大学受験におすすめなオンライン家庭教師は?選び方と厳選5つを紹介【おすすめはプロ講師それとも難関大生?】

大学受験におすすめなオンライン家庭教師は?選び方と厳選5つを紹介【おすすめはプロ講師それとも難関大生?】

大学受験対策にオンライン家庭教師をお探し中ですか?独学では難しい教科のフォローに、予備校・塾で理解できなかったところフォローに、マンツーマンで教えてくれるオンライン家庭教師は役立ちます。訪問型だと地域が限られていますが、オンラインならインターネット環境と機材があれば全国どこでも指導OK。

ただしオンライン家庭教師ならどこでも良いわけではありません。講師のレベルや実績、サポート、ご家庭の予算もあるでしょう。

今回の記事では塾講師である筆者が独自の視点でオンライン家庭教師を選ぶポイント、おすすめのオンライン家庭教師をまとめました。よかったらオンライン家庭教師選びの参考にしてください。

大学受験におすすめなオンライン家庭教師とは?選ぶポイント4つ!

高校生・既卒生の大学受験におすすめなオンライン家庭教師選びの主なポイントとして次の4つがあげられます。

  1. 講師はプロか学生か
  2. 料金は予算内か
  3. サポート・オプション
  4. 使いやすさ

講師はプロか学生か

難関大学の大学受験であれば実績のあるプロ講師や、難関大出身の学生講師がおすすめです。特に学生講師の場合志望大学・学部・学科が同じ先生なら入試傾向もよく把握できているので、かなり頼りになるでしょう。

ただし学力でかなり不安がある、なんとか大学進学したい…というお子さんの場合、難関大の学生講師は相性が悪いように思います(塾でたびたびそのようなケースがありました、あくまでも個人の感想ですが)。プロ講師や社会人講師がおすすめかと思います。

料金は予算内か

オンライン家庭教師の料金は、授業料、入会金、教材費、管理費(維持費)、年会費など、オプションのコースもとればそちらの費用もかかります。個人契約で探せばシンプルに授業料だけで済ませることができますが、マッチングサービスを利用すると別途紹介料がかかる場合があります。

なお家庭教師の授業料(指導料)は大学受験の場合1時間あたり学生講師なら4,000~6,000円、プロ講師なら8,000~10,000円ぐらいします。医学部受験の場合はさらにUP。

サポート・オプション

教えてもらうだけでOKという大学受験生もいれば、わからないことがあれば指導日以外にも質問したい、学習計画も考えてほしい、進路や学習のアドバイスがほしいという受験生もいるでしょう。サポートやオプションの内容も確認しておくのがおすすめです。困ったときに本部と連絡がとりやすいかどうかも。パソコンやタブレットの操作に不安がある場合のサポートもしてくれるか確認を。

使いやすさ

スマホやタブレットのカメラでつなぐだけでOKなオンライン家庭教師もあれば、手元カメラを使ったり、ホワイトボード機能などを使い双方向で書き込むスタイルを採用しているところもあります。

手元カメラを使うスタイルだといつも通りノートに手書きでOK、講師側も生徒の理解度を確認しやすいです。ホワイトボード機能を使うスタイルは、直接講師が生徒の答案を添削できるのがメリットです。

スマホだけでなくタブレットやPCを使い慣れている高校生も多いと思いますが、使いやすさの感じ方は人それぞれ、ご利用になる生徒さん本人が「使いやすい」と感じるものを選ぶのがベストです。各オンライン家庭教師でどのような機材を使って指導するのかを事前に確認しておきましょう。

大学受験におすすめなオンライン家庭教師5選を紹介!

大学受験におすすめなオンライン家庭教師を5つ厳選したのでご紹介します。

※ 高3生・高卒生はオンライン家庭教師サービスによっては早めに満席・締め切りになる場合があります。

オンライン家庭教師のメガスタ



講師 プロ・社会人・大学院生・学生
指導時間 80分または100分
料金 家庭教師コース:(学生講師)25,872円/月~(大学院生・社会人講師)30,624円/月~(プロ講師)36,256円/月
医学部専門プロ講師コース:(週1回100分)76,120円~97,240円/月
総合型選抜コース:志望理由書作成コース少人数指導16回+個別指導2回)272,800円、面接強化コース(講座+実技指導)少人数指導1コマ 15,400円×6回、小論文強化コース(週1回100分×月4回~)67,540円/月~
※年会費、家庭教師管理費:なし、
入会金:15,000円
必要機材 パソコンまたはタブレット(Webカメラ・書画カメラ推奨)
※パソコンと手元カメラのレンタル対応
無料体験 無料の学習面談あり

多くのメディアでも多数紹介されているオンライン家庭教師のメガスタ。オンラインで最大級の合格実績を誇り、多数の実力派プロ講師が在籍、医学部指導のエキスパートや大手予備校でも活躍中の先生も在籍しています。総合型選抜対策に特化したコースもあります。

’21年は自治医科大・徳島大・藤田医科大の医学部医学科、筑波大、横国大、大阪府立大、都立大、早慶上智、GMARCH、関関同立など多くの有名国公立・私立大に合格者を出しています。また偏差値20以上UPなど、逆転合格を実現できたという声もメガスタに多数寄せられています。(メガスタ高校生「合格体験記」より)

メガスタのオンライン指導は顔と手元をカメラで映す指導スタイル、1人1人に合わせた指導プランで、弱点を徹底的に解消、志望大学・学部の出題傾向に合わせた対策を進めます。(学校のテスト対策も出題傾向にあわせて進めます)

メガスタについてもっと詳しく知りたい方は、公式サイトにて1分程度の入力で資料のお取り寄せが可能です(無料)。

オンライン家庭教師Wam



講師 学生(東大・難関大生)・プロ
指導時間 40分または90分
料金* 高1(40分)9,200円/月~(90分)18,400円/月〜
高2(40分)9,600円/月〜(90分)19,200円〜/月〜
高3(40分)10,400円/月〜(90分)20,800円/月〜
医学部受験コース(40分)22,000円/月~(90分) 44,000円/月~
※別途入会諸費用、教材費などがかかります
必要機材 iPad・スタイラスペン・ヘッドセット **
無料体験 あり***

* 参考:家庭教師比較ネット **miniは非対応***一部キャンペーンとの併用不可

オンライン家庭教師Wamは20年以上個別指導塾の指導実績があるワオ・コーポレーションのオンライン個別サービス。東大・京大・阪大・北海道大など難関大の学生講師やプロ講師が指導センターから授業を配信しています。1回あたりの指導料が2,300円(高1・40分)からとマンツーマンでも料金が抑えめ。

Wamのオンライン指導では専用の授業アプリを使い、生徒が問題を解く過程を講師がチェックしながら指導。さらに指導センターの教育アドバイザーが各生徒の学習状況をチェックしています。

高校生コースでは定期テストにも対応、大学受験は志望大学ごとに最適化された学習プランで難関大対策にも対応、医学部受験コースでは医学部合格に向けたオーダーメイドカリキュラムで、質の高い講師が指導にあたります。

Wamでは無料体験、お試しキャンペーン、1か月無料キャンペーンなど、随時キャンペーンを実施しています(無料体験・キャンペーンの併用が不可の場合があるのでご確認を)。詳しくは公式サイトより資料請求もしくはお問い合わせください。

 

家庭教師のトライ

講師 プロ・難関大生他
指導時間 60分
料金 お問い合わせください
必要機材 PC・タブレット・スマホ
無料体験

CMでもおなじみ、家庭教師のトライではオンライン授業にも対応、トライ式AI学習診断と教育プランナーによる学力分析で、合格のためのオーダーメイドカリキュラムを作成、国公立・私立大・医学部・推薦など幅広く対応しています。

難関大を目指しているけれど、予備校や学校の授業で不安を感じている人にもおすすめな「難関大合格コース」あり。トライには多くの難関大に合格者を出している講師が在籍、難関大に精通したコンシェルジュがサポートしてくれ、志望校別の予想問題も独自に作成しています。

トライではオンライン家庭教師(個別指導)以外にもオンライン集団ライブ授業・自習スペース・コーチングも受け付けています。

料金は指導回数やプランによって異なるため、詳しく知りたい方はまずはトライまでお問い合わせください。

トライと他の家庭教師をまとめて資料請求したいなら「家庭教師比較くらべーる」が便利でおすすめです。比較くらべーる経由で家庭教師会社に入会すると毎月先着15名に「学習支援金2万円」をプレゼント中です



スマートレーダー

講師 学生(東大・京大・一橋大・東工大他難関大限定)
指導時間 60分から
料金 1時間2,500円から(4,000~6,000円が多い)
必要機材 パソコンまたはタブレット(必要に応じWebカメラ・スピーカー・マイク)
無料体験

講師を選びたいご家庭におすすめなのが、個人契約マッチングのスマートレーダー。東大・京大・一橋大・東工大など超難関大生限定で、出身校や住んでいる地域、得意教科、適正時給、講師レビューまで公開されています。オンライン指導歓迎講師も多数登録。独自のビデオチャット機能でアプリなどダウンロードの必要なし。

検索画面も大学名や性別、指導可能な曜日や、部活・帰国子女・英検1級などタグからも細かく検索でき、大学に求人をわざわざ出さなくても、スマートレーダーなら希望の講師を見つけやすいです。顔写真も掲載している講師が多いので、先生の雰囲気もつかみやすいでしょう。

利用は1回からでもOK。詳しくは公式サイトでご確認ください。

スタディコーチ

講師 学生(東大生)
指導時間 オンライン個別授業コース:60分
料金 オンライン個別授業:(高1・2)4,950円~/1時間(高3/高卒生)5,500円/1時間
毎日の学習サポート:(高1・2)32,780円/月(高3/高卒生)43,780円/月
逆転合格実現コース:(高1・2)3か月分161,400円~(高3/高卒生)3か月分188,400円~
入会金:33,000円
必要機材 パソコンまたはタブレット、イヤホン
無料体験 あり(毎月25名限定)

東大式学習メソッド活用、現役東大生のがコーチを担当しているスタディコーチではZoomを使い、次の3つのタイプのオンライン個別指導サービスを提供しています。

  1. オンライン個別授業コース(マンツーマン授業)
  2. 毎日の学習サポートコース(学習計画+コーチング)
  3. 逆転合格実現コース(学研プライムゼミ映像授業+コーチング)

苦手対策メインならオンライン個別授業コースがおすすめ、1時間当たり4,950円からと東大生講師としては比較的料金が抑えめで、受けた分だけ授業料が発生する後払い方式。

毎日がっつり大学受験対策したいなら現役東大生によるコーチングが受けられる毎日の学習サポートコース、学研プライムゼミの映像授業つきの逆転合格実現コースもおすすめ。学習サポートと逆転合格はチャットでの質問対応も受け付けています。

スタディコーチでは毎月25名限定の無料体験授業も受け付けています。詳細は公式サイトでご確認ください。

その他のオンライン家庭教師についても知りたい方はコチラの記事を。

オンライン家庭教師の選び方とおすすめ8選⇒

まとめ

大学受験におすすめなオンライン家庭教師について見てきました。良さそうなオンライン家庭教師は見つかりましたでしょうか?今回の記事が大学受験対策のお役に立てたら幸いです。

オンライン家庭教師はもしかして合わないかも、他の選択肢も考えてみたい…という方に、次の記事がお役に立つかもしれません。