Z会小学生向けコースの特徴・口コミを紹介【テキストとタブレットコースの違いは?ハイレベルは難しい?】

Z会小学生向けコースの特徴・口コミを紹介【テキストとタブレットコースの違いは?ハイレベルは難しい?】

PR

子どもの学力を伸ばしたい、学校の勉強では物足りなさそう、一歩先の勉強を進めたい、中学受験も視野に入れている…、そんな小学生保護者の方に選ばれているのがZ会の通信教育です。

  • Z会の小学生はどんなコースがあるの?
  • 内容は難しい?
  • スタンダードとハイレベルどっちがおすすめ?
  • タブレットコースの評判は?
  • 進研ゼミと比べてどう?

という保護者の方の疑問を解決できるよう、Z会通信教育小学生向けコースの内容・評判をまとめました。

これからZ会をとってみようか、どうしようかな…という小学生の保護者の方は、よかったら参考にしてみてください。



Z会

小学生コース小学生タブレットコース

  • タブレットorテキストが選べる
  • 教科書レベルからハイレベルまでしっかり学べる
  • 中学受験・公立中高一貫校対策も
  • 英語・プログラミングに対応
  • 資料請求でおためし教材プレゼント

Z会小学生向けコースの特徴は?【テキスト・タブレット・中学受験】

評判を見る前に、最近のZ会ではどんなコースがあるのかよく知らないという方に、ざっくりと小学生のコースについて内容をご紹介しておきます。(「よく知っている」という方は読み飛ばしてください。)

Z会通信教育の小学生向けコース本科では、紙のテキストを使う「小学生コース」、タブレットを使う「小学生タブレットコース」、難関国私立中対策向けの「中学受験コース」があります。

2022年度 小学生コース・小学生タブレットコースの違い

コース 小学生コース 小学生タブレットコース
共通点 1~6年生対象
1・2年生 国・算・英・プログラミング
3~6年生 国・算・社・理・英・総合・プログラミング
応用問題まで学べる
添削問題・指導つき
異なる点 紙の教材が中心
ハイレベルとスタンダードがある
1・2年生は経験学習+(オプション)みらい思考力ワーク
3年からは1教科からの受講OK
専科で公立中高一貫校対策
タブレットを使用
採点・学習計画もタブレットがサポート
全教科セットで教科は選べない
1・2年生はみらいたんけん学習がセット
おすすめの人 書く力をつけたい
親も勉強を見たい
家庭で学習の計画を立てたい
中学受験するかもしれない1・2年生
家庭学習の習慣をつけたい
親が勉強を見てあげられない
中学受験の予定はない

Z会 小学生コース(テキストコース)

小学生コースは1・2年生は国算と経験学習、英語・プログラミングまで追加費用なしで学習できます。3年生からは1教科からの受講が選べます。

将来中学受験するかも?という小1・2生は、こちらのコースの方をおすすめされています。小3~で中学受験しない予定、テキストを使って学習したいお子さんもこちらのコースがおすすめです。

小学生コースでは専科で小3・4向けの思考・表現力講座、小5・小6向けの作文講座、小5・6向けの公立中高一貫校適性検査講座、小6向けの公立中高一貫校作文講座も提供してます。専科のみの受講も可能です。

2022年度 Z会小学生コース月あたりのセット受講費

学年 毎月払い 6か月分
一括
12か月分
一括
1年* 4,840円~ 4,598円~ 4,114円~
2年* 5,060円~ 4,807円~ 4,301円~
3年 7,150円~
(1,595円~)
6,736円~
(1,515円~)
5,909円~
(1,355円~)
4年 7,810円~
(1,760円~)
7,364円~
(1,672円~)
6,473円~
(1,496円~)
5年 8,965円~
(2,035円~)
8,455円~
(1,933円~)
7,435円
(1,729円)
6年 9,790円
(2,200円~)
9,240円
(2,090円~)
8,140円
(1,870円~)

※1、2年生の表示の金額は「みらい思考力ワーク」なしの料金
※2~6年生はスタンダードの料金、ハイレベルは2年生で月あたり400円程度、3~6年生で200円程度上乗せに。
※3~6年は5教科セット、カッコ内1教科の受講費

Z会小学生タブレットコース

タブレットコースは全教科セットの受講になります。専用タブレットではなく、別途タブレットが必要です。でお持ちのタブレットが利用できます。小1・2は受講環境に合ったiPadかAndroid、小3~6はiPad、及びタッチペンが必要になります。

タブレットが日々の学習スケジュールを管理、採点もタブレットがしてくれるので家の人がつきっきりにならなくても進めやすいです。月に一度の提出課題・添削指導もあります(タブレットで行います)。

学年 毎月払い 6か月分
一括
12か月分
一括
1年 3,520円 3,344円 2,992円
2年 4,180円 3,971円 3,553円
3年 5,060円 4,807円 4,301円
4年 7,590円 7,210円 6,451円
5年 8,250円 7,837円 7,012円
6年 8,800円 8,360円 7,480円

Z会の中学受験コース

Z会の中学受験コースは難関中・最難関中受験のためのコース、カリキュラムは3年生からスタートします。3年生は4月号から、4~6年生は2月号から。

※中学受験コースの対象中学は、公式サイトに掲載されています。

映像授業つきの要点学習と演習、添削指導、学習スケジュール作成までカバーするトータル指導プラン、要点学習中心の要点集中プランがあります。いずれのプランもiPadなどタブレットの準備が必要です(2022年度よりPCは非対応に)。

Z会だけで受験するなら1・2年生は小学生コース、3年生から中学受験コースという流れがZ会のおすすめの流れ。

中学受験コース本科の料金  12ヶ月一括払い1か月あたりの料金

  • トータル指導(本科1教科月あたり)小3:3,366円~、小4:3,740円~、小5: 4,675円~、小6:4,862円~
  • 要点集中プラン(本科1教科月あたり)小3:1,346円~、小4:1,496円~、小5:1,870円~、小6:1,944円~

いずれのコースも1教科からの受講もOK。専科に頻出分野別演習、志望校別予想演習を提供。

Z会小学生コース(テキスト)の口コミ・評判は?

Z会のテキストは必要最低限の色使い、無駄なイラストを省いており、文字や数字に集中できているようで、息子にはぴったりだと思っています。

引用:みん評

多くの小学生保護者の方から、Z会の教材や添削指導の質が高く評価されていました。シンプルな教材で勉強にも集中しやすいそうです。

ハイレベルとだけあって学校の教科書やテキストと違い難しい問題が出てきます。学校の授業の予習になり、毎月テキストに取り掛かると算数は少し戸惑いながら取り組むこともありますが、徐々に計算のコツを掴みスラスラと問題を解いていっています。学校でも、計算が早くなったようで、担任の先生にも「難しい問題をすぐ解いて凄い」と褒められました。

引用:みん評

ハイレベルの問題は難しいようですが学校の予習にもなり、効果が出ているようです。ただし教育熱心なご家庭だと先取り学習していて、上の学年でもそれほど難しくないというケースもあるようです。

特に英語は(先取りしているお子さんには)簡単に感じられるようですが、それでも教材の中身は良いという声もありました。

Z会小学生コースの英語(小3~6)ではZ会オリジナル音声ペンを使い、ペン1つで読む・聞く・話す・書くの英語4技能が楽しく学べます。

しかし中にはこのような意見もありました。

小学校の勉強はできていることを前提として、それよりも少し勉強させたい家庭向けだと思います。
学校のテストが悪くなってきているから…と始めると難しくてやる気にならないかもしれません。

引用:みん評

学校の勉強についていけなくなってからだと、難易度が高いためかお子さんにあまり合わないということも考えられます。

「うちの子にできるかな?」という心配のあるご家庭は、Z会小学生向けコースはおためし教材ももらえますし、1か月からでも受講可能ですので、少し教材をお試ししてから続けるか判断してみたらいいでしょう。

Z会では添削課題を提出すると努力賞ポイントがもらえ、文具や問題集、インテリア、天体望遠鏡などの景品と交換できます。お子さんへのちょっとしたごほうびにもなりますね。

小学1・2年生の「けいけん(経験学習)」ではカレーやシチューなどの料理や、日時計や地図などを作ったりします。お子さんも楽しんで取り組めているようです。

ただしこんなネガティブなご意見もありました。

「先取り学習」がかなりできているお子さん、ハイレベル過ぎるお子さんにはもしかするとZ会の教材では物足りないと感じるかもしれません。(特に低学年の教材)

親子で取り組める「経験学習」は良いコミュニケーションツールにもなり好評なのですが、両親ともにお忙しいご家庭だと難しいかも…。

小学生コースは難しい?まとめると…

  • 学校の勉強ができている人、私立小のお子さんにはちょうど良い、予習にもなる
  • 学校の勉強でできていないところがあると難しい
  • 学年を先取りして勉強している人には簡単(上の学年を受講するという手も
  • 英語は易しめ、音声ペンで楽しく勉強できるので親の手もかからない
  • 低学年は経験学習のように親子で楽しめる課題も → ご家庭によっては負担になるかも?

教材、添削の質が高いということは間違いなさそうです。あとは紙のテキストを利用する小学生コースだとスタンダードとハイレベル、どちらのレベルがおすすめなのかも気になるところですね。

ハイレベルとスタンダード、どちらがおすすめ?

スタンダードとハイレベルのどちらの方がおすすめか、いくつか参考になりそうな口コミがありましたのでご紹介します。


親御さんから見てもハイレベルは「難しそう」という声もありました。

幼児教育にも力を入れていたご家庭、英才教育をしていたご家庭なら、Z会のハイレベルはちょうど良いようです。


英語は(もともと英語学習を進めていたお子さんには)簡単という声もありました。

スタンダードコースについても、こんなご意見がありました。

スタンダードコースでも教科書内容よりは少しレベルアップした内容までカバー、こちらも評価が高いようです。

お子さんのレベルにぴったり合ったレベルを選ぶと、学習の習慣を身につけつつ実力アップできそうですね。

ハイレベルとスタンダード、評判をまとめると…

  • ハイレベル … もともと勉強が得意で英才教育もやっていたお子さんにはちょうどいい。低学年のお子さんなら中学受験の下準備にも。かなり先取りしていると物足りないかも?
  • スタンダード … 学校の内容より少し発展的な内容も学べる、教科書レベルでは少し物足りないお子さんにはちょうど良い

Z会小学生タブレットコースの口コミ・評判は?

Z会小学生タブレットコースは’21年度より全学年対象となりました。専用タブレットは不要で小1・2は受講環境を満たすiPadかAndroid、小3~6はiPadが必要です(その他タッチペンも)。

小学生タブレットコースのイメージ映像

タブレット教材もZ会らしくシンプルなつくりになっています。タブレットが自動で採点してくれるのが便利です。理解度に合わせて適切な問題が出題されます。

テキストだと思うように進まなかったというお子さんも、タブレットコースにしたら順調に勉強を進められるようになったという口コミがありました。

その他にも、

  • その日に何をやるべきかはっきりしているので、勉強を進めやすい。
  • ポイントがもらえるので意欲が上がる。

という声もありました。採点を自動でしてくれることで親御さんの負担も少ない様子です。

一方このような声もありました。


問題のレベルがお子さんに難しいとスムーズに進まないことがあるようです。

なおタブレットコースでも小1生から英語やプログラミングが学習できます(易しいもの)。

小1の英語ではアルファベット、表現、単語をネイティブスピーカーの音声で確認でき、正しい発音が身につけられます。


タブレットコースのメリット・デメリットをまとめると…

  • メリット … タブレットの採点が便利。日々の課題がハッキリしているので取り組みやすい。
  • デメリット … タブレットでも難しい問題だと結局親がつきっきりになる。

Z会中学受験コースの口コミ・評判は?

Z会の中学受験コースは難関中学対策(対象校が限定されていますので事前に確認を)、トータル指導プランと要点集中プランがあります。

教材の内容に関して次のような声がありました。

と動画授業、教材の質に関して、なかなか良い評判が出ています。

レベルに関しては…

かなり難しそうですね。その分難関中対策にはピッタリな教材でしょう。

ただし口コミを見るとZ会一本ではなく、塾や他の通信教育と併用したり、いろいろ工夫されているご家庭が多いようです。

遅くとも小6に上がる前の段階で、これまでの学習内容が身についていない様子が見られたり、家庭でこれ以上サポートするのが厳しい状況であれば、プロ(塾や家庭教師)に任せるという選択肢を検討するのが良いかと思われます。

中学受験コースの評判をまとめると…

  • 教材の質は良く、難関対策だけあって難しい。
  • 教材と本人のレベルと合っていて家庭でのサポートがあればZ会だけでも中学受験をやっていける。

Z会と進研ゼミどっちがいい?評判をチェック

Z会だと問題に取り組めなかったお子さんが、進研ゼミだと自主的に取り組めているというケースもあるようです。


進研ゼミの方が教材が楽しそうな雰囲気にできているので、取り組みやすいかもしれません。進研ゼミよりZ会の方が良かったという声もありました。


その他にもZ会と進研ゼミを両方使っているという口コミもありました。教科によって相性の良い方の教材を選ぶという併用の仕方をしているご家庭の声もあります。

Z会と進研ゼミ両方の講座をとっても塾に通うより安いので、家庭でたくさん勉強したい(させたい)お子さんにコスパの良い活用法かもしれません。

Z会小学生向けコースの口コミ・評判まとめ

Z会通信教育の小学生向けコースの評判から…

  • Z会は小学生も難しい?→ 難しいが、英語はそうでもない。学校の勉強では物足りない小学生にちょっと難しいぐらい。
  • スタンダードとハイレベルどっちがおすすめ?→ 学校の勉強でも時々わからないときがあるならスタンダード、教科書じゃ物足りないならハイレベル。中受を視野に入れている人は低学年でハイレベル。英才教育、先取り学習をしている層はハイレベルで1学年上もあり。
  • 学習の習慣がつけられるか心配 → タブレットコースなら学習に取り組みやすそう。
  • 中学受験はZ会だけでも大丈夫?→ 難関校を受験する資質と家庭のサポート次第。教材・動画授業の質は確か。
  • 進研ゼミと比べてどう?→ 遊びの要素が欲しい、算数のハイレベル問題は難しいという小学生は進研ゼミの方が良さげ。

と考えられそうです。

うちの子に合いそうかも…?と思われたら、Z会公式サイトより資料と無料サンプル教材をお取り寄せになってみてはいかがでしょうか。



Z会

小学生コース小学生タブレットコース

  • タブレットorテキストが選べる
  • 教科書レベルからハイレベルまでしっかり学べる
  • 中学受験・公立中高一貫校対策も
  • 英語・プログラミングに対応
  • 資料請求でおためし教材プレゼント