【小学生】すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミを徹底比較!お子さんに合うタブレット教材はどれ?【口コミ・評判も】

【小学生】すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミを徹底比較!お子さんに合うタブレット教材はどれ?【口コミ・評判も】

小学生におすすめな通信教材(タブレット教材)といえば、すらら・チャレンジタッチ(進研ゼミ)・スマイルゼミが候補にあがることが多いです。

どの教材が良いか迷う・・・というご家庭に向け、3社を比較。それぞれどんなお子さんにおすすめかをまとめました。

小学生のお子さんの家庭学習教材選びにお悩みのご家庭は、よかったら参考にしてください。

PR

【小学生】すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミを徹底比較!

小学生の家庭学習(タブレット学習)でよくおすすめされているすらら・チャレンジタッチ(進研ゼミ)・スマイルゼミ。

すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミいずれも

  • タブレットで学習できる
  • アニメーション動画での解説
  • 自動採点機能つき
  • 国算理社英が学習できる
  • 保護者が学習状況をチェックできる

という点では共通ですが、異なる点もいくつかあります。

すらら
  • ご家庭のPC・タブレットを利用
  • 無学年式(学年を超えた先取り・さか戻りOK)
  • 小中高の5教科対応
  • コースは小学4科・小中3科・小中5科など
  • すららコーチのサポートつき
  • プリント教材もあり
  • 受講費は小学4科または小中3科 8,228円/月、小中5科10,428円/月*
チャレンジタッチ
  • 専用タブレット
  • 教科書対応
  • 5教科・プログラミング
  • 標準・挑戦コース
  • 漢字・計算・英語先取りOK
  • 赤ペン先生の添削指導
  • 受講費は2,980円~5,730円/月*
スマイルゼミ
  • 専用タブレット
  • 教科書対応
  • 5教科・プログラミング
  • 標準・発展クラス
  • 漢字・計算は先取りOK
  • 英語はオプションで先取りOK
  • 受講費は(標準)3,278円~6,270円/月(発展)3,828円~7,260円*

*受講費はすららは4か月継続コースでの月額、チャレンジタッチ・スマイルゼミは12か月一括払いでの月あたり料金(毎月払いだと少し料金が上がります)

専用の端末が必要?

すららは家にあるPC・タブレットいずれもOKですが、チャレンジタッチとスマイルゼミは専用の端末が必要です

タブレット代はチャレンジタッチは6か月以上の継続で無料、スマイルゼミは9,980円(1年の継続前提)がかかります。

すららは専用端末の代金がかからない代わりに入会金がかかります(キャンペーン時は無料のときも)。

チャレンジタッチ、スマイルゼミいずれもカバーつきですが、スマイルゼミの方がいくぶん豪華な印象。いずれのタブレットもお子さんへのプレゼントに選ばれています。

アニメーション教材の内容は?

すららとチャレンジタッチ、スマイルゼミの教材サンプルをまとめて紹介します。

すららのサンプル教材

進研ゼミ「チャレンジタッチ」のサンプル教材

スマイルゼミのサンプル教材

すらら、チャレンジタッチはアニメーションのキャラクターが前面に出ています。

スマイルゼミはすららやチャレンジタッチと比べると教材はシンプルなつくりです。ただしアバター機能がついていたり、英検対策(オプション)ではストーリー仕立てのアニメもあります。

教材のレベルは?

すららは基礎学力をつけるのを目標、基本問題から応用問題まであります。難しい問題をたくさん解きたいとう人には向いていませんが、習っていないところも一人で勉強したいというお子さんには取り組みやすい教材です。

チャレンジタッチはレベル別に対応、小3~6は標準コースと挑戦コースがあり、挑戦コースでは発展問題にも取り組みます。

スマイルゼミは標準クラスと発展クラスがあり、発展クラスでは中学入試問題にも取り組みます。受験専用のクラスではありませんが、結構難しいと評判です。

対応している教科は?

すららは国算(数)英の3教科、国算理社の4教科、国算英理社の5教科から選択可能。3教科、5教科は中学生の学習内容も先取りできます。

チャレンジタッチとスマイルゼミは新学習指導要領に対応、5教科に加えプログラミングにも対応しています。

教科書に対応してるのは?

すららは教科書には対応していません。各教科の基礎学力を固めるのが目標です。

チャレンジタッチとスマイルゼミは教科書に対応しています。(国立小や私立小など、一部の小学校の教科書には非対応です)学校の進度に合わせた学習が進めやすいです。

先取り学習はできる?

すららは無学年式なので先取り学習OK。小中コースなら中学生の内容まで先取り学習できます。英検対策や数検対策もできます。

チャレンジタッチとスマイルゼミは教科書対応ということもあり、基本的に各学年の内容になります。(上の学年で申し込んでの先取りは可能ですが、合わなくなった時に解約するのが面倒かもしれません。)

チャレンジタッチは漢字と計算が先取り学習できチャレンジイングリッシュ(追加受講費なし)で英語の先取り学習もできます。全学年共通で、読む・書く・話す・聞くの英語4技能を学習できます。オプションでオンラインスピーキングも。

スマイルゼミは漢字と計算は無学年方式、復習も先取りも学習できます。漢検対策が10級から2級まで対応。英語はオプションで先取り可能です。英検対策が5級から2級まで対応。

教材以外の学習サポートは?

すららにはすららコーチがつき、お子さんの学習カリキュラム設定や学習状況のチェック、個別相談や質問にも対応しています。

チャレンジタッチは担任の赤ペン先生の毎月の記述指導つきです。

タブレット学習だけだと味気なくなりそうですが、優しいアドバイスつきの添削指導はお子さんの励みになりそうですね。赤ペン先生の問題もタブレットで提出・返却なので取り組みやすいです。

スマイルゼミはみまもるトークというLINEのようなアプリがあり、スマイルゼミでの学習状況を保護者の方がチェックできたり、よくできた問題などを報告することができます。親子のコミュニケーションツールとしても利用できます。

料金を比較すると?

すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミの月あたりの料金を比較するため、表にまとめました。すららは4か月継続の月額料金、チャレンジタッチとスマイルゼミ(標準コース)は年間一括払いの月あたりの料金です。

3社受講料を比較(スマホの方はスクロールできます)

学年 すらら チャレンジタッチ スマイルゼミ
小1 3科・4科
8,228円~
5科
10,428円~
2,980円~ 3,278円~
小2 2,980円~ 3,520円~
小3 3,740円~ 4,180円~
小4 4,430円~ 4,840円~
小5 5,320円~ 5,720円~
小6 5,730円~ 6,270円~

すららは入会金、スマイルゼミはタブレット代がかかります。チャレンジタッチは6か月継続受講でタブレット代無料に。

いずれも5教科で塾通いするより、お得に利用できます。(一般的な個別指導塾だと週1回2教科で1.5万円ほど。)

すららは他社より割高に感じられますが、複数の学年を受講できてこの料金、中高でも料金が変わりません。

チャレンジ、スマイルゼミは学年が上がると高くなりますが、全教科+プログラミングにも対応で、塾との併用もしやすい価格帯です。

すらら小学生の口コミ・評判

すららを受講中のご家庭の評判をご紹介します。

「子どものペースに合わせて進められてる」

うちすららだけど、並行してやっても理社は早く終わってしまうので2週目突入。 毎日の予定を組んではいるものの、息子のペースで算数からだったり理科からだったりやってるよ。 すららの英語はちょっと難しそうだったから4教科にコース変えちゃった。

引用:Twitter

すららをお子さんのペースに合わせながら進められているそうです。かなり意欲的にすららに取り組めてるご様子。

理科・社会は特にお子さんの興味が強いと進めやすそうですね。紙のテキストだけだとこうは進められなかったかもしれません。

「すららでたくさん勉強!先取り学習も順調」

昨日はネットが繋がらなかった時間も合わせると9時間すららをやったらしい。小学生の理科が全部終わったと言うのでびっくりした。すごいねと声をかけた。私も小学生の時は理科が大好きだったので気持ちはわかる。

引用:Twitter

お子さんがすららで理科の先取り学習を順調に進められているようです。お子さんの好きな分野はぐんぐん先へ進められて、苦手分野はくり返し復習でしっかり力をつけられるのがすららスタイルですね。

「すららでの勉強は楽しそう」

年長や小2のお子さんにすららの無料体験をしてみたご家庭の口コミです。お子さんの実際の学年より上の学年のお勉強をしてみたところ、とても楽しそうだったとのことです。

まだ学校でも習っていない単元でも進めやすいのがすららのメリットですね。ただすららはもともとタブレット専門の教材ではありませんので、タブレットでのスムーズな漢字学習にはあまり期待できないかもしれません。

特に先取り学習・さか戻り学習ができる点で好評なすらら、アニメのキャラクターと一緒にお勉強というスタイルが合うお子さんにはハマると思います。すらら公式サイトでの簡単登録で無料体験が利用できますので、気になる方はまずはお試しになってみてはいかがでしょうか?

\無料体験・資料請求はコチラ/

チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)の口コミ・評判

チャレンジタッチを利用しているご家庭の声をご紹介します。

「漢字嫌いな小1が熱中」

漢字は嫌い!と言ってた小1娘が、チャレンジタッチの漢字アプリで熱中して遊んでた。自主的に。 嫌いなものでもゲームなら、勉強と思わず遊びでできちゃうんだな。 ゲーミフィケーションの学習効果スゴイ。

引用:Twitter

チャレンジタッチの漢字アプリで、小1のお子さんが嫌いな漢字にも取り組んでいたという口コミです。これが漢字ドリルだったらこうはいかないですよね。ドリルでの勉強が嫌いなお子さんにもチャレンジタッチは使いやすそうです。

「チャレンジタッチで親が言わなくても勉強するように」

勉強に関する親子バトルはよくある話ですが、チャレンジタッチが家庭内の平和を保ってるのでしょうか。マルつけも自動でしてくれるので、親御さんの負担を減らしてくれるかもしれません。何よりお子さんが自主的に取り組めているのが良かったですね。

「チャレンジイングリッシュで英語を先取り」

チャレンジタッチで英語の先取り学習を進めているご家庭の声です。お子さんが楽しく英語に取り組めているようです。

コラショやアニメのキャラクターなど小学生の心をつかむのがうまい進研ゼミ(チャレンジタッチ)、お子さんのハートに刺さるのかもしれませんね。

楽しい要素が多いほどお子さんの意欲がアップしそう、漢字や英語の先取りをしたいというご家庭にチャレンジタッチが合いそうです。

\お申し込みはコチラ/


スマイルゼミ小学生の口コミ・評判

スマイルゼミ小学生講座の評判もご紹介します。チャレンジタッチと似ている・・・けれどちょっと違う?

「計算力が上がった」

こちらはスマイルゼミを始めてからお子さんの計算力が上がったという口コミです。タブレット学習の方が横から言われるより正しい計算手順が身に付きやすいこともあるでしょうね。

「ゲーム目的でも勉強のきっかけになれば」

こちらの口コミでは若干ゲーム目的なのが気になってるご様子?ですが、それも勉強のきっかけになっているなら良しとされてるようです。

「漢字嫌いがスマイルゼミで漢字の勉強」

チャレンジタッチ同様、スマイルゼミでも漢字嫌いなお子さんがゲーム感覚で取り組んでいるようです。確かにゲームでもクリアできるとうれしくて、どんどんステージを上げたくなりますよね。スマイルゼミがお子さんのステップアップに役立ちそうです。

「発展コースはチャレンジタッチより難しい」

チャレンジタッチよりスマイルゼミの発展の方が難しいという声がありました。難しいけど楽しいというスーパーキッズなお子さんももいらっしゃるようですが、説明に苦労している親御さんの声もありました。

なおタブレット教材の中ではその使いやすさも好評なスマイルゼミ。使いやすいタブレット教材が良い、漢字や計算の先取りは先取りしておきたい、お子さんの目標に合わせて進めたい・・・というご家庭に、スマイルゼミがおすすめのようです。

\資料請求はコチラ/


まとめ

\無料体験・資料請求/
すらら

小学コース小中コース

  • 無学年式でさかのぼりも先取りもOK
  • アニメーション教材で楽しく学習
  • すららコーチのアドバイスつき
  • 月額8,228円~

すらら・チャレンジタッチ・スマイルゼミいずれの教材もアニメーションや動画での解説つき、タブレット(PC)で取り組めるので、紙のテキストだけで勉強するより取り組みやすい教材です。

すららは複数教科で学年を超えて先取り・復習したいお子さんにおすすめです。英検や数検対策も対応。基礎からしっかり解説、ゼロベースから学習できるので不登校や発達障害のお子さんにも使いやすい教材です。

進研ゼミのチャレンジタッチはコスパが良く、遊びの要素もありつつ楽しく学習できて、記述力も養成したいというご家庭向けの教材です。英語の先取りにもおすすめ。

スマイルゼミはシンプルなつくりの教材でタブレット1台で全教科が完結。漢検・英検対策も進めたい、親子間のコミュニケーションも作りたいご家庭におすすめです。