中高一貫校で勉強についていけない! 塾に通わず成績UP?おすすめの勉強法・通信教育・家庭教師は?

中高一貫校で勉強についていけない! 塾に通わず成績UP?おすすめの勉強法・通信教育・家庭教師は?

私立・国立の中高一貫校にせっかく入ったけれど成績が伸び悩み、個別指導塾に通いに来るお子さんも多くみられます。しかし塾通いしたからといって必ず成績が上がるわけではなく、塾通いのデメリットもあります。

塾に通うデメリットは何か、塾に通わず成績を上げる方法についてまとめました。

中高一貫校で勉強についていけない!

小学校のときは塾に入って受験勉強を休みの日も頑張り、大学への進学実績も高い中高一貫校に無事に入学。しかしせっかく良い学校に入ったものの学校の勉強についていけなくなり、成績が低迷中…という理由で、塾に相談にいらっしゃるご家庭も少なくありません。

ついていけなくなった理由は?

面談やお子さんの話を聞くと、中高一貫校の勉強についていけなくなった理由(背景)として次のようなことがあげられています。

  • 受験(受検)が終わって勉強しなくなった
  • 検定外教科書でどう対策したらいいかわからない
  • 授業を聞いても理解できない(特に数学)
  • 勉強はしているつもりだが、学校の進度が早くついていけない
  • 中学内容の消化ができないまま、高校の内容に入ってしまった

受験が終わって家で勉強しなくなった上、学校の進度が早くてついていけなくなった、ある程度は勉強しているけれど難関大を目指すには今の成績では足りないなど、ご家庭によってさまざまな事情はあるようですが、ざっくり分ければ

  1. 勉強をしなくなった
  2. 勉強しても難しくてわからない

の2パターンがあると思います。勉強の習慣をつけること、わからないところのフォローをすることが、お子さんの悩み解決につながります。

中高一貫校生の成績アップに塾?しかしデメリットも…

中高一貫校生の成績アップに塾を検討するご家庭も多いでしょう。学習の習慣づけにもわからないところを聞くのにも役立つのが特に個別指導塾。自習室のあるところも多いです。しかし塾には次のようなデメリットもあります。

  • 通塾に時間がかかる
  • 通うだけで疲れる
  • 塾で勉強するだけで、勉強量が足りなければ成績が上がらない
  • テスト前だけ塾を利用していても成績が上がらない

家の近所や学校帰りに寄りやすいところに良い塾があれば良いのですが、少し離れたところにある塾だと通塾に時間がかかります。また学校が遠いと通学にも時間がかかり、家の近所とはいっても往復20分かかれば年間(週2回×48週)で32時間のロスです

塾が近くても学校が遠かったり部活もやっていて、通うだけで疲れていそうなお子さんも少なくはありません。筆者が以前塾で見ていた女の子の場合、朝5時に起きて学校に毎日通い、学校が終わると制服のまま塾に来て夜まで勉強。帰ったら学校や塾の勉強を深夜までするという日々を送っていました。

また日ごろから勉強しているお子さんが塾で質問して理解を深めるのにマンツーマン指導の塾は有効ですが、日ごろの学習量が足りなく、学習到達度が高くない場合は、せっかく塾で解説して理解できた気になっても成績が上がりません。普段は部活で忙しいからといってテスト前だけ塾に通うのも同様のことが起こりえます。

学習に対して意欲的で、5段階で3→4、4→5に上げたいというお子さんなら、通塾することで成績にすぐ反映されることが多々あります。お近くの中高一貫校コースのある個別指導、実力のある講師が在籍してる個別指導塾がおすすめです。

中高一貫校生が塾に通わず成績を上げるには?

家庭でできる勉強法として、日々の予習・復習をすることと、わからなくなったところ(単元)から復習を進めるのがおすすめです。基本学校の教材で十分ですが、単元が合っていれば市販の教材でも十分(英数はちょっと難しいかも…)。スマホのカレンダーやリマインダーで日々のスケジュールをアラームで知らせたり、勉強管理アプリ(StudyPlusなど)を利用すると良いでしょう。

もちろん自発的に勉強に向かうのは難しいところもあります。特に学校の授業を聞いてもわからないところは自学自習だけではフォローできないこともあるでしょう。意欲のあるお子さんならYouTubeを利用するのもいいのですが強制力がないのがネック。

学習の習慣づけに通信教育、わからないところを教えてほしいなら家庭教師を利用するのがおすすめです。

中高一貫校生におすすめな通信教育

中高一貫校生なら中学・高校内容も自由に学べるスタディサプリ、中高一貫校コースのあるZ会などがおすすめです。スマホやタブレットで勉強できるので疲れているお子さんでも取り組みやすく、日々の予習・復習、テスト対策にも使えます。

スタディサプリ



スタディサプリはどの学年の講義も自由に学べる動画授業ですが、テキストや確認テストつきで勉強管理もできます。保護者の方もお子さんがどれだけ勉強しているのかチェックできるので安心。PC・タブレット・スマホどれでも利用できます。

月額2,178円で利用できるのでコスパも〇。なおスタディサプリ中学講座の個別指導コースは公立中生のみなのでご注意ください。初めてスタディサプリを利用する方は14日間の無料体験が利用できます。

Z会


Z会の中高一貫校コース(中学生向け)は専用タブレット(iPadも可能)を使い、英数国は高校生の範囲まで、理社は中3までの範囲までオープンカリキュラム。AIがリードして効率学習、勉強の習慣があまりついていないお子さんでも勉強しやすいスタイルです。

通信教育だと学校の進度と合わないというデメリットがありましたが、単元を自由に選べるZ会ならそのような問題もありません。ただし理科・社会は高校範囲までは入っていないので、学校によっては合わないこともあります。

中高一貫校生におすすめな家庭教師

家庭教師ならわざわざ塾に行く必要もナシ。私立生や中高一貫校生対応をうたっている家庭教師がおすすめです。中高一貫校の指導に慣れているプロ講師がおすすめですが、学生なら中高一貫校出身の難関大生講師も頼りになりそう。家に人が来るのはちょっと抵抗があるというご家庭にはオンライン家庭教師がおすすめです。

メガスタ私立



私立・国立の中高一貫校生に特におすすめなのがメガスタ私立です。

メガスタ私立のおすすめポイント

  • プロ講師、難関大の学生講師が多数在籍
  • 学校で使用している教材を使って指導
  • 定期テストで出やすい問題の対策
  • 担当講師による指導内容レポート
  • 初回の指導前にPC操作をサポート

オンライン家庭教師のメガスタはTVや新聞など多数のメディアでも取り上げられています。特に私立・国立中高生対象のメガスタ私立では学校で使用されている教科書や問題集、プリントを用い、お子さんの学習状況や教材を把握した上で、テストの出題傾向をふまえた指導を行っています。

メガスタ私立を利用し、成績がアップしたという喜びの声が多数寄せられています。

  • 化学で学年下位から40位に(東京都市大学付属中)
  • 数学で29点から66点に(東京女学館中)
  • 数学で34点から80点に(東京女学館中)
  • オール1から内部進学(立教新座中→高)
  • 7000番から4000番に(日大鶴ケ丘高)

参考:メガスタ私立「ご家庭からの体験談」

メガスタでは家庭教師にありがちな年間契約・教材販売・年会費・管理費などはありません。かかるのは入会金と指導料です。オンラインなら交通費もかかりません。

オンラインの場合授業時間は80分と100分、週1回×月4回で学生講師なら月額23,936円から、授業料は学生講師、院生・社会人講師、若手プロ講師、プロ講師により異なります。プロ講師なら月額42,768円からとなります。詳細は公式サイトから資料請求(無料)を、入力完了まで約1分で済みます。

まとめ

中高一貫校の勉強についていけないお子さんは塾以外の選択肢もあります。お子さんの学習状況や生活スタイルに合わせた勉強法で、成績アップを目指すのがおすすめです。

  • 近所に良い塾がある、学習に意欲的→個別指導塾
  • 学習の習慣をつける→スマホやアプリを活用(費用をかけないで済む)
  • 中高一貫校に合った教材→中高一貫校向けの通信教育を利用
  • わからないところを教えてほしい、学校に合った対策をしたい→中高一貫校対応の家庭教師を利用

料金体系がわかりやすくオンライン対応、講師の質も高いメガスタは特におすすめです。