PR

【小学生】スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットを徹底比較!

家庭学習

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

小学生向けの通信教育の中でも人気のタブレット教材といえば、スマイルゼミ、進研ゼミチャレンジタッチ、Z会タブレットコース。

タブレット学習をお子さんの家庭学習に利用したいけれど一体何が違うの?という保護者の方も多いのでは。

今回の記事では各社のタブレット講座内容を徹底比較してみました。お子さんにピッタリなタブレット教材を見つけたいという保護者の方はよかったら参考にしてください。

※こちらに記載の内容は2022年12月14日時点での情報をもとにまとめられたものです(2023年2月一部修正あり)。最新の情報や詳細は公式サイトや資料等でご確認ください。
※この記事はPRを含みます。(スマイルゼミ、進研ゼミ、Z会と当サイトは提携関係にあります。)

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。20年以上中学生や中学受験生を中心に指導、教室長、塾長の経験もあり。保護者の方と多数面談も行ってきました。2018年より当サイトの運営を開始。

スポンサーリンク



スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットを徹底比較!

スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットコースはいずれも5教科*と英語・プログラミングがタブレットで学習でき、自動採点や学習をリードしてくれる機能つき。お子さんが1人でも楽しく学習しやすいのが特長です。

*1、2年生は理科・社会なし、Z会は未来探求学習(みらいたんけん学習)も。

受講費、講座、サポート内容にどのような違いがあるのか、比較してみます。

受講料を比較

スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットコースの受講料を比較しました。2023年度は進研ゼミ、Z会で料金改定あり。なお3つとも科目は国算理社と英語・プログラミングがセットになってます。(1・2年は理社なし、Z会は未来探検学習あり。)

2024年度12か月一括払いでの月あたり受講料

学年 スマイル
ゼミ
進研ゼミ Z会
1年 標準 3,278円
発展 3,828円
3,250円 3,570円
2年 標準 3,520円
発展 4,400円
3,490円 4,165円
3年 標準 4,180円
発展 5,170円
4,460円 5,100円
4年 標準 4,840円
発展 5,830円
5,980円 5,695円
5年 標準  5,720円
発展 6,710円
5,420円 6,715円
6年 標準 6,270円
発展 7,260円
6,370円 7,310円

※2024年1月13日時点での情報。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

スマイルゼミの発展クラス、Z会はやや高め。学年にもよりますが、全体的には似たような料金設定となっています。(スマイルゼミは2年目以降、継続割引が適用されます。)

なおスマイルゼミは12か月継続が前提(※)、進研ゼミは最短2か月、Z会は最短1か月の受講が条件となっています。

※スマイルゼミは約14日間の全額返金保証(おためし期間)つき。その期間を過ぎて1年未満で解約するとタブレット代が高くつきます。

タブレット代を比較

スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会の初回タブレット代(2024年度)を比較。

スマイル
ゼミ
進研ゼミ Z会
10,978円
12か月以上受講条件
無料
6か月以上受講条件
※6か月未満は8,300円
専用タブレット
29,960円
またはiPad

※2024年1月13日時点の情報。

スマイルゼミは6か月以上12か月未満の解約で初回タブレット代に加え7,678円、6か月未満の解約で32,802円がかかりますのでご注意ください。

進研ゼミは6か月未満の受講だとタブレット代8,300円(※)が請求されます。(※2023年度、初回優待価格。破損などによるタブレット交換代金は異なります。)

Z会は専用タブレット(2024年2月~)もしくは推奨されているiPadとペンがご家庭にあればタブレット代がかかりません。

講座内容を比較

スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットコースでどんな勉強ができるのか、講座内容を比べてみました。

タブレット スマイルゼミ 進研ゼミ
チャレンジタッチ
Z会
5教科
プログラ
ミング
総合
学習
教科書
対応*1

5科

5科

算理社にて
レベル
*2
標準/発展 標準/ハイレベル ハイレベル
理解度に応じて
先取り
*3
検定
対策
英語△
(オプション)漢字〇
英語〇
漢字〇

※英語は4技能対応
添削
指導
オンライン
ライブ授業
オンライン
英会話

オプション

5・6年生
追加受講費なし
紙教材
*3
実力
テスト

*1 いずれも教科書は一部対応していない場合があります。

*2 スマイルゼミでは標準クラスと発展クラス、進研ゼミチャレンジタッチは標準コースと上位コースのレベル別、Z会は学習状況に応じた問題が出題されます。

スマイルゼミは発展クラスは料金が高くなりますが、進研ゼミでは受講費の追加なし、レベルを教科ごとに設定することが可能です。

*3 スマイルゼミは「コアトレ」で小1から中3まで、進研ゼミは「AI国算トレーニング」で算数は小学校全範囲、漢字・読解は中学内容もカバー、いずれも追加受講費なしで提供。

*4 紙教材は時期に応じてのお届け、テストも含みます。(年度途中でもテキストのコースへ変更も可能です。)

*5 スマイルゼミは学力診断テスト(タブレット上のテスト)、進研ゼミは実力診断テスト、Z会では実力テスト。

学年・時期により内容が異なることがありますので、詳細は各公式サイトや資料等でご確認ください。

お楽しみコンテンツ比較

勉強以外のお楽しみ・ごほうびもあるかどうかでお子さんの学習へのモチベがだいぶ変わってくることも?

お楽しみ スマイルゼミ 進研ゼミ
チャレンジタッチ
Z会
賞品
交換
ゲーム
電子
書籍

進研ゼミとZ会は努力賞ポイントをためて商品と交換が可能。スマイルゼミと進研ゼミチャレンジタッチは勉強を頑張るとアバターやゲームが利用できる仕組み。

お勉強がゲーム目的になると心配ですが、進研ゼミはゲームというよりゲーム形式の「学習」。電子書籍1,000冊読み放題など、楽しみつつ「考える」ことを大切にしてる様子。

スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットどれがおすすめ?

3つとも質の良い教材であるのは間違いなさそうですが、比較してみると多少違いもありました。

特に進研ゼミチャレンジタッチは学習コンテンツの守備範囲が幅広く、基本~応用に対応。どれにするか決められない・・・というときに選んでおいて損はなさそう。キャラクター物を好むお子さんとも相性が良いでしょう。

タブレットだけで学習を進めたい、中学内容の計算・読解基礎固めもしたい、遊びの要素もあった方がお子さんのモチベになりそうならスマイルゼミ。

Z会はお勉強が好きなお子さん、簡単な問題だと物足りない、お手持ちのタブレットを利用したいご家庭におすすめ。総合学習で思考力を鍛えられるのも◎。

進研ゼミは「バランス良い学び」を求めてるご家庭に!

PR



進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」は

  • 学習習慣をつけたい
  • 教科書+発展内容も勉強したい
  • 英語の先取りも受講費内で進めたい
  • 発展学習を受講費内で進めたい
  • 無学年学習も進めたい
  • 人による指導もほしい(添削指導・ライブ授業)
  • 頑張った分のごほうびもほしい

という小学生やそのご家庭におすすめです。

お申し込みの際は最新の情報を公式サイトにてご確認ください。

⇒進研ゼミ小学講座の詳細

スマイルゼミはタブレットで楽しく、先取り学習もしたいご家庭に!

PR



スマイルゼミは次のような小学生やそのご家庭におすすめです。

  • 学習習慣をつけたい
  • タブレット完結で学習したい(テキスト・付録はなしで)
  • 書きやすいタブレットが良い
  • 教科書+発展内容も勉強したい
  • 漢検対策を受講費内で進めたい
  • 英語の先取り・検定対策をしたい(オプション)
  • 中学内容までの無学年学習を受講費内で進めたい
  • 頑張ったらゲームで遊べるごほうびもほしい

※「漢検」は、公益財団法人 日本漢字能力検定協会の登録商標です。

スマイルゼミは1年縛りがありますが、約2週間の全額返金保証(無料おためし)が利用できます。スマイルゼミが気になる方はまずはおためしになってみてはいかがでしょうか?体験会も実施しています。

⇒スマイルゼミ小学生コースの詳細

Z会はハイレベル・総合学習にも取り組ませたい人に!

PR



Z会の小学生タブレットコースは

  • お勉強が好きそう、もしくは学習習慣がある程度ついている
  • 学校より難しい勉強もしたい
  • 思考力養成・総合学習にも取り組みたい
  • 問題を解くペースが速い
  • 家のタブレットで学習したい
  • 難関中学受験、公立中高一貫校受検も視野に入れている

という小学生やそのご家庭におすすめです。

Z会はタブレットコースは学習習慣が身についていないお子さんにおすすめされていますが、遊びの要素は少なめ。ある程度お勉強そのものを楽しめるお子さんに向いてるでしょう。

⇒Z会小学生向けコースの詳細

まとめ

小学生の人気タブレット学習、スマイルゼミ・進研ゼミチャレンジタッチ・Z会タブレットコースを比較してきました。お子さんに合いそうなタブレットは見つかりましたでしょうか?

お子さんの家庭学習教材選びに今回の記事がお役に立てたら幸いです。

PR

進研ゼミ

チャレンジタッチ



  • 5科で教科書対応
  • プログラミング対応
  • 無学年学習・英語4技能対策
  • 赤ペン先生の添削指導
  • オンラインライブ授業
タイトルとURLをコピーしました