通信教育で高校受験!おすすめ5選を比較してみた

通信教育で高校受験!おすすめ5選を比較してみた

中学生向けの通信教育教材は多数ありますが、その中でも特に高校受験におすすめな通信教育教材を5つ選び、料金や学習システム、学力レベル、評判などを比較しました。

高校受験にどの通信教育教材がいいの?

難関高校対策の通信教育はZ会?それとも進研ゼミ?

家庭学習を習慣づけるためにおすすめの通信教育は?

…と疑問をお持ちになっている保護者の方に、ヒントになると思います。

スポンサーリンク

高校受験におすすめの通信教育5選はコチラ!

多くの中学生向け通信教育教材から、高校受験におすすめの通信教育を5つ選びました。

難関高対策の通信教育「Z会」

\難関高対策におすすめ!今だけ資料請求で冊子プレゼント/

難関校対策におすすめされている通信教育教材のZ会の学習スタイルは、iPadでの映像授業やテキストでの問題演習、そして添削指導が柱になっています。厳選された問題を解くことでテスト・入試に対応できる実力をつけていきます。

5教科に対応していますが1講座(1教科)からとることができ、入会金も無料、ムダな費用を払うこともありません。進学コースと超難関校を目指す特進コースがあります。

Z会会員の2019年度志望校合格率は97.8%でした。またZ会はイード・アワード2018通信教育「中学生総合・タブレット総合満足度」の最優秀賞を受賞しています。

科目 5教科(1教科から選べる)
学習スタイル 添削指導
iPadスタイル/テキストスタイル
難易度 ★★★★☆~★★★★★
料金(月額) 中1・2本科5教科、中3本科作文 1講座あたり
iPad:2,260円~2,660円
テキスト:2,346~2,760円
中3進学 本科5教科 1講座あたり
iPad:3,110~3,660円
テキスト:3,196~3,760円
中3特進 本科5教科 1講座あたり
iPad:3,654~4,300円
テキスト:3,740~4,400円
※本科5講座セットでさらに割引になります。
コース 進学・特進
サポート他 保護者の学習状況チェック可

学習計画づくり

この秋Z会ではトップを目指せる「学び方改革キャンペーン」中!多くのトップ校に合格者を送り込んだZ会のノウハウがつまった情報冊子「トップを目指す中学生の勉強法」を、資料を請求した方に無料でプレゼントしています。

Z会の公式サイトはコチラ↓↓

実技教科もサポート!通信教育「進研ゼミ」

\入会金無料、一括払い(9月中)に申し込むとオトク/



進研ゼミの学習スタイルはオリジナルスタイル(紙の教材)とハイブリッドスタイル(タブレット+紙の教材)の2タイプに加え、担任制の赤ペン添削コーチ。わからないところがあれば24時間質問できるWebサービス「教科質問ひろば」もあります。進研ゼミを小中高の時期に利用していた、という保護者の方も少なくないのではないでしょうか。

塾通いをせず進研ゼミのみで合格したという会員の志望校合格率は98.6%、進研ゼミ受講生の第1・第2志望合格率は97.8%。またイードアワード2018通信教育中学生の部において「受験・進学情報の充実している通信教育」の最優秀賞を受賞しています。

科目 9教科
学習スタイル オリジナルスタイル(紙の教材)
ハイブリッドスタイル(タブレット+紙の教材)
添削指導
難易度 ★★★☆☆~★★★★★
料金(月額) 中1:6,980円、中2:7,190円 中3:7,980円(10/1~の料金)

●6か月一括い、12か月一括払いを利用すると割引に!

コース 中1・2:スタンダード・ハイレベル
中3:受験総合・難関挑戦・最難関挑戦
サポート他 6か月以降の継続利用で、タブレット端末が0円
教科質問ひろば

進研ゼミの公式サイトはこちら↓↓

動画授業の通信教育「スタディサプリ」

\2,000円分キャッシュバックキャンペーン中(11/30まで)/



98%の人が授業動画がわかりやすい!と回答した、スタディサプリの中学講座。映像授業と授業テキスト(ベーシックコース)で980円+税という格安の通信教育教材です。

新設された個別指導コースでは担当コーチの指導や勉強スケジュール・テスト前の勉強プラン、中3夏以降は受験対策指導もついてきます。個別指導コースも9,800円+税と一般的な個別指導塾と比べればこちらも格安です。

科目 5教科
学習スタイル 映像授業+授業テキスト(+個別指導)
難易度 ★★★☆☆~★★★★☆
料金(月額) ベーシック:980円+税(1年一括払いで一月あたり約817円)
個別指導:9,800円+税
コース ベーシック/個別指導(中高一貫校を除く公立中生)
サポート他 14日間無料体験あり

スタディサプリは11/30まで2,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中(先着8,000名)です。14日間無料で動画授業&個別指導をおためしできるので、合わなかったらどうしよう…と気になる方でも安心してスタートできます。


▼スタディサプリの評判について知りたい方はコチラの記事を

関連記事:【口コミ体験談】スタディサプリ中学講座の評判は?

タブレット学習の通信教育「スマイルゼミ」

\全額返金保証付き!テストも入試もタブレット1つで/



スマイルゼミは専用タブレット1つで中学3年間の勉強ができる通信教育教材です。タブレットと専用ペンで書き込みができるので、いつでもどこでも気軽に勉強に取り組めます。スマイルゼミは5教科に加え実技4教科にも対応、教科書準拠の教材がそろっているので、日頃の予習復習、テスト対策に役立ちます。

テスト・入試対策だけでなく、漢検2~5級の対策も、オプションで英検2~5級の対策もできます。約2週間、自宅でお試しできる全額返金保証もついています(初回入会者限定)。保護者が学習状況をチェックできるみまもるネットも。

科目 9教科(漢検2~5級含む)
学習スタイル タブレット
難易度 ★★★☆☆~★★★★☆
料金(月額) 6,980~14,400円+税(一括払いで割引)
タブレット代9,980円+税
コース 標準・特進
【オプション】英語プレミアム(英検2~5級)
サポート他 全額返金保証
みまもるネット(保護者の学習状況チェック可)

公式サイトはコチラ↓↓

▼スマイルゼミの評判について知りたい方はコチラの記事を

関連記事:スマイルゼミ中学生コースの評判は?料金や返金保証、合格実績も!

アニメーション動画授業の通信教育「すらら」

\10/31まで入会金無料!/

PCやタブレットを用いたアニメーションによる対話型授業と、ドリル・テストで問題演習、ゲーム感覚で楽しみながら勉強を進められるすららは、無学年式の通信教育教材です。前の学年でつまずいたところにもさかのぼって勉強ができたり、先取りをすることも可能です。

3教科のまとめプリントやドリル、学力診断テスト、定期テスト対策に加え、英検・数検コース(2~5級)に加え、すららコーチによるサポートもつき、質問に答えてくれたり、応援メッセージが送られます。保護者用の学習管理ツールがあり、お子さんの学習状況が把握できます。

科目 3教科+英検・数検コース
学習スタイル アニメーションによる動画授業
PC/タブレット、プリントでの問題演習
難易度 ★★☆☆☆~★★★★☆
月謝 小中・中高 4ヶ月継続コース:7,480円+税
小中・中高:8,000円+税
小中高:10,000円+税
※入会金10,000円+税あり
コース 小中・中高・小中高
サポート他 すららコーチ
保護者専用管理画面あり

10/31まで入会金無料キャンペーン中!公式サイトはコチラ↓↓

▼すららの学習システムについて詳しく知りたい方はコチラの記事を

関連記事:通信教育【すらら】は中学生におすすめ?徹底検証!

スポンサーリンク

高校受験におすすめの通信教育を比較

以上、高校受験におすすめな5つの通信教育教材を1つ1つ縦断的に見てきましたが、どの通信教育教材もおおむね好意的な声が多く、どれを選んだら良いのか迷うという方もいるでしょう。

コスパの良い通信教育がいい、サポートがしっかりしているところがいい、難関校に対応してるかどうか…などなど、通信教育教材を選ぶポイントは人それぞれと考えられます。

そこで上でご紹介した通信教育教材を、料金・推奨環境・学習システム・学力レベル・口コミ評判で横断的に比較していきます。

【高校受験】おすすめ通信教育5選の料金比較

コスパがいいのはどこの通信教育なのか、通信教育教材の月謝やその他の料金を比較します。

月謝の比較

公式サイトに掲載されている1か月あたりの料金を、科目数とともに表にまとめました。(2019年9月公式サイト調べ)

Z会
iPadスタイル
本科5教科
中1・2:10,800~12,800円*
中3進学:15,050~17,800円*
中3特進:16,600~21,000円*
※1講座あたり中1・2生で2,260円*~、中3生で3,110円*~で受講可能
*税込
進研ゼミ
9教科
中1:5,980~6,980円*
中2:6,110~7,190円*
中3:7,520~7,980円*
*10/1~の税込料金
スタディサプリ
5教科
ベーシック:980円+税(1年一括払いで一月あたり約817円)
個別指導:9,800円+税
スマイルゼミ
9教科
中1・2標準:5,980~6,980円+税/特進:10,800~12,400円+税
中3標準:6,980~7,980円+税/特進:12,800~14,400円+税
すらら
3教科
小中/中高4ヶ月継続コース:7,480円+税
小中/中高コース:8000円+税/月
小中高コース:10,000円+税/月

圧倒的に安いのはスタディサプリのベーシックコースです。9教科でお手ごろ感があるのはスマイルゼミ進研ゼミです。

難関入試対策に定評のあるZ会は1講座からでも受講できるので、志望校の手ごわい科目に照準を定めた対策も可能、良質な問題が提供されていることを考えればこちらもコスパが良いです。

すららは3教科なので一見他の通信教育と比べると料金が高いように感じますが、他学年の勉強も可能、英検・数検対策もオプション費用なく勉強できるのは大きなメリットです。また4か月継続コースは少しオトクになります。

その他料金(入会金・タブレット代)の比較

Z会 入会金:なし
※ iPadスタイルは別途端末代が必要
進研ゼミ 入会金:なし
専用タブレット代:9,000円+税
※ 6か月継続受講の場合、専用タブレット代が無料
スタディサプリ 入会金:なし
スマイルゼミ 入会金:なし
専用タブレット代:9,980円+税
すらら 入会金:10,000円+税

Z会はテキストスタイルと少し安くなるiPadスタイルがありますが、iPadをお持ちでないと別途購入が必要になります。進研ゼミ、スマイルゼミは入会金がかかりませんが、タブレット代がかかります。

すららは入会金がありますが、タブレット代を考慮すると進研ゼミ、スマイルゼミ、すららは初期費用はほぼ同じと考えて良いでしょう。

【高校受験】おすすめ通信教育5選の推奨環境比較

Z会 (iPadスタイル)iOS10.0以上、無線LAN(Wi-Fi)環境、iPhone、iPod touchは非対応
進研ゼミ 専用タブレットまたはiPad、iPadはiOS11以上、光ファイバなどブロードバンドインターネット環境・Wi-Fi接続環境
スタディサプリ PC:Windows 7/8.1/10、Mac OS X 10.4以降

スマートフォン:iPhone, iPad (iOS8.0以降)、Galaxy、Xperia (Android4.1以降)

スマイルゼミ 専用タブレット、光ファイバなどブロードバンドインターネット環境・Wi-Fi接続環境
すらら PC:Windows 7/8.1/10、Mac OS High Sierra / macOS Mojave(Macは小学校低学年非対応)
タブレット:iPad (mini初代は非対応)、Android6.1/7.0/8.1
Wi-Fi接続環境

※Windows7は2020年1月14日サービスが終了します。

PC、スマホ、タブレットとどれでもOKなのがスタディサプリです。すららはPCまたはタブレット、他は(テキストスタイル・紙の教材を除き)iPadや専用タブレットが必要になります。接続環境はWi-Fi接続環境がおすすめされてます。

【高校受験】おすすめ通信教育5選の学習システム比較

Z会 テキストスタイル:自分でプラン、テキストの解説を見て問題演習+添削指導
iPadスタイル:プランを提案、映像授業+ノート活用、問題演習+添削指導
進研ゼミ オリジナルスタイル:自分でプラン、テキストの解説・問題演習+添削指導
ハイブリッドスタイル:タブレットでプラン提案と映像授業、問題演習+添削指導
スタディサプリ 映像授業+授業テキスト
個別指導コースでは担当コーチによる指導や勉強プランの提案あり
スマイルゼミ タブレットで動画授業+問題演習
すらら PC・タブレットでアニメーションの動画授業+問題演習(プリントもあり)

Z会、進研ゼミはある程度モチベーションが高く、実力もある中学生に良いシステムです。勉強のやり方に不安を感じているのであればiPadスタイルやハイブリッドスタイルが良いペースメーカーになるでしょう。

スタディサプリもある程度勉強の習慣がついている中学生におすすめです。

スマイルゼミすららは楽しみながらできるので、まずは高校受験に向けて学習の習慣をつけさせたいという保護者の方の希望にも合います。また保護者が学習管理をしやすいというメリットもあります。

【高校受験】おすすめ通信教育5選の学力レベル比較

高校受験対策におすすめの通信教育を、コース設定や志望校合格実績などから学力レベルを推定してみました。(あくまでも個人的視点ですので正しい情報とは限りません、ご了承ください。)

Z会 特進コースもあり、偏差値63~70超
進研ゼミ 最難関挑戦コースもあり、偏差値55~70
スタディサプリ 偏差値40~55
スマイルゼミ 特進コースあり、偏差値45~65
すらら 偏差値30~60

公立中生で学校の勉強で特にわからないところはない、定期テストで95点以上は大体とれている…という中学生にはZ会がおすすめです。90点ぐらいはとれている…だといきなり受験学年でZ会で対策しても厳しいかもしれません。中学生に話を聞くと、進研ゼミは定期テストで90点以上はとれているレベルの中学生にちょうど良いようです。

なお、私立上位中で平均レベルの生徒さんは、公立高模試で偏差値70以上を出すことも珍しくありません。私立上位中高一貫校をやめて公立トップ高をお考えの場合は、平均レベルでもZ会や進研ゼミの最難関でちょうど良いかもしれません。

すららは偏差値30台でも成績アップできることをうたっていますが、苦手分野でさかのぼって学習することもできれば、先取り学習もできます。勉強への取り組み方次第で力を大きくつけていくこともできる通信教育教材です。

【高校受験】おすすめ通信教育5選の口コミ評判を比較

高校受験におすすめな通信教育教材を実際に利用した方からの、良い口コミ評判、悪い口コミ評判を厳選してまとめました。各通信教育教材のメリット・デメリットがうかがえる評判内容となっています。

良い口コミ評判

高校受験対策におすすめな通信教育教材5選の良い口コミ評判です。なお「自宅でもできる」「塾より安く済んだ」というのはどの通信教育を利用していた保護者の方からもメリットとしてあげられていました。

Z会 映像授業や添削指導がわかりやすかった。

学校で習うものより難しいものに取り組めて良かった。

高度な内容で、学力アップにつながった。

進研ゼミ テストに合った指導で、成績がアップした。

市販の問題集より役立った。

わからないところも質問できるので良かった。

スタディサプリ 学校の内容にぴったり合っていて良かった。

動画授業の説明がわかりやすい。

正答率が保護者にメールで送られてくるので、学習状況をチェックできる。

スマイルゼミ 映像授業がわかりやすい。

先取りも実技対策もできるのでテスト・入試対策どちらにも役立つ。

タブレットにペンでスムーズに書き込める。

すらら 参考書を見るよりわかりやすかった。

読解力が上がった。

ゲーム感覚で勉強でき、集中できる。成績も上がった。

悪い口コミ評判

高校受験対策におすすめな通信教育教材5選の悪い口コミ評判です。なお通信教育を利用したご家庭から「結局は本人のやる気次第」「ある程度自分で学習を進める力がないと厳しい」という声も複数の教材で見かけられました。

Z会 他の通信教育より高かった。

興味をひきつけるようなタイプの教材ではないので、やる気にむらのある子には厳しいかも。

進研ゼミ 学校のテスト対策の教材までは必要なかった。

テキストにイラストや関係のない情報が出ていて、気が散ってしまう。

スタディサプリ 塾より安いが、やる気が出ないと進まない。

動画をただ流しているだけになっていて、効果が出なかった。

スマイルゼミ 添削や担当コーチがいないので、親がしっかり見ていないといけない。

タブレットの使い方に慣れるのに少し時間がかかった。

すらら アニメーション動画が子どもっぽい。

基礎が中心で、発展問題に取り組みたい人には向いていない。

まとめ:高校受験おすすめの通信教育5選は正しく選ぶ!

高校受験対策におすすめな通信教育教材について確認してきました。

学習へのモチベーションの高さ・目的・レベル・教材内容に合わせて正しく選ぶことが重要ですね。

◆難関・超難関高対策、モチベが高い、シンプル教材、必要な科目だけでOKならZ会

◆難関高対策、モチベ高い、遊びも少しある教材、9科目対応なら進研ゼミ

◆モチベ高い、5科の予習復習、スマホもOKならスタディサプリ

◆タブレット学習で9科対応+漢検、テスト・入試対策ならスマイルゼミ

◆学習習慣をつけたい、楽しく勉強、無学年・主要3科・英検・数検、テスト・実力アップならすらら