校で何時間も勉強した後、さらに部活や習い事でクタクタになっている中学生には、毎日机に向かって勉強するというのも難しいようです。

タブレット学習はそんな中学生でもスキマ時間に勉強をしやすいと好評。問題をクリアするのがゲームにも似ていて楽しく勉強できるようです。

しかしタブレット学習の種類も増えてきて、どのタブレット学習がお子さんに合うのか迷っている保護者の方も多いようです。

塾講師である筆者がタブレット学習のおすすめ6つを紹介、各タブレット学習の特徴や口コミを検証の上、どんな中学生におすすめかを塾講師の視点も交えつつご紹介します。

※難関大学受験予定の私立・公立中高一貫校中学生は、コチラの記事の方が参考になると思います。

⇒Z会・進研ゼミの中高一貫校コースを比較

中学生向けタブレット学習おすすめ6選を比較!

おすすめのタブレット学習比較(スマホの方はスクロールできます)

タブレット学習 対応教科 受講料 難易度 学習サポート
スマイルゼミ 9教科 7,480円/月~*1
タブレット代10,978円
標準~最難関
進研ゼミ 9教科 6,570円/月~*1
タブレット代0円~*2
標準~最難関 ギモン解消ひろば
オンライン自習室
オンライン授業
すらら 3~5教科 月額8,228円~ 基本~標準 すららコーチ
Z会 5教科 月あたり
1教科 2,023円~*1
タブレット代19,800円*3
難関~最難関 教えてZ会!
スタディサプリ 5教科 (ベーシック)1,815円月~*1
(個別指導)月額10,780円
標準~難関 (個別指導コース)
担当コーチ
科目サポーター
デキタス 5教科 月額4,400円 基本~標準

*112ヶ月一括払いでの月あたりの料金。
*2進研ゼミタブレット代は初回6か月以上の継続受講で0円、初回6か月未満は9,900円
*3初回のタブレット代、iPadでも可

楽しく勉強が進められるタブレット学習は?

基本的にタブレット学習はゲーム感覚で進められるのでどのタブレット教材も楽しい要素があります。特に進研ゼミ、すらら、デキタスはアニメーション・イラストが多用されており、シンプルな教材だと苦手というお子さんに進めやすい教材です。

難関校を目指す人におすすめなタブレット学習は?

難関校を目指している中学生は、スマイルゼミ(標準・特進)、進研ゼミ(ハイレベル・難関挑戦・最難関挑戦)、Z会がおすすめ。公式サイトの合格者インタビューを見ると、スマイルゼミは難関校合格者でも標準クラスを利用している人もいるようです。

スタディサプリも難関校合格者が多いですが、(筆者が実際に利用した感覚では)1人でも予習を進められる成績上位者に特にハマりそうな印象。ベーシックコースは月額2,000円程度と塾と併用しやすい価格帯も魅力です。

タブレット学習だけでは心配な中学生におすすめなのは?

タブレット学習は効率的に学習ができる反面、紙に書く勉強ができなかったり、自主的な学習の習慣がないお子さんには強制力が弱い点も心配です。

ちゃんとタブレット学習だけで勉強が進められるか不安な中学生におすすめなのが、紙のテキストもついてギモン解消ひろばなどさまざまなサポートがある進研ゼミ、担当コーチに学習相談ができるすらら、担当コーチや科目サポーターがお子さんの学習をサポートするスタディサプリの個別指導コースです。

中学生向けタブレット学習おすすめ6選の口コミ・評判を検証!

中学生におすすめなタブレット学習として、スマイルゼミ・進研ゼミ・すらら・Z会・スタディサプリ・デキタスの順でご紹介していきます。

スマイルゼミ



スマイルゼミの基本情報

科目 9教科
特徴
  • タブレット完結型
  • 標準クラスと難関校向け特進クラスあり
  • 先取り・さかもどり学習もできる
  • 模擬テストあり
  • オプションに英語プレミアム(英検2~5級対策)
  • みまもるネット(保護者の学習状況チェック可)
  • 全額返金保証(約2週間)
料金 中1(標準)7,480~8,580円/月(特進)14,080~15,840円/月
中2(標準)8,580~9,680円/月(特進)15,180~16,940円/月
中3(標準)9,680~10,780円/月(特進)16,280~18,040円/月
タブレット代:10,978円

毎月払い・6か月一括払い・12か月一括払いで月あたりの料金が変わります。

タブレット学習といえばスマイルゼミがまず思い浮かぶ方も多いでしょう。高性能なタブレットは画面に手をついたたまま書き込みもスムーズ、解説も問題演習もタブレット1台でスマートに進めることができます。

何から勉強したら良いのかわからないという中学生もタブレットを開けば今日やるべきことがわかるので、効率的に学習を進められます。難関校を目指す人向けの特進クラスも設置されてます。公立・私立の難関校に多くの合格実績を出しています。

標準クラスはその学年内で、特進クラスは中学範囲で1学年上までの先取り学習ができます。

タブレット学習が合うかどうか不安な方もお試しできるよう、2週間の全額返金保証もついています。

スマイルゼミの口コミ

中1の娘、テスト勉強しろ〜と言わなくても、自分から勉強するようになりました。すぐに、採点してくれるので楽しいんだと思います。

引用:Twitter

塾、高くないですか?数学英語で3万を1年から払えないと思い、中2の春からスマイルゼミを始めました。今回初のスマイルゼミでの試験でした。テスト対策もあって、タブレットにまとまってるから勉強しやすそうでしたよ。

引用:Twitter

中学生の普段の勉強に良かった。
5科目バランスよく点がとれてるのは、
スマイルゼミのおかげだと思う。
英語は苦手でさすがに人の手が必要💦だったけど、リスニングは助かった。

引用:Twitter

テスト前の勉強の方法で悩んでいたがタブレットを使用した勉強方法で自分でテスト範囲を設定するとテスト対策の問題を作成してくれて全体的に基礎学力が向上した。

引用:塾ナビ

スマイルゼミにしてから、勉強を自発的にするようになった、塾より安い、子どもが勉強しやすそうという口コミが多くありました。タブレットの操作性に関しても他社のタブレットより使いやすいという声もありました。

タブレット教材だけではカバーできない苦手教科は塾や家庭教師にお任せすることも必要ですが(筆者の教えてた塾でもスマイルゼミ利用者のお子さんがいました。)、それでも全教科塾で進めるより費用を抑えることができます。

その他にも塾ナビで実技教科もできるところ、さかもどり学習ができるところが良いという声もありました。

スマイルゼミはこんな中学生におすすめ!

スマイルゼミは次のような中学生におすすめです。

  • 学習意欲はあるけど、何から手をつけたらいいかわからない
  • 実技教科も含めてテスト対策をしっかりしたい
  • 1人でいても勉強を進められるタイプ
  • 部活や習い事で忙しい、効率的に学習したい
  • 上位~難関校が目標

根は真面目なんだけれど勉強のしかたがわからなくてはかどらない、テストや成績がイマイチ・・・そんな中学生にはスマイルゼミがお子さんの学習をしっかりリードしてくれるでしょう。

スマイルゼミが気になる方はまずは資料を請求してみては?今すぐ使ってみたいという方は約2週間の全額返金保証を実施中ですので、おためしになってみてお子さんに合いそうかどチェックしてみては?

\資料請求・お申し込みはコチラ/

進研ゼミ(ハイブリッドスタイル)



進研ゼミの基本情報

科目 9教科
特徴
  • タブレットと紙の教材で学習
  • 5教科+実技教科+英検対策
  • 赤ペン先生の添削指導
  • 志望校レベルに合わせた3つのコース(受験生)
  • 学校別テスト対策
  • 全国規模の模擬テスト
  • 「ギモン解消ひろば」で5教科の勉強、勉強方法の質問OK
  • オンラインライブ授業、自習室あり
  • オプションでオンラインスピーキング
’21年度料金 中1:6,570 ~7,670円
中2:6,110~7,190円
中3:6,890~7,980円
タブレット代:初回9,900円(6か月以降継続利用で無料)

* 国・英は一部利用できない単元あり
毎月払い・6か月一括払い・12か月一括払いで月あたりの料金が変わります。

進研ゼミはタブレット学習だけでなく、時期に合わせて届けられる紙のテキストも使うハイブリッドスタイル。デジタルと紙の教材の両方のメリットを活かして、日々の予習・復習、テスト・入試対策を進めることができます。

メインの教材以外にも定期テスト暗記BOOK、定期テスト暗記アプリなど、副教材やテスト対策教材が充実、オンライン自習室にライブ授業、ギモン解消ひろば、電子書籍読み放題、AI学習アシスタントなどのサービスがついています。スマイルゼミや他のタブレット教材と比較すると、かなり盛りだくさんな内容。

中1~2生はスタンダードとハイレベルコース、中2~3生は受験総合・難関挑戦・最難関挑戦の3つのレベル(コース)に分かれているので、今の学力や志望校のレベルに合わせた学習ができます。年度途中でコース変更も可能です。

進研ゼミ受講生から多くの公立上位~難関校の合格者も出ています。

タブレットではありませんが、筆者のいた塾で進研ゼミを使ってオール5をとっていた生徒や、都立難関校に合格した生徒、大学受験で進研ゼミだけで国立大学に合格した時間講師もいました。進研ゼミの教材の質は確かだと思います。

進研ゼミハイブリッドスタイルの口コミ

息子は小一から進研ゼミ、中学からチャレンジタブレット視覚優位なのでサクサクやれるタブレットが好きでした。機械が丸付けもしてくれるので楽です。

引用:Twitter

中1長男の進研ゼミその後
タブレットタイプ。基本真面目なのでコツコツやる派。一応自分で計画的に続けており、全て終わったら紙の復習ドリルをやってる

引用:Twitter

進研ゼミ中学講座、娘が受講中です。
タブレットで面白いみたいですよ(^^)

引用:Twitter

書き問題というより、選択が多いので分からなくても子供が遊び感覚で進めていますが、分からないまま進む可能性もあるので、もう少し書き問題を増やしてもらいたいです。

引用:塾ナビ

進研ゼミのタブレットで楽しく学習が進められているという声が多く見られました。その他進研ゼミ中学講座全体での良い口コミとして、オンライン授業や電子書籍などコンテンツが豊富なところがあげられていました。

一方上にあるように記述問題が少ない点が残念という声や、タブレットが壊れやすいという声も寄せられてました。(乱暴に扱ってしまいそうなお子さんは要注意?)

紙の教材もあわせて使うのが進研ゼミの学習スタイルなので、タブレットで学習を完結させたい、他にもテキストで自分で勉強するというお子さんやご家庭には合わないかもしれません。

進研ゼミはこんな中学生におすすめ!

  • タブレット学習だけでは心配
  • 9教科の対策がしたい
  • 移動中も勉強したい
  • 添削問題も利用したい
  • わからないところがあったら聞きたい
  • 遊びの要素はある程度スルーできる(適度に楽しめる)
  • オンライン授業や自習室を活用したい
  • 上位~難関校を目指してる

進研ゼミのハイブリッドスタイルは紙の教材もついているので、オフラインでも暗記物の学習をしたり、手を動かす勉強もできるのがメリットです。わからないところを質問したりオンラインのイベントもあったり盛りだくさん。

お子さんの家庭学習に進研ゼミが合いそう・・・というご家庭は、タブレットは通常初回で6か月以上利用すれば無料になるので、まずは半年ご利用になってみて、テキストの方が合いそうならスタイルを変更しても良いかもしれません。

\資料請求・お申し込みはコチラ/

⇒進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの詳細・評判はコチラ

⇒進研ゼミ中学講座ハイブリッドとオリジナルの違いはコチラの記事で紹介

すらら

すららの基本情報

科目 3教科または5教科
特徴
  • iPad、Android対応*(PCもOK)
  • 無学年式(小中コースと中高コース)
  • アニメーションによる対話型の授業
  • AI搭載ドリルと診断テスト
  • プリントでの問題演習
  • ゲーミフィケーション(ミッションクリアでポイント、アバター交換)
  • すららコーチの保護者サポート
料金 小中/中高3教科 月額:8,800円(4ヶ月継続コース 8,228円)
小中/中高5教科 月額:10,978円(4ヶ月継続コース 10,428円)
入会金:(5教科)7,700円/(3教科)11,000円

*詳細は公式サイトでご確認ください。

すららは多くの学習塾や私立中高でも採用されているオンライン教材です。無学年式なので学年を超えた坂戻り学習も先取り学習も可能。

講師による解説授業ではなく対話型のアニメーション教材、キャラクターが解説しながら時々質問。正解するとキャラクターが一緒になって喜んでくれるので、ゲームの世界に入り込んで勉強しているような感覚で楽しく学習できます。

AI搭載ドリルや診断テストで問題も豊富、問題につまずいたら少しわかりやすい出題形式に変えて再度出題、成功体験が増えて「わかるから楽しい」と勉強への意欲を上げてくれます。

すららにはゲーミフィケーション機能もあり、頑張った分ポイントがもらえたり、仲間と励まし合ってより学習効果を高めるような仕掛けもあります。

個別指導塾のようにお子さんに合った「学習計画」も担当のすららコーチが立ててくれます。(ご家庭の方で学習計画を立ててもOK。)

すららは最短2か月から受講可能、初月の受講費は日割り計算でいつからでもスタートしやすいです。数か月使って合わなければいつでも解約が可能です。

すららの口コミ

まだ始めたばかりなのでよくわかりませんが、今までやった通信教育よりは手応えを感じました。(中略)LINEでサポートしてくださるのがありがたいです。他の通信教育では無かったので楽しみです。

引用:塾ナビ

最近、息子すららを毎日自分からしてる😊小4ぐらいから授業を全くうけてないので、中3だけど小学校の問題からやってる😊頑張れー🥰

引用:Twitter

英語は特に文法が苦手だったのですが、すららでさかのぼって学習したことで基礎がしっかりと身についたようで、すららを始めてからの定期テストは、以前と比べて3割ほど点数もあがりました。

引用:すららご利用者の声

口コミを見ると、すららはコーチのサポートがあるところ、さかもどり学習ができるという点で評価されていました。夢中になり過ぎて保護者の方がいい加減やめた方が良いのでは・・・と思うこともあるようです。

すららは無料体験で筆者も利用してみましたが確かに楽しく、かつ本質から詳しい説明もしっかりしてくれる教材だと感じました。ただし1人だと真面目に取り組めないというお子さんは、保護者の方の見守りも必要かもしれません。

すららはこんな中学生におすすめ!

すららは次のような中学生とそのご家庭におすすめです。

  • 楽しく勉強したい
  • 塾に通ったけど成績が良くならなかった
  • 他の通信教育は難しくて進められなかった
  • 苦手を克服したい
  • 得意なところを伸ばしたい
  • 1人で予習・復習を進めたい
  • 事情があって勉強が遅れている
  • 学習計画や勉強の進め方を相談したい

お子さんにすららが合いそう・・・というご家庭はすららの無料体験をご利用の上、お子さんが1人でも進められそうならお申込みになってみてはいかがでしょうか。無料体験はメールアドレスの登録と簡単なアンケート回答で行えます。

\資料請求・無料体験はコチラ/

⇒すらら中学生の詳細・評判はコチラの記事で紹介

Z会中学生タブレットコース


Z会の基本情報

科目 5教科(1教科から受講可能)
特徴
  • タブレット完結型
  • 専用タブレットまたは所定のiPad+デジタルペンシル
  • 添削問題もタブレットに書き込み
  • 中学3年間の範囲がオープンカリキュラム
  • 英語はAsteriaが選択可能
  • 「教えてZ会!」で質問OK
  • 実力テスト「Vテスト」
  • 難関・最難関高校の合格実績多数
料金 中1 本科5講座 8,115~9,900円/月(1講座2,023円~2,380円/月)
中2 本科5講座8,965~10,900円/月(1講座 2,193~2,580円/月)
中3 本科5講座11,430~13,800円/月(1講座2,686円~3,160円/月)
専用タブレット代:初回19,800円

毎月払い・6か月一括払い・12か月一括払いで月あたりの料金が変わります。

Z会中学生コースはタブレットコースとテキストコースの2つのコースから選べます。タブレットコースはレベル別になってなく、AIがお子さんの理解度に合わせて出題します

タブレットは中学3年間分の範囲がオープンカリキュラムになっています。単元の先取り学習もどり学習もできるので、1人1人の学習計画に合わせて有効活用することができます。

タブレットコースでも添削問題があり、記述対策も行えます。添削問題もタブレットに記入。Z会の教材でわからないことがあれば「教えてZ会!」から質問できます。

Z会といえば難関校の高い合格実績が有名です。毎年偏差値70超の国公立・私立高校に合格者を出しています。

タブレットは専用タブレットでも所定のiPadでもOK。1か月×1講座から受講可能なのでiPadをお持ちの方はまずは試しに1講座(月額2,000~3,000円台)だけ利用してみて、合いそうだったら講座を増やすということも可能です。

英語の先取りをしているので学校英語は簡単、実践的な英語を学びたいという中学生には、本科の英語よりも「Asteria」の受講がおすすめ。英検準1級レベルまで対応、外国人講師によるオンラインレッスンつきです。

Z会の口コミ

娘、今朝からZ会中学タブレットコース。小学生コースは紙だったし、塾に行った事がないので、映像授業が新鮮なようだ。

引用:Twitter

通信教育の感想
数学は途中で短い解説動画が見られるらしくて、わかりやすいらしい。
英語は文章の読上げで発音がわかるからいいとか。
英語と数学は元々塾にも通っていて、通知表も5を取ってるけど、タブレットでやるのは楽しいらしい。

引用:Twitter

タブレットコースはゲーム的要素皆無なので気が散ることもないし、進められるなら学年を超えて進むこともできる。勿論戻ることもでき、理解不足の単元を固められる。理解度を見てAIが無限に出題してくれるのでマジで便利。ただ、添削の答案をブラウザ上で書かされる、その操作性が最悪。

引用:Twitter

Z会の紙のコースからタブレットのコースにしたら新鮮で楽しい、解説動画がわかりやすい、英語を読み上げてくれるので発音が覚えられる、シンプルなつくりなので学習に集中しやすい、先取り・もどり学習も自由、AIがピッタリな問題をたくさん出題してくれてとても便利・・・と、Z会のタブレットコースに関して良い口コミは多く見られました。

しかしZ会のタブレットの操作性に関しては悪い口コミもいくつか見られました。ペンでの入力時、切り替えの時の反応の鈍さがストレスになっているという声も。問題なく使えているご家庭もあるようですが、通信環境や使っているタブレットにも左右されるのかも。

操作性に関しては適応力が高いお子さんなら工夫して対応することもできるかもしれませんが、中学生にそんな対応力を求めるのは難しいですよね。アプリが重いのかもしれないので、他の重いアプリを入れてスマホやタブレットの動きが悪くなった経験があるご家庭は、通信環境面で厳しいと思われます。専用タブレットよりiPadを使った方が動きが良いという声もありました(あくまでも口コミでの情報ですが)。

Z会タブレットコースはこんな中学生におすすめ!

Z会は次のような中学生におすすめです。

  • 単元の先取り学習・戻り学習をしたい
  • 学校の成績が良い(公立中で5が多い)
  • 学習意欲が高い
  • 自分で学習計画を立てられる(もしくは家の方がサポートできる)
  • 目標は難関校(偏差値70~)
  • じっくり考える問題が好き
  • タブレットの「使いやすさ」は重視していない

Z会はタブレットコースとはいえど、学校の成績がある程度良いこと、難関校を目指していて学習意欲が高いことは前提です。

口コミで気になるのはタブレットの操作性ですが・・・タブレットの操作性(使いやすさ)を重視しているわけでなければ、Z会のタブレットコースは難関校を目指す中学生におすすめのタブレット学習です。

中2までに英数の単元先取りを完成、受験学年でバンバン入試レベル問題を解いていけば相当力をつけられるでしょう。

\資料請求・お申し込みはコチラ/

⇒Z会中学生コースの詳細・評判はコチラ

⇒Z会Asteriaの詳細・評判はコチラ

スタディサプリ



スタディサプリの基本情報

科目 5教科
特徴
  • iPad, Android対応*(PCもOK)
  • 1回5分の要点授業(どの学年も見放題)
  • 1万問以上の演習問題
  • 書き込みできるオリジナルテキスト
  • 個別指導コースは担当コーチ・科目サポーターが学習をサポート
  • まなレポ(保護者が学習状況をチェックできる)
料金 ベーシックコース:毎月払い2,178円/12か月一括払い21,780円(月あたり1,815円)
個別指導コース:月額10,780円

スタディサプリ(ベーシックコース)は月額2,178円で5教科の動画授業が見放題なオンライン教材。利用はタブレット以外にスマホ、PCでもOK。

プロ講師による授業動画(1回5分の要点授業)を見た後は、演習問題で理解度をチェック。自動採点でテストの結果を保護者も確認することができます。

書き込みできるオリジナルテキストは無料でダウンロード可能、印刷が手間なら冊子の購入も可能です。タブレットで授業動画と演習問題、さらに手で書く学習も行うことでタブレットでちゃちゃっと行うだけより学習効果が期待できます。

個別指導コースはベーシックコースの内容に加え、担当コーチや科目サポーターがお子さんの学習をサポートするコースです。(個別指導コースは公立中生限定です。)

個別指導コースでできること

  • 個別学習スケジュール作成
  • 毎週理解度チェックテスト実施
  • 現役大学生の担当コーチ
  • 科目サポーターがチャットで質問対応(5教科)
  • 英・数・理は1対1のリアルタイム指導も対応(顔出しなし)
  • オンライン勉強会を毎月実施

スタディサプリの口コミ

最近中1息子にスタディサプリを進めたら結構楽しくやっている。教科書に沿った数分の動画と練習問題という構成でスキマ時間にもできるのがいいみたい
これで月2000円位なら親としては大分助かる

引用:Twitter

塾の受講科目に社会、理科が無いので、スタディサプリを初めた息子。
「全教科めちゃわかりやすい!
特に社会の授業がテレビ見てるよりオモシロイ!」と。٩(๑´3`๑)۶
質問魔だったけど、独学が進んで本当にすごいや。

引用:Twitter

長男(中2)中間テスト終了。数学の点数が上がったと喜ぶ。
中1で始めたスタディサプリ。中2の4月から個別学習コースに変更。お姉さん先生に励まされながらがんばっていた。
行き先を示してくれ、応援してくれる人がいるって大事。親が言ってもここまでがんばらせるのは難しい。

引用:Twitter

スタディサプリが日々の学習に役立っているという声や、塾で受講していない科目の勉強にスタディサプリが役立っているという声、個別指導コースで担当コーチの励ましもあり、テストの点数がアップした・・・といった喜びの声も寄せられていました。

中には中学から大学受験までスタディサプリにお世話になったという口コミも、大人でもスタディサプリを活用してやり直し勉強をしているという声もあったり、幅広い年代でスタサプファンが多いようです。

筆者もスタディサプリ中学講座を無料体験で利用しましたが、社会は特におもしろいと思いました。確かに理科(の知識事項)や社会は個別指導より動画授業を何回か見た方が効率的だと思います。しかし学習意欲が低いお子さんはスルーしてしまう恐れがあります。

スタディサプリはこんな中学生におすすめ!

スタディサプリは次のような中学生におすすめです。

  • 日頃から予習・復習はできる範囲で進めてる
  • テキストでの独学に限界を感じてる
  • 塾に通いたいけど時間がとれない
  • 自分のペースで進めたい
  • 学習計画が立てられる(保護者の方でも)
  • 意欲はあるけど1人でちゃんと進められるか不安・・・なら個別指導コース

今まで家で勉強したことがないようなお子さんにはスタディサプリは不向きですが、学習意欲の高いお子さん、真面目なお子さんにはスタディサプリは頼れる存在となるでしょう。

スタディサプリはいつからでもスタートOK。初めてスタディサプリを利用する方なら14日間の無料体験が利用できます(クレジットカード決済のみ)。

個別指導コースも無料体験ができ、教材を1人でも進められそうだったら体験期間中にベーシックコースに変更可能です。お子さんにスタディサプリが合いそうでしたら一度お試しになってみては?

\14日間無料おためし/

⇒スタディサプリ中学講座の詳細・評判

デキタス




デキタスの基本情報

科目 5教科
特徴
  • iPad, Android対応*(PCもOK)
  • 城南進研グループの講師が監修
  • 教科書対応
  • かわいいキャラクターと一緒に学習
  • テストモードて定期テスト対策
  • ランキング・全国イベント
  • デキタ’sノート
  • ポイントをためると豪華な景品やアバターと交換できる
料金 月額4,400円

*詳細は公式サイトでご確認ください。

デキタスは城南コベッツその他の塾で利用されているオンライン教材。かわいいキャラクターと一緒に勉強できるので、勉強にちょっと消極的なお子さんでも取り組みやすいよう工夫されてます。

動画授業と確認テスト・問題演習が中心、テスト前にはテスト範囲の単元をセレクトしてオリジナルのテスト対策が進められます。デキタ’sノートを印刷して書き込めばオリジナルノートを作成することができます。

基本的には学年に合わせた内容ですが、「さきどり・さかのぼり学習」を利用して他学年の学習も進められます。ただし学習中の分野に関連する分野がある場合のみ表示されるシステムになっています。

専用タブレットはないのでタブレット代は不要です。ただし専用タブレットでない分、ネットにつないで遊んでしまう恐れもあります。受講は2か月から。

デキタスの口コミ

中学2年生の長男に、無料体験をさせてみたところ、こちらのシステムが分かりやすくて取り組みやすいということなので、入会させて頂きました。
「さかのぼり学習」があるところも気に入っております。

引用:デキタス体験談 保護者様の体験談

息子は中学一年の終わ りから不登校になり、 そこから勉強が遅れてしまっているため、「デキタス」を大いに活用させてもらい、高校受験に備えたいと思います。

引用:デキタス体験談 保護者様の体験談

この2年間インターナショナル在籍で、日本語は週に1回しか授業が無く、 授業後は所属のサッカークラブが忙しく家庭での学習を模索していました。
「デキタス」を始めて、毎日理科・社会の学習を続けているようですし、帰国を考えると公立中学の終了範囲は正確に理解してもらいたいので、丁度良かったと思います。

引用:デキタス体験談 保護者様の体験談

アニメーションだからこその面白さや使いやすさ、小中学生にとって飽きない仕様となっている点は生徒様の心をくすぐるものになっている気がします☺️1人でも多くの生徒様に勉強を楽しんでほしいですね!

引用:Twitter

デキタス公式サイトの体験談に寄せられた声を見ると、さかのぼり学習ができる点が評価されていました。また不登校のお子さんや海外にお住いのお子さんも、デキタスなら学校で習っていないことも家庭で進めやすいようです。

また教育関係者の方からもアニメーションならではの使いやすさという点で評価されているようです。勉強に消極的なお子さん、学校で全然習ってない単元を基礎から学びたいお子さんに向けという印象を受けます。

スマイルゼミや進研ゼミに比べると派手な宣伝もしていないせいか、悪い口コミも含め、中学生の口コミが少なかったです。アニメーションやイラストの好み、タブレット完結型ではない点(印刷も必要)が、お子さんやご家庭のニーズに合うかどうかで満足度が変わってくるでしょう。

デキタスはこんな中学生におすすめ!

  • テキストを使った勉強が苦手
  • かわいいキャラクターが好き
  • 日々の予習・復習を楽しく進めたい
  • タブレット(ネット)で遊ばないお子さん
  • 学習計画を立てられる(保護者の方でもOK)
  • 景品やアバターがもらえるとやる気が出る

デキタスは楽しくゲーム感覚で勉強できる点がおすすめ。タブレットだと遊んでしまうのが心配なら保護者の方の目が届きやすいPCを使っても良いかもしれませんね。

デキタスは2か月以上からお申込み可能、無料体験も利用できます。

\無料体験・お申し込みはコチラ/

まとめ

中学生におすすめなタブレット学習を、口コミも紹介しつつ見てきました。お子さんに合いそうなタブレット学習は見つかりましたでしょうか?今回の記事がお子さんの家庭学習のお役に立てたら幸いです。