【Z会だけで高校受験】中学生コースの口コミ・料金は?タブレットコース新登場!

【Z会だけで高校受験】中学生コースの口コミ・料金は?タブレットコース新登場!

難関高校の受験対策にZ会の通信教育を検討中ですか?

Z会中学生コースの口コミ・評判や料金、3月開講のタブレットコースについてまとめました。

  • 「Z会の評判は?塾なしでも難関校目指せる?」
  • 「新しいタブレットコースの内容は?」
  • 「他の通信教育やタブレットと比較して決めたい」

という中学生保護者の方におすすめの内容です。

新登場のタブレットコースは効率的に学習したい、紙のテキストより取り組みやすいツールを利用したい方におすすめのコース。

今なら12か月一括払い+5講座セット受講でタブレット代19,800円が無料、12か月一括払い+単科受講または6か月一括払い(単科・5科セット)で1万円割引になる、専用タブレット割引キャンペーンを実施中です(’21年4/14まで)。

\専用タブレット割引キャンペーン実施中!/

Z会
  • タブレットコース3月開講!
  • 難関~最難関高対策におすすめ
  • 添削問題で記述対策
  • 資料請求でおためし教材プレゼント

スポンサーリンク

Z会中学生コースってどんな内容?

Z会中学生コース(高校受験)の特徴

  • iPadコースとテキストコース(3月からタブレットコース)
  • 1講座あたり月あたり2,023円~
  • 映像授業・問題演習・添削指導で記述対策も
  • テスト対策・入試対策
  • 難関校に多数の合格実績

Z会中学生コースにはiPadコース(3月からタブレットコース)とテキストコースがあります。3月からスタートする「タブレットコース」では専用タブレットを使用します(iPadも可)。

毎月1教科あたり約2,000円から受講でき、一人で勉強を進められるお子さんならZ会だけで受験対策、塾や家庭教師より安く済みます。伸ばしたい教科だけ受講して、塾と併用するのにもおすすめ。

テキストや映像授業でインプット→問題演習でアウトプット→添削指導でフィードバックの3ステップ。問題を解くだけでなく、記述対策までできるのもポイント。ちなみに添削問題もタブレットで提出できます。

わからないところがあればZ会マイページまたはアプリから質問することもできます。映像授業があるのでテキストのみで理解するのが難しい人にも進めやすいです。

東京なら都立日比谷・西・国立、開成、お茶の水など、偏差値70超の難関校にも毎年多数の合格実績を出しています。

スポンサーリンク

Z会中学生コースの口コミ・評判

Z会通信教育の中学生コース(高校受験)の口コミ・評判をTwitterや口コミサイトでリサーチしました。

教材・添削に関する口コミ

教材の内容・質が高く良い。また、映像授業を家でできるので、通塾の時間がいらず時間が有効に使える
学校の内容とあっていましたが、学校で習うよりも難しい問題に取り組むことができた。
添削問題も詳しく添削されており、どこがどうまちがっていたのかわかりやすい。

Z会の教材・添削指導の質が高く評価されていました。難関対策をうたっているだけあって、問題はかなり難しいようです。

iPadスタイル(タブレット)の口コミ・評判

一番の利点は、映像授業です。要点ブックは本当に要点だけなので、それだけを読んで理解するのは厳しかったと思います。映像授業は各単元多くて3、4つで、毎回あるわけではないです。
たまに私も観てますけど、先生、みなさん面白いですよ!ベテランの先生ぞろいです。
ipadにメールが週に何度か送られてきます。電話などは全くありません。
解答はipadで写メして送ります。撮影と通信はとても簡単で速いです。

iPadコースだと要点授業(動画授業)があり予習も進めやすく、答案もiPadで撮影したものを送信するだけなので便利です。(しかもテキストスタイルより価格が抑えめ。)

Z会で受験したという口コミ

都立トップ校に塾なしで合格しました。

進研ゼミは簡単ですが全部を完全に解けるようにしていました。
簡単なのでハードな部活との両立が可能でした。

中3秋からはそれに加えZ会をやりました。

Z会だけで受験を乗り切ったというご家庭もあれば、進研ゼミや塾通いと並行してZ会を利用したというケースも。

併用している声が多かったですが、Z会は1講座から受講可能なので他の通信教育や塾と併用しやすいということもあるでしょう。

他の教材では物足りない中学生や、難しい問題に取り組むのが主な目的ならZ会だけ、そうでなければ他の教材との併用がおすすめのようです。

ただし3月からはAIが理解度を判断して問題を出題するタブレットコースがスタート、テキストコースでも映像授業が見られるので、今までよりも理解しやすさが重視されてる印象。今後の評判も気になるところです。

\資料請求とおためし教材(無料)はコチラ/

Z会中学生コースにタブレットコース登場!内容・料金は?

Z会通信教育の中学生コース(高校受験)では従来はiPadスタイルとテキストスタイルでしたが、3月からはタブレットコースがスタート。

専用タブレットを使い、AI×人による指導の新しい「個別指導」でテスト対策と入試対策をリードします。

【NEW】タブレットコースの内容

Z会タブレットコースの特徴

  • 映像解説→問題演習→添削問題
  • AIが理解度チェックと苦手をサポート
  • 3年分の単元がオープンカリキュラム(学び放題)
  • 教科書対応・選べる範囲で自分だけのテスト対策
  • 中1から入試対策演習×在宅模試Vテスト

AIが苦手なところをフォローするのは他社のタブレット教材と似ていますが、Z会のタブレットコースでは3年分の単元がオープンカリキュラムになっているのが特徴です。

教科書にあわせてテスト範囲を選択できる上、AIが成績アップにつながる最も効率的な学習を提案。入試対策だけでなく学校のテスト対策もしっかりサポート。

科目は1教科からでもOK。5教科セットなら少しお安くなります。英語は通常の中学生向け講座以外に、英語4技能対策ができる英語Asteriaもあります。

英語Asteriaは小学校ですでに英検4級を取得、中3で英検2級レベルを目指す、英語が得意な新中1生~中3生におすすめな講座です。

その他に専科で作文講座もあります。

タブレットコースの料金

Z会タブレットコースの月あたりの料金は中1で1科目2,000円台から。5講座セットだとよりお得になります。

Z会タブレットコースの月あたりの料金(税込)

学年 本科5講座セット(英Asteria) 本科1講座
中1 8,115円(8,514円)から 2,023円から
中2 8,965円(9,194円)から 2,193円から
中3 11,439円(11,161円)から 2,686円から

※金額は12か月一括払いを利用したときの、1か月あたりの料金です。

専用タブレット代は19,800円(税込)になりますが、iPad・タッチペンでも利用可能です。

専用タブレット割引キャンペーン実施中(’21年4/14まで)

  • 12か月一括払い+5講座セット受講でタブレット代19,800円が無料
  • 12か月一括払い+単科受講または6か月一括払い(単科・5科セット)でタブレット代1万円割引

やっぱり紙のテキスト派なら「テキストコース」!

タブレット学習が合わなそうなお子さん、紙のテキストがいいというご家庭の方針なら従来どおりの「テキストコース」を。

毎月届く教材に加え、映像授業・英検®対策アシスト・英語CAN-DOテスト・基礎完成ドリルなども利用できます。

志望校に合わせて特進クラスと進学クラスの2つのクラスが選べます。志望校がはっきりしていない人はひとまず進学クラスがおすすめされています。

テキストコースでも科目は1教科(講座)から受講可能、専科で作文講座もあります。

料金はタブレットコースより2,000~7,000円程度高めになります。

Z会テキストコースの月あたりの料金(税込)

学年 本科5講座セット 本科1講座
中1・2 10,740円から 2,448円から
中3進学 15,160円から 3,332円から
中3特進 17,370円から 3,774円から

※金額は12か月一括払いを利用したときの、1か月あたりの料金です。

Z会と他の通信教育のコース内容と料金を比較

Z会以外にも人気の通信教育といえば進研ゼミ、スタディサプリ、スマイルゼミがあります。これらの通信教育と比較してみます。

コース・クラスを比較

Z会、進研ゼミ、スタディサプリ、スマイルゼミのコースとクラスをまとめました。

  • Z会 … 特進クラスと進学クラス(タブレットとテキストスタイル)
  • 進研ゼミ … 中1・2生 ハイレベルとスタンダード/中3生 受験総合・難関挑戦・最難関挑戦コース(ハイブリッド[タブレット+テキスト]とオリジナル[テキスト]スタイル)
  • スタディサプリ …  基礎・応用・テスト対策(教科書別)・都道府県別公立高校対策(ベーシックコースと個別指導コース)
  • スマイルゼミ … 標準クラス・特進クラス(専用タブレット)

Z会、進研ゼミ、スマイルゼミは難関国私立受験に対応しています。

スタディサプリは都道府県ごとの公立高校対策まで。授業がわかりやすいので、難関校を目標にしている中学生なら、遅くとも夏までに終わらせたい予習の補助に利用するのが良いでしょう。

合格実績の比較

Z会、進研ゼミ、スタディサプリ、スマイルゼミいずれの通信教育でも難関高校の合格実績を残していますが、ひときわ「難関高」の合格実績を出しているのがZ会です。

各公式サイトで公表されている東京の合格実績の一部を下の表にまとめました。(’20年10月の調査。)

Z会 お茶の水女子大学附属 26名/筑波大学附属駒場 8名/東京学芸大学附属 73名/青山 53名/国立 82名/西 142名/日比谷 121名/立川 52名/戸山 106名/開成 22名/豊島岡女子 50名/慶應義塾女子 14名/早稲田実業 23名/早稲田大学高等学院 41名 他
進研ゼミ お茶の水女子大学附属 11名/筑波大学附属 4名/国立 37名/国分寺 36名/小松川 55名/駒場 39名/小山台 46名/新宿 25名/立川 41名/戸山 30名/竹早 37名/西 19名/八王子東 40名/日比谷 15名/武蔵野北 24名/青山学院高等部11名/錦城 93名/国際基督教大学4名/中央大学杉並 14名/中央大学附属(小金井市) 19名 他
スタディサプリ 筑波大学附属/筑波大学附属駒場/東京学芸大学附属/お茶の水女子大学附属/日比谷/西/国立/戸山/立川/青山/開成/豊島岡女子学園/桐朋/明治大学付属明治/青山学院/国際基督教大学/立教池袋/城北/國學院大久我山/明治学院/明大学付属中野/早稲田実業 他
スマイルゼミ 東京学芸大附属/日比谷/西/青山/戸山/新宿/八王子東/小山台/立川/両国/武蔵/国分寺/国際/三田/竹早/武蔵野北/小松川/早稲田大学高等学院/豊島岡女子/国際基督教大学/青山学院/中央大学杉並/中央大学/城北

Z会は国立・都立・私立のトップ校で実績を残しているのが伺えます。

進研ゼミ・スマイルゼミは公立上位~難関校の実績をアピールしています。特に進研ゼミは数字まで掲載、東京だと多摩地域で結構利用している人が多いという印象を受けました。

スタディサプリは上記に記載されているような難関校だけではなく、中堅校も多数掲載されています。あらゆるレベルのお子さんが利用していることが伺えます。

料金を比較

全教科(5教科・9教科)、月額料金(毎月払い)で比較しました。Z会はテキストコースだと高め。

  • Z会 … (タブレット)9,900~13,800円 /(テキスト)12,900~20,700円
  • 進研ゼミ … 6,980~7,980円
  • スタディサプリ … (ベーシックコース)1,980円+税 /(個別指導コース)9,800円+税
  • スマイルゼミ … (標準)6,980~7,980円+税(特進)12,400~14,400円+税

※ 6か月・12か月一括払いだと毎月払うよりお得になります。

まとめ

3月からスタートするZ会タブレットコースは、難関校を目指していて、効率的に学習を進めたい中学生におすすめのコースです。

教材の質に定評のあるZ会最新の学習スタイルに関心のあるご家庭は、資料・サンプル教材をお取り寄せになってみてはいかがでしょうか。

\春のロケットスタートキャンペーン中/

Z会
  • タブレットコース3月開講!
  • 難関~最難関高対策におすすめ
  • 添削問題で記述対策
  • 資料請求でおためし教材プレゼント
  • キャンペーン中は特典冊子も!

ただしZ会だけで難関校受験に成功するのは、かなり実力の高いお子さんのようです。

通信教育で受験対策したいけど、Z会1本でやっていくのは不安がある…というご家庭は、進研ゼミなど1人でも進めやすい教材とZ会の併用がおすすめです。

\資料&おためし教材はコチラから!/

進研ゼミ
  • タブレットとテキストスタイルが選べる
  • 中堅~難関高対策におすすめ
  • オンラインライブ授業で双方向・個別レッスン
  • 資料請求でおためし教材プレゼント

Z会と進研ゼミの比較記事を読みたい方はコチラを。

 

他の通信教材も気になる方はコチラの記事もおすすめです。

家庭学習カテゴリの最新記事