私立・公立中高一貫校に通う中学生の自宅学習方法は?【科目別の勉強方法と中高一貫校向けおすすめの通信教育】

私立・公立中高一貫校に通う中学生の自宅学習方法は?【科目別の勉強方法と中高一貫校向けおすすめの通信教育】

私立・公立中高一貫校にお通いの中学生のご家庭に向け、おすすめの自宅学習方法について塾講師がまとめました。

あこがれの私立・公立中高一貫校に入学したものの、勉強についていけない、思っていたより勉強が難しいと個別指導塾に入塾する中学生も少なくありません。

特に英語・数学で一度ついていけなくなると、取り返すのが大変。しかし塾講師の立場から私立・公立中高一貫校の生徒が学校の補習のために塾通いするのはあまりおすすめしたくありません。

というのも通学だけでなく通塾でも貴重な時間が失われるのはもったいないし、疲れて勉強がはかどっていない中高一貫校生も塾で見られるからです。割と体力のあるお子さんは大丈夫そうですが・・・(運動部のお子さんとか)。

理想は塾なしで、自宅学習で学校の勉強を乗り切ることだと思います。

どのように私立・公立中高一貫校生が自宅学習を進めたら良いのか、おすすめの家庭学習教材もご紹介していますので、よかったら参考にしてください。

PR


Z会

中高一貫コース

  • 専用タブレットで効率学習
  • 英数国は高校までオープンカリキュラム
  • 難関大を目指す中高一貫校生に
  • 添削問題で記述対策

私立・公立中高一貫校に通う中学生の自宅学習方法は?

私立・公立中高一貫校に通う中学生はとにかく、学校の授業を大事にした自宅学習を心がけてください。つまり授業の予習・復習、学校の教材・プリントなどの内容をしっかり理解し演習することです。

超進学校として有名な中高一貫校は当然ながら、一般的ないわゆる中堅の私立中でも進学実績のある中学はハードなスケジュールで勉強を進めていきます。

英語は「プログレス21」「NEW TREASURE 」、数学は「体系数学」などの検定外教科書が使用されたり、その他の教科でも中学で習わないようなことも学習します。

進め方も独自で、市販教材で対応させることが難しいケースも多いです。学校教材以外の教材も利用するなら、中高一貫校生向けの教材(通信教育)や無学年式のオンライン教材がおすすめです。

中堅私立中でも教科書は検定教科書で一見平易に見えても、サブの問題集のレベルが高いこともあります。大学附属の(勉強面ではのんびりしてると思われる)女子校に通うお子さんでも、難関高校を目指す受験生が使うようなハイレベル教材を学校で渡され持って来ていました。

特に英語・数学のような「積み上げ型」の教科でついていけなくなると、進みが早い分取り戻すのが難しいです。テスト前だけでなく日々の予習・復習を心がけましょう(特に英語・数学と理科の物理・化学分野)。テスト範囲のヒントや課題など、授業中聞き逃しにも注意を。

科目別の勉強方法

5教科の勉強方法を簡単にまとめました。

英語 日頃から教科書の予習(音読、単語、文法、和訳)と復習(問題集)
数学 日頃から教科書の予習と復習(問題集)
国語 漢字が苦手な人は日頃から取り組む、文法・古文・漢文は復習(できたら予習)
理科 化学・物理分野は特に日頃から復習
社会 社会が苦手な人は日頃から取り組む

学校の授業のレベルや進め方、テストの出題範囲、お子さんの得意・不得意分野によってどこに力を入れるかは変わってきますが、特に英語と数学は日ごろから予習気味に勉強しておくことをおすすめします。

英数で貯金しておけば、他の教科は(宿題となりそうなところは日ごろから進めておくのが前提で)テスト3週間前ぐらいから本格的に進めても良い成績がとれることが見込めます。

ただ個別指導塾にいると「理科も教えてほしい」という相談も多いので(特に化学・物理分野で)、テスト前に慌てないよう授業で少しでも「?」という部分があったら理科の問題集を使って解けるようにしておきましょう。

これから私立・公立中高一貫校に進学する新中1生は?

今は小学校でも英語教育を行っていますが、受験勉強ばかりしてきたお子さんの中には英語の勉強をほとんどしてこなかったお子さんもいるでしょう。

まず英語はアルファベットの大文字・小文字を「正しく」書けるように、特に間違いが多いのが小文字のbとd)。

また英単語が読めないと勉強が進まないので、基本のフォニックスで読めるように。さらに簡単な英単語(dog, bus, bag, girlなど)は書けるようにしておくことをおすすめします。(タブレットではなく紙に書けるかチェックした方が良いです。)

なおすでに英検を取得してたり英語学習を小学校のうちにかなり進めてるお子さんもいるでしょう。私立中高一貫校生だと中学生のうちに英検2級や準1級取得を目指すお子さんも少なくありません。ぜひ引き続き学習を進めてください。

数学は正負の数の計算、できれば文字式の計算までは予習しておくことをおすすめします。正負の数の計算は引っかかる人が多いです。

漢字の書き・読みがすごく苦手なお子さんは、入学前までに漢字の勉強も身につけておくのがおすすめです。漢検取得もノルマになっている中高一貫校もあります。

私立・公立中高一貫校生の自宅学習におすすめな通信教育は?

PR

私立・公立中高一貫校では学校独自のカリキュラムで進められることが多いです。そのため学校の教材でしっかり学習することが大事ですが、それだけでは不安というご家庭に向け自宅学習におすすめな通信教育もご紹介します。

進研ゼミ「中学講座中高一貫」



進研ゼミ

中学講座「中高一貫」

  • タブレットとテキストのハイブリッド
  • 体系数学・プログレス21対応
  • 9教科月あたり8,900円から*
  • 添削指導、英検・英語4技能対策つき

進研ゼミの中学講座中高一貫は、難関大合格を目指しながら学校でも上位をキープしたい・・・という中学生におすすめな講座。学校の進度に合わせてテスト対策も将来の入試対策もサポートします。体系数学やプログレス21など検定外教科書にも対応。

通信教育だと中高一貫校の独自の進め方と進度が合わない場合もあるのが若干心配。ただし調整のための進度リクエストサービスもあり、公式サイトで進研ゼミ中高一貫受講生の学校名も掲載されているので参考にされてみては。

\資料請求・お申し込みはコチラ/

⇒進研ゼミ中学講座中高一貫の詳細・評判はコチラの記事を

Z会「中高一貫コース」


Z会

中高一貫コース

  • タブレット学習+添削問題
  • 英数国はオープンカリキュラム
  • 難関大学を目指す
  • 3教科で月額7,884円から*

*12か月一括払いでの月あたりの中1生受講料

Z会の中高一貫コースは学校のテスト対策というより、スピードの速い学校の進度に合わせつつ難関大学入試を見据えた勉強をしたい中高一貫校生におすすめの講座です。

専科を除き専用タブレットで取り組む学習スタイルで、1教科から受講可能です。国・数・英の3教科は中学3年分と高校範囲も含めたオープンカリキュラムになっているので、進度が早い中高一貫校でも対応しやすいのが特徴。(理科・社会は中3範囲まで)

\資料請求・お申し込みはコチラ/

⇒Z会中高一貫コースの詳細・評判はコチラの記事を

すらら 中高コース

すらら
  • 無学年式で先取りもOK
  • アニメーション教材で楽しく学習
  • すららコーチのサポートつき
  • 数検・英検対策コースあり
  • 月額8,228円(税込)から

うちは大学附属だしそこまで難しい勉強は必要ない、難しい大学を目指しているわけではないけど中だるみが心配…という中高一貫校生には無学年制の「すらら」の中高コース(3教科または5教科)がおすすめ、英検・数検対策コース(いずれも2級まで対応)もついています。理・社は中3まで。

すららは全国で多数の塾や学校で採用されているアニメーション教材、ゲーム感覚で取り組みやすいです。ご家庭のPCやタブレットで利用可能、初月の受講料は日割りなのでいつからでもスタートできます。公式サイトでの簡単登録ですららの教材が無料体験できます。

\無料体験・資料請求はコチラ/

⇒すららの詳細・評判はコチラの記事を

スタディサプリ

\14日間の無料おためし体験つき/

スタディサプリ
  • 月額2,178円で5教科の動画授業見放題
  • 10,000問以上の演習問題
  • 高校講座の授業も見放題
  • 14日間無料体験あり

※中高一貫校生は個別指導コースは利用できません。

スタディサプリは多くの中高一貫校でも利用されているオンライン教材(通信教育)。プロ講師による動画授業が見放題、他の学年の単元も自由に見られるので、学校の進め方に合わせて予習復習ができます。解き方を忘れてしまった単元の復習にも◎。

自主的に学習を進められるお子さんにスタディサプリはおすすめです。月額2,000円程度と格安なので、予備校と併用してる高校生も多数います。学校がスタディサプリを採用していないなら、ぜひご家庭で利用してみては。

 \14日間無料でおためし/

⇒スタディサプリ(大学受験)の詳細・評判はコチラの記事を

Z会「Asteria」



Z会 Asteria
  • タブレット学習+添削指導
  • オンラインレッスンつき
  • 中学入門~英検準1級レベル対応
  • 月額2,850円

得意な英語の力を伸ばしたいという中高一貫校生にはZ会が提供するAsteriaがおすすめです。中学入門レベルから英検準1級レベルに対応、タブレット学習で英語4技能の力をつけていきます。ライティング対策に添削指導や外国人講師によるオンラインレッスン(月1回)もついています。

なお英語のみAsteria、他教科はZ会中高一貫校の通常の講座を申し込むこともできます。

\Asteriaだけ申し込みたい方はコチラ/

\中高一貫コース+Asteriaはコチラ/

⇒Z会 Asteriaの詳細・評判はコチラの記事を

まとめ

私立・公立中高一貫校に通われる中学生におすすめの自宅学習や教材(通信教育)についてご紹介してきました。中高一貫校は進みが早く、一度ついていけなくなると巻き返しが大変です(塾での多くの生徒を見た経験から)。

家庭学習の習慣があまりないお子さんはなるべく早めに習慣づけ、勉強で困ることがないように。楽しい学校生活を送っていただきたいと思います。今回の記事がお子さんの家庭学習のお役に立てたら幸いです。