インターネット家庭教師Nettyの特徴・評判【中学受験におすすめ?上位・難関校向け?】

インターネット家庭教師Nettyの特徴・評判【中学受験におすすめ?上位・難関校向け?】

PR

タブレット、パソコン、スマホでも受講できるインターネット家庭教師Netty(ネッティー)。Nettyが気になるという方にどんな特徴があるのか、口コミ・評判、メリットやデメリット、Nettyがおすすめなお子さんについても塾講師が独自の視点でまとめました。

インターネット家庭教師Nettyの特徴は?【講師・コース・料金など】



Nettyの基本情報

対象 小学生・中学生・高校生・社会人・海外子女
講師 学生・社会人(プロ講師の指名も可能)
指導時間 50分
料金 小学生 8,800円~
中学生 14,300円~
高校生 17,600円~
必要機材 パソコン(Webカメラ・ヘッドセット・ペンタブレット)またはタブレットかスマートフォン
無料体験 あり

Netty(ネッティー)は首都圏で長年の実績がある家庭教師ノーバスと同じ運営会社(株式会社ワン・ツー・ワン)のオンライン家庭教師です。東京・神奈川・埼玉・栃木に本社・支社があります。

講師は難関大(卒)生が多く在籍、東大や早慶の学生や医学生も。PC、タブレット、スマホどれでも対応しています。1回の授業時間は50分です。時間割は15:00、16:00、17:00、18:00、19:00、20:00、21:00から50分。日曜はお休み。(海外子女コースは日本時間10:00から対応しています)振替授業も可能です。

講師

Nettyには東大・東工大・早稲田・慶應・東京医科歯科大など難関大の現役学生や卒業生が多く在籍しています。指導実績が豊富な先生やプロの講師も在籍しています。先生の得意な教科で教えるので、本当は不得意な教科で無理して教えてるということはなさそう。(← 不得意教科でも無理して教えてるのは家庭教師、個別指導塾では先生不足でありがち)

先生はいきなり教えるのではなく、ちゃんと研修を受けた先生です。授業は先生の自宅からではなく本社から行っています。

担当する先生は固定制もし先生が合わなかったら変更が可能です(変更してもお金はかかりません)。担当が毎回変わるオンライン家庭教師も少なくありませんが、Nettyは基本的に同じ先生が指導します。先生との相性が心配なお子さんに合いそうです。

サポート

Nettyでは講師と学習プランナー(社員)のWサポート体制、学習プランナーは家庭教師に研修、家庭と連携をとってお子さんの学習状況をつかみつつカリキュラムを調整、成績アップにつながるようサポートします。家庭教師に言いづらいことは学習プランナーに相談できます。

個人契約の家庭教師だと言いづらいこともありますが、間に学習プランナーが入ると要望も言いやすそうです。

また学校の宿題でどうしてもわからないところなどがあったり緊急の場合は、授業の日以外でもメールやLINE、FAXでも対応してくれます。

コース

Nettyには次のようなコースがあります。

  • 小学生コース・・・勉強の習慣づけコース・中学受験準備コース・漢検・数検コース・私立小サポートコース他
  • 中学受験コース・・・Nettyオリジナルコース・各進学塾併用コース・過去問対策コース・面接対策コース
    ・難関校対策コース他
  • 中学生コース・・・進学塾サポートコース・志望校別過去問対策コース・定期テスト対策コース・英検・漢検・数検コース他
  • 高校生コース・・・定期テスト対策コース・志望校別受験対策コース・小論文対策コース・難関国立私立対策コース他
  • 不登校サポートコース
  • 社会人コース・・・大学院入試サポート・TOEIC・TOEFLなど各種資格試験対策他
  • 海外子女コース・・・補習コース・帰国対策・受験コース・日本語基礎コース

教材

普段使っている問題集や教科書、プリントなどを利用します。手元に進めたい教材がない場合は、Nettyの方でテキストやプリントを準備します(高額なセット教材ではありません)

Nettyで対応している教材

  • 中・高・大学受験・・・入試過去問
  • 小・中・高の検定教科書・準拠問題集
  • 中学受験・・・サピックス、浜学園、希学園、日能研、四谷大塚、早稲アカ、栄光、市進、啓明舎の各教材
  • 中高一貫校、中学、高校・・・ニュートレジャー、プログレス21、バードランド、体系数学、数BEKI、新中問、keyワーク、4step、サクシード、チャート式 他

Nettyで紹介されている教材を見る限り、ほとんどの学校や塾教材に対応しているといっても良いでしょう。栄光ワークや新演習も写真に掲載されてました。

使用環境

Nettyはパソコン、タブレット、スマートフォンどれも利用OK。Macもブラウザ版で対応しています。Webカメラ・ヘッドセットは無料レンタルもしています。

  • アプリ版・・・Windows対応、Webカメラ・ヘッドセット・タブレット
  • ブラウザ版・・・Windows/Mac対応、Webカメラ・ヘッドセット・ペンタブレット・モバイル版があります。
  • モバイル版・・・iPhone / iOSタブレット /androidスマートフォン /androidタブレット対応

詳細な環境については公式サイトでご確認いただくか、直接お問い合わせください。タブレットやペンタブの扱いに慣れてるご家庭なら、スムーズに授業を始められそうです。設定の仕方がわからない場合も、遠隔サポートが受けられるので安心です。

料金

Nettyでは入会金と毎月の指導料だけ、諸経費や年会費は不要です。料金体系がわかりやすいのはNettyの良いところです。

入会金は22,000円、無料体験を申し込めば無料になります。

指導料は学年・海外子女・社会人により異なります。プロ講師は別料金。

週1回50分あたりの月額指導料(週2回以上は下記料金の2倍、3倍・・・となります)

学年 月額指導料(週1回あたり)
小1・2 8,800円
(中受)14,300円
小3・4 12,100円
(中受)16,500円
小5・6 13,200円
(中受)17,600円
中1 14,300円
中2 15,400円
中3・高1・2 17,600円
高3 18,700円
海外子女 17,000円
社会人 18,700円
プロ講師 JPコース 22,000円
SPコース26,400円

小6中学受験生は1回50分あたり4,400円(60分あたりに換算すると5,280円)となり、難関大生の家庭教師なら首都圏なら一般的な料金でしょう。中学受験専門の個別指導塾と比較すればかなり割安になります。

学生講師の家庭教師、塾と比較(小6受験生・マンツーマン・60分あたり)

  • Netty・・・5,280円
  • 東大家庭教師友の会・・・4,950円~6,600円(志望校ランク、塾対応により変わる)
  • PRIVATO(SAPIX専門の個別指導)・・・12,100円(1:2で6,050円)

中学受験生なら納得の料金ですが、中学生~高校生だとごく一般的な補習目的の場合、割高に感じられるかもしれません。1:2の個別指導なら90分で同様の料金です。

しかしNettyは難関大(卒)生のオンライン家庭教師ですので、相場の料金の範囲内でしょう。(難関大生だと1時間あたり6,000~8,000円の家庭教師も珍しくありません)

指導の流れ

普通の家庭教師の授業と同じように進められます。

  1. 会員ページに入室
  2. 授業開始
  3. 宿題のチェック
  4. その日に進める単元、わからない問題など解説・演習
  5. 授業終了
  6. メールで授業内容の報告

画像出典:Netty公式サイト

上の画像のように、顔を見ながらホワイトボードを使って授業を進めます。

インターネット家庭教師Nettyの評判は?

Nettyの評判を紹介します。

評判1「優しくて説明がうまい」

5分前に電話をかけてもらえるのでとても助かります。
先生は、優しい上に説明も上手だそうで、子供もとても気に入っています。

引用:ママペディア

先生の説明がわかりやすい、良かったという口コミです。Nettyの先生は難関大の学生が中心ということですが、決して説明をはしょるわけではなく、わかるように教えてくれてるそうです。Nettyと同じ講師のノーバスの口コミを見ても先生の評価は結構良いので、指導力もしっかりしていそうです。

評判2「中学受験の勉強をわかりやすく教えてくれた」

日能研に通っている長女は、「旅人算」「植木算」などが苦手で困っていました。
こちらでお願いしたら、偶然、日能研を卒業した先生でした。
簡単に問題を解くコツを教えてもらえたと子供も大喜びです。

引用:ママペディア

学校では習わない特殊算も簡単に解くコツを教えてくれたそうです。Nettyは優秀な学生講師が中心、中学受験の指導も安心しておまかせできそうです。

評判3「受験のストレスも軽減」

SAPIXの補習用としてお願いしました。集団塾独特のあの殺伐とした雰囲気でずっと勉強していたためかなりストレスが溜まっていたのですがこちらにお願いしてからはストレスが解消されてきたように思えます。

引用:インターネット家庭教師比較ナビ

首都圏で最難関中を狙うお子さんが多く通っているSAPIX、クラス分けテストもしょっちゅうあり日々ストレスの多い受験生も、ネッティーでのマンツーマン指導はなごめるようです。

評判4「合わない先生は変更してくれた」

最初に紹介された先生は優秀な方だったのですが、どうしても息子と相性が合わず。学習サポーターに相談したところすぐに担当の先生の変更をしてもらえました。新しく担当してくれる先生とは相性も良く上手くいっています。

引用:インターネット家庭教師比較ナビ

最初に来た先生と性格が合わず、先生を変更してもらったという口コミもありました。幸い新しい先生とはうまくいっているようで良かったです。どんなにいい先生でも相性はありますので、気の合う先生と勉強した方がはかどるでしょう。

評判5「全国模試でも良い結果が!」

塾に通う場合の移動時間が予習や復習の時間に充てられ効率よく勉強できているようで、全国模試で結果も出て満足しています。

引用:みん評

こちらは中学生のお子さんがいるご家庭の口コミです。オンラインではお子さんがサボらないかと不安でしたが、双方向型の授業ということもあり問題もないそう。全国模試でも結果を出せているそうです。塾や対面の家庭教師より費用が抑えられたのもメリットに感じているそう。

評判6「教材がたまらないのが良い」

パソコンなどの画面上でどんどん新しい教材が表示されるので、実際に家の中に教材がたまらず助かっています。
息子も今日はどんなお勉強ができるかなと、楽しみながら行っているので、これからも続けていきたいと思います。

引用:みん評

4歳のお子さんの家庭学習にNettyを利用しているご家庭の口コミです。画面上に教材が出るので散らからないのが良いそうです。タブレット学習みたいな感覚で、でも優しいお兄さんお姉さんが教えてくれるからお子さんも楽しめてるようですね。

評判7「学生の先生は責任感がない」

連絡したところインフルエンザで欠席とのこと。そもそも授業予定もいれていないことも、ドタキャンも普通の社会人ならしない。

引用:ママペディア

インフルエンザで先生にドタキャンされたという怒り心頭の口コミもありました。筆者も塾運営をしていたとき、「バスが遅れた」「風邪をひいた」などの理由で学生の先生にドタキャンされ、ブチ切れた困ったことがあります。(事前研修でもしっかり伝えたのですが・・・)しょっちゅう起こることではないですが、このような事態になったとき、本部事務局でスムーズに対応できるようしていただきたいですね。

評判8「オンラインだと子どもの手元が見えない」

子供側の手元がきっちり見えているわけではないので、適当に返事していた場合でも、子供の詳細な状況がわからなかった。

引用:塾ナビ

Nettyでは手元カメラを使うシステムではないので、宿題をちゃんとやったか問題を本当に解けたのか、お子さんがごまかす恐れもありそうです。このあたりはNettyに限らずオンライン家庭教師全般にいえる欠点でしょうね。

オンライン家庭教師はお子さんの適性も多少あるかもしれません。塾や学校でもよそ見ばかりしてるようなお子さんは要注意かも・・・?

インターネット家庭教師Nettyの合格実績

Nettyの母体である家庭教師ノーバスの合格実績を、難関校中心にご紹介します。

中学の合格実績

青山学院・桜蔭・鴎友学園女子・海城・学習院・吉祥女子・慶應義塾・香蘭女学校・芝・白百合学園・聖学院・千代田区立九段・都立立川国際・都立武蔵高等学校附属・豊島岡女子学園・広尾学園・本郷・早稲田・早稲田実業・・・他多数

御三家・新御三家や早慶、公立中高一貫校も。人気の中堅校の名前も多く挙がっていました。

高校の合格実績

(都立)青山・上野・大泉・北園・ 国立・小金井北・国際・国分寺・駒場 ・小山台・新宿・立川・西・日比谷・三田・武蔵・武蔵野北・目黒・両国・・・他多数

(私立)青山学院・聖徳学園・専修大附属 ・拓殖大第一・中央大学・中央大杉並・中央大附属・東京学芸大附属・豊島岡女子・日大系・法政大学・明治学院・明治学院東村山・明治大中野・明治大中野八王子・明治大明治・早稲田実業・早稲田大高等学院・・・他多数

日比谷・西・国立や、私立では早稲田など、都立・私立難関校にも実績を多く出しているようです。指導力は高そうです。

インターネット家庭教師Nettyのメリット・デメリットは?

Nettyの特徴、評判をもとに、メリット・デメリットについてまとめました。

メリット

  • 講師の質が高い
  • 振替授業OK
  • 先生が固定制
  • 先生の交代が可能
  • 料金体系がわかりやすい
  • 上位~難関校対策にも安心
  • 進学塾の教材もサポート
  • オンラインだから気を遣わないで済む

Nettyの強みは難関大生中心の講師で固定制であることと料金体系がわかりやすいこと。交代可能な家庭教師は他の(オンライン)家庭教師でもありますが、固定制なのは安心です。管理費も不要。

先生の質が高い分上位~難関校の実績もあり、、中学受験の進学塾教材にも幅広く対応、安心して任せられそうです。(普通の個別塾だと学校の教材でわからないところを学生講師に質問しても、先生が問題を解けなかったという話はよくありますからね)またオンラインだから直接先生が家に来るわけではないので、いろいろ気を遣わないで済むのもメリットです。

デメリット

  • 学習意欲の低いお子さんには不向き
  • 格安の家庭教師・個別指導と比較すると高い
  • タブレットなどの操作に不慣れだとやりづらいかも
  • 首都圏以外の入試対策に強いのかは不明

オンライン家庭教師はすぐそばに先生がついているわけではないので、あまり意欲の高いお子さんには向いてないかもしれません。逆に周囲に人がいない方が集中できるお子さんには向いているでしょう。またある程度のITリテラシーは求められるかもしれません(サポートはありますが)。

また料金のところでも説明したとおり、中学受験生なら納得の料金ですが、中学生~高校生の補習目的には割高に感じられるかもしれません。上位~難関校を志望しているご家庭向きという印象を受けます。

懸念事項は首都圏以外の入試情報。確かにインターネットなら全国には対応できますが、各地の入試問題傾向をどれだけ先生方が知っているかは未知数。Nettyでの指導効果を最大限に高めるには、「こういう問題が出るのでこの単元を教えてほしい」「解き方が合っているか知りたい」と能動的に先生に伝えることも必要になりそう。

インターネット家庭教師Nettyがおすすめなお子さんは?

  • 学習への意欲は決して低くはない
  • お兄さん、お姉さんの先生の方が話しやすい
  • 先生との相性重視
  • 上位~難関校を目指してる
  • わからないところを教えてほしい
  • 質の高い学生講師に教わりたい
  • 長時間の授業が負担になる

ある程度学習への意欲があり、わからないことを質問したいお子さん、目標が高いお子さんに、Nettyは効果的でしょう。また一般的な家庭教師や個別指導塾だと80分、90分授業が多いですが、Nettyだと50分授業で長すぎない時間。部活や習い事でクタクタ、あまり長い時間は大変、塾や日ごろの家庭学習のサポートならこれぐらいがちょうどいい、というお子さんに良いと思われます。

逆に家庭内だと落ち着いて席に座ってられない、真面目にやる気がないお子さんには、Nettyに限らずオンライン家庭教師自体が難しいでしょう。また真面目ではあってもなかなか自分から言い出せない、質問できないタイプのお子さんも厳しいです。塾や対面型の家庭教師の方が効果的かと考えられます。

インターネット家庭教師Nettyの申し込み方法は?

次のような流れでNettyに申し込めます。

  1. 問い合わせ・・・公式サイトからお問い合わせください(フォームまたはフリーダイヤル)
  2. 学習プランナーと相談・・・学習法の提案、希望の曜日・時間
  3. 無料体験の日時設定
  4. スターターキットが届く、初期設定(PC版の場合)
  5. 動作確認と受講オリエンテーション
  6. 無料体験授業
  7. スターターキット返却(PC版の場合)
  8. 継続受講を希望なら入会

もちろん無料体験をしたからといって、必ずしも入会しなければいけないわけではありません。Nettyの方でも体験後に入会するかどうかは自由としています。スターターキットを送ってもらった場合も入会するかしないかにかかわらずいったん返却するので、よく考えてから継続受講するか決めることができます。

まとめ

インターネット家庭教師Nettyの特徴や評判を見てきました。どんなオンライン家庭教師かイメージはつかめましたでしょうか?

  • 難関大(卒)生中心
  • 講師は固定制
  • 進学塾教材、中高一貫校教科書にも幅広く対応
  • 上位~難関校対策にも
  • 不登校サポートあり
  • 海外子女対応
  • 振替授業あり
  • 授業は1回50分

Nettyならお子さんに合いそう・・・であれば、まずは無料体験をご利用になってみてはいかがでしょうか。いまいちだったり他の家庭教師の体験授業の方が良かったら、お断りすればOKです。

ネッティーと同じ先生、訪問型の家庭教師ノーバスも気になる方はコチラの記事を。

その他のオンライン家庭教師も気になる・・・という方は、次の記事がおすすめです。

最近では多くの家庭教師センターでもオンライン対応コースを設置しています。オンライン対応の家庭教師をまとめて資料請求したいなら「家庭教師比較くらべーる」が便利でおすすめです。比較くらべーる経由で家庭教師会社に入会すると毎月先着15名に「学習支援金2万円」をプレゼント中です