中学受験の通信教育おすすめ9社を塾講師が比較!【中堅から難関中まで・添削指導・映像授業・公立中高一貫対応は?】

中学受験の通信教育おすすめ9社を塾講師が比較!【中堅から難関中まで・添削指導・映像授業・公立中高一貫対応は?】

中学受験の対策をしたいけど習い事が忙しくて塾に通う時間がなかなかとれない、近所にいい塾がない、低学年から塾に通わせるのは経済的負担が大きい…と通信教育をご検討中ですか?

中学受験向けの通信教育でも最近では紙のテキストだけでなく、タブレット教材や映像授業、大手塾が提供しているオンデマンド配信、さらにはマンツーマン(双方向型)のオンライン授業サービスを提供しているところがあります。

今回は中学受験対策に通信教育をお探しのご家庭に向け、各ご家庭のニーズに合うようにさまざまなタイプの通信教育(紙テキスト・タブレット・添削・映像授業など)を塾講師が厳選して比較、どんなお子さんに向いているかについてもお伝えしていきます。

中学受験の通信教育おすすめ9社を塾講師が比較!

中学受験におすすめの通信教育を、今回各通信教育や塾での合格実績、中学受験の専門性、口コミ・評判などで独自に塾講師が選ばせていただきました。

今回おすすめの通信教育として選んだのが、

進研ゼミ・Z会・リトルくらぶ/進学くらぶ(四谷大塚)・ピグマきっず(サピックス)・スタディサプリ・浜学園Webスクール・enastarコース(個別ena)・日能研関西Webスクール・馬渕Webスクール

の9社の通信教育です。

各通信教育の簡単な特徴を下の表にまとめました。

進研ゼミ 小4~6テキスト+映像授業+添削・中堅~難関・月あたり4教科6,946円*・入会金なし・公立中高一貫校対策講座あり
Z会 小3~6テキスト+タブレット+映像授業+添削・難関~最難関・トータル指導プラン月あたり1教科3,366~4,862円*・入会金なし・公立中高一貫対策講座あり
リトルくらぶ 小1~3四谷大塚教材+映像授業で中学受験準備・月あたり(学力向上コース)3,390円~5,500円*/(中学受験コース)5,830円~9,020円*・入会金11,000円
進学くらぶ 小4~6四谷大塚教材+映像授業・難関~最難関・月あたり(学力向上コース)9,790円~11,880円*/(中学受験コース)12,980円~16,280円*・入会金11,000円・その他教材費
ピグマきっず 小1~4テキスト+添削・中学受験準備・全学年月額(国算セット)5,280円・入会金11,000円
スタディサプリ 小4~6映像授業+無料テキスト+中学受験の基礎固めに・月あたり1,815円*~・入会金なし
個別ena enastarコース 小5・6東京の公立中高一貫校対策・映像授業+マンツーマン個別指導・月額1教科9,020円~・月額維持費2,310円・入会金なし
浜学園Webスクール 小1~6関西の難関~最難関・入塾テストあり・映像授業+浜学園テキスト・通塾より安い受講料でサービスを提供
日能研関西web教室 小3~6関西の中堅~最難関(地域限定)・映像授業+日能研テキスト・月額標準コース2科目(小5・6)9,900円~・入会金(小3)11,000円(小4~6)22,000円
馬渕Webスクール 小1~6関西の難関~最難関・入塾テストあり・映像授業+馬渕のテキスト・コースによりオンラインフォローもあり(要資格)・月額1教科月額3,300円~5,500円

*12か月一括払いの月あたりの料金

通信教育で中学受験でも実績のある進研ゼミとZ会は、紙のテキストとiPadという違いはあるものの、映像授業・添削指導を利用するのは共通、いずれも公立中高一貫校の講座もあり。御三家や首都圏の難関~最難関中ならZ会がおすすめですが、教材のわかりやすさを重視するなら進研ゼミがおすすめです。

四谷大塚の教材(予習シリーズ)と映像授業で進めたいならリトルくらぶ進学くらぶ。予習シリーズは中学受験以外に附属小に通われてるご家庭にもよく選ばれています(筆者も塾で附属小の生徒に予習シリーズを教えた経験あり)。ガチガチな受験対策というより地頭を良くしたいならサピックスのピグマきっず。4,5年からサピに通塾予定のご家庭にもおすすめです。内容は良いのですが国算のみと4年生までというのが残念。

塾や通信教育の補助教材として中学受験の基礎固めをしたい小学生、本格的な塾通いの前に学習指導要領の先取り学習をするのにおすすめなのがスタディサプリ。プロ講師によるわかりやすい映像授業は大人も楽しめ、お子さんに勉強を教えるのにも役立ちます。

東京の公立中高一貫校対策をコスパ良く進めたいなら個別enaのenastarコース、東大や難関大の先生のマンツーマン指導つき。

関西の難関中対策には大手系の浜学園Webスクール日能研関西web教室馬渕Webスクールも期待できます。灘中や神戸女学院など、関西の難関・最難関中を目指す人はノウハウのあるこれら有名塾のオンラインスクールはおすすめ。(ただし浜学園、馬渕は入塾テストあり、日能研はレベル的に幅広く対応してるが受講地域が限定されてます。)

個人的に完全自宅学習で使いやすいのはZ会・進研ゼミ・進学くらぶ(低学年はリトルくらぶ)と思います。Z会・進研ゼミはテストもついていますが、定期的に会場模試を受けるのがおすすめです。

中学受験の通信教育おすすめ9社を紹介!

中学受験におすすめの各通信教育について一つ一つご紹介していきます。

進研ゼミ(考える力・プラス中学受験講座)


対象学年
  • 考える力・プラス中学受験講座:小4~6
  • 考える力・プラス(公立中高一貫校受検対応):小5・6
  • 考える力・プラス:小1~4
教材 テキスト・映像授業・添削問題・テスト・ドリルや暗記教材(中学受験)など
特長
  • わかりやすい解説と映像授業で1人でも進めやすい
  • 添削指導つき
  • 中学受験講座は4教科セットで月あたり約7,000円(小4~6まで受講費変わらず)
受講料金*
  • 考える力・プラス中学受験講座:月あたり6,946円~
  • 考える力・プラス(公立中高一貫校受検対応):月あたり5年生3,998円~/6年生4,268円~
合格実績’20年
  • 国私立中合格実績 5,121人(開成3名桜蔭1名、灘1名、渋幕5名、渋渋3名、甲陽1名、神戸女4名、筑駒2名、筑附8名多数)
  • 公立中高一貫校合格実績1,597人(都立小石川7名、都立武蔵高附8名、都立両国15名、横浜市立南高附属15名、横浜市立横浜サイエンスフロンティア8名、千葉県立千葉中4名他多数)

* 2021年5月時点、12か月一括払いでの月あたりの料金

中学受験講座の授業テキストはイラストやカラーを使ってわかりやすく解説、難しい中学受験の学習をスモールステップ式で無理なく進められます。ワークの難しい問題は映像授業で解説、添削指導やテスト、暗記教材もついてきます。公立中高一貫校の受検も視野に入れているご家庭には考える力・プラスの公立中高一貫校受検対応講座(小5・6向け)、受験前に低学年から受講できる考える力・プラス講座もあります。

進研ゼミは次のような小学生のご家庭におすすめです。

  • 偏差値50~60程度の中学受験予定
  • 難関中対策の基礎固めをしたい
  • わかりやすい中学受験の教材がほしい(予習シリーズやZ会との併用に)
  • 記述対策をしたい
  • コスパ良く中受の4教科対策をしたい
  • 公立中高一貫対策もしたい

進研ゼミは2か月から受講が可能、サンプル教材は公式サイトでもチェックできます。もう少し詳しく知ってから…という方はおためし教材のお取り寄せも可能です。

\資料請求・お申し込みはコチラ/

進研ゼミの中学受験講座についてもっと知りたい方は次の記事もおすすめです。

進研ゼミ中学受験講座の詳細・評判

進研ゼミ公立中高一貫校受験講座の詳細・評判

Z会の通信教育 中学受験コース



対象学年
  • 中学受験コース:小3~6
  • 公立中高一貫校:小5・6
教材 中学受験コース:紙の教材とiPad(本科)・映像授業・添削指導

公立中高一貫校:テキスト・添削指導・成績表

特長
  • 4年間の独自カリキュラム
  • 指定の難関中受験生が対象
  • 1講座(教科)から受講可能
  • 中学受験はトータル指導プラン(Z会のみ)と塾併用要点学習プランあり
受講料金*
  • トータル指導プラン(本科1教科月あたり)小3:3,366円~、小4:3,740円~、小5: 4,675円~、小6:4,862円~
  • 塾併用要点学習プラン(本科1教科月あたり)小3:1,346円~、小4: 1,496円~、小5:1,870円~、小6: 1,944円~
  • 公立中高一貫 小5(適性検査)2,384円~、小6(適性検査・作文)2,805円~ 他
合格実績’21年
  • 難関中に多数の合格実績(開成32名、麻布23名、灘10名、桜蔭15名、甲陽7名、神戸女5名、豊島岡女25名、筑駒21名、渋幕40名、渋渋25名他多数)
  • 公立中高一貫校:都立小石川36名、都立武蔵附30名、都立両国35名、横浜市立南附25名、横浜サイエンスフロンティア16名、千葉中13名他多数)

(2021年6月調べ)*12か月一括払いの月あたりの料金

Z会の中学受験コースは難関国私立中受験予定の小3~6年生が対象、小3から先取り学習(理社は体験学習)がスタートし、進学塾同様のスケジュールで受験勉強を進めます。Z会メインで中学受験するトータル指導プランでは学習スケジュールがiPadに配信されるので、塾なしでもご家庭で勉強を進めやすいです。最難関中対策に1年先取りで受講し、受験学年で通塾したという合格者の体験談も。小学生コースの公立中高一貫校受検向けの講座もあり、国私立中対策と並行しての対策も可能です。

Z会は次のような小学生のご家庭におすすめです。

  • 御三家・難関中が第一志望
  • 小3から効率的な受験対策を進めたい
  • ニーズに合わせてプランや教科を選びたい
  • 記述対策をしたい
  • 公立中高一貫対策もしたい

\資料・おためし教材はコチラから/

Z会の中学受験コースについてもっと知りたい方は次の記事もおすすめです。

Z会中学受験コースの詳細・評判

Z会小学生コース「公立中高一貫対策講座」の詳細・評判

【四谷大塚の通信教育】リトルくらぶ・進学くらぶ

対象学年
  • リトルくらぶ:小1~3
  • 進学くらぶ:小4~6
教材
  • リトルくらぶ:ジュニア予習シリーズ・予習ナビ(動画授業)、中学受験コースはホームワーク・添削問題・テストも
  • 進学くらぶ:予習シリーズ・予習ナビ(動画授業)・高速基礎マスター・テスト
特長 四谷大塚のテキスト+動画授業で塾に通っているのと同じように学べる
添削指導で個別学習
PC・タブレット教材で効率学習
受講料金*
  • リトルくらぶ:入会金:11,000円、<学力向上コース>(小1)3,390円~(小2)4,400円~(小3)5,500円~<中学受験コース>(小1)5,830円~(小2)8,030円~(小3)9,020円~
  • 進学くらぶ:入会金:11,000円、高速基礎マスター利用料18,700円、受講費月あたり<学力向上コース>(小4)9,790円~(小5)10,780円~(小6)11,880円~<中学受験コース>(小4)12,980円~(小5)15,180円~(小6)16,280円~、中受コースは教材費別途
合格実績’21年
(四谷大塚全体)
開成106名・桜蔭61名・麻布中54名・女子学院59名・筑駒22名・灘中30名・渋幕154名・渋渋105名・栄東1373名他多数(進学くらぶ’20年の実績は開成6名・灘1名・海城8名・本郷8名・女子学院2名他多数)

(2021年6月調べ)*12か月一括払いの月あたりの料金/ 進学くらぶは四谷大塚のテスト(志望校判定テスト・組分けテスト・合不合判定テストなど)費用も含む

リトルくらぶは小1~3生、進学くらぶは小4~6年生が対象の、四谷大塚の通信教育です。学力向上コースでは(ジュニア)予習シリーズと動画授業(予習ナビ)で2~4教科の学習、中学受験コースではさらに月例テストや週テストを実施。基礎固めのPC・タブレット教材も活用して、中学受験対策を進めていきます。四谷大塚だからお堅いのでは?と思いきや、動画授業では先生のコスプレ(?)も飛び出したり、優しく楽しい雰囲気で指導してくれます。テキストだけでは難しい自宅学習もスムーズに進められそうです。

リトルくらぶ・進学くらぶは次のような小学生のご家庭におすすめです。

  • 難関・最難関中が第一志望
  • 附属小の内部進学に向けて力をつけたい
  • 予習シリーズで中学受験を進めたい
  • 四谷大塚の授業を受けたいが近所に教室がない
  • 通信教育でもこまめにテストを受けて理解度をチェックしたい

\公式サイトを見てみる/

進学くらぶについてもっと知りたい方は次の記事もおすすめです。

進学くらぶの口コミ・評判

【サピックスの通信教育】ピグマきっず

対象学年 小1~4
教材 テキスト・ドリル・添削問題・朗読CDなど
特長 国語・算数の記述力・思考力をつける
紙のテキスト
保護者向けの学習指導書つき
受講料金
  • 入会金11,000円
  • 全学年月額5,280円(国・算数セット)
合格実績 記載なし

(2021年6月調べ)

ピグマキッズはサピックスの小1~4年生向け通信教育、「親子で進める」のが前提です。保護者の方が学習計画をチェックしてテキストで親子で学習、答え合わせ。わからないところは保護者の方が解説します。添削問題の提出も毎月あります。なおサピックスの個別指導プリバートでは、ピグマキッズの受講生を対象にしたコースもあります。ピグマキッズ受講者はサピックスの入室金が無料になる特典も。

ピグマキッズは次のような小学生のご家庭におすすめです。

  • 中学受験に向けて記述力・思考力をつけたい
  • 附属小の内部進学に向けて力をつけたい
  • 親子で勉強に取り組みたい
  • かわいい雰囲気の教材が良い
  • タブレットではなく手で書く勉強をさせたい
  • 4、5年生からはサピックスに通わせたい

\公式サイトを見てみる/

スタディサプリ小学講座



教科 国・算・社・理・英
特長 動画授業+教材+確認テスト(授業はどの学年も見放題)
応用レベル講座は中学受験の基礎固めに、基礎レベル講座は学習指導要領の先取り学習におすすめ
受講料金 月あたり1,815円~*、ダウンロード教材は無料
合格実績 記載なし

(2021年6月調べ)*12か月一括払いの月あたりの料金

スタディサプリ小学講座には中学受験の基礎固めができる応用レベル講座、学習指導要領の内容を先取り学習できる基礎レベル講座があります。スタディサプリだけで中学受験対策はできませんが、使い方次第で家庭学習を大きくバックアップ。他の通信教育教材や塾と併用で利用しやすい受講料です。公式サイトでお申し込みすると、14日間無料でおためし利用ができます(無料期間内に解約すれば料金が発生しません)。

スタディサプリは次のような小学生のご家庭におすすめです。

  • 偏差値40~50の中学受験予定
  • 苦手単元・教科の克服できる教材がほしい
  • わかりやすい映像授業を見たい
  • 塾・通信教育の基礎的な補助教材がほしい

\公式サイトを見てみる/

スタディサプリでの中学受験対策のしかたを次の記事でまとめています。

【スタディサプリで中学受験対策】効果的な使い方と科目ごとの進め方【受験4科目攻略法】

【個別ena】enastarコース(都立中適性検査対策講座)

対象学年 小5・6
教材 enaオリジナル教材「パースペクティブ」+映像授業
特長 トップ講師による映像授業

東大早慶など難関大学生講師によるマンツーマン個別指導(1回25分×月4回)

受講料金 月額1教科9,020円~+月額維持費2,310円
合格実績’21年ena全体
小石川中71名・武蔵高附属中112名・立川国際中113名・三鷹中101名・冨士高附属中92名・南多摩中86名・大泉高附属中81名・白鷗中73名・桜修館中68名・区立九段中66名・両国高附属中64名他多数

(2021年6月調べ)

個別enaの提供する「enastarコース」ではenaトップ講師による映像授業と難関大の学生講師によるマンツーマン個別指導が受けられます。都立中適性検査対策講座で東京都内の公立中高一貫校の受検対策が自宅にいながら可能。個別enaではオンラインの個別指導や日曜特訓、無料のオンライン自習室や学び道場も提供してます。サンプル授業を見てみましたが、わかりやすい説明で引き込まれました。

個別enaのenastarコース「都立中適性検査対策講座」は次のような人におすすめです。

  • 東京の公立中高一貫校受検を予定している
  • 国私立中の適性検査型入試対策をしたい
  • 個別指導も受けたい、質問を直接したい
  • オンラインの特訓や自習室も利用したい

\公式サイトを見てみる/

浜学園Webスクール

対象学年 小1~6
教材 浜学園映像講義・オリジナルテキスト・テスト
特長
  • 予習不要、復習重視
  • 1科目からOK
  • 浜学園オリジナルテキスト
  • 個別教育相談や勉強法の説明会(無料)
  • 時事問題の解説(無料)
受講料金* 記載なし
合格実績’21年
(浜学園全体)
灘96名・東大寺学園151名・甲陽学院68名・神戸女52名・洛南附156名・四天王寺114名・大阪聖光103名・西大和279名・洛星92名他多数

(2021年6月調べ)*’21年度の受講費は小5(4科目)で28,600円という情報がありました。(参考:mamablogさんのブログ

※浜学園Webスクールは入塾テストがあります(一部免除もあり、詳細は教室にお問い合わせください)。

関西を中心に全国各地で教室展開、灘中などの最難関中に多くの合格実績を出している浜学園のWebスクールです。浜学園に通塾するより安い受講料で浜学園のテキストを使いながら受験対策、個別相談や説明会も無料で参加できます。予習は不要で復習重視、週単位で復習テスト、毎月の公開学力判定テストも自宅で受けられ、浜学園が自宅に来た感覚で受験勉強を進められます。2週間の無料体験も受け付けています。

浜学園Webスクールは次のような人におすすめです。

  • 浜学園に通いたいけど通塾するのが困難
  • 映像講義で勉強したい
  • 難関・最難関中を目指している
  • 保護者向けのサポートもほしい

蛇足ですが浜学園Webスクールのマンガを見てホロっときました…よかったら見てください。

\公式サイトを見てみる/

日能研関西Webスクール

対象学年 小3~6
教材 日能研オリジナルテキスト
特徴
  • 日能研関西のベテラン講師による授業動画
  • 復習用テキスト+テストで定着
  • 個別相談やセミナー案内あり
  • 標準コースと灘選抜コース
受講料金
  • 入会金:(小3)11,000円、(小4~6)22,000円
  • 月額会費:標準コース2科目(小3)5,500円~(小4)7,700円~(小5・6)9,900円~
  • 教材費は別途
合格実績’21年*日能研全体 開成30名・渋幕79名・桜蔭24名・灘30名・東大寺学園55名・神戸女32名・甲陽44名・洛南附31名・洛星25名・四天王寺62名他多数

(2021年6月調べ)

※日能研関西web教室は受講資格は不要ですが、お住まいの地域が関西・東海・広島・岡山・四国・九州・沖縄と限られ、その他は要相談。九州・四国・沖縄・東海の日能研に通塾しているご家庭は利用できません。

映像授業は日能研関西のベテラン講師、標準コースは全国の日能研で使用しているテキスト、灘選抜コースは日能研関西オリジナルテキストで進めます。4年~6年生は学習力育成テスト(希望者のみ)、5・6年生は学力チェックテスト(メール配信)があります。映像授業はサンプルで見た限りちょっとお堅い印象でしたが、遊びの要素がない方が集中できる小学生に良さそうです。

\公式サイトを見てみる/

馬渕Webスクール

対象学年 ハイレベルWebコース:小1~6
最難関中Webコース:小3~6
灘中Webコース:小2~6
教材 馬渕教室の映像授業・テキスト・テスト
特徴
  • Webスクール専用の映像授業
  • 1科目から受講OK
  • 馬渕のオリジナル模試
  • 1対1個別オンラインフォローでは授業以外の質問も可能(要資格)
受講料金*
  • ハイレベルWebコース1教科 3,300~5,500円
  • 最難関中Webコース1教科(小3~5)月額3,300円(小6)1回4,510円
  • 灘中Webコース1教科(小2~5)月額3,300円(小5・6)1回4,510円
合格実績’21年*馬渕教室全体 灘中71名・東大寺・115名・西大和学園182名・洛星105名・洛南高附47名・甲陽36名・大阪聖光学院56名・四天王寺94名・神戸女学院18名・高槻中124名・清風南海中144名・大阪桐蔭中305名他多数

(2021年6月調べ)

※馬渕Webスクールは入塾テストがあります。

関西の難関中で多くの実績がある馬渕教室のオンラインスクール。馬渕Webスクールではハイレベル~灘中対策のオンデマンド授業と、最難関(6年)と灘中(5・6年)ではマンツーマンでオンラインによる個別フォロー(要資格)も行っています。1教科からの受講、他塾との併用もOK。馬渕教室と同じく授業・テスト・復習・宿題の学習サイクルで定着を図ります。年6回の公開模試、入試実戦テストで実力判定も。

馬渕Webスクールはこんな人におすすめです。

  • 馬渕教室に通いたいけれど遠い
  • 灘中・東大寺学園・神戸女学院など関西の難関中を目指している
  • 他の塾に通っているけれどもっと力をつけたい
  • 難関中対策で苦手教科を克服したい

\公式サイトを見てみる/

まとめ

中学受験におすすめな通信教育をご紹介してきました。どれにしようか迷うという方は気になるところを絞り込んで、資料の請求やおためし教材や無料体験などをご利用になってみると良いでしょう。今回の記事でご家庭のニーズに合う通信教育が見つかったら幸いです。

\資料請求・お申込はコチラ/

進研ゼミ

オプション「考える力・プラス中学受験講座」

  • 4科で月あたり6,946円から
  • 教材がカラフルでわかりやすい
  • 映像授業で難しい問題を解説
  • 添削指導・テストあり
  • 資料請求でおためし教材がもらえる