Z会中高一貫コースの口コミ・評判【タブレットの評判、新コースのデメリットは?】

Z会中高一貫コースの口コミ・評判【タブレットの評判、新コースのデメリットは?】

Z会通信教育の中高一貫コース(中学生)をご検討中ですか?

小学校時代は受験(受検)勉強で毎日のように塾通い、中学生になったら部活が始まり学校からの課題も増えるので、もう塾には通いたくないし通う時間もない…というご家庭も多いでしょう。

中高一貫校でレベルの高い勉強ができるとはいっても、大学入試のことを考えると学校の勉強だけでは心配ですよね。

Z会の通信教育なら好きなことを続けながら大学入試に向けてハイレベルな学習が進められます。2021年からは中高一貫コースがタブレットの学習にリニューアル、なかなか机に向かえないお子さんも勉強しやすそうです。

今回の記事ではそんなZ会中高一貫コースの口コミ・評判を紹介していますので、Z会中高一貫コースが気になっている方はよかったら参考にしてみてください。

Z会 専用タブレット割引キャンペーン実施中! ’20年11/30(月)〜’21年4/14(水)

’21年3月から新タブレットコースがスタート。専用タブレット初回19,800円が、5教科セット受講+12か月一括払いで無料に。その他の一括払いで10,000円割引になります。

\専用タブレット割引キャンペーン実施中!/

Z会
  • タブレットで効率学習
  • オープンカリキュラムで単元選択
  • 英数国は高校内容もカバー
  • 添削指導・英語はオンラインレッスンも
  • 1講座月あたり3,128円*から

*中1生本科の1教科、12か月一括払いを利用した月あたりの料金

Z会中高一貫コースの口コミ・評判

Z会通信教育の中高一貫コース(中学生向け)に関する口コミ・評判をご紹介していきます。’21年3月に中高一貫コースがリニューアルということで、最近の口コミ(’21年3月6日時点)もまとめました。

タブレット教材に関する口コミ・評判は?

2021年から中高一貫コースがリニューアル、タブレットでの学習がスタートしましたが、評判はどうなのでしょうか?Twitterの口コミから拾ってみました。

Z会の中高一貫コースは英数国の3教科は高校内容まで入ったオープンカリキュラムなので、自由に選択できるのがメリット。ただし理科・社会は普通の中学生コースと同じカリキュラムなのでその点が心配という声もありました。

Z会中高一貫コースには英検対策のコンテンツもあり。同じZ会Asteria(学校のカリキュラムとは異なる、英語4技能講座)ほど音声認識が厳しくないという声もありました。

その他にも通信状態が悪いというツイートもありましたが解消された模様です。リニューアルしたZ会中高一貫コース、自主的に勉強に取り組まないお子さんでもタブレット学習になったことで期待感もあるようです。

問題・解説に関する口コミ・評判は?

  • 添削問題には解説がついているが、間違えたところにそれぞれ解答の説明があってわかりやすい。塾ナビより)
  • 標準コースをとったけれど問題が難しすぎ、やる気にならず解約した(※今は標準・発展コースはありません)。インターエデュより)

Z会といえば難しい教材…というイメージですが、(中高一貫校に通うお子さんのレベルが高いのもあるかもしれませんが)解説はわかりやすいという声もありました。問題が難しすぎて教材に取り組まなくなり退会したという声も。Z会中高一貫コースの問題とレベルが合うかどうかの問題もあるようです。

ただしこれらは以前までの中高一貫校の口コミ。新しいZ会中高一貫コースのタブレット学習ではつまずきやすいところを何度も復習したり、より理解度が高まるよう設計されています。以前の中高一貫コースより取り組みやすいと期待できそうです。

問題をためてしまいそう…口コミ・評判は?

中高一貫校生は通学にも時間がかかる上、学校の課題も多くて部活も忙しい…となると、Z会での勉強時間の確保が難しくなってきます。次のような口コミもありました。

  • 学校の課題も多く、コンスタントにZ会の教材を進めるのは難しい
  • 添削課題を3か月おきぐらいにまとめて提出している
  • 長期休みのときにまとめて課題を進めている

インターエデュより)

Z会でも勉強を平日に進めたり週末にまとめて進めたり、中高一貫コースを利用する中学生のライフスタイルに合わせた学習スケジュールを提案しています。

学校が忙しい時期は毎日コツコツ進めるのが無理なときもあるでしょう。そんなときは口コミのように、時間のとれるときに講習会感覚でまとめて勉強を進めるというのもアリかもしれませんね。

\公式サイトを見てみる/

新しいZ会中高一貫コースのメリット・デメリット

2021年からはZ会中高一貫コースがリニューアルし、専科を除きタブレット学習に統一されました。

新しいZ会中高一貫コースのメリットとして、

  • AIが効率的な学習をリードしてくれる
  • 国・数・英は高校範囲までカバー
  • オープンカリキュラムなので学校の進度に合わせて進められる
  • 添削問題もタブレットにペンで書き込みOK

があげられます。

AIが効率的な学習をリード、国・数・英は高校範囲までオープンカリキュラムで学習できるので届けられる教材が学校の進度と合わないということもありません。添削問題もタブレットにペンで書き込んで提出なので、タブレット1台で済ませられる気楽さから問題への取り組み方も良くなることが期待できます。

デメリットとしては、

× 理科・社会が高校範囲をカバーしていない
× タブレットに抵抗がある家庭には向かない

があげられます。

中高一貫校だと理科・社会も深い内容まで進める学校も少なくありません。Z会の理科・社会はハイレベルですが、高校でしか扱わないような内容も学校では進めるかも。タブレットで勉強を進められる気楽さはありますが、学校の進め方も見て必要に応じて高校生向けの教材も検討すると良いかもしれません。

紙のテキストを使わないことに抵抗があるご家庭もあるかもしれませんが、タブレットをメイン教材として使いつつ、ノートに解き方や考え方をまとめたり工夫すればOK。今は検定試験もWeb上で行われる時代、デジタル・アナログどちらでも対応できるトレーニングをしておくことも大事かと思われます。

Z会の中高一貫コースの講座内容は?

Z会中高一貫コースの学習の基本的な流れは、文字や映像での解説でインプット→問題演習と添削問題→添削指導によるフィードバックとなります。AIがミスの傾向からどこを勉強すべきか判断、苦手分野を解消できるように学習をリードします。

Z会中高一貫コースでは専用タブレットを使用しますが、所定のiPad・デジタルペンもOKです。(受講環境の詳しい情報は公式サイトでご確認ください)

Z会中高一貫コースの講座内容

講座 教材 内容
<本科>英数国 タブレット 中学3年分と高校範囲も含めたオープンカリキュラム
<中学生タブレット
コース>理社
タブレット 中学3年分のオープンカリキュラム
<専科>総合 テキスト 思考力・文章力をつける講座
Asteria
英語
タブレット 実践的な英語力(中3で英検2級以上)をつける
月に1回外国人講師とオンラインレッスン

Z会の中高一貫コース本科(英数国)はタブレットを使用、AIによる効率的な学習×人による映像授業・添削指導の個別学習です。理科・社会は高校受験する中学生タブレットコースの受講になります。

なお英語はAsteriaの受講でもOK。帰国子女のお子さんや、中3までに英検2級以上取得予定、大学は海外の大学に行く予定の中学生におすすめの講座です。学校英語にとらわれず、実践的な英語を身につけたい中学生に。

専科の総合は紙のテキスト教材を使用、人文分野、社会分野、自然分野から毎月1つのテーマに取り組んで意見をまとめます。論理的思考力や文章力を養成したい中学生におすすめ。

Z会の中高一貫コースの料金は?

Z会通信教育の中高一貫コースでは入会金はかかりません。毎月の受講費と専用タブレット代がかかります。(タブレットは対応しているiPadでもOK)

1講座あたりと3講座セットの受講費は次のとおりです。(※金額は12か月一括払いを利用したときの、1か月あたりの料金です。

Z会中高一貫コースの1講座月あたりの受講費

学年 本科
英・数・国
Asteria
英語
理・社 総合
中1 3,128円~ 2,422円~ 2,023円~ 2,975円~
中2 3,383円~ 2,422円~ 2,193円~ 2,975円~
中3 3,383円~ 2,422円~ 2,686円~ 2,975円~

Z会中高一貫コースの3講座セット月あたりの受講費

学年 本科3講座セット 英Asteriaと数国
中1 7,884円~ 7,178円~
中2 8,649円~ 7,688円~
中3 8,649円~ 7,688円~

専用タブレット代は初回(12か月以上継続)19,800円になります。(所定のiPad・タッチペンでも利用可能)

\専用タブレット割引キャンペーン実施中!/

まとめ


Z会中高一貫コースの口コミ・評判とリニューアルした新しい中高一貫コースのメリット・デメリットについても見てきました。中高一貫校の勉強をフォローしつつ難関大学入試の基礎固めをするなら、Z会の通信教育はおすすめです。