進研ゼミ中学講座の内容・料金・評判を調査!高校受験対策は万全?

進研ゼミ中学講座の内容・料金・評判を調査!高校受験対策は万全?

保護者の方の世代から続いている「進研ゼミ」、中学生のお子さんを持ち、進研ゼミ中学講座を検討されているご家庭もあることでしょう。

塾講師である筆者が見ていた生徒でも、進研ゼミ受講生はちらほら見かけられました。比較的成績の良いお子さんが多かったと記憶しています。

時代に合わせて少しずつ進化している進研ゼミ中学講座、その内容・特長は?料金や最近の評判はどうなのでしょうか?進研ゼミ中学講座は高校受験対策に万全な内容なのか、見ていきます。

スポンサーリンク

進研ゼミ中学講座の内容

\テスト対策・入試対策も進研ゼミにおまかせ!/




進研ゼミ中学講座はどのような内容なのでしょうか。その特長をざっとあげると、

オリジナルスタイル(テキスト)とハイブリッドスタイル(テキスト+タブレット)

コース … スタンダード・ハイレベル(中1・2)/受験総合・難関挑戦・最難関挑戦(中3)

教科書別・地域別・レベル別・志望校レベル別教材

厳選された良問、苦手克服のための教材

9教科対応(5教科+実技教科)

赤ペン先生の添削指導

スピーチテスト対策

合格可能性模試

受講生サポート「教科質問ひろば」

保護者サポート「進路個別相談ダイヤル」

などがあります。

オリジナルスタイルとハイブリッドスタイル

進研ゼミ中学講座では、オリジナルスタイルとハイブリッドスタイルのどちらかを選ぶことができます。

オリジナルスタイルは、昔ながらの紙のテキストに書き込んで覚えるというスタイルの学習、ハイブリッドスタイルはテキストと進研ゼミ専用の学習タブレット「チャレンジパッド2」を使用するスタイルの学習です。

問題集があれば一人でも勉強を進められる、文字情報や図からイメージできるというお子さんはオリジナルスタイルでも良いですが、よりわかりやすい解説がほしいいというお子さんはハイブリッドスタイルの方が向いているでしょう。

進研ゼミは教材が充実

進研ゼミは英国は教科書別の教材*があり、通学区域に合わせた理社の進め方を考慮、定期テスト予想問題や、5教科だけでなく実技教科の教材も届くので、学校のテスト対策をしっかりサポートしてくれます。

苦手克服のための教材も多く、暗記モノが苦手…という中学生にも楽しく覚えられる、イラスト付きの「語呂合わせ」が豊富な教材も届いたりします。楽しい教材が多いのも進研ゼミの特長です。

「教材がたくさんあり過ぎても、全部消化できるのかしら?」と不安に感じる保護者の方もいるかもしれません。進研ゼミ側でも届いた教材をすべて使用する必要はなく、必要な教材を選んで使えばOKとアドバイスしています。

そのとき一番必要な教材を取捨選択して、効率的に学習を進めるのが、成績・学力アップの秘訣のようですね。

赤ペン先生の指導

記述問題は自分で採点するのが難しいですが、そのような記述問題は赤ペン先生の添削指導でサポートしてくれます。またハイブリッドスタイル限定で赤ペン先生が生徒の学習状況をチェックしてくれるサービスも。

また進研ゼミでは英語のスピーチ対策も行ってくれます。(オリジナルスタイル受講生はiPadやスマートフォンでも対応してます)

サポート体制も充実

さらに問題の解き方がわからなくて勉強が進められないというときは、「教科質問ひろば」を利用して質問することができ、次の日までには回答がもらえます。

通信教育だと質問ができないから挫折しそう…と思っている保護者の方も、このシステムがあれば安心ではないでしょうか。

また進研ゼミではお子さんだけでなく、保護者の方の相談も電話で受け付けるサービスもあります(「進路個別相談ダイヤル」)。

学校以外でも進路について相談したいというとき、プロに相談できるのは心強いですよね。もちろん利用は無料です。

スポンサーリンク

進研ゼミ中学講座の料金


Kevin SchneiderによるPixabayからの画像

進研ゼミ中学講座の1か月あたりの料金は、中1・2で約6,000円~7,000円、中3で約7,000円~8,000円となっています。入会金は0円です。

一括払いだと1か月あたりの料金が安くなります(一括払いの分割払いはできません。)

進研ゼミ中学講座1か月あたりの料金(税込)

中学1年 1年一括払い:5,980円
6か月一括払い:6,540円
毎月払い:6,980円
中学2年 1年一括払い:6,110円
6か月一括払い:6,780円
毎月払い:7,190円
中学3年 1年一括払い:6,890円
6か月一括払い:7,520円
毎月払い:7,980円

(’19年10月時点では、中3生の1年一括払いは受け付けていません。)

オプション英語教材で1か月あたり2,580円の「マンツーマントーク」もあります。

一般的な進学塾だと3教科も受講すれば月謝が3~5万円かかり、講習会費や教材費もかかります。1人でもコツコツ進められるお子さんや、多少保護者の方がサポートもできるのなら、進研ゼミ中学講座の方がコストパフォーマンスが良いでしょう

注意点

・進研ゼミの受講は2か月以上から受け付けています。

途中退会も可能、残りの受講費を精算返金できますが、締切日までの連絡が必要になります。

進研ゼミ中学講座の評判


Harish SharmaによるPixabayからの画像

進研ゼミ中学講座を実際に使ったという中学生とその保護者の評判を集めました。

進研ゼミの良い評判

・進研ゼミの教材は楽しく学習を進められそう。

・過去問以外の難関レベルの問題を解くことで、ためになった。

・赤ペン先生のコメントが丁寧でわかりやすかった。

・教科書に合った教材が届き、定期テスト対策に役立った。

・学校の進度に合わせて教材が届いた。

・テスト予想問題に似た問題が、実際テストで出た。

・塾には通わずに済み、教育費の節約になった。

・景品と交換できるので、モチベが上がる。

・基礎から応用までいろんなレベルの問題がそろっていて、市販教材を買うより良い。

・成績がアップした。やって良かった。

・学年30位から10位台、さらに1位になった!

・部活と両立しながら、志望校に合格できた。

・塾に通う手間がなく、部活とも両立しやすい。

・わからないところを質問できるのが良い。

・受験に関する情報も得られるので役立った。

進研ゼミの評判を見ると、コスパが良い、教材や赤ペン先生の解説がわかりやすかった、レベルに合った問題で受験に役立った、質問ができるサポートが良かった…という声があがっています。

\進研ゼミの資料請求はコチラから/

進研ゼミの悪い評判

・教材のイラストやオマケ情報で勉強の気が散る。

・ハイレベルコースをとったけれど、内容が簡単すぎた。

・教材をやりつくせない。

・教材がたまってしまうと、意欲が失われる。

・ハイブリッドスタイルは自分には不要だったかも。学校と変わらないレベルなので。

・料金が高いように感じる。

進研ゼミ中学講座の評判を見ると、教材が簡単だった、忙しいと教材がたまってやる気が出なくなる、テキストはシンプルな方が良いという声も、中には他の通信教育(動画)教材と比較して、料金が高いと感じたご家庭もあるようです。

中学講座が始まったばかりだと、ハイレベルコースでもそれほど難しく感じられないかもしれません。また学校レベルの勉強が簡単に感じる人は、教科書レベルの予習・復習教材は不要でしょう。

難関高対策にしぼって勉強したい、よりコスパが良い教材が良いという方は、他の教材を検討してみてもいいかもしれません。

まとめ:進研ゼミだけで高校受験対策は万全か?

進研ゼミ中学講座の内容・特長、料金、評判を見てきましたが、その内容や評判からひとりで勉強を進められるお子さん、または多少保護者の方がサポートできるご家庭なら、塾に通わなくても進研ゼミのみで高校受験対策できると言えそうです。

過去10年間で毎年7万人以上*が進研ゼミ中学講座を利用して合格、また受講生の第1・第2志望校合格率が97.8%*というアンケート結果もあります。(*進研ゼミ調べ、3か月以上の受講者対象)

\教科書別・志望校別対策!質問サポートあり!/




部活や学校行事に熱心に取り組むお子さんだと、塾が家のすぐそばにない限り通うのも結構な負担になります。そんな中学生には通信教育はベストな選択肢ではないでしょうか。

入試情報を得ながらモチベーションを保ちつつ、テスト対策や入試に向けた勉強をしっかり進めたい、わからないときは質問もしたい…そんな中学生に進研ゼミ中学講座が合うと思います。

\進研ゼミの資料請求はコチラから/