小学生の通信教育「進研ゼミ」と「Z会」を徹底比較【講座内容・料金・評判・中学受験は?】

小学生の通信教育「進研ゼミ」と「Z会」を徹底比較【講座内容・料金・評判・中学受験は?】

小学生向けの講座を検討されている保護者の方も多数いらっしゃることでしょう。今回は数ある通信教育の中でも長年の実績がある「進研ゼミ」と「Z会」の内容を比較してみました。

いずれも大学受験でも利用している人が多く、塾に通わなくてもこれだけで受かったという人も。それだけ指導のノウハウがつまった教材内容ということがうかがえます。

実際に小学生~高校生でいずれかの通信教育を利用していたという保護者の方もいるのではないでしょうか。

教育熱心なご家庭やある程度家庭学習のあるお子さんなら、通信教育はかなり有効な家庭学習方法だと思われます。塾のように最新の入試情報を得ることもでき、毎月届く教材をクリアすることでモチベーションの維持にもつながります。

特に人気の「進研ゼミ」と「Z会」で迷われている保護者の方向けに、どちらの通信教育がお子さんに合っているかの判断材料に今回の記事が役立つかもしれません。

中学受験講座についてのみ知りたい方はコチラの記事を。

進研ゼミとZ会小学生講座の内容・料金を比較

進研ゼミとZ会小学生講座の内容を比較してみました。

通信教育 進研ゼミ Z会
教科 4教科+英語+プログラミング
(+漢検対策、4教科応用問題)
小学生コース本科は1教科から5教科まで選択可能
(タブレットコースは総合学習を含む6教科セット)
プログラミング 独自のプログラミング教材
プログラミング的思考がつく問題を4科で出題
独自のプログラミング教材
プログラミング的思考がつく問題を4科で出題
作文 小5より 小5より
中学受験 小4より 小3より
公立中高一貫 小5より 小5より
コース 紙のテキスト(チャレンジ)とタブレットコース(チャレンジタッチ)あり 小学生コース(紙のテキスト)と小学生タブレットコースあり
レベル チャレンジ
小1・2:基礎コースと応用コース
小3~6:標準コースと挑戦コース
チャレンジタッチ
力に応じて実力アップレッスンを設定可能
小学生コースで「スタンダード」と「ハイレベル」
教材レベル 教科書に合った内容+α 教科書内容~ハイレベル
国語はオリジナルカリキュラム
添削指導 あり あり
勉強時間 1回約15~20分 1日30~40分
受講費(小5)*
5教科+プログラミング
チャレンジ・チャレンジタッチ共通
5,320円~/月
小学生コース:7,435円~/月
小学生タブレットコース:7,012円~/月

*受講費は’21年度小5生、12か月一括払いの料金です(’21年1月調べ)。

学習習慣をつけやすいのはタブレットのコース(進研ゼミならチャレンジタッチ、Z会は小学生タブレットコース)の方です。通信教育にしたいけどテキストを進めないままためてしまいそう…と心配なご家庭にもおすすめです。

もともと学習の習慣が身についている、家の人が採点したりご家庭で学習計画を立てたい場合は紙のテキストで良いでしょう。Z会(小学生コース)は1科目からの受講もOKなので、特定の教科を伸ばしたいというニーズにもお応えできます。

どちらかといえば進研ゼミは楽しい雰囲気の教材、Z会はシンプルで勉強に集中しやすく、さらにレベルの高い問題に取り組みたいというご家庭におすすめです。

進研ゼミとZ会小学生講座の口コミ・評判を比較

小学生のご家庭に人気の通信教育、進研ゼミとZ会の口コミをチェックして比較してみます。

進研ゼミの口コミ・評判

ひっ算の式をどう書けばいいのか分からなく…何回か解いてコツをつかみました!
感想は「勉強楽しいな!」でした🍀

進研ゼミは「頑張ったね!えらい!」などたくさん褒めてくれるのおすすめ😊

引用:Twitter

進研ゼミ(チャレンジ)は楽しいという声がよく見かけられました。特に学習の習慣をつけたいならタブレット(チャレンジパッド)が良さそう。低学年のお子さんでも1人で勉強を進めやすいそうです。小学生は「書く」練習も必要だから、タブレットより紙のテキストが良いというご意見もありました。

Z会の口コミ・評判

Z会は教材の質の高さで高評価。添削指導の丁寧さに感動という口コミもありました。Z会の方が進研ゼミ(チャレンジ)より考える問題が多い、教材がシンプルなのが良いという声も。

口コミを見ると楽しく勉強できるのが進研ゼミ(チャレンジやチャレンジパッド)、勉強そのものを楽しめるのがZ会という印象です。

口コミ・評判をまとめると…

  • 楽しく勉強させたい、勉強だけでなく息抜きもある方が合いそうというお子さん→進研ゼミ(テキストだと飽きそうなお子さん、学習の習慣をつけるのが目的のお子さんならチャレンジタッチがよりおすすめ)
  • 勉強は得意、もっと上の勉強をしたい→Z会(学習の習慣をつけたいならタブレットコース、中学受験を考えてる小1・2はテキストのコース)

進研ゼミ小学講座は教材が楽しく充実!



進研ゼミ

チャレンジチャレンジタッチ

  • タブレットとテキストが選べる
  • 4科で教科書対応
  • 英語・プログラミング対応
  • 赤ペン先生の個別添削つき
  • 資料請求でおためし教材がもらえる

進研ゼミ小学講座の教材は楽しく学べるような工夫がされており、やっていて楽しくなる仕掛けを組み込まれています。お勉強はまあまあ好きだけれど飽きっぽい…というお子さんにも合いそうです。

学校の教科書のカリキュラムに合わせて作られているので、テストの成績アップにもダイレクトにつながるでしょう。単に楽しい教材だけでなく、添削指導でも人のチェックが入る(ほめて伸ばす指導)ので、緊張感とモチベーション維持にもつながります。

プログラミング教材も受講費内で利用でき、紙のテキストであるチャレンジでも、チャレンジタッチでもプログラミングに対応しています。

進研ゼミでは英語にも力が入っていて、英語は先取り学習もOK、受講費内で英検準1級、GTECの1190点まで対応しています

英語が得意なお子さんにもピッタリですし、英語だけは高校レベルまで勉強させたいというご家庭にも合うでしょう。AIキャラとの英会話レッスンもできます。

さらに進研ゼミは読書の習慣をつけるきっかけづくりに、名作、伝記、図鑑、小説を常時1000冊が読み放題になっています。チャレンジパッドやPC、スマホ、タブレットで利用できます。

親が家にいつもいるわけではないので、子どもがちゃんと勉強してるか心配…という保護者の方も安心、特にタブレットコースは「おうえんネット」お子さんの学習状況もチェックできます

タブレットは便利ですがお値段が気になるところですね。チャレンジではタブレット代が6か月以上の継続利用で実質無料になります(6か月未満だと退会時に9,900円)。

インターネットに自由につなげられないように設計されているので、お子さんが家の人の見ていないところでタブレットで遊んでしまう心配がありません。教材をダウンロードできるので外出先でも勉強できます。

Z会小学生コースはしっかり勉強したいお子さんに



Z会

小学生コース小学生タブレットコース

  • タブレットorテキストが選べる
  • 教科書レベルからハイレベルまでしっかり学べる
  • 中学受験・公立中高一貫校対策も
  • 英語・プログラミングに対応
  • 資料請求でおためし教材プレゼント

学校の勉強はまあまあできるので、特定の教科で実力をしっかりつけさせたい、受験はしないけれど高校受験に向けて応用力を身につけさせたい…という保護者の方に、Z会通信教育の小学生コース(紙の教材)・小学生タブレットコースがおすすめです。

Z会のタブレットコースは受講環境に対応したiPadとタッチペンが必要です。(小1・2はAndroid端末も対応)

Z会の教材、添削指導はかなりレベルが高いと定評があります。特に教材はかなり思考力を必要とします。学校の問題では物足りないというお子さんも、Z会の問題ならじっくり問題に取り組んでやる気もアップしそうです。

Z会小学生コースの1日の学習時間めやすは小5、6生で1日約40分と進研ゼミよりも長めに設定されています。1週間単位で考えれば塾に通わせるのとほぼ同じ感覚ですね。

Z会小学生コースはスタンダードとハイレベルに分かれています(国算理社)。小学生コースでは必要な教科だけ受講することができますが、お得な5教科のセット受講をZ会からもおすすめしています。

ちなみに小5で5教科セット受講で1か月あたり8,140円(※)からとなっています。タブレットコースは6教科セットで7,012円から(※)となります。充実した内容でコスパはかなり良いでしょう。

※ 1年または6か月一括払いで割引になります ⇒ 最大15%OFF

「うちの子はがんばり屋さんではあるけれど、順調に勉強が進められるのかちょっと心配…」

「両親ともに外で働いているから、どんな状況なのかチェックしたい…」

という方にはZ会の小学生タブレットコースはおすすめです。

Z会のタブレットコースではスマホ専用アプリ「Z会保護者アプリ」からお子さんの「がんばり」を見ることができます。またタブレットだと自動で採点してくれる上、最適な問題を出してくれるので、常に保護者の方がそばについている必要もなし。

お子さんの自立心を育てることにもつながりそうですね。

進研ゼミとZ会の中学受験講座の内容を比較

今はわからないけど、もしかすると中学受験をするかもしれない…というご家庭もあることでしょう。進研ゼミとZ会の中学受験講座についても比較してみました。

進研ゼミ Z会
コース 考える力・プラス 中学受験講座(オプション教材) 中学受験コース
・トータル指導プラン
・塾併用要点学習プラン
学年 小4から 小3から
教科 国算理社4科セット 国算理社で1教科から選択可能
添削指導 あり あり(トータル指導プラン)
受講費(小5)*
4教科
6,946円~/月 トータル指導プラン[4科受講] 18,700円~/月
塾併用要点学習プラン[4科受講]  7,480円~/月

*受講費は’21年度小5生、12か月一括払いの料金です(’21年1月調べ)。

いずれの通信教育も毎年合格実績を積み上げており、内容は確かです。進研ゼミは中堅~難関校特にZ会は難関中対策に特化しています。Z会は小3からカリキュラム(先取り学習)がスタートするので4、5年生から中学受験に転向するとついていくのがかなり大変です。

いずれの講座もカリキュラムにそって進めていますので、いわゆる「かけこみ」で中学受験をスタートしたいという方にはあまり向いていません。(年度途中からのスタートであれば、中学受験対応の個別指導塾がおすすめです。

進研ゼミの考える力・プラス 中学受験講座

進研ゼミの中学受験講座(考える力・プラス 中学受験講座)はオプション講座ですが、小学講座を受講していなくても利用することができます。

4教科セットで月あたり6,946円から、スモールステップ式で基本から解説、イラストつきでカラーの教材は小学生からも見やすくてわかりやすいと好評です。映像授業や添削指導もあります。

小5の1月号までに受験に出る単元を終了、2月号から小6前半で単元の復習と応用力養成、小6後半は入試対応の実戦問題が中心となります。

進研ゼミ中学受験講座のテキスト

  • 中学入試授業テキスト
  • 中学入試重要問題攻略ワーク
  • 映像授業
  • 赤ペン先生の問題(添削課題)
  • その他 … 計算と一行問題、実戦力診断テスト、合格可能性判定テスト、ズバピタ

2021年度の私立・国立中合格者数は全国で5,011名。合格実績を見るとレベルは四谷・日能研偏差値で40~60台とまちまちです。中堅~上位の私立・国立中を目指していて、中学受験の基礎固めを進めたいご家庭に、進研ゼミはおすすめです。(テキストもわかりやすいと好評です)

関東・近畿地方の合格実績から、合格者数の多かった中学を一部ご紹介します。

’21年 国・私立中合格実績(10名以上の合格者)

  • 関東地方・・・早稲田実業 13名・青山学院 15名・慶應義塾湘南藤沢 11名・桐蔭 11名・成蹊 19名・創価 28名・日大三 20名・東海大付属浦安 12名・土浦日大 12名・作新学院 12名・西武学園文理 12名・獨協埼玉 12名・東京電機大学 12名・女子美 13名・東京大附 15名・東京学芸大附小金井 12名・横浜国立大附鎌倉 17名・埼玉大附 17名・千葉大附 12名・群馬大附 27名 他多数
  • 近畿地方・・・立命館 13名・京都女子 13名・甲南女子 11名・同志社 15名・同志社国際 12名・清風 10名・帝塚山 10名・関西創価 11名・近畿大附 17名・近畿大附和歌山 11名 他多数

進研ゼミは基本から解説してくれるのでわかりやすく、予習シリーズと併用しているご家庭もあります。他の中学受験向け教材との相性も良いのでおすすめです。

また公立中高一貫校を受けるかも…という小学生のお子さんには、(中学受験ではない方の)「考える力・プラス講座」がおすすめです。

小5・6生対象の「考える力・プラス講座」は公立中高一貫校を受検するお子さんにおすすめ。通常の講座とあわせての受講がおすすめです。1か月あたりの受講費は小5が3,998円/月から、小6が4,268円/月からとなっています。

2021年春の公立中高一貫校合格者数は1,570名でした。

’21年進研ゼミ 公立中高一貫校合格実績都立桜修館(9名)、都立大泉(11名)、都立小石川(8名)、都立立川国際(13名)、都立白鷗(12名)、都立富士(6名)、都立三鷹(23名)、都立南多摩(26名)、都立武蔵(9名)、都立両国(6名)、千代田区立九段(15名)、神奈川県立相模原(20名)、県立平塚(19名)、川崎市立川崎高附属(19名)、横浜市立南高附属(15名)、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高附属(9名)、(大阪府)府立富田林(8名)、大阪市立咲くやこの花(9名)他多数

\おためし教材・お申込みはコチラ/

▼進研ゼミの中学受験講座についてもっと知りたい方はコチラの記事を

>>進研ゼミ中学受験講座の詳細と評判

ただし難関中対策を通信教育だけで進めたいなら、Z会の方がおすすめです。

Z会の中学受験コース

Z会の中学受験コースは小3から4年間のカリキュラムが組まれています。iPadとタッチペンが必要です。難関国私立中合格に向けたものになっており、トータル指導プランと、塾併用要点学習プランがあります。1科目から受講できるので、塾や他の教材と併用して使うのにも役立ちます。難関・最難関校を考えてるご家庭におすすめですが、小3ですでに先取り学習が始まっているので、受験勉強をしていないお子さんが途中から受講すると追いつくのが大変です。

トータル指導プランの教材

  • メインテキスト…エブリスタディアドバンスト
  • 授業ノート・練習問題・(国)漢字練習帳・添削問題
  • アプリ…映像授業・ドリル・練習問題
  • 学習カレンダー(配信)

Z会では多数の難関中合格実績があります。その一部を紹介します。

’21年度Z会中学合格実績(映像授業、教室受講生他も含む)

開成中 32名/麻布中 23名/筑駒中 21名/桜蔭中 15名/灘中 10名/神戸女中 5名/甲陽中 7名/東大寺学園中 10名/渋渋中 25名/渋幕中40名/海城中 14名/筑附中 8名/豊島岡女子中 25名/本郷中 16名/聖光学院中 16名/桐蔭中 16名/大阪教育大池田中 6名/高槻中22名/愛光中22名/栄東中110名/浦和明の星女子中 33名 他多数

公立中高一貫校向けの講座(Z会小学生コース専科)もあるので、受検予定のご家庭におすすめです。公立中高一貫適性検査・作文講座は紙のテキストになります。

’21年度Z会員の公立中高一貫校合格実績 (映像授業、教室受講生他も含む)

都立小石川中 33名/都立武蔵中 32名/都立両国中 24名/都立桜修館中 47名/都立立川国際中 24名/千代田区立九段中 37名/横浜サイエンスフロンティア高附中 16名/神奈川県立南高校附中 25名/千葉県立千葉中13名/群馬県立中央中16名/札幌開成中 15名/大阪府立富田林中 55名 他多数

\資料請求はコチラ/

▼Z会の中学受験講座についてもっと知りたい方はコチラの記事を

>>Z会だけで中学受験?評判と詳細

まとめ

進研ゼミとZ会の小学生講座について確認してきました。

進研ゼミは楽しく勉強、応用力もつけられて、プログラミング教材も充実、英語の先取り(英検準1級まで)にも対応しています。本の読み放題サービス(約1000冊)など楽しい要素が満載といった印象です。

Z会はとにかく実力主義、質の高い問題と記述対策で高校、大学進学に向けて力をつけていきたい方におすすめ。本科生ならプログラミング教材が利用できるのもメリットです。

▼進研ゼミ、Z会の資料・おためし教材(無料)はコチラから