中高一貫校生におすすめなタブレット学習5選を紹介!

中高一貫校生におすすめなタブレット学習5選を紹介!

中高一貫校にお通いのお子さんに、タブレット学習をお探しですか?

  • 学校の定期テスト対策をしたいけど、塾に通う時間がない
  • 検定外教科書にも対応できる教材がほしい
  • 学校の進みに合わせられるタブレット教材がほしい
  • 通信教育はたいてい高校・大学受験向けでなんか違う

・・・というご家庭に向け、この記事では日々の予習・復習や定期テスト対策、大学受験準備まで、さまざまなニーズにお応えできるようタブレット学習5つをセレクト、ご紹介しています。

よろしければ家庭学習教材選びの参考にしてください。

この記事に記載の内容は2022年4月21日時点での公式サイトでの情報を元にまとめています。最新かつ正確な情報は公式サイトまたは直接お問合せにてご確認ください。

中高一貫校生向けタブレット学習の選び方は?

最近では毎月届くテキストで勉強する通信教育より、タブレット1台で勉強できるタブレット学習が注目を集めています。

ところが多くのタブレット学習は主に公立中生・高校受験生向け。中高一貫校生のお子さんには合わない場合もあるので注意が必要。

中高一貫校のお子さんがタブレット学習を選ぶポイントとして、

  1. 学校の進度に合わせられる(先取りOK)
  2. 学校の定期テスト対策が進められる
  3. 大学受験を見据えた学習が進められる
  4. 学習レベルが合っている
  5. 理解度に合わせた学習ができる(個別学習)

の5つがあげられます。

もちろんタブレット学習を使う目的によりどれを重視するかは異なってくるでしょう。

中高一貫校生におすすめなタブレット学習5選を紹介!

中高一貫校生におすすめなタブレット学習5つをご紹介します。いずれのタブレット学習も「無学年」式で学校進度に合わせた勉強が可能です。

  • 中学生9科、体系数学、プログレス21にテキストで対応⇒進研ゼミ(中高一貫)
  • 難関大志望の中学生、ニュートレジャー対応⇒Z会(中高一貫)
  • 高校内容を先取りしたい中高一貫中学生・高校生向け⇒河合塾One
  • 5教科18科目、大学受験対策に⇒スタディサプリ
  • 大学は内部進学で進度はゆっくり、個別指導型がいい⇒すらら

※河合塾One、スタディサプリ、すららは塾や学校で導入されています。お通いの学校や塾と重ならないようご注意ください。

進研ゼミ中学講座 中高一貫スタイル

PR

進研ゼミ中学講座

中高一貫スタイル



  • タブレットとテキストのハイブリッド
  • 体系数学・プログレス21対応
  • 中学3年分の範囲が先取りできる
  • 英数国は高校範囲まで
  • 添削指導と英語4技能対策
  • プロ講師のライブ授業実施
  • 9教科月あたり8,900円から*
  • 4か月以上継続受講でタブレット代無料

*12か月一括払いを利用した場合(2022年度中1・2生の受講料)

進研ゼミ中学講座の中高一貫スタイルは専用タブレットとテキストで学ぶスタイル。タブレットは中学3年分の範囲を自由に学習できるので、学校の進度にも合わせられます。

体系数学やプログレス21に対応したテキストや、英数国の高校課程まで学べるスマホアプリ「AI StLike」も提供。定期テスト暗記BOOKでは実技教科対策も。

学校で成績上位をキープしつつ、大学受験に向けて実力もつけたい中高一貫校中学生におすすめ。

なお2022年中1生限定で、外国人講師とのオンラインスピーキングが年間最大12回無料で利用できます。

受講は通常最短2か月から、4か月継続受講で初回タブレット代9,900円が無料になります。お申し込み・資料請求受付中。

※上記に記載の内容は2022年4月21日時点での情報です。お申し込みの際は最新の情報を公式サイトにてご確認ください。

⇒進研ゼミ中高一貫スタイルの詳細はコチラの記事で紹介

Z会中高一貫コース

PR

Z会中学生

中高一貫コース


  • オープンカリキュラムで先取りOK
  • AI速攻トレーニングで効率学習
  • 添削課題もタブレットで提出
  • 英語はニュートレジャー対応
  • 難関大学を目指す中高一貫校生に
  • 1教科から受講OK
  • 本科3教科月額7,884円*から

*12か月一括払いでの月あたりの中1生受講料
Z会の中高一貫校中学生向けコースは所定のiPadもしくは専用タブレットで学習。

各教科オープンカリキュラムで先取りも復習も自由、英数は高校範囲もカバー。英語はニュートレジャーで習う文法と同じ順序で学習できます。(理社は高校受験生と共通)

AI速攻トレーニングでテスト範囲の単元を指定すれば苦手分野を集中的に効率学習、英語は英語4技能対策と外国人講師とのオンラインレッスンつき。

さらに学校英語では物足りない人向けにAsteria英語も提供、より実践的な英語が学べます。

難関大学受験に向けてハイレベルな学習を進めておきたい中高一貫校生におすすめ。1教科から受講可能、資料請求受付中です。

⇒Z会中高一貫コースの詳細・評判はコチラの記事を

河合塾One

PR

河合塾One



  • 高校5教科学び放題*
  • 月あたり3,939円**~
  • タブレット・スマホ・PC対応
  • AIおすすめ学習で効率学習
  • テスト対策・苦手単元克服に
  • 質問は月3回まで無料
  • 7日間無料体験受付中

*現代文・漢文・地理・地学など一部対応していない科目もあります。
*12か月プランを利用した場合

※「成績アップを実感81.8%」とは2018年河合塾One試行時、AIおすすめ学習モードを80%以上利用し学習を完了した受講者で、成績上昇を実感した方の割合を表しています。あくまでも試行時の結果であり、効果の感じ方には個人差があります。

河合塾Oneは河合塾で利用されているオンライン学習教材。高校5教科をカバー、AIおすすめ学習モードで効率学習をリード。高校生の予習・復習、大学受験の基礎固めに適した教材です。

月あたり3回まで無料で質問することが可能、さらにオプション(月額1,100円)で専任トレーナーがつけられ、進路の相談にも対応。

高校内容に入った中高一貫校生の予習や苦手分野の強化におすすめ。7日間の無料体験が利用できます。

PR

⇒河合塾Oneの詳細はコチラの記事で紹介

スタディサプリ

PR

スタディサプリ

  • 月額2,178円
  • 5教科の動画授業見放題
  • タブレット・スマホ・PC対応
  • 中学生も高校内容を先取りOK
  • 14日間無料体験あり

※中学講座の個別指導コースは高校受験生向け、中高一貫校生には対応していません。

スタディサプリ(ベーシックコース)は月額2,178円(12か月一括払いで月あたり1,815円)で5教科の動画授業が見放題。

学年を超えた先取りも復習も自由、特に中学講座は1万問以上の問題演習と学習をリードするミッション機能つき。プロ講師監修のテキストが無料でDL(テキストの購入も可)。

ただし中高一貫校に特化した内容ではないため、体系数学のような検定外教科書に中学生は合わせにくい点がデメリット。検定教科書+αの学習や大学受験対策におすすめです。

⇒スタディサプリ(大学受験)の詳細はコチラの記事で紹介

すらら

PR

すらら

  • 学習塾・学校での導入実績
  • 家のタブレット、PCでOK
  • 無学年式で先取り・復習自由
  • 対話型アニメーション教材
  • すららコーチの学習設計
  • 検定対策にも利用できる(英数)
  • 3教科月額8,228円*から

*中高4か月継続コースの例、別途入会金あり

すららは多くの学習塾や私立校で導入実績がある無学年式のオンライン教材。アニメーションで基礎から解説、つまずき診断で苦手分野をつぶせる個別学習を実現。

さらには教育のプロである「すららコーチ」がお子さんの学習状況を見ながら学習設計。(ご家庭でプランを立ててもOK。)家にいながら「個別指導塾」と同等の学習が進められます。

基礎~標準レベルなのでハイレベルな内容を求めているご家庭には合いませんが、中高一貫校生の中だるみ対策、大学は内部進学予定で学校の補習目的で利用したいというご家庭におすすめ。

最短2か月から受講可能、資料請求受付中。公式サイトで教材の無料体験が利用できます。

⇒すららの詳細はコチラの記事で紹介

まとめ

お子さんに合いそうなタブレット学習は見つかりましたでしょうか?

何かと多忙な中高一貫校生、スキマ時間を有効利用できるタブレット学習で、定期テストや大学受験対策に役立てていただければと思います。

PR