Z会小学生コース「公立中高一貫対策講座」の評判は?【進研ゼミと比較】

Z会小学生コース「公立中高一貫対策講座」の評判は?【進研ゼミと比較】

公立中高一貫校適性検査の対策を自宅で進めたいご家庭におすすめなのが、Z会の通信教育です。

Z会公式サイトによると、2020年度のZ会員合格実績は全国で1,017名。特に都立中高一貫校では定員の4分の1~3分の1程度がZ会員という学校も多いです。

今回の記事ではZ会公立中高一貫校講座の評判や講座内容、進研ゼミとの比較もまとめましたので、公立中高一貫校受検予定のご家庭の方はよかったら参考にしてください。

\資料請求はコチラ/


Z会 小学生コース

公立中高一貫校受検対策講座

  • 全国の適性検査出題傾向を分析
  • 小5・6生「適性検査」「作文」
  • 小6生「適性検査作文」
  • 小3・4生「思考・表現力」2021年開講

Z会公立中高一貫校対策講座の評判は?

Z会公立中高一貫校適性検査の講座に関する評判を紹介します。

公立中高一貫校の受検では単に適性検査の対策をするだけではなく、国算理社4教科の基礎学力と応用力の養成も必須となります。

そのため適性検査講座以外にも、同じZ会のタブレットコースやスマイルゼミと組み合わせて利用しているという声がありました。

メインテキストは1回20分×月2~4回が目安(添削課題は別)なので、分量的には習い事や私立中受験の勉強で忙しいお子さんにも負担なく進めやすいでしょう。ただし公立中高一貫校一本で長時間取り組ませたいとなると、ボリュームが足りないと感じるかもしれません。

作文講座に関しての口コミも。添削指導がかなりしっかりしているようです。

小問に取り組むうちに自分の考えがまとまってきて、自力で作文に仕上げることができたようです。添削は、細かい箇所まで赤ペンで書いてあります。次回書く時に生かせたかどうか怪しいですが、とりあえず毎月取り組んだので、作文への抵抗感は軽減されました。

引用元:インターエデュ

小6からは塾通いする方も多いようですが、Z会の中高一貫校受検講座だけ(自宅学習)で合格できたという方の口コミもありました。

ツイートにもあるグレードアップ問題集はZ会の問題集です。教科書レベルの問題では物足りないお子さん向けに、中学受験レベルの内容も入っていてかなり思考力が鍛えられる問題集。書き込み式で使いやすい仕様になってます。


Z会グレードアップ問題集 小学5年 算数 文章題(Amazon)

Z会グレードアップ問題集 小学5年 算数 文章題(Amazon)

Z会グレードアップ問題集小学5年 国語(Amazon)

通信教育や保護者の方のサポートだけでは限界を感じたら、塾や家庭教師などプロにお任せしてる声もありました。(中には進研ゼミに変更したという声も。)

私国立との併願なのか、公立中高一貫校だけの受検なのか、もともと私国立中受験の対策を低学年からしていたのか、立ち位置によってもZ会の活用方法も異なっているのが伺えます。

Z会の公立中高一貫校(適性検査)講座のみではボリュームが少ないという口コミもありますが、教材の内容と添削指導に関してはおおむね評判が良かったです。

\公式サイトを見てみる/

Z会公立中高一貫校対策講座の内容と料金は?

Z会の公立中高一貫校対策講座は小学生コースの専科で、全部で4つの講座があります。

Z会公立中高一貫校対策講座

講座名(対象学年) 講座内容
公立中高一貫校適性検査
(小5・6)
全国の適性検査の出題傾向を踏まえ作成された教材、課題解決力・表現力・論理的思考力などを養成
作文
(小5・6)
作文の基礎力・実践力を身につける
公立中高一貫校作文
(小6)
適性検査のさまざまな課題に対応できる作文力を身につける
思考・表現力
(小3・4)
課題発見力・課題解決力・表現力の養成、中高一貫校受検以外の小学生にもおすすめ

思考・表現力は2021年度開講の新しい講座です。

Z会のFAQを見ると小学生コースのハイレベル、小学生タブレットコースとの併用をおすすめされてますが、専科のみの受講も可能です。

料金(12か月一括払いの月あたりの受講費)

学年 小3・4 小5 小6
公立中高
一貫校

適性検査
2,384円~ 2,805円~
作文 2,805円~ 2,805円~
公立中高
一貫校
作文
2,805円~
思考・表現力 1,589円~

小6で適性検査・適性検査作文・作文の3講座を受講しても月あたり8,415円から。1人でコツコツ進められるお子さんなら週に何日も塾通いするより経済的です。

Z会と進研ゼミの公立中高一貫校対策講座を比較

Z会とよく比較される進研ゼミですが、進研ゼミでも公立中高一貫校対応の講座(考える力・プラス講座)を提供しています。考える力・プラス講座はオプションですが、小学講座を受講していなくても受講可能です。

小5・6年生向けの公立中高一貫対策講座を、Z会と進研ゼミで比較しました。

Z会と進研ゼミの公立中高一貫校講座を比較(小5・6)

通信教育 Z会 進研ゼミ
内容 公立中高一貫校適性検査・作文・公立中高一貫校作文の3講座 適性検査と作文対策・映像授業・添削問題がセット
月あたり
学習時間
適性・作文:1回40分×2~4回+添削30分~25分×2回
作文:1回40分×2~4回+添削40分
中高一貫作文:1回40分×月2回+添削50分
1回30分×月12~14回
月あたり
料金(小5)*
1講座 2,384円~ 3,998円~
月あたり
料金(小6)*
1講座 2,805円~ 4,268円~
2020年
合格実績**
1,017名 1,597名

*表示の金額は12か月一括払いの月あたりの受講費。**合格実績はZ会はZ会員全体、進研ゼミは他の小学生向け講座受講者も含んだ合格者数です。

進研ゼミは適性検査も作文もすべてセットで月あたり4,000円から受講できるので、Z会で3講座受講するよりコスパ良く感じられます。教材の内容もしっかりした印象、口コミも良いようです。

進研ゼミの方が(受講者の母数も多いと思われますが)合格者の人数では上回っています。気になるのは合格者の内訳です。都立中高一貫校で比較してみました。参考までに各学校の合格者全体の人数もまとめました。

Z会と進研ゼミの2020年都立中高一貫校合格実績を比較

学校名 Z会 進研ゼミ 合格者数
桜修館中等教育学校 59 15 160
小石川中等教育学校 36 7 157
白鴎高等学校附属中学校 35 11 133
両国高等学校附属中学校 35 15 120
武蔵高等学校附属中学校 30 8 120
大泉高等学校附属中学校 34 19 120
三鷹中等教育学校 58 13 160
富士高等学校附属中学校 32 8 120
南多摩中等教育学校 38 20 160
立川国際中等教育学校 32 18 130

※合格者数は東京都教育委員会「令和2年度東京都立中等教育学校及び東京都立中学校入学者決定合格発表」を参考に作成

進研ゼミ率もなかなかのものですが、都立中高一貫校の合格者数でZ会員の割合が高いことがが伺えます。特に桜修館はこの年3分の1以上がZ会員でした。

データを見る限りZ会は(通信教育または教室、他塾と併用でも)多くの中高一貫校合格者が利用しているということは間違いなさそうです。

実績も評判も良いZ会が気になる…という方はまずは公式サイトで資料をお取り寄せになってみてはいかがでしょうか。Z会の公立中高一貫対策講座は小学生コースの専科、1講座1か月からの受講が可能です。

適性検査も作文もまるごと対策できる進研ゼミ、こちらもコスパも良いし気になる…という方は、資料請求でおためし教材を確認してみてはいかがでしょうか。進研ゼミの公立中高一貫対策講座は「考える力・プラス(5・6年生)」になります。わかりやすいテキストなので、お子さん1人でも進めやすいのが進研ゼミのメリットです。2か月から受講可能、おためし教材もお取り寄せできます。

進研ゼミの評判も気になる…という方はこちらの記事を。

まとめ

Z会の公立中高一貫対策講座の評判はなかなか良いようです。ボリュームは多くありませんが、習い事や私国立の中学受験対策で忙しい小学生にも無理なく進められる分量です。
4科の学力があり、一人でもある程度勉強が進められるお子さんなら、適性検査対策にZ会はおすすめでしょう。親御さんが見るのが難しいものに関しては塾を少し利用してみたり、不足分は他の通信教育や市販の教材も活用するなど、良いとこどりで公立中高一貫校の対策を進めていくのが良いかと思います。

\資料請求はコチラから/