小学生向けタブレット学習のおすすめ9選比較【口コミ・特徴・料金】

小学生向けタブレット学習のおすすめ9選比較【口コミ・特徴・料金】

お子さんの家庭学習の習慣づけにタブレット学習教材が注目されています。

塾は高いし送り迎えが大変、しかも思ったほど効果が上がらない…という声も聞きますが、やはり日頃から学習の習慣が身についていないと、塾に通うだけで成績を上げることは難しいです。

市販の問題集や通信教育のテキストでは、遊び盛りの小学生は苦痛かもしれません。

でも今まで進んで勉強しなかったお子さんでも、タブレット教材だと何も言わなくても勉強を進めるようになったという声がよく聞かれます。

お子さんに合ったタブレット教材をお探しの小学生のお子さんがいるご家庭向けに、評判が良くおすすめなタブレット学習教材を特徴・ 料金・口コミもあわせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

小学生におすすめなタブレット学習9選を比較

小学生におすすめなタブレット学習として、スマイルゼミ・進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」・Fireタブレットキッズモデル(Amazon Kids+)・Z会 小学生タブレットコース・スタディサプリ小学講座・すらら(小中コース)・デキタス・RISU算数・ワンダーボックスがあげられます。

上の9つのタブレット学習教材を料金・学年・科目・レベルで比較、下の一覧表にまとめました。
スマホの方はスクロール可能です。

タブレット教材 月額料金 デバイス 対象学年 科目 レベル
スマイルゼミ 標準:2,980円~5,700円
発展:3,480円~6,600円*
専用タブレット 小1~6 5教科+プログラミング 基本・標準・難
チャレンジタッチ 2,980円~5,730円* 専用タブレット 小1~6 5教科+プログラミング 基本・標準・難
Z会
タブレットコース
2,992円~7,480円* iPad 小1/2~6 5教科+プログラミング
Fireタブレット
キッズモデル
Amazon Kids+が1年間無料** 専用タブレット 小1~6 5教科 基本・標準
スタディサプリ 1,980円+税 iPad/Android他 小4~6 5教科 基本・標準
すらら 3・4科:7,480円+税~
5科:9,480円+税~
iPad/Android他 小1~6 5教科 基本・標準
デキタス 3,000円+税 iPad/Android他 小1~6 5教科 標準
RISU算数 基本料:2,480円*
利用料:0~8,980円
専用タブレット 小1~6 算数 標準~難
ワンダーボックス 3,700円~* iPad/Android他 小1~4 STEAM教育

*は12か月一括払いでの、1か月あたりの料金。**2年目からは月額料金(プライム会員480円、通常980円)がかかります。

専用タブレットで学校の予習・復習におすすめなのがスマイルゼミとチャレンジタッチ。

スマイルゼミとチャレンジタッチは価格帯も内容も似ていますが、スマイルゼミは標準クラスト発展クラスに分かれています。どちらかといえばスマイルゼミの方がシンプルな教材、チャレンジタッチは遊びの要素が入っています。

Z会のタブレットコースはiPad限定、難易度が高いです。意欲高め、でも紙の教材より使い勝手がいいのが良いというお子さんに。

Fireタブレットキッズモデルは購入すると学習アプリや書籍が使い放題になるAmazon Kids+が無料に。

スタサプ、すらら、デキタスはPCでもOK。

個性的なのがRISU算数とワンダーボックス。RISUは算数に特化、ワンダーボックスは思考力を育成するタブレット教材です。

スポンサーリンク

小学生向けタブレット学習9選【特徴・料金・口コミ】

小学生におすすめなタブレット学習教材9選を、特徴や料金・口コミとあわせてご紹介します。

※小1・2は理社はありません。

スマイルゼミ(小学生コース)

対象学年 小1~6(幼小中)
教科 国算理社英プログラミング
学習時間 1日10~ 20分程度
デバイス 専用タブレット
料金(税抜) *12ヶ月一括払いでの月あたりの料金
標準クラス*:小1 2,980円~/小2 3,200円~/小3 3,800円~/小4 4,400円~/小5 5,200円~/小6 5,700円~
発展クラス*:小1 3,480円~/小2 4,000円~/小3 4,700円~/小4 5,300円~/小5 6,100円~/小6 6,600円~
専用タブレット代:9,980円
特徴 教科書対応・標準クラスと発展クラス・オプションに英語プレミアムコース(英検対策コースあり)・全国学力テスト実施

スマイルゼミは専用タブレットを使って学習する教材です。標準クラスと発展クラス(中学入試の内容も少し扱う)があります。

タブレットと専用のタッチペンを使いますが、手をタブレットについても大丈夫な仕様です。まるでノートと鉛筆を使っているみたいにスムーズに利用できます。

スマイルゼミは自由にインターネットが使えるようには設定されていません。あんしんインターネットで保護者の管理のもとで利用可能です。

チャレンジタッチとよく比較されますが、スマイルゼミの方がシンプルな教材。文字情報多めで低学年のお子さんによっては家の人のサポートが必要な場合もあるようです。

スマイルゼミの口コミ

  • 勉強の習慣がつき、テストの点数が上がった
  • 英語の発音も覚えられて良い、内容もレベルが高い
  • 教材の内容がシンプルで良い
  • 文字情報中心だと子どものくいつきが良くないことも

スマイルゼミが気になる方は、2週間の無料体験(全額返金保証つき)をお試しになってみてはいかがでしょうか。体験会も実施しています。



進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」

対象学年 小1~6
教科 国算理社英プログラミング
学習時間 1日10~ 15分程度
デバイス 専用タブレット
料金(税込) *12ヶ月一括払いでの月あたりの料金
小1:2,980円~/小2:2,980円~/小3:3,740円~/小4:4,430円~/小5:5,320円~/小6:5,730円~
専用タブレット代:9,980円(6か月継続受講でタブレット代無料)
特徴 教科書対応・赤ペン先生の添削・電子書籍1,000冊読み放題・実力診断テスト・漢字・計算ドリル・検定対策つき

進研ゼミ小学講座のタブレットコース「チャレンジタッチ」は、専用タブレットを使って国算社理英とプログラミングが学習できるコースです。

全国規模の4教科実力診断テスト、検定対策、電子書籍1,000冊も追加受講費0円で利用できます。英語は中3レベルまで先取り学習が可能です。(漢字・計算は無学年式)

漢字も家の人が見てあげなくても、正しい書き順まで覚えていくことができます。

チャレンジタッチはレベル別でコースが分かれていません。お子さんのレベル、ペースにあわせて、演習量を増やしたり難しい問題に取り組ませることもできます。

赤ペン先生の添削もチャレンジタッチで提出・返却が完了。記述力もしっかり身につけられます。

スマイルゼミとよく比較されていますが、チャレンジタッチはゲーム感覚でできて楽しいという意見が多くある一方、画面がゴチゴチャしてて集中できない、取り組みにくいという口コミもありました。

チャレンジタッチの口コミ

  • 勉強の習慣がついた、学校の予習になってる
  • 楽しく勉強できる
  • 紙のテキストからチャレンジタッチに変更、自主的に勉強するようになった
  • 漢字ドリルがとても役立ってる、書き順やトメ・ハネもしっかりチェックしてくれる
  • 採点もしてくれるので親の手がかからない

資料請求で無料サンプル教材がもらえます。紙のテキストとお迷いの方も、まずは資料をお取り寄せになってみてはいかがでしょうか。



Z会 小学生タブレットコース

対象学年 小1・3・4・5・6(iPadスタイル中学~高2)
教科 国算社理英+総合・プログラミング
学習時間 1年生:1日(1回)約15分、3・4年生:1日約30分、5・6年生:1日約40分
デバイス iPad(要タッチペン)
料金(税込) *12ヶ月一括払いでの月あたりの料金
セット受講 小1:2,992円~/小3:5,984円~/小4:6,451円~/小5:7,012円~/小6:7,480円~(税込)
特徴 学習カレンダー自動配信・担任指導者・保護者アプリ・算理社は教科書対応

難関校対策で有名なZ会のタブレットコースはiPad限定です。

高学年は1日約40分としっかり勉強させることが前提に。教科書レベルの基本事項から、発展内容まで対応しています。

チャレンジタッチなどと比べるとシンプルなアニメーションで解説。遊びの要素がありません。

他のタブレット教材より応用問題が多いので、難しい問題にも取り組ませたい、難関高・大を目指している、お子さんが勉強への意欲が高い…というご家庭にZ会小学生タブレットコースがおすすめです。

Z会 小学生タブレットコースの口コミ

  • 紙のテキストより取り組みやすい、こちらが言わなくても自主的に進めてくれる
  • 問題が単純ではなく頭を使う、質が良い
  • シンプルな教材で良い、他のタブレット教材より取り組みやすい
  • 他のタブレット教材よりレベルの高い問題が多いが、解説が動画で理解しやすい

ハイレベルな問題に取り組ませたいというご家庭におすすめなZ会タブレットコース。Z会に資料を請求すると体験教材ももらえます。



Fireタブレットキッズモデル【Amazon Kids+】

対象学年 幼・小1~6
教科 国算理社英他
学習時間 設定可能
デバイス Fireタブレットキッズモデル
料金(税込) Fireキッズモデル購入で1年間無料
プライム会員月額480円、一般会員月額980円
特徴 子ども向け書籍・ビデオ・学習用アプリが使い放題、年齢範囲・学習タイム・利用時間・ベッドタイム設定、2年間限定保証つき

Amazon Kids+は幼児から小学生までが対象のサブスクリプションサービスです。

Fireタブレットキッズモデルではお子さん向けの学習アプリやゲーム、ビデオ、電子書籍など数千点のコンテンツが使い放題、タブレット1つでフォニックス、カタカナ、英検・漢検、日本地図などが学習できます。

Fireタブレットキッズモデルの購入でAmazon Kids+が1年間無料で利用できます。(1年後はPrime会員なら月額480円で利用できます)

Fire 7 タブレット キッズモデル…ディスプレイ7インチ、ストレージ16GB、モノラルスピーカー、11,980円から。(カラー:ピンク・ブルー)
Fire HD 8 キッズモデル…ディスプレイ8インチHD、ストレージ32GB、デュアルステレオスピーカー、14,980円から。(カラー:ピンク・ブルー・パープル)
Fire HD 10 キッズモデル…ディスプレイ10インチHD、ストレージ32GB、デュアルステレオスピーカー、19,980円から。(カラー:ピンク・ブルー・パープル)

FireタブレットキッズモデルはAmazon Kids+を使う年齢でなくなっても普通のタブレットとして利用してもOKです(大人にも利用されています)。

年齢にあわせてアプリや動画を表示、学習タイムや利用時間の設定もできるので、タブレットの使い過ぎを防ぐことができます。

Fireタブレットキッズモデルの口コミ

  • ふだん勉強しない子どもが楽しそうに勉強するように
  • 孫にあげたら喜んでくれた
  • 教育アプリが充実(特に英語・漢字アプリがイイ)
  • 図鑑も絵本も読み放題、子育て中の親にありがたいタブレット

スタディサプリ小学生講座

対象学年 小4~6(中学・高校・大学受験講座あり)
教科 国算社理+中学受験(中高の講座も視聴可)
学習時間 動画授業(1回15分程度)+教材
デバイス タブレット・PC・スマホ
料金 月額1,980円+税/12か月一括プラン19,800円+税
特徴 プロ講師による動画授業+教材。中学・高校講座も追加料金なしで視聴OK。14日間無料体験あり。

スタディサプリ小学講座は4科の基本講座と応用レベル講座の映像授業が見放題。英語は中学生の講座から学習できます。(中学・高校講座も追加料金なしで視聴できます。)

iPadやAndroidで視聴可能(専用タブレットは不要)、PCやスマホでも視聴可能です。

好きな分野はどんどん先取り学習することができます。応用レベル講座は中学受験の基礎を学ぶのにもちょうど良いです。

月額1,980円+税(12か月一括プランだと年間で19,800円+税、月額プランより2か月お得)というお手頃な価格というのも人気の理由の一つですが、やはりスタサプの魅力は動画授業のわかりやすさです。

理科の動画授業では実験の映像も。テキストのみで学習よりわかりやすいです。

講師監修の教材も記憶に残りやすく、「手を動かして勉強する」こともさせたいご家庭にぴったりな学習システムです。

スタディサプリの口コミ

  • コスパがいいしわかりやすい
  • 他の動画授業より子どもが関心を持ってくれた
  • 小学生でも中学校の予習ができる、やる気次第でどんどん先へ進められる
  • 言われたままやるのではなく、自主的に学習に取り組める

スタディサプリは公式サイトから登録すると、14日間の無料体験が利用できます。(無料期間中に解約すれば費用はかかりません。)


すらら(小中コース)

対象学年 (小中コース)小1~中3(小学コース)小1~6
教科 国算英理社
学習時間 1単元約15分
デバイス タブレット・PC
料金
  • 小中コース(国英)月額7,480円~8,000円+税
  • 小中コース(国算英社理)月額 9,480円~9,980円+税
  • 小学コース(国算理社)月額7,480円~8,000円+税
  • 入会金:10,000円+税/5教科コース:7,000円+税
特徴 すららコーチのサポートつき・質問OK

すららは無学年式のオンライン教材です。小中コースで国数理社と中学コースの英語が学べます。iPadやAndroidで視聴可能(専用タブレットは不要)、PCもOKです。

すららでは自動採点やつまずき診断、出題難易度のコントロールなどは他のタブレット教材と同様にありますが、すららコーチのアドバイスがつくのが特徴。

学年に関係なくわからなくなったところから学習できるので、不登校のお子さんや発達障害のお子さんにもおすすめです。

  • 料金は少しお高いけれど、その分内容がしっかりしている。
  • 先取りと苦手分野の復習に役立っている。
  • ゲーム感覚で勉強に取り組めています。
  • 他のタブレットでは効果が見えなかったが、すららにしてから成績が上がった。
  • 先生からのメッセージが届き、励みになる。

すららは公式サイトでも無料体験できます。


デキタス(小学生)

対象学年 小1~6・中1~3
教科 国・算・英・理・社・せいかつ(小1・2)
学習時間 1日10分~
デバイス タブレット、PC
料金 (小学生)3,000円+税
特徴 教科書対応・さきどり学習・さかのぼり学習・デキタ’sノート

デキタスは城南進研グループの講師が監修した小学生・中学生向けのオンライン教材です。iPad、Androidに対応してるので専用のタブレットは不要です。

アニメーションでの解説・○×チェックとまとめ問題・チャレンジ問題の3ステップで学習を進めます。

教科書にも対応しているので日頃の予習・復習にピッタリです。学習分野と関連している分野に限られますが、先取り学習やさかのぼり学習も可能です。

授業に沿った穴埋め式ノート「デキタ’sノート」が印刷可能、自分だけのオリジナルノートでより効果的な学習が進められます。(小1~3算、小4算理、小5・6算理社)

ノートの取り方の練習にもなりそうです。

勉強を頑張るともらえるポイントで、豪華な景品やアバターに交換もできます。

楽しく勉強ができる上、価格も抑えめ。家庭での学習習慣をつけるのにおすすめです。

デキタスの口コミ

  • キャラクターがかわいくて解説がわかりやすい。
  • ゲーム感覚で勉強できるようで、よく勉強するようになった。
  • 勉強嫌いなうちの子だけど、デキタスを始めて勉強するようになった。
  • 基礎が身につけられるし、月々の料金が安いので続けやすい。

個別指導塾だと週1回の通塾でも月謝が1~2万円になってしまいますが、デキタスなら毎月3,000円+税で全教科対応、毎日勉強できます。

5日間の無料体験受付中


RISU算数

対象学年 小1~6
教科 算数(低学年コース・高学年コース・受験基礎コース)
学習時間 週に2回以上、1回15分~30分程度を推奨
デバイス 専用タブレット
料金 基本料:年額一括12ヶ月分29,760円 (月あたり2,480円)+税/利用料:0~8,980円(クリアステージ数に応じて)*/タブレット費用:無料
特徴 学習データ分析機能・東大・早慶チューターのレッスン動画・解約後タブレットの返却不要

*中学受験基礎コースに進むとコース料金月額1,980円+税がかかります。

RISU算数は算数に特化したタブレット教材です。学年に関係なく算数の問題をどんどん進めたいお子さんにおすすめ。

料金は基本料29,760円(月あたり2,480円)と毎月の利用料がかかります。専用タブレット代は無料です。(不要になったら普通のタブレットとして利用できます)

国立・私立中の入試問題や算数オリンピックの問題も出題されています。四谷大塚統一模試の算数で全国1位をとったお子さんも。

アニメーションによる解説だけでなく、苦手なところは先生の動画授業でフォロー。頑張れば表彰状がもらえます。

タブレットはブルーライトをできるだけカット、目に優しい設計になっています。

うちの子算数に素質があるかも。算数塾や個別指導塾に通わせようかな?でも送り迎えが大変…なんていうご家庭にRISU算数がおすすめです。

RISU算数の口コミ

  • 算数が苦手でしたが得意になってきました。
  • 成績をメールで送ってくれる。親がいなくても進んで勉強している。
  • 解説動画がわかりやすいです。
  • 中学受験向けの問題もできるのが良いです。
  • 料金はお高いけど問題の質が良い。
  • 通塾しながら利用できるので助かります。

’20年11月時点で、RISU算数で50名限定で1週間のお試しキャンペーンを実施中です。(満足できなかった場合1週間以内の返品OK、1,980円+税の送料・保険料がかかります。)

※お申し込み込みの際は、↓リンク先記載のクーポンコードをご記入ください。

【限定50名様】1週間お試しキャンペーン中



ワンダーボックス

対象学年 年中~小4
教科 プログラミング思考・思考力・発想力・読解力・論理性・図形センス
学習時間 1日10分~
デバイス タブレット・スマホ
料金(税込) 毎月払い:月額4,200円/6カ月一括:月あたり4,000円/12カ月一括:月あたり3,700円
きょうだいの追加は1人あたり1,850円/月
特徴 アプリとキット(ワークブック・トイ・ビッグペーパーの3点セット)
おやすみ機能つき
デジタルとアナログのハイブリッド
グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、日本eラーニングアワードEdTech特別賞を受賞

ワンダーボックスはワンダーラボ株式会社が提供する、STEAM教育のタブレット・スマホ用教材です。

国語や算数といった特定の教科の知識をつける教材ではなく、子どもの思考力・発想力・感性を養うものです。

ワンダーラボがつくった思考力を育成するアプリ(シンクシンク)を使ったカンボジアでの実証実験で、アプリを使っていた子どものIQテスト・学力テストの結果が顕著に伸びたというデータも!

○分取り組んだら○分休憩をとるよう設定したり、1日の使用時間を設定できるおやすみ機能がついているので、お子さんがアプリを使い過ぎてしまう心配はありません。

ワンダーボックスの口コミ

  • きょうだいで楽しく利用している
  • コンテンツが充実してる
  • 子どもがプログラミングの問題も解けていて感心
  • 親でも難しい問題も考えて取り組んでいる

家庭学習カテゴリの最新記事