不登校のお子さんにおすすめなオンライン塾5選を紹介!

不登校のお子さんにおすすめなオンライン塾5選を紹介!

学校生活になじめない、体調が不安定、友人や先生との関係がうまくいっていない・・・などさまざまな理由で不登校になってしまうお子さんは少なくありません。

元塾講師の筆者も学校を休みがちなお子さんの指導にあたることがありましたが、塾通いは周囲の目が気になるお子さんもいるでしょう。

自宅にいながら勉強できるオンライン塾なら、周囲の目を気にすることなく自宅で勉強の遅れを取り戻すことが可能です。

この記事では不登校のお子さんにおすすめなオンライン塾をご紹介していますので、よかったら参考にしてください。

この記事に記載の内容は2022/6/2時点での情報をまとめたものです(一部追記あり)。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

どんなオンライン塾が不登校のお子さんにおすすめ?

お子さんに合わない塾選びをしてしまうと長続きせず、結果が伴わない恐れがあります。

不登校のお子さんがオンライン塾を選ぶならどんなことに気をつけたら良いか、またどんなお子さんにどんなタイプのオンライン塾が合うについてまとめてみました。

オンライン塾のタイプは大きく分けて3つ

オンライン塾は大まかに分けると動画授業型(オンライン学習)と、個別指導型、集団指導型があります。

個別指導、集団指導は一般的にカメラをつないで授業をするイメージがありますが、カメラオフやチャットで指導しているところもあります。

不登校のお子さんに合うオンライン塾とは?

お子さんによって学習状況はさまざまで一概には言いづらいのですが、学校を休みがちであるがゆえに勉強の遅れや苦手分野があるという不登校のお子さんは、次のようなオンライン塾がおすすめと考えられます。

  • 動画授業型(オンライン学習)なら無学年式
  • 不登校に特化したコースがある(特に双方向)
  • 双方向ならお子さんの学習状況に合わせやすい個別指導型
  • 継続しやすい仕組みやサポートがある

オンライン塾のメリット・デメリットを知る

動画授業型(オンライン学習)と個別指導型のオンライン塾がおすすめ、とお伝えしましたが、選ぶ際にはそれぞれのメリット・デメリットも知っておく必要があります。

一般的な動画授業型・個別指導型オンライン塾のメリット・デメリットをまとめてみました。

動画授業型

  • メリット ・・・自分のペースで進められる、何回も繰り返して見られる、比較的安い料金で受講可能
  • デメリット・・・レベルが動画授業により固定される、わからないところを質問できない、人の目がない、飽きる

動画授業は都合の良い時間に、気が向いたときに進められるのが大きなメリット。体調が不安定でどうしても朝起きられないお子さん、わからないところを何度も見返したいお子さんにも。

ただし動画授業型は内容が固定されているので、お子さんのレベルや受講目的に合ったものを選ぶ必要があります。人の目がない分飽きてしまったら取り組まなくなってしまう恐れも。楽しく取り組めるものがベストです。

個別指導型

  • メリット ・・・わからないところを質問できる、人の目がある、一人一人のレベルやテスト・入試に合わせて柔軟な対応が可能
  • デメリット・・・画面に顔や自分の部屋が映るのが嫌なお子さんも、受講料が高くなりがち、先生との相性に左右される、見えないところでサボる

個別指導型はわからないところを質問できる、人の目があるのでサボれない、柔軟な対応が可能というメリットが。

しかし多感な時期のお子さんはオンラインで顔や自分の部屋を映すのを嫌がることも。手元をカメラで映されるのも妙な緊張感を感じるかもしれません。

また授業のコマ数をとればとるほど受講料が高くなる、先生との相性に左右されるというデメリットも。中にはカメラが映っていないところでサボるお子さんもいるかもしれません。

なお受講料に関しては個別指導だけで5教科まるまるサポートしてもらおうとすると料金が高くなりがちですが、オンライン自習を活用したり、動画授業と併用することで料金を抑えることも可能です。

メリット・デメリットをふまえつつ、お子さんやご家庭のニーズに合ったオンライン塾を選んでいただければと思います。

不登校のお子さんにおすすめなオンライン塾5選を紹介!

不登校のお子さんにおすすめな、

  • 継続しやすい仕組みがある、先取りやさかもどりが自由な無学年式の動画授業型
  • 不登校に特化したコース、サポートがある個別指導型
  • わかりやすい料金体系

のオンライン塾から5つを厳選、ご紹介します。

すらら

PR

タイプ 無学年式の動画授業型
特徴
  • 5教科対応(理社は小3~中3、英は中1~高3の範囲)
  • 対話型アニメーション教材
  • PCまたはタブレット
  • すららコーチのサポートつき
  • 保護者専用管理画面あり
  • 基礎~標準レベル
  • 英語・数学の検定対策対応
料金 小中/中高5教科:10,978円/月(4ヶ月継続コース 10,428円/月)
小中/中高3教科、小学4教科:8,800円/月(4ヶ月継続コース 8,228円/月)
入会金:(5教科)7,700円/(3教科)11,000円
※初回は入会金+2か月分の受講料(初月受講料は日割り)

すららは先生ではなくアニメーションが授業を行う動画授業・オンライン学習、多くの学習塾でも採用されています。

小学生から高校生まで対応の無学年式、高校生は3科のみなのが残念な点。

先生役のキャラと生徒役のキャラが対話しながら授業を進行。登場人物になったつもりで学習が進められます。

ゲーム感覚で進められる確認テスト、プリント教材やテスト・検定試験対策のコンテンツも。応用力養成というよりは習っていないところや苦手なところをゼロベースから身につけるのにちょうど良いレベルです。

その他に担当のすららコーチが学習プランの作成や学習相談に対応する保護者へのサポートも。(基本的にはチャットやメールでのやりとりです。)

すららで「出席扱い」になった事例もあり、詳細はお問い合わせを。公式サイトにて資料請求、すららの無料体験を受付中です。

オンライン家庭教師ピース

PR



タイプ  個別指導型
特徴
  • 年齢の近い学生の先生が担当(社会人プロも在籍)
  • 勉強できていない単元を確認、もどり学習
  • 指導日以外の家庭学習の進め方も指導
  • テキストは持っているものでOK
  • 不登校サポートコースでも通常の料金と同じ
  • PC、タブレット、スマートフォンで利用可
料金 授業料(60分×月4回の例)(小1~3)10,780円/月(小4~6)12,320円/月(中1・2)16,280円/月(中3)18,040円/月(高1・2)19,360円/月(高3)20,680円/月 その他
入会金:22,000円
※兄弟姉妹割引、母子父子家庭割引あり

長年オンライン指導の実績があるオンライン家庭教師ピースの不登校サポートコースでは、年齢の近いお兄さん、お姉さん先生が授業を担当、お子さんとの信頼関係を築くことを重視しています。

担当の先生がお子さんと確認しながら習っていない単元までさかのぼって学習し、基礎固めをしっかり行い自信をつけるよう指導。宿題の学習スケジュールを作成し、指導日以外も学習習慣をつけるよう促します。

指導科目や曜日・時間は自由に選べ、振替授業にも対応。教材は持っているものでOK。不登校サポートコースでも通常コースと同じ料金設定となります。

中学受験経験者、社会人プロ講師も在籍しているので、中学受験や難関校受験対策にも対応。(選抜講師は別途料金設定あり)

マンツーマン指導以外のサービスはありませんが、シンプルな料金体系でデバイスも限定されていないので、気軽に受講しやすいのでは。

ピース公式サイトにて無料体験のお申し込み、資料請求受付中です。

家庭教師ファースト(オンラインコース)

PR



タイプ  個別指導型
特徴
  • 実際に担当する先生で無料体験
  • 不登校のお子さんに特化したサポート・講師
  • 学生・プロ講師が約8万人登録
  • PC・タブレット・スマートフォン対応(LINE、Zoom、Skypeなど
  • 教材は持ち込みでもOK
  • 入会金無料
料金 授業料(不登校サポート・月4回の例)(45分)16,500円(90分)33,000円
入会金:無料
維持費(学年ごとに):8,800円※兄弟同時指導で割引あり

20年以上の指導実績がある家庭教師ファーストは全国の学生・プロ講師が多数登録。オンラインコースでも担当予定の先生で体験授業を受けられます。

不登校サポートコースではお子さんの気持ちを尊重し、生徒目線で寄り添える先生を紹介。お子さん一人一人の状況をヒアリングした上で最適なサポートを提案します。

サポートが充実している分他のコースよりは割高にはなりますが、入会金と月会費がかからないこと、教材は持っているものでもOKなのはメリット。

デバイスの選択肢が広く、45分からと短時間から受講可能、体験から同じ先生が担当するので、オンラインでのマンツーマン指導に慣れていないお子さんでもハードルが低そう。

ファースト公式サイトにて、無料体験のお申し込み、資料請求を受付中です。

不登校専門オンライン個別指導ティントル

PR

タイプ 個別指導型(不登校専門)
特徴
  • お子さんと相性の良い講師をマッチング
  • 出席扱いにできるスクールサポートあり
  • オンライン教室
  • 教科書準拠のオンライン教材eduplus+
  • 不登校専門の担当スタッフが毎月面談
  • オプションでスコラボ、プログラミング
  • LIVEポイント制度
  • LiveOn使用、Windows(カメラ・マイク)、ペンタブ推奨
料金 授業料(30分×月4回):(小)4,400円/月~(中)6,600円/月~
スクールサポート:8,800円
※ その他の料金についてはお問い合わせください。

ティントルは、10年以上のオンライン指導実績があるe-Live(イーライブ)から生まれた不登校のお子さん専門のオンライン個別指導。

趣味や将来の目標、出身地などからお子さんと相性の良さそうな講師をマッチング。講師は現役大学生でランクにより指導料が異なります。(ランクが上がると料金が高くなるのが難点か?)

個別指導の授業は1回30分からなので、長時間のマンツーマン指導に慣れてないお子さんにも利用しやすいシステム。

担当スタッフによる月一回の面談と、日ごろの学習を学校の出席扱いにできる「スクールサポート」、ティントルが提携している通信制高校(つくば開成国際、鹿島学園)のオンラインコースの紹介も行っています。

勉強を頑張った分、17,000種類以上の商品と交換できるLIVEポイント制度も。

お兄さん・お姉さん先生に教えてほしいお子さん、出席扱いのサポートもあると助かるというご家庭におすすめなティントル、相談・無料体験を受付中です。

スタディサプリ

PR



タイプ 動画授業型(オプション 個別指導型)
特徴
  • 月あたり約2,000円でプロ講師の動画授業見放題
  • 5教科18科目、4万本以上の授業動画
  • スマートフォン、タブレット、PCで利用可
  • 小学生から高校生まで
  • 中学受験(基礎)、高校受験(公立標準)、大学受験(標準~難関)に対応
  • テキスト無料でダウンロードOK
  • コーチがつく個別指導・合格特訓コースあり(公立中生・高校生)
料金 <ベーシックコース>
毎月払い:月額 2,178円
12か月一括払い:21,780円(月あたり1,815円)
<個別指導・合格特訓コース>
月額 10,780円

スタディサプリは低価格でプロ講師による5教科の授業が見放題のオンライン学習。小学講座から高校講座まで先取り学習ももどり学習も自由、未習単元・苦手単元の授業視聴も可能。

ベーシックコースは動画授業と教材のみなので、ある程度学習意欲が高いお子さんや、保護者の方がサポートできる状況でないと難しい面も。

高校受験をする中学生や、高校生・大学受験生向けにはそれぞれ担当コーチや質問対応のサポーターがつく個別指導コースや合格特訓コースも提供。

コーチがつくといってもオンライン授業をするのではなく、学習プランの作成や進捗状況を確認する「コーチング」を行うもの。チャット形式で顔見せはありません。(ただし随時募集ではなく締め切り設定もあるのでご注意を。)

スタディサプリは14日間の無料体験が利用できます(クレジットカード決済にて)。詳細は公式サイトでご確認を。

まとめ

不登校のお子さんにおすすめなオンライン塾について見てきました。お子さんに合いそうなオンライン塾は見つかりましたでしょうか。

お子さんの学習状況や相性も考慮し、動画授業型か個別指導型、または(その他のサービスと)併用をご検討していただければと思います。

各オンライン塾で無料体験も利用できますので、気になるところがあればお試しになってみてください。

お子さんにピッタリなオンライン塾が見つかれば幸いです。

PR

すらら

  • 無学年式で先取りもさかのぼりもOK
  • 対話式アニメーション教材
  • 5教科月額 10,428円*から
  • すららコーチのアドバイスつき
  • PC・タブレットどちらでもOK!

*4か月継続コースでの料金