PR

【出席扱い対応】不登校専門オンライン個別指導ティントルの評判は?

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

今回は不登校のお子さん専門のオンライン個別指導、ティントルについて元塾講師がご紹介します。

ティントルはオンライン家庭教師で長年の指導実績があるe-Liveと同じ運営元。現役の学生講師がマンツーマンで指導、教育カウンセラー1級不登校心理相談士の資格がある担当スタッフがサポートします。

不登校のお子さんにオンライン個別指導をご検討中の方は、よかったら参考にしてください。

※こちらに記載の内容は、主に2023年12月10日時点での情報をもとにまとめられたものです。最新の情報は公式サイトにてご確認いただくか直接お問い合わせください。
※この記事はPRを含みます。ティントル、すららと当サイトは提携関係にあります。

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。20年以上中学生や中学受験生を中心に指導、教室長、塾長の経験もあり。保護者の方と多数面談も行ってきました。2018年より当サイトの運営を開始。

広告



不登校専門オンライン個別指導ティントルを紹介!

PR

不登校専門オンライン個別指導ティントルの基本情報

対象 小学生・中学生・高校生
指導形式 マンツーマン個別指導
講師 学生
科目 5教科、プログラミング(オプション)
料金 <2024年6月2日時点での情報>
指導料:(小学生)1,100円~3,300円/1コマ30分(中学生)1,650円~3,850円/1コマ30分(高校生)2,750円~3,850円/1コマ30分
ホームスクーリングコース:8,800円
※指導料は講師ランクにより異なります。
※ 料金の詳細はお問い合わせください。
受講環境 パソコン、ペンタブレットなど(LiveOnを使用、詳細はお問い合わせください。)
運営会社 LIVE株式会社

ティントルは不登校のお子さん専門のオンライン個別指導サービス。運営元のLIVE株式会社は10年以上のオンライン家庭教師の指導実績があります。

5教科の学習を中心に、不登校のお子さんの再登校の支援、学習のサポート、進路の相談、話し合える人との出会いなど、お子さん一人ひとりのニーズに合わせた支援を行っています。オプションでオンラインでも出席扱いにできるホームスクーリングコースも提供。

授業を担当するのはお子さんと年齢の近い現役学生。お子さんとご家庭を講師・担当・副担当の3人体制でサポート。担当スタッフは教育カウンセラー1級不登校心理相談士の資格を持っています。

不登校専門オンライン個別指導ティントルの特長

ティントルの特長をご紹介します。

不登校・発達特性・グレーゾーンのお子さんを支援

ティントルでは不登校、五月雨登校、別室登校、発達特性やグレーゾーンのお子さん、支援学級や適応指導室に通うお子さんたちをサポートしています。普通のオンライン個別指導では対応が難しい、場面緘黙、HSCのお子さんの指導も行っています。

教育心理カウンセラーがサポート

ティントルでは教育カウンセラー1級不登校心理相談士の資格を持つスタッフが、専属担当スタッフとしてお子さんをサポートします。

講師・担当・副担当の3人体制

講師・担当・副担当がサポートチームとなり、お子さんとご家庭をサポート。担当・副担当はご家庭からヒアリング、講師はお子さんへの指導とともに担当・副担当へ授業の報告書を提出して情報を共有。また状況に応じ担当・副担当から講師へ連絡を行います。

お子さんに合う講師をマッチング、研修も実施

指導にあたるのは親しみやすい現役学生のお兄さん、お姉さん先生たち。性別や趣味、部活、性格、学部、価値観などの要素から、お子さんに合う講師をマッチング。専門スタッフがお子さんの状況を講師と共有、研修を行っています。

つまずきを発見しやすいマンツーマン指導

オンラインだと生徒がどこでミスしているのかわかりづらいのでは?という心配もありますが、ティントルではパソコン上でお互いに書き込めるホワイトボードを使用。

オンラインでも生徒がどこでつまずいているかわかりやすく、マンツーマンで丁寧に解説します。(授業は後で見直せるよう録画も可能。)

授業が1コマ30分からとなっているので、指導時間が長いと苦痛というお子さんにもちょうど良いでしょう。特にマンツーマン指導は慣れないうちはお子さんも緊張します。

ホームスクーリングコースで出席扱いも可能

オプションのホームスクーリングコースを利用することで出席扱いにすることが可能です。学校の教科書準拠のICT教材、オンライン上の教室での学習環境、オンラインでの対面指導がその内容となります。(※出席扱いには学校長の認可が必要です。

提携している通信制高校の紹介も

ティントルは通信制高校のつくば開成高校(オンラインコース)、鹿島学園高校(WEBコース)、松蔭高等学校と提携しており、紹介が可能です。

高卒認定資格の対策にも対応

高卒認定資格の対策もサポートしており、状況に応じて自宅学習のサポートや個別指導を提供。高卒認定資格をとることで大学・短大・専門学校・国家資格など、進路の幅が広がります。

プログラミング指導もオプションで提供

オプションにてプログラミング学習も提供、小中学生向けプログラミングスクールのD-SCHOOLと提携、マイクラなどを使ったマンツーマン指導を行っています。

不登校専門オンライン個別指導ティントルの料金

ティントルの指導料金をご紹介します。

※入会金その他諸費用、こちらに記載のないコースの料金などについてはお問い合わせください。
※2024年6月3日時点の情報。すべて税込。

個別指導の料金

講師はランク制となっており、ランクにより指導料金が異なります。

1コマ30分あたりの指導料

ランク 小学生 中学生 高校生
S 3,300円 3,850円 3,850円
A 2,200円 2,750円 2,750円
B 1,650円 2,200円
C 1,100円 1,650円

中学生がAランク講師の60分授業(2コマ)を週1回(月4回)受ける場合、2,750×2×4=22,000円/月となります。

オプションの料金

ホームスクーリングコース 8,800円/月
プログラミング 14,850円/月

不登校専門オンライン個別指導ティントルの評判

ティントルの評判を公式サイトの体験記より一部ピックアップしました。

「今日は、こんなことを教えてもらったんだ。」と毎回授業が終わるたびに楽しそうに話してくれました。Y先生は、子どもの知的好奇心を上手に刺激して下さいました。しばらくぶりの学習だったので、親としては心配しておりましたが、Y先生に教えていただき本当に良かったと思っております。

引用:ティントル「体験記」

警戒心の強い子ですが、最初の面談でマスクを外して話せましたし、時々LINEや電話等のやり取りで困ったこと、勉強方法等を自分で相談しています。信頼できる担当さんで、本当に良かったと思っています。

引用:ティントル「体験記」

週に1回30分と短い無理のないペースで続けているので、自分から毎回パソコンに向かえています。親に勉強のことを言われるのを嫌がるので、すっかりティントルにお任せです。ティントルを始めてから勉強についてこちらから声をかえるのをやめました。担当の先生と面談を繰り返すうちに定期的に勉強に取り組むこと、英検にチャレンジする、など自分で決めたのは驚きました。家でも学校でも表情が明るくなり、前向きな発言が増えたように感じます。

引用:ティントル「体験記」

受験月は授業時間を増やし、チューターさんとの面談で、今から出来る事、勉強の仕方をご指導して頂きました。
授業担当の先生もとても明るく気さくで、勉強に対するストレスもなく毎回楽しく充実した時間を過ごせていたようです。

引用:ティントル「体験記」

子どもが授業が終わるたびに楽しそうに話してくれる、担当の方が頼れる、無理のないペースで続けられ前向きな発言も増えた、受験の時期もチューターと講師のサポートで良いメンタル状態で過ごせていた・・・といった声がありました。

口コミを見ると相性の良い先生や担当スタッフとの出会いが、お子さんの学習面やメンタル面にも良い影響を与えたようです。

PR

不登校専門オンライン個別指導ティントルのデメリットは?

ティントルのデメリットについてもご紹介します。

回数を多くとると料金が高くなる

ティントルはマンツーマン指導のため1コマあたりの料金は高め。1コマ30分から利用できるので回数が多くなければそれほど負担にはなりませんが、5教科をまるまる指導してほしいとなると料金がかなり高くなります。(初期費用もかかります。)

指導時間以外の学習も必要

ティントルに限りませんが、学習効果を高めるためには指導時間以外の学習も必要です。お子さんの学習意欲が低いうちは保護者のサポートも必要かも。

ティントルでは日々の学習方法など面談でも提案。必要に応じ映像講義も用意しています(※)。お子さんが一人でも進めやすい通信教育(タブレット学習)などを併用することで、料金の負担も抑えられるでしょう。
※詳細はお問い合わせください。

入会条件もある

選抜テストではないですが、ティントルでは入会にあたり「守ってもらいたい条件」があり、その条件が守れなさそうな場合は入会をお断りすることもあります。

不登校専門オンライン個別指導ティントルについてよくある質問

ティントルについてよくある質問をまとめました。

説明・無料面談を受けたら入会しないといけないの?

入会は必須ではありません。安心してご相談ください。

ティントルでは最初の無料面談は保護者のみ。内容や料金に納得できたら、その後お子さんに簡単な説明会と無料体験を実施しています。

どのように不登校のサポートをしているの?

不登校のお子さんをたくさん見てきた専門知識のあるスタッフが担当につき、学習面のサポートとともに生徒の自立を促し、悩みや不安などの相談に対応します。

発達障害の子どもにも対応している?

対応しています。お子さんが学習しやすい環境を担当とご家庭で相談して整えます。(ご家庭の協力が必要になる場合があります。)

不登校ではない子どもにも対応している?

五月雨登校など学校を休みがちな生徒にも対応しています。

パソコン操作が不安でも大丈夫?

ティントルではLiveOnというシステムを利用していますが、システム担当者がオンライン環境の整備、ペンタブなどシステムの使い方の練習を実施します。その後もわからないところがあればサポートがありますので安心してスタートできます。

不登校専門オンライン個別指導ティントルがおすすめな人

ティントルは次のようなお子さん、ご家庭におすすめです。

  • 不登校、五月雨登校のお子さん。
  • 発達障害、グレーゾーンのお子さん。
  • わからないところをマンツーマンで教わりたい。
  • 専門知識のあるスタッフがいるオンライン個別が良い。
  • オンラインで出席扱いにしたい。
  • 進路やメンタル面のサポートもしてほしい。
  • 勉強が遅れて不安。
  • 受験対策をしたい。
  • 高卒認定資格の対策をしたい。

ティントルにまずは相談だけでもしてみたいという方は、無料面談をご利用になってみてはいかがでしょうか。公式サイトよりお申し込みいただけます。

PR

まとめ

不登校専門オンライン個別指導ティントルについてご紹介してきました。お子さんのオンライン塾選び、家庭学習のお役に立てたら幸いです。

ティントルのおすすめポイント

  • 不登校、五月雨登校、別室登校、発達障害、グレーゾーンのお子さんを支援
  • 教育カウンセラー1級不登校心理相談士の資格を持つスタッフ
  • 1コマ30分からのマンツーマン指導で長時間授業が負担なお子さんにもちょうど良い
  • オプションのホームスクーリングコースで出席扱いにすることも可能
  • 通信制高校の紹介が可能
  • 高卒認定資格の対策にも対応

PR

不登校のお子さんにおすすめなオンライン学習

PR

オンライン個別指導だけで家庭学習の習慣をつけるのが難しそう、たくさん勉強させたいけれど料金は抑えたい…というとご家庭におすすめなのがオンライン学習(通信教育)の「すらら」

多くの学習塾でも導入されている無学年式のアニメーション教材で、学年を超えたさかもどり学習も先取り学習も進められます。(すららでの家庭学習を学校に報告することで出席扱いになった事例も多数。)

すらら公式サイトにて資料請求、お申し込み受付中です。無料体験も公式サイトで利用できます。

⇒すららの詳細・評判はコチラ

\こちらの記事もおすすめ/

タイトルとURLをコピーしました