PR

中学生ハイレベル対応オンライン塾おすすめ13選を紹介!

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

中学生向けのオンライン塾でも、「ハイレベル」に対応したオンライン塾をお探しでしょうか。

この記事では

難関高校受験に向けてハイレベル対応のオンライン塾を探している

中高一貫校生なので大学受験に向けたハイレベルな勉強を進めたい

高校受験や大学受験に向けて先取り学習を進めたい

という学習意欲の高い中学生に向け、個別指導型、通信教育型(タブレット学習)のハイレベル対応オンライン塾を元塾講師が厳選、ご紹介しています。

よかったらオンライン塾選びの参考にしてください。

※こちらに記載の各オンライン塾の内容は、主に2023年11月25日時点での情報をもとにまとめられたものです。(一部2024年度の料金更新。)最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。
※この記事はPRを含みます。(進研ゼミ、Z会の通信教育、スマイルゼミ、名門会Online、スタディコーチ、メガスタ、家庭教師ファースト、Netty、オンライン家庭教師WAMと当サイトは提携関係にあります。)

広告

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。20年以上中学生や中学受験生を中心に指導、教室長、塾長の経験もあり。保護者の方と多数面談も行ってきました。2018年より当サイトの運営を開始。

中学生のハイレベル対応オンライン塾を選ぶポイント

中学生のハイレベルな勉強を進めるのにオンライン塾を選ぶポイントをまとめました。

目的に合っているか

ハイレベル対応でも高校受験が目的なのか中高一貫校生の補習や受験対策ではオンライン塾の選び方も変わってきます。難関校や最難関校、中高一貫校の受験対策など、目的に合ったコースのあるオンライン塾を選びましょう。

指導形式が合っているか

オンライン塾にはタブレット学習型、個別指導、集団指導、映像授業などがあります。

自学自習できる人はタブレットでの個別学習向き、費用も抑えられます。個別指導は直接先生に質問したい中学生に。集団指導は切磋琢磨できる環境が合う中学生、映像授業は自学自習でき、かつ自分で学習管理するのが得意な中学生に。

質問しやすいか

個別指導はわからないところがあればすぐ質問できますが、タブレット学習、集団指導、映像授業型のオンライン塾はわからないところがあったとき質問できないと勉強がはかどらないことも。

質問サポートがあるかも事前に確認を。

実績や講師の質

高校受験や大学受験の合格実績、中高一貫校生の指導実績など、ニーズに合った実績があるかも選ぶポイントに。特に個別指導では先生の指導経験や質の高さ(難関大生・プロなど)に注目。

中学生ハイレベル対応オンライン塾おすすめ13選を紹介!

中学生におすすめなハイレベル対応のオンライン塾をセレクト。下表にまとめました。

中学生におすすめなハイレベル対応オンライン塾一覧

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル タブレット学習 タブレットと紙教材のハイブリッド、9教科テスト対策から難関校入試対策まで。オンライン授業、添削指導。オプションで難関校受験専門オンライン塾「エベレス」も。
Z会中学生タブレットコース タブレット学習 中学全範囲先取り学習対応、添削指導など。英語は外国人講師のオンラインスピーキングつき。
スマイルゼミ中学生 特進クラス タブレット学習 タブレット完結型。9教科テスト対策から難関校入試対策まで。
進研ゼミ中高一貫スタイル タブレット学習ハイレベル(ハイレベル演習コース)は応用・発展中心。9教科の定期テスト対策、添削指導。
Z会 中高一貫コース タブレット学習3年間オープンカリキュラム、英数は高校範囲まで。英語はNew Treasure対応。添削指導。
名門会Online 個別指導プロ講師・学生講師のマンツーマン指導。中高一貫校生の医学部対策にもおすすめ。
 スタディコーチ 個別指導学習管理型(個別授業、オンライン自習室のコースも。)東大生・早慶生コーチと担任の2人体制。
メガスタ 個別指導プロ講師・学生講師のマンツーマン指導。オンラインで多数の指導実績。
家庭教師ファースト 個別指導学生講師・プロ講師のマンツーマン指導。体験から同じ講師が担当。実績多数。
Netty 個別指導学生講師・プロ講師のマンツーマン指導。志望校別対策、進学塾フォロー、検定対策ほか。
オンライン家庭教師Wam 個別指導学生講師・プロ講師のマンツーマン指導。受験、進学塾フォロー、中高一貫生の内部進学、外部受験対策ほか。
EIKOH LiNKSTUDY 集団指導個別指導高校受験生向け、難関校受験専門のオンライン進学塾。集団授業は少人数制、志望校別コース。
Z会の教室 映像授業個別指導映像はプロ講師、個別指導は学生講師のマンツーマン指導。高校受験、中高一貫校生の大学受験対策に。

中学生ハイレベル対応 タブレット学習型のオンライン塾3選【高校受験向け】

高校受験をする中学生におすすめな、タブレットで学べるハイレベル対応のオンライン塾をご紹介します。

※英検®は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

進研ゼミ中学講座 ハイブリッドスタイル

PR



進研ゼミ中学講座 ハイブリッドスタイルの基本情報

教科 9教科
学習形式 タブレット学習と紙のテキスト、添削指導、オンライン授業
受講環境 専用タブレット
料金 <2024年1月16日時点での情報>
2024年度受講料
ハイブリッド(中1)6,990円~/月(中2)7,140円~/月(中3)7,190円~/月
オリジナル(中1)6,400円~/月(中2)6,570円~/月(中3)7,090円~/月
専用タブレット代(ハイブリッドスタイル):6か月以上の継続受講で無料
※表示の金額は12か月一括払いの例。※(ハイブリッド)6か月未満の退会・スタイル変更はタブレット代8,300円がかかります。
エベレス(オプション)受講料:月額 10,480円(入会金なし)

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルはタブレット学習と紙の教材で学習を進めるスタイル。

中1・2生はハイレベルコース、中3生では難関挑戦・最難関挑戦コースで、志望校にあった難関校入試対策が進められます。さらに有料オプションで難関校受験専門のオンライン塾「EVERES(エベレス)」も受講可能。

9教科の定期テスト対策から入試対策まで、タブレットでの個別学習に加えオンラインライブ授業、赤ペン先生の添削指導、質問対応、英語検定対策、全国規模の診断テストなど充実の内容。

定期テスト対策も難関校合格に向けた入試対策も進めたい、人のサポートもある方が良いという中学生に進研ゼミはおすすめ。

進研ゼミ公式サイトにてお申し込み、資料請求を受付中です。

※上記記載の内容は主に2024年1月16日時点での情報をもとにまとめたものです。お申し込みの際は公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル(タブレット)を解説!【2024年】
進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイル(タブレット)の特長を解説。他社タブレット教材との比較、おすすめな人などをまとめています。タブレット学習だけでなく紙の教材も届く、志望校レベル別の対策ができる、添削指導もある、オンライン授業も開催、電子書籍読み放題など。

Z会の通信教育 中学生タブレットコース

PR



Z会の通信教育 中学生タブレットコースの基本情報

教科 5教科(1教科から選択可。実技4教科マスターBOOKつき。)
学習形式 タブレット
受講環境 iPadまたは専用タブレット
料金 <2024年1月16日時点での情報>
2024年度受講料
タブレットコース 本科5講座セット・中1オンラインスピーキングありの例
(中1)10,240円~/月(中2)8,965円~/月(中3)11,430円~/月
専用タブレット代:29,960円 (iPad+ペンがあれば購入不要)
テキストコース 本科5講座セットの例
(中1)14,990円~/月(中2)13,375円~/月(中3)進学 17,795円~/月 特進 20,005円~/月
※表示の金額は12か月一括払いの例。1講座から受講可能。
※新年度は3月号から。

難関校に数多くの実績があるZ会の通信教育。中学生タブレットコースでは中学3年分の単元をすべて公開、先取り学習が自由に進められます。定期テスト対策から入試対策まで対応。

AIによる最適な学習と人による添削指導、書き込みできるタブレットで記述力も養成できます。

高校入試を踏まえた質の高い問題を出題、1・2年生は「特別演習」、3年生は公立トップ校対策の「入試対策演習」と難関国私立対策の「難関対策演習」で入試対策。

英語4技能に対応し、外国人講師のオンライン英会話も利用できます。実践的な英語を学べるAsteria英語(英検®準1級レベルまで対応)も選択可能。

基礎から応用まで学べ1コマ30分程度と取り組みやすい学習設計、わからない問題を質問できる「教えてZ会!」やオンラインホームルーム、在宅模試Vテストも提供。

受験に向けて先取り学習をしたい、公立トップ校、国立・私立難関校を目指している中学生にZ会のタブレットコースはおすすめ。公式サイトにて資料請求受付中です。

Z会の通信教育 中学生コース(高校受験)の料金・評判は?他社とも比較!
Z会の通信教育 中学生(高校受験)コースの2024年度の講座内容や料金、合格実績、評判、他社通信教育との比較などをまとめました。難関校受験におすすめ。

スマイルゼミ 特進クラス

PR


スマイルゼミ 特進クラスの基本情報

教科 9教科
学習形式 タブレット学習
受講環境 専用タブレット
料金 <2024年1月16日時点での情報>
2024年度受講料
中1(標準)7,480円~/月(特進)14,080円~/月
中2(標準)8,580円~/月(特進)15,180円~/月
中3(標準)9,680円~/月(特進)16,280円~/月
※表示の金額は12か月一括払いの例。
専用タブレット代:10,978円(12か月継続での料金)

スマイルゼミはタブレット完結型の通信教育教材。教科書準拠の9教科定期テストから入試対策、漢字と英語の検定対策(英語は有料オプション)も進められます。

難関校対策向けの特進クラスでは1年からで1学年上の内容まで先取りが可能(中学の範囲内で)、2年生の8月から本格的な入試対策をスタートします。

入試までの3年間を見通した逆算カリキュラムで日々の学習をナビゲート。基礎固めから入試難問レベルまで解いて各単元の理解が深められます。定期的に模擬を実施し弱点補強講座で苦手を克服。

スマイルゼミ公式サイトにて資料請求も受付中。約2週間の無料おためし(全額返金保証)が利用できます(詳細は資料や公式サイトでご確認ください)。

スマイルゼミ中学生コースを紹介!標準クラスと特進クラスの違いは?
スマイルゼミ中学生コースを紹介。特進クラスと標準クラスの違いを解説。特進クラスは難関校向け、先取り学習が標準より範囲が広く、問題のボリュームが多め。

中学生ハイレベル対応 タブレット学習型のオンライン塾2選【中高一貫向け】

中高一貫校中学生におすすめな、ハイレベル対応のタブレット学習をご紹介します。

進研ゼミ中学講座 中高一貫スタイル

PR



進研ゼミ中学講座 中高一貫スタイルの基本情報

教科 9教科
学習形式 タブレット学習と紙教材での学習
受講環境 専用タブレット
料金 <2024年1月17日時点での情報>
2024年度

受講料:全学年 9,410円~/月
※表示の金額は12か月一括払いの例。タブレット代:無料(4か月以上の受講が条件)
※4か月未満の解約でタブレット代8,300円

進研ゼミ中学講座の中高一貫専用タブレットとテキストで学ぶスタイル。タブレットは中学3年分の範囲が進度フリーで学校の進度に合わせて進められます。検定外教科書では体系数学とプログレス21に対応。

英数はスタンダード(中3はスタンダード演習コース)とハイレベル(中3はハイレベル演習コース)のレベル別。ハイレベルは体系数学を意識したカリキュラム、基礎は理解していることを前提に応用・発展問題中心の構成。難問にたくさん取り組みたいという意欲的な中高一貫校生におすすめ。

実技教科も含めた9教科の定期テスト対策赤ペン先生の添削問題での記述力強化、アプリAI StLikeで英数国の高校範囲もカバーしています。

英語検定対策BOOK(4級~2級リクエスト可)のお届けや、「まなびライブラリー教材館」では旺文社の参考書や問題集が利用可能。Challenge English(CE中高アプリ)で英語4技能の対策も。

さらに大学合格レベルが予測ができる実力判定テストプロ講師のライブ授業外国人講師とのオンラインスピーキング(2023年度は中1・2生限定)も利用できます。

学校で成績上位をキープしつつ大学受験に向けて実力もつけたい中高一貫校中学生に進研ゼミはおすすめ。公式サイトにてお申し込み・資料請求受付中です。

※上記に記載の内容は主に2024年1月17日時点での情報です。お申し込みの際は最新の情報を公式サイトにてご確認ください。

進研ゼミ中学講座「中高一貫スタイル」ってどんな講座?評判を検証!
進研ゼミ中学講座「中高一貫」の特徴や口コミ、メリットとデメリットをまとめ。体系数学・プログレス21他、検定教科書にも対応。デジタルチャレンジは3年間の中学単元進度フリー。

Z会の通信教育 中高一貫コース

PR



Z会の通信教育 中高一貫コースの基本情報

教科 5教科、総合(※理社は中学生タブレットコース)
学習形式 タブレット学習
受講環境 iPadまたは専用タブレット
料金 <2024年1月17日時点での情報>
2024年度受講料
本科3講座セットの例
(中1)9,975円~/月(中2・3)8,649円~/月
※表示の金額は12か月一括払いの例。1講座から受講可能。専用タブレット代:29,960円 (iPad+ペンがあれば購入不要)
※新年度は3月号から。

Z会の通信教育 中高一貫コースは中学3年分の全範囲がオープンカリキュラム、中高一貫校の進度に合わせて学習が進められます。英数は高校範囲もカバー。

個別強化AIプログラムで蓄積された学習情報から最適な問題を出題するので効率的な学びを実現。最難関大学を目指す中高一貫生に解いてほしい良問と、添削指導による記述対策を提供。

英語(本科英語)は多くの中高一貫校で採用されているNEW TREASUREに対応、教科書と同じ学習順序で進められます。外国人講師とのオンラインレッスン、AI スピーキング(2024年春導入予定)つき。

学校英語より実践的な英語を学びたい中高一貫校生は本科英語の代わりにAsteria英語(英検®準1級レベルまで対応)がおすすめ。

最難関大学受験に向けてハイレベルな学習を進めておきたい中高一貫校生におすすめ。公式サイトにて資料請求受付中です。

※上記に記載の内容は2023年11月25日時点での情報です。お申し込みの際は最新の情報を公式サイトにてご確認ください。

Z会の通信教育 「中高一貫コース」を紹介!料金・評判は?【2024年】
Z会の通信教育「中高一貫コース」(中学生向け)を紹介。特長・料金・評判などをまとめ。難関大学を目指す中高一貫校生向け、3年間オープンカリキュラムのタブレット学習、ニュートレジャー対応。

中学生ハイレベル対応 個別指導型のオンライン塾6選

中学生におすすめなハイレベル対応の個別指導型オンライン塾(オンライン個別指導)をご紹介します。難関高校受験対策や中高一貫校生に。

名門会Online

PR



名門会Onlineの基本情報

講師 学生・医学部医学科生・プロ
指導形式 マンツーマン個別指導(受験対策、中高一貫校生対策)
受講環境 パソコン・ヘッドセット(パソコンのマイク・スピーカーを使用する場合は不要)・Webカメラ・手元カメラ
料金 <2023年11月25日時点での情報>
授業料:(学生講師コース)1時間3,300円~、(プロ講師コース)1時間6,600円~
※詳細はお問い合わせください。

名門会Onlineは医学部・難関大で多数実績のある名門会のオンラインマンツーマン指導コース。独自のオンライン指導システムを採用し、表情とノートを映す2画面式で授業を進めます。

学生講師コースと社会人プロ講師コースの2つのコースを用意、学生講師は医学部・医学科の現役大学生や、東大、東工大、一橋、早慶など難関大の現役大学生。

プロ講師でも学生講師でも教務担任(社員)が指導講師をマネジメント。保護者面談や電話報告を行います。

難関国私立高受験でプロの指導を受けたい中学生、首都圏の東大生や医学生からどのように勉強したのか聞きたい中高一貫校生に名門会Onlineはおすすめ。

公式サイトにてお問い合わせ、お申し込み受付中です。

名門会Online(オンライン)を紹介!料金・実績・評判は?
名門会Online(オンライン)について紹介。難関校の合格実績が多数あるプロ家庭教師の名門会が提供するオンライン個別指導。特長、合格実績、評判、おすすめな人など。

スタディコーチ オンライン校

PR

スタディコーチ オンライン校の基本情報

講師 (コーチ)東大生・早慶生
指導形式 マンツーマン個別学習管理、マンツーマン個別授業
受講環境 パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれか
料金 お問い合わせください。

スタディコーチは東大生・早慶生コーチと担任の2人体制で生徒の学習を徹底管理。コーチが学習管理型の個別指導やマンツーマン授業、担任は指導内容の確認・改善、進路指導や三者面談を担当します。

学習管理型の自主学習サポート/⾃主学習徹底管理/逆転合格実現コースや、個別授業の苦手科目対策コース、東大生が常駐、質問もできるオンライン自習室コースなどを提供。

徹底した学習管理で難関高校の受験、成績上位と難関大合格を目指す中高一貫校生にスタディコーチはおすすめ。人数限定で無料体験受付中です。

個別指導塾スタディコーチを紹介!評判・実績は?【東大生・早慶生コーチ】
個別指導塾スタディコーチを紹介。東大生・早慶生コーチが自主学習を徹底サポート、週1回面談、チャットでの質問対応や自習室も。オンラインと実校舎あり。難関大学・高校受験対策におすすめ。

オンラインのメガスタ

PR



オンラインのメガスタの基本情報

講師 プロ・社会人・院生・学生
指導形式 マンツーマン個別指導
受講環境 パソコン(カメラ付き)と手元用カメラ
料金 <2023年11月25日時点での情報>
受講料:80分コース・月4回の例
公立中
(学生)23,584円 ~ 25,344円/月(院生・社会人) 30,624円/月(若手プロ)37,664円/月(プロ)46,816円 ~ 59,136円/月
私立中(学生)25,872円 ~ 27,984円/月(院生・社会人) 32,384円/月(若手プロ)38,016円/月(プロ)46,816円 ~ 59,136円/月
入会金:19,800円
※100分コース、医学部専門プロなどのコースもあり。年会費、家庭教師管理費はかかりません。
※上記の月謝はオンライン指導での料金です。

多くのメディアでも紹介されているオンラインのメガスタ、実力派プロ教師から有名大学の学生教師まで、約4万人の教師が在籍しています。

オンラインでも高校受験、大学受験で多数の合格実績。中高一貫校の教科書に合わせた指導にも対応しており、特に私立・国立に関しては各学校の教材、テストの傾向も把握しています(私立の指導対象校は公式サイトでご確認ください)。

オンライン指導は顔と手元をカメラで同時に映す指導スタイル、全授業のクオリティを独自のAIで確認、担当教師と共有し授業内容の改善に役立てています。

難関高校受験対策や中高一貫の内部進学対策、医学部対策にもメガスタはおすすめ。公式サイトにて資料請求受付中です。

オンラインのメガスタの評判を紹介!オンライン指導で合格実績多数!
オンラインのメガスタを紹介。特長、合格実績、評判、料金などをまとめています。小中高生が対象、私立生や大学受験対策におすすめ。

家庭教師ファースト オンラインコース

PR



家庭教師ファースト オンラインコースの基本情報

講師 学生、プロ
指導形式 マンツーマン個別指導
受講環境 スマートフォン・タブレット・PCのいずれか
料金 <2023年11月25日時点での情報>
指導料:45分×月4回の例(中学生)11,550円/月(高校生)13,200円/月、(プロ≪スタンダード≫) 21,450円/月 ほか
入会金:無料
維持費:8,800円/年
※90分コースあり。兄弟同時指導で割引あり。

家庭教師ファーストは20年以上の実績がある家庭教師。オンライン指導はスマートフォン(LINEもOK)、タブレット、PCで受講可能。

プロ講師や東大や京大、早慶上智などの有名大現役生が全国に多数登録。オンラインでも毎回同じ先生が指導するので、毎回の授業もスムーズに、質問もしやすいです。公立トップ校や私立進学校での実績も多数。

難関高校の受験対策や中高一貫校生の内部進学対策、大学受験対策に。体験授業の先生がそのまま担当してくれるので、先生との相性が気になる人にもにおすすめ。公式サイトにて無料体験授業を受付中です。

家庭教師ファーストの評判を紹介!担当予定の先生で無料体験できる!
家庭教師ファーストの評判、特長、合格実績、料金、デメリットと注意点などをまとめ。体験授業は担当予定の先生で受けられ、受験対策や学校補習、不登校や発達障害のお子さんのサポート、帰国子女ほか、幅広くサポート。オンライン対応。

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)

PR




インターネット家庭教師Netty(ネッティー)の基本情報

講師 学生、プロ
指導形式 マンツーマン個別指導
受講環境 パソコン(Webカメラ・ヘッドセット・ペンタブレット)またはタブレットかスマートフォン
料金 <2023年11月25日時点での情報>
指導料:中学生コース・50分×月4回
(中1)14,300円(中2)15,400円(中3)17,600円
プレミアムコース(プロ教師)月4回
(90分)35,200円~49,720円/月(120分)43,560円~63,360円
入会金:22,000円(無料体験授業を申し込むと無料

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)は東大、早慶など難関大(出身)の講師が多数在籍、プロ講師のコースも用意しています。先生は固定制。

授業はPCとペンタブを使い、共有のホワイトボードで授業を進めます。Webカメラとヘッドセットは無料でレンタル可能。月々の料金は指導料のみで、毎月の維持費や管理費などは不要。入会金は無料体験を受ければ無料に。

中学生向けに定期テスト対策、進学塾サポート、志望校別過去問対策、英検®・漢検・数検対策など多彩なコースを用意。難関高校の受験対策からハイレベルな中高一貫校の内部進学対策にもおすすめ。

※英検®は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

Netty公式サイトにて無料体験を受付中です。

Netty(ネッティー)を紹介!中受塾サポートや海外子女に対応!
タブレット、パソコン、スマホでも受講できるインターネット家庭教師Netty(ネッティー)。Nettyが気になるという方にどんな特徴があるのか、メリットやデメリット、Nettyがおすすめなお子さんについてもまとめ。中学受験進学塾のフォロー、海外子女の指導にも対応。

オンライン家庭教師Wam

PR


オンライン家庭教師Wamの基本情報

講師 学生、プロ
指導形式 マンツーマン個別指導
受講環境 iPad・スタイラスペン・ヘッドセットまたはカメラ付きPCまたはタブレット
※専用アプリを使用。詳細はお問い合わせください。
料金 <2023年11月25日時点での情報>
指導料:40分×月4回の例(中1・2)7,600円~/月 (中3)8,400円~/月
90分×月4回の例(中1・2)15,200円~/月 (中3)16,800円~/月
※入会金・教材費他諸費用別途。料金の詳細はお問い合わせください。

オンライン家庭教師Wamは東大生・京大生などの難関大生講師、指導経験豊かなプロ講師のハイレベルな個別指導が受けられるオンライン個別指導。教育アドバイザー監視のもと、指導センターから授業を配信しています。

独自に開発した専用システムで、講師と生徒がホワイトボードを共有。生徒の書いた答えに先生が直接添削でき、対面授業と同じような指導が受けられます。

高校受験対策や進学塾フォロー、中高一貫校生の内部進学対策や外部受験対策までサポート。お子さん一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム、日々の学習スケジュールや学習方法も指導します。

Wam公式サイトにて資料請求受付中です。

オンライン家庭教師Wamの評判は?難関大生・プロ教師が個別指導!
オンライン家庭教師Wamの評判をリサーチ、特長や他社との比較、デメリット、おすすめなお子さんを元塾講師がまとめました。オンライン家庭教師を検討中の小中高生に。

中学生ハイレベル対応 グループ指導・映像授業型のオンライン塾2選

グループ指導や映像授業を提供しているオンライン塾を紹介。(いずれも個別指導も提供しています。)

EIKOH LiNKSTUDY

EIKOH LiNKSTUDYの基本情報

講師 プロ
指導形式 少人数制の集団指導(1対1または1対2の個別指導)
受講環境 パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれか
料金 お問い合わせください。

EIKOH LiNKSTUDYは難関校受験に特化した栄光ゼミナールのオンライン進学塾。

生徒一人ひとりの強みを活かす合理的な受験対策をオンラインで提供、指導経験豊かなエキスパート講師陣が授業を担当。集中しやすい45分授業を基本に実践力を養成します。

10名程度の少人数クラスで、最難関私国立、早慶大附属、最難関公立、難関私大付属ほか志望校のレベル別コースを用意しています。(個別指導や検定対策、atama+のコースもあり。)

オンラインでも切磋琢磨できる環境で高校受験対策をしたい中学生にEIKOH LiNKSTUDYはおすすめです。

Z会の教室 オンライン授業

Z会の教室オンライン授業の基本情報

講師 (映像)プロ(個別)学生
指導形式 映像授業、マンツーマン個別指導
受講環境 パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれか(個別指導はZOOM使用)
料金 <2023年11月25日時点での情報>
(映像授業)メテウスの例・1講座あたり 11,400円~15,000円/月
(個別指導)80分コース・1回あたり
8,000円~15,000円程度
※エリア・コース・学年などにより料金が異なります。詳細はお問い合わせください。

難関校で多くの合格実績があるZ会の教室では、「映像授業とオンラインサポート」と「オンライン個別指導」の2種類のオンライン授業を提供。

映像授業とオンラインサポートでは24時間どこでも視聴可能な実力派講師陣の映像授業教室オリジナル教材と添削指導、疑問点を解決できる質問受付サポート(オンラインサポート)がついています。高校受験対策と中高一貫校生の大学受験対策に対応。

オンライン個別指導は東大をはじめとする難関大学の学生講師完全1対1で指導。Z会の教材やカリキュラムをニーズに合わせてアレンジできます。

Z会の授業や教材を使って難関校を目指したい中学生(高校受験生・中高一貫校生)におすすめ。

中学生のハイレベル対応オンライン塾を利用する注意点

元塾講師の立場からハイレベルなオンライン塾を利用する際の注意点3つをあげたいと思います。

高校受験生はテスト対策と入試対策のバランスに注意

高校受験では内申が重要。オンライン塾のハイレベルな授業中心で家庭学習を進めると、学校のテスト対策がおろそかになる恐れがあります。(特に映像授業、集団指導など。)

地元の塾なら各中学の定期テスト時期に応じて授業も柔軟に対応してくれたりしますが、オンライン塾だと難しいことも。

学習計画を立てて、テスト対策も入試対策もバランス良く進めるように。1人で学習計画を立てるのが難しいなら、アドバイザーのいるオンライン塾を利用して相談すると良いでしょう。

レベルに合ったオンライン塾選びを

タブレット学習や映像授業、集団指導では、ハイレベルなコースを選択すると学習内容のレベルが高すぎて、勉強についていくのが大変になる場合も。(※塾により選抜テストがある場合もあります。)

難しすぎて(あるいは簡単すぎて)合わないと感じたらコースや教材を変更したり、苦手分野の補強に個別指導の活用も検討を。

心理的な距離がマイナスになるなら対面指導を

筆者の在籍していた塾では感染症対策のため一時オンライン指導に切り替わり、その後対面指導に戻ったとき「オンライン指導はやりづらかった」という生徒の声がありました。

いつもの先生でもカメラ越しで心理的な距離を感じ、やりづらさを感じたのかもしれません。オンライン塾を始めたもののオンライン授業自体が合わなかったという場合は、対面指導(型の塾)への切り替えをおすすめします。

まとめ

中学生におすすめなハイレベル対応のオンライン塾をご紹介してきました。オンライン塾選びの参考になれば幸いです。

中学生ハイレベル対応オンライン塾おすすめ13選

  • 進研ゼミ中学講座 ハイブリッドスタイル
  • Z会の通信教育 中学生タブレットコース
  • スマイルゼミ 特進クラス
  • 進研ゼミ中学講座 中高一貫スタイル
  • Z会の通信教育 中高一貫コース
  • 名門会Online
  • スタディコーチ オンライン校
  • オンラインのメガスタ
  • 家庭教師ファースト オンラインコース
  • インターネット家庭教師Netty(ネッティー)
  • オンライン家庭教師Wam
  • EIKOH LiNKSTUDY
  • Z会の教室 オンライン授業
中学生におすすめなオンライン塾14選を紹介!利用者の評判も!
中学生におすすめなオンライン塾を個別指導、タブレット学習、動画授業などから厳選。WAM、そら塾、e-Live、atama+ オンライン塾、進研ゼミ、スタディサプリほか、各オンライン塾の特徴、料金、評判などを紹介。
中高一貫校生におすすめなオンライン家庭教師12選を紹介!
中高一貫校生におすすめなオンライン家庭教師をご紹介。学校の教科書対応、定期テスト対策、難関大・医学部受験、内部進学対策など、ニーズに合わせてオンライン家庭教師を選びたい中高一貫校生とそのご家庭に。
中高一貫校生におすすめなオンライン塾10選!補習や受験対策に!
中高一貫校に通う中高生がオンライン塾を選ぶポイント、おすすめのオンライン塾を紹介。定期テスト対策から大学受験まで、目的に合ったオンライン塾選びで成績アップ、受験合格を目指したい中高一貫校生のご家庭に。
中学生におすすめなオンライン英会話8選を紹介!選ぶポイントは?
中学生におすすめなオンライン英会話を紹介。英会話はもちろん、英検®、英文法、教科書対応、テスト対策など。マイチューター、kimini英会話、スモールワールド、ワールドトーク、レアジョブ、hanaso kids、ネイティブキャンプ、産経オンライン英会話Plusを比較。
広告
タイトルとURLをコピーしました