進研ゼミだけで中学受験対策はできるのか?進研ゼミ中学受験講座の内容・口コミ・料金・合格実績を検証!

進研ゼミだけで中学受験対策はできるのか?進研ゼミ中学受験講座の内容・口コミ・料金・合格実績を検証!

PR

中学受験に進研ゼミの中学受験講座を検討中ですか?

  • 好きなことは続けながら、中学受験の勉強を進めたい
  • 塾だと宿題も多いしガンガン進んで、うちの子はついていくの大変そう…
  • 塾が近所になくて、送り迎えが大変

というご家庭に、通信教育での中学受験対策は向いていそうです。

しかし進研ゼミだけで中学受験は大丈夫なのか?という疑問も当然出てきます。数多の塾がある中、通信教育だけで中学受験なんて…確かにちょっと心配です。

進研ゼミけでの中学受験対策を検討中のご家庭に向け、進研ゼミ中学受験講座(考える力・プラス)の内容や口コミ・評判をご紹介していきます。

※この記事は主に2022年3月26日時点での情報をもとに編集しています(一部合格実績で更新あり)。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。※この記事はPRを含みます。

進研ゼミだけで中学受験対策はできるのか?

進研ゼミだけで(塾には通わず)中学受験を乗り切ったというご家庭もありますが、特定の教科だけ受講して塾と併用、途中から塾に切り替え…などパターンはさまざまなようです。

進研ゼミの中学受験向け講座(考える力・プラス)は四谷大塚や日能研のカリキュラム同様、小6の夏までに入試に必要な単元を一通り終えたら復習と実戦問題で力をつけていくスケジュールです。教材の内容はイラストがあってわかりやすいと好評、映像授業、添削指導もついています。

進研ゼミの小学生向け講座(中学受験講座以外も含む)で2022年度の私立・国立中合格者数は4,284人。中堅校を中心に難関中でも合格者を出してます。

東京・神奈川だと学芸大小金井、広尾学園、世田谷学園、洗足学園、山脇、女子美大などに合格したお子さんの声が掲載されてます。塾に行く時間がないので進研ゼミの中学受験講座にしたという声も。

多忙なお子さんは塾に行く時間がなく、進研ゼミだけで乗り切ったという声もありますが、模試の結果を見て限界を感じ、通塾を選択したご家庭も。

進研ゼミ(プラス他の受験教材)だけで合格を目指すなら教材がお子さんや志望校に合っているか的確な判断を、さらに進研ゼミをスタートした後も保護者の方の学習状況チェックも必要です。(…といってもこれは塾でも家庭教師でも、同様のことがいえます)

進研ゼミ中学受験講座の内容は?

進研ゼミ「考える力・プラス中学受験講座」は小4~6年対象のオプション教材ですが、中学受験講座のみの受講もOKです。4教科セット(国・算・理・社)となっています。

進研ゼミ考える力・プラス講座は小1~6生向け、考える力・プラス中学受験講座は小4~6対象、考える力・プラス公立中高一貫向けの講座は小5・6生対象です。中学受験予定の小1~3年生には考える力・プラス講座

通常の小学講座(チャレンジ)と中学受験講座を併用したり、小4年から中学受験講座に完全に切り替えても良いです。

進研ゼミ「考える力・プラス中学受験講座」の教材(4教科)

  • スモールステップ式の授業テキスト
  • コース別演習ワーク(算数はスタンダードとハイレベル)
  • 小6は実戦テキスト・攻略ワーク・合格テキスト・合格問題精進ワーク・一行問題ドリル
  • ネットで動く添削指導、約3日で返却
  • 映像授業で演習ワークの難問を解説
  • 診断テスト/実戦力診断テスト
  • 合格可能性判定プレテスト/テスト
  • 暗記教材(小6は文英堂「ズバピタシリーズ」)

中学受験講座といっても「わかりやすさ」を重視、スモールステップ式の教材で無理なく進められます。予習シリーズなどと併用で進めるのもおすすめ。

暗記教材やおなじみの添削指導もついています。家庭学習のみで進める場合、暗記系のものはこまめにかつ定期的に家の方がチェックした方が良いかも。

なお進研ゼミでは「実戦力診断テスト」「合格可能性判定テスト」が届けられますが、日能研や四谷大塚、首都圏などの模試も定期的に受けることをおすすめします。

また進研ゼミの考える力・プラスでは公立中高一貫校受検対応の講座もあります。公立中高一貫校や、適性検査型の入試も受験(受検)予定のご家庭におすすめの講座です。(小5・6年対象)

進研ゼミ中学受験講座の料金は?【他サービスと比較】

進研ゼミ中学受験講座の料金は小4~6年まで月あたりの料金は同じ、6,946円から7,312円となっています。

進研ゼミ’21年度 月あたりの受講費(4月号スタート)

12か月
一括払い
6か月
一括払い
毎月払い

月あたり6,946円*

月あたり7,312円* 月額7,312 円

*12か月一括払いだと小4・5で年間83,352円(小6は4月~1月号で69,460円)、6か月一括払いで6か月分43,872円となります。

Z会・日能研・家庭教師の料金と比較

Z会の中学受験講座(トータル指導プラン 小3~6)、中学受験の大手集団塾(日能研 4科Mコース)、中学受験の家庭教師(中学受験家庭教師ドクター セミプロコース)の料金と比較してみました。

年間の受講料比較【4教科】(家庭教師は2時間×月8回で試算)

進研ゼミ Z会 日能研 中学受験家庭
教師ドクター
約8.3万円 約16万~23万円 約47万~120万円* 約101万~*

*日能研の料金詳細については別記事「日能研(首都圏)でかかる費用は?【2年間・3年間・4年間通うと?割引制度や費用を抑える方法】」でご紹介しています。中学受験ドクタの料金は公式サイト「コース・授業料」を参考に作成。別途入会金他費用がかかることも。

進研ゼミの料金なら予習シリーズや市販の中学受験教材をひととおり購入してもご家庭の負担が少なく済みそうです。

Z会は1教科からの受講が可能ですが難易度が高く対象校が限定されています(難関中学中心)。すべての中学受験生に合っているわけではありませんが、難関中受験予定なら1教科からとりいれても良いかも。

進研ゼミ中学受験の口コミ・評判

進研ゼミ中学受験講座に関する口コミ・評判をご紹介します。進研ゼミの公式サイト、Twitterインターエデュを参考にしています。

良い口コミ・評判

  • 進研ゼミはテキストに直接書き込めるのが良い。
  • カラーで見やすく、イラストもあってわかりやすい。
  • 塾のテキストよりわかりやすかった。
  • 塾に通わず合格できた(大妻女子)。
  • 習い事などやりたいことも続けながら受験対策できて良かった。
  • 暗記教材が持ち運ぶのにちょうど良いサイズで役立った。

授業用のテキストが見やすくてわかりやすいと好評のようでした。習い事で忙しい小学生も、自分のペースで勉強できるのが大きなメリットだったようです。

偏差値に関する口コミ・評判

  • 偏差値50~55くらいの中堅校なら対応できると思う。
  • 日能研偏差値で60程度の中学校に入れた。
  • 個別指導と併用で、日能研の偏差値は55ぐらいとれている。

日能研・四谷の偏差値で50~60程度を目指しているなら、進研ゼミ中学受験講座のレベルがちょうど良いようです。

気になる口コミ・評判

  • 毎日コツコツ取り組む習慣がついていないと厳しい。
  • 内容はわかりやすくてとても良いが、問題量が足りない。
  • 理科・社会など暗記系のものを覚えるのが独学だと難しい。

進研ゼミだけだと日々の学習習慣が身についていない小学生には厳しいという声もありました。一人で机に向かうのが難しい小学生は、塾か家庭教師をつける方が効果的でしょう。

暗記ものは進研ゼミだけでやっていくなら、親御さんの細かなチェックが必要かも。週1回個別指導塾や家庭教師の先生がチェックする体制で進めていくのもありかもしれません。

問題のボリュームがもっと欲しいという声もありました。予習シリーズなどと併用しているという声も聞かれるので、お子さんのレベルや学習状況、志望校に合った教材をプラスするのがおすすめです。

進研ゼミ中学受験の合格実績(2022年度)

進研ゼミの小学生向け講座全体での、2022年度の私立・国立中合格者数は4,284人(※)。

進研ゼミ小学生向け講座の利用者からは難関中学(開成・灘、男子・女子御三家)に合格者を出していたり、中堅から難関まで幅広く、国立大付属でも合格実績をあげています。

進研ゼミの小学生向け講座の合格実績をもとに、関東・近畿・東海の有名中学で特に合格者が多かった私立・国立中からいくつかピックアップしました。

2022年 国・私立中合格実績(10名以上の合格者)

青山学院 13名、東洋英和女学院 11名、山脇学園 11名、学習院女子 11名、東京学芸大学附属世田谷 10名、桐蔭学園 13名、森村学園 12名、開智(埼玉)13名、同志社 10名、立命館守山 12名、滝 13名、名古屋 14名、南山女子 16名、高田 10名 …他多数

※5・6年生で進研ゼミ小学講座を3か月以上、作文・表現力講座2回以上、考える力・プラス講座3か月以上か、4~6年生で考える力・プラス中学受験講座3か月以上のいずれを受講したことがある小学生が対象。1人で複数校合格している場合は重複してカウント。

進研ゼミは偏差値で言えば55~65程度が目指せるとされていますが、確かに合格者数もそのゾーンで多いようです。

進研ゼミを利用して中学受験するときの注意点

高校英語 It is time + 仮定法の解説と問題

進研ゼミの中学受験講座がお子さんの志望校のレベルに合っているかを確認しておきましょう。偏差値でいえば55から65ぐらいまで。最難関クラスになると進研ゼミだけで対策するのは厳しいです。レベルが合っていても模試を定期的に受けたり入試の過去問には複数校で取り組む必要があります。

一人でコツコツ勉強するのが苦手、家の人が勉強を見てあげることが全くできないのであれば、進研ゼミのような通信教育(家庭学習)だけで中学受験するのは厳しいです。塾や家庭教師中心もしくは併用で、勉強をリードしてもらったり学習状況をチェックしてもらうことをおすすめします。

また難関中受験の基礎固めに利用したいなら、併用する教材のボリュームやレベルもお子さんの学習状況や志望校のレベルを考慮してセレクトしましょう。

特に進研ゼミは理科・社会のボリュームが物足りないという声も聞かれるため、(副教材もありますが)勉強する時間がたっぷりとれるお子さん、ペースの速いお子さんは別の教材も併用するのがおすすめです。

進研ゼミ受講者でも四谷大塚の『予習シリーズ』を併用しているという声もありますが、メイン教材の理科・社会は解説中心で問題のボリュームが少なめ。演習問題集もあわせて購入することをおすすめします。

またお子さんの勉強がはかどらなかったり、わからないところが解決できないなど、進研ゼミだけでは限界があると感じたら、早めに塾や家庭教師などの力を借りた方が良いでしょう

メイン教材は進研ゼミだけで、週1ペースで個別指導や家庭教師を利用するなら、大きな経済的負担にはならないと思われます。

まとめ



進研ゼミの中学受験講座は次のような小学生とそのご家庭におすすめです。

  • 一人でコツコツ勉強できる
  • わかりやすい教材がほしい
  • 偏差値45~60程度の中学を受験予定
  • 難関中対策の基礎固めをしたい
  • コスパの良い中学受験の4教科対策をしたい

いつからでもスタートできるのが通信教育の良いところでもあります。進研ゼミでは最短2か月から受講可能、続けられるか自信がない・・・というご家庭はまずは短期間からお試しになってみてみてはいかがでしょうか。資料請求も随時受け付けています。