【小学生】すららはおすすめ?チャレンジタッチやスマイルゼミと比較!

【小学生】すららはおすすめ?チャレンジタッチやスマイルゼミと比較!

多くの教育機関で採用されている「すらら」、どんな小学生におすすめなのでしょうか?

すららの小学生コースの特徴と、人気タブレット教材チャレンジタッチやスマイルゼミと比較、まとめました。

小学生のお子さんの家庭学習教材選びにお悩みのご家庭は、よかったら参考にしてください。

\無料体験・資料請求/
すらら

  • 無学年式でさかのぼりも先取りもOK
  • アニメーション教材で楽しく学習
  • すららコーチのアドバイスつき
  • 発達障害・不登校のお子さんにもおすすめ
  • 月額7,480円+税~

スポンサーリンク

オンライン・タブレット教材のすららとは?

すららイメージ画像

対象学年 (小中コース)小1~中3(小学コース)小1~6
教科 (小中コース)国算英または国算(数)英理社(小学コース)国算理社
学習時間 1単元約15分
デバイス PC・タブレット(Win/Mac/iPad/Android対応)
料金
  • 小中コース(国英)月額7,480円~8,000円+税
  • 小中コース(国算英社理)月額 9,480円~9,980円+税
  • 小学コース(国算理社)月額7,480円~8,000円+税
  • 入会金:10,000円+税/5教科コース:7,000円+税
特徴 すららコーチのサポートつき・質問OK・学力診断テスト・漢字・英単語・英検/数検コースなど

すららは一方通行の動画授業ではなく対話型のアニメーションで解説、学校で勉強を習っていないところでもお子さんが一から学習できる教材です。

不登校や発達障害のお子さんにもおすすめされています。

スモールステップ式で少しずつ理解を深め、問題演習へ。つまずき診断機能で理解できていないところは出題形式を変えて必要な問題に変更、定着を図ります。

自動採点、出題難易度のコントロールなどはいわゆる「タブレット教材」と同じ仕組みですが、すららは専用タブレットは不要、お持ちのタブレットやPCで勉強ができます。

すららには書写システムも搭載。書き順やトメ・ハネ・はらいも細かくチェックします。

教材にはまとめプリントや小4から学力診断テスト・漢字コンテンツ、中1から英単語・定期テスト対策・英検/数検コースなども含まれています。

さらに専属のすららコーチがつき学習状況をチェックしたりカリキュラムを設定、お子さんの相談や質問にも対応します。保護者用の学習管理ツールも。


テレビ東京の「モーニングサテライト」でも取り上げられたことも。

復習や先取り学習はできるの?

すららは無学年式なので、予習で上の学年の内容を学習したり、前の学年でわかっていないことがあるお子さんはさかのぼって復習することができます。

小学生がすららで勉強する場合小学生単独のコースはでなく、中学生の教材と一緒になった小中コースになるので、小学生のお子さんが中学生の内容を予習することもできます

他の教材だと先取りするには実際の学年より上の学年で申し込んだりしなくてはいけないので面倒ですが、すららならそのような手間がありません。

中学受験予定の低学年のお子さんで、受験塾に通う前の先取り学習としてもすららが役立ちます。

教科書に対応してる?

すららは教科書に対応した教材ではなく、各教科の基礎学力をつけることを目的としています。

公文の全教科・自宅バージョンという感じですね。

小学生用の英語はないの?

すららは小学生向けの英語教材は今のところ準備していません。小中コースで中学英語の教材を利用することになります。中学英語といっても最初は基本から進めるので、小学生のお子さんでも大丈夫です。

グローバル化が進み高い英語力が期待されていることも背景に、英語の先取り学習を進めているご家庭も多いです。すららなら小学生のうちに中学英語の基礎を身につけ、英検の学習を進めることができます。

すらら小学生の料金は?

すららの月額料金は以下のとおりです。学年が上がっても変更はありません。

コース 毎月払い 4か月継続
小中コース3教科
小学コース4教科
8,000円+税 7,480円+税
小中コース5教科 9,980円+税 9,480円+税

4か月継続コースはよくある通信教育の一括払いとは違い、4か月継続前提での月額料金です。(中途解約すると契約解除金がかかります)

入会金は3教科・4教科コースだと10,000円+税、5教科コースで7,000円+税かかります。※キャンペーン時は入会金が無料になるときもあります。

支払い方法はクレジットカードのみ(デビット不可)となります。(初回の支払いは入会金+2か月分の受講料金になります)

初月は日割り料金にできるので、月の途中から入会でも入会してない日数分を損しません。

退会するときはオンラインでOK、希望月の月末までに申し込めば翌月から退会になります。休会してまた再開することもできます。

スポンサーリンク

すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミ小学生の比較

小学生の家庭学習(タブレット学習)でよくおすすめされているすらら・チャレンジタッチ(進研ゼミ)・スマイルゼミ。

SNSでもどれがいいんだろう?なんていうつぶやきがよく見かけられます。

すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミいずれも

  • タブレットで学習できる
  • アニメーション動画での解説
  • 自動採点機能つき
  • 国算理社英が学習できる
  • 保護者が学習状況をチェックできる

という点では共通ですが、異なる点もいくつかあります。

専用の端末が必要?

すららは家にあるPC・タブレットいずれもOKですが、チャレンジタッチとスマイルゼミは専用の端末が必要です

タブレット代はチャレンジタッチは6か月以上の継続で無料、スマイルゼミは9,980円(1年の継続前提)がかかります。

すららは専用端末の代金がかからない代わりに入会金がかかります(キャンペーン時は無料のときも)。

チャレンジタッチ、スマイルゼミいずれもカバーつきですが、スマイルゼミの方がいくぶん豪華な印象。いずれのタブレットもお子さんへのプレゼントに選ばれています。

アニメーション教材の内容は?

すららとチャレンジタッチ、スマイルゼミの教材サンプルをまとめて紹介します。

すららのサンプル教材

チャレンジタッチのサンプル教材

スマイルゼミのサンプル教材

すらら、チャレンジタッチはアニメーションのキャラクターが前面に出ています。

スマイルゼミはすららやチャレンジタッチと比べると教材はシンプルな作りです(Z会に近い印象)。ただしアバター機能がついていたり、英検対策(オプション)ではストーリー仕立てのアニメもあります。

教材のレベルは?

すららは基礎学力をつけるのを目標、基本問題から応用問題まであります。難しい問題をたくさん解きたいとう人には向いていませんが、習っていないところも一人で勉強したいというお子さんには取り組みやすい教材です。

チャレンジタッチはレベル別に対応、小3~6は標準コースと挑戦コースがあり、挑戦コースでは発展問題にも取り組みます。

スマイルゼミは標準クラスと発展クラスがあり、発展クラスでは中学入試問題にも取り組みます。受験専用のクラスではありませんが、結構難しいと評判です。

対応している教科は?

すららは国算(数)英の3教科、国算(数)英理社の4教科、国算英理社の5教科から選択可能。

チャレンジタッチとスマイルゼミは新学習指導要領に対応、5教科に加えプログラミングにも対応しています。

教科書に対応してるのは?

すららは教科書には対応していません。各教科の基礎学力を固めるのが目標です。

チャレンジタッチとスマイルゼミは教科書に対応しています。(国立小や私立小など、一部の小学校の教科書には非対応です)学校の進度に合わせた学習が進めやすいです。

先取り学習はできる?

すららは無学年式なので先取り学習OK。小中コースなら中学生の内容まで先取り学習できます。

チャレンジタッチとスマイルゼミは教科書対応ということもあり、基本的に各学年の内容になります。(上の学年で申し込んでの先取りは可能です。)

ただし、チャレンジタッチで利用できるチャレンジイングリッシュ(追加受講費なし)は全学年共通、読む・書く・話す・聞くの英語4技能を学習できます。オプションでオンラインスピーキングも。

スマイルゼミは漢字と計算は無学年方式、復習も先取りも学習できます。漢検対策が10級から2級まで対応。英語はオプションで先取り可能です。英検対策が5級から2級まで対応

教材以外の学習サポートは?

すららにはすららコーチがつき、お子さんの学習カリキュラム設定や学習状況のチェック、個別相談や質問にも対応しています。

チャレンジタッチは担任の赤ペン先生の毎月の記述指導つきです。

タブレット学習だけだと味気なくなりそうですが、優しいアドバイスつきの添削指導はお子さんの励みになりそうですね。赤ペン先生の問題もタブレットで提出・返却なので取り組みやすいです。

スマイルゼミはみまもるトークというLINEのようなアプリがあり、スマイルゼミでの学習状況を保護者の方がチェックできたり、よくできた問題などを報告することができます。親子のコミュニケーションツールとしても利用できます。

料金を比較すると?

すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミの月あたりの料金を比較するため、表にまとめました。すららは4か月継続の月額料金、チャレンジタッチとスマイルゼミ(標準コース)は年間一括払いの月あたりの料金です。

学年 すらら チャレンジタッチ スマイルゼミ
小1 3科・4科
8,228円~
5科
10,428円~
2,980円~ 3,278円~
小2 2,980円~ 3,520円~
小3 3,740円~ 4,180円~
小4 4,430円~ 4,840円~
小5 5,320円~ 5,720円~
小6 5,730円~ 6,270円~

<料金は税込>

いずれも塾通いするよりお得です。

すららは割高に感じられますが、複数の学年を受講できてこの料金、中高でも料金が変わりません。

チャレンジ、スマイルゼミは学年が上がると高くなりますが、全教科+プログラミングにも対応で、塾との併用もしやすい価格帯です。

【まとめ】すららはどんな小学生におすすめ?

\無料体験・資料請求/
すらら

  • 無学年式でさかのぼりも先取りもOK
  • アニメーション教材で楽しく学習
  • すららコーチのアドバイスつき
  • 発達障害・不登校のお子さんにもおすすめ
  • 月額7,480円+税~

いずれの教材もアニメーションや動画での解説つき、タブレット(PC)で取り組めるので、紙のテキストだけで勉強するより取り組みやすい教材です。

すららは複数教科で学年を超えて先取り・復習したいお子さんにおすすめです。英検や数検対策もOK。基礎からしっかり解説、ゼロベースから学習できるので不登校や発達障害のお子さんにも使いやすい教材です。

チャレンジタッチはコスパが良く、遊びの要素もありつつ楽しく学習できて、記述力も養成したいというご家庭向けの教材です。英語の先取りにもおすすめ。

スマイルゼミはシンプルなつくりの教材でタブレット1台で全教科が完結漢検・英検対策も進めたい、親子間のコミュニケーションも作りたいご家庭におすすめです。

チャレンジタッチに関する記事

スマイルゼミに関する記事

小学生向けのオンライン教材に関する記事

家庭学習カテゴリの最新記事