中学受験塾に家庭教師や個別指導塾を併用した方が良いの?家庭教師と個別塾の選び方とおすすめを紹介!

中学受験塾に家庭教師や個別指導塾を併用した方が良いの?家庭教師と個別塾の選び方とおすすめを紹介!

中学受験のために日能研やSAPIX、四谷大塚、浜学園など大手進学塾に通いつつ、クラス落ちや模試の成績が上がらないことを理由に家庭教師や個別を併用するご家庭は少なくありません。

実際筆者も個別指導塾で進学塾に通う中学受験生を担当していました。

塾についていけない、模試の成績が上がらないとき、家庭教師や個別指導を併用した方が良いのか、利用する場合家庭教師や個別の選び方、その他の解決方法についてもまとめました。

※この記事は一部PRを含みます。

中学受験塾に家庭教師や個別指導塾を併用した方が良いの?

元個別指導塾講師の立場から、お子さんが進学塾の授業についていけないとき、模試の成績がふるわないときの解決策の一つとして、家庭教師や個別を併用することはおすすめです。

筆者が個別指導塾で指導にあたっていたときも「塾でわからなかったところが解決した」「テストの点が上がった」とうれしい声をいただくことがありました。

ただし併用にはメリットもあればデメリットもあります。

併用のメリット

塾と家庭教師・個別併用のメリットとして次の4つがあげられます。

  • お子さんが自由に質問できる
  • ご家庭の負担を取り除ける
  • お子さんに合った解法や覚え方、勉強の仕方をアドバイスできる
  • 集団指導では対応できない入試対策が可能

そもそも中高生でも解けないような問題を小学生が解いているわけで、お子さんが真面目に聞いても理解できないことがあるのは当然でしょう。

しかし大手進学塾だと質問するのも並んでて気軽に聞ける雰囲気ではないことも。ご家庭でのフォローも大変です、家庭教師や個別でサポートしてもらう方がご負担も少なくなるでしょう。

また集団指導では対応できない、「個別」対応のメリットがあります。

併用のデメリット

  • 費用がかかる
  • お子さんに負担がかかる

進学塾と家庭教師や個別を併用すれば当然費用がかかります。無理のない範囲で利用したいところです。(予算を伝えて範囲内でプランを立ててもらうと良いでしょう。)

また併用することで特に個別指導塾は通塾に時間がかかり、お子さんへの負担が大きくなる可能性も。お子さんの意志や家庭教師、塾の利用の仕方など、事前に確認が必要です。

併用する家庭教師や個別指導塾の選び方とおすすめは?

中学受験の場合は特に、家庭教師や個別指導塾ならどこでもいいというわけではありません。筆者の経験でも有名個別指導塾で「中学受験対応」をうたっていながら、実際指導できる先生は限られているケースがありました。

家庭教師・個別指導を選ぶなら、先生の指導力と合格実績で選ぶのがおすすめです。

進学塾との併用に家庭教師を利用すると通塾の負担がかからないのがメリットですが、多少気を遣うかもしれません。

一方個別指導塾は自習室や塾の教材が利用できるところはメリット。通塾の負担があることはデメリットですが、塾の帰り道に寄れる個別塾なら負担が少ないです。周囲の目があることがお子さんによって良い方に働くかどうかは変わってきます。

自習室を利用することはない、周囲に人がいない方が集中できて良いお子さんは、家庭教師の方がコスパが良いでしょう。

中学受験塾と併用におすすめの家庭教師

進学塾のフォローには進学塾のことをよく知っている中学受験のプロ講師や社員のいる家庭教師センターがおすすめ。

首都圏の家庭教師で特におすすめなのが「代々木進学会」です。30年以上の指導実績と2万人以上の合格実績あり、SAPIX、四谷大塚、日能研、早稲アカなど首都圏の進学塾対策を行ってます。

PR

エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉(オンライン家庭教師も提供)
講師 学生・プロ
入会金 30,000円(1家族1回)
月謝 学生講師:1回90分×月4回 29,040円~/1回120分×月4回 38,720円~
プロ講師:1回90分×月4回 42,900円~/1回120分×月4回 57,200円~
特徴 SAPIX、四谷大塚、早稲田アカデミー、日能研、栄光ゼミナール、市進学院、啓明舎、CG啓明館、希学園、臨海セミナーなど首都圏の進学塾別対策コースあり
合格実績 (2022年)筑波大附属駒場・開成・桜蔭・麻布・駒場東邦・聖光学院・栄光学園・女子学院・雙葉・豊島岡女子・洗足学園・渋谷学園幕張・渋谷学園渋谷・慶応中等部・慶応湘南藤沢・早稲田実業 他多数

※料金は執筆時公式サイトの情報を元にまとめたもので、改訂されることがあります。詳細は直接お問い合わせください。

TOKYO MX のバラエティ番組『ますだおかだの実はイチバンなんです!』でも代々木進学会が紹介されたことがあります。

代々木進学会の合格体験記ではSAPIXや塾だけでは成績が安定しなかったり合格ラインまであとひといき、家庭教師の先生に来てもらって成績が上向き、志望校に合格できたという声が多く寄せられてます。

首都圏の塾にお通いで良い家庭教師をつけたいとお考えのご家庭に代々木進学会はおすすめです。公式サイトで無料学習相談や進学塾・志望校対策に役立つ資料のお申し込みを受付中です。

PR

中学受験塾と併用におすすめの個別指導塾

個別を併設してる進学塾もありますが、学生講師の指導に不安があり、プロ・専任講師のいる塾に転塾するケースもあります。

しかしどんなプロ講師でも進学塾対策に強いというわけではありません。お通いの塾のカリキュラムを熟知してる中学受験専門塾がおすすめです。

都内・横浜・大阪谷町・西宮近辺にお住まいなら中学受験専門のマンツーマン個別指導「SS-1」がおすすめです。オンラインで全国にも対応。

PR

教室 東京(下北沢・渋谷・成城学園前・白金台・自由が丘)、神奈川(横浜)大阪(上本町)、兵庫(西宮)
講師 プロ講師
授業料 お問合せください
特徴 プロ講師による完全マンツーマン授業、日能研・浜学園・SAPIX・四谷大塚など大手進学塾のサポート対応・毎月の学習カウンセリング
合格実績 (2022年)開成中 4名、麻布中 1名、武蔵中 1名、女子学院中 4名、渋谷教育学園幕張中 3名、渋谷教育学園渋谷中 2名、慶應義塾普通部 3名、聖光学院中 5名、栄光学園中 1名、灘中 1名、東大寺学園中 2名、甲陽学院中 3名、西大和学園中 8名 他多数

SS-1はプロ講師による完全マンツーマン指導、学習効果を最大限にするために毎月学習カウンセリングを実施します。

お子さんの今の課題を洗い出してベストな学習計画を提案、塾のスケジュールによって通塾回数の増減もフレキシブルに対応。

各教室でSAPIXや四谷大塚、日能研、早稲アカなど、大手進学塾とあわせて利用してるお子さんたちが在籍しています。

クラス分けテストで成績がふるわない、授業の内容が難しくなってきた…などのお悩みがあるご家庭に、特にSS-1はおすすめです。お近くにSS-1の教室がないご家庭もオンラインで対応できます。無料カウンセリング・資料請求受付中。

PR

家庭教師・個別指導を併用しないなら?

デメリットでも触れたように、家庭教師や個別指導を併用するとそれなりに費用がかかるのがネック。

家庭教師や個別指導を利用する以外の方法としては家庭学習の強化または転塾という解決策も。

家庭学習の強化

塾でも同様の指示があるかもしれませんが、保護者の方がお子さんが勉強しやすいように次のようなフォローを。

  • 返却されたテストを見て、間違えたところを保護者が全部チェック
  • 間違えたところを子どもにノートに解き直させる
  • 暗記系で間違えたところは単語カード転記やまとめノートにチェックペン
  • 間違えたところを全部解けるようになるまで何度も家でテストする
  • 塾でとったノートを見て、理解できていないところがないかチェック
  • チェックしたところを塾で先生に聞くようにお子さんに伝える

「覚える」のはお子さんに、解法を「教える」のは先生におまかせします。

かなり保護者の方にご負担にはなりますが、なんとなく宿題をやったり問題を解いているだけという状態のときよりは、定着度が高くなることが期待できます。

しかし塾で習っている内容の学習レベルが今のお子さんのレベルとあまりに合っていないと厳しいかもしれません。

転塾する

進学塾と家庭教師や個別の併用、ご家庭のフォローも厳しいのであれば思い切って転塾をするという手も。

伸び悩んでいるのは塾の雰囲気や先生との相性もあるかもしれません。中学受験に強い地域の中堅塾など、伸び悩んでいるお子さんにもサポートがしっかりつくような塾を探すと良いでしょう。

中学受験で大手進学塾から転塾するときのポイント

  • 中学受験の実績をチェック(「中学受験」とハッキリ示されていない塾は避けましょう。)
  • プロ講師が指導している塾
  • (普段は学生講師でも)室長やプロ講師のサポートあり
  • 自習室がある
  • 進路・学習相談にいろいろ乗ってくれる(初回の個別相談でチェック)
  • 塾の雰囲気もチェック(和気あいあい、騒がしい、静かかどうか…など)

集団の進学塾なら自習室があって質問しやすくりサポートの良いところ、個別指導塾は中学受験での実績を重視して選ぶことをおすすめします。

東京・大阪その他に校舎を多数展開している進学塾「創研学院」も、中学受験の実績とサポート力が高くおすすめです。

まとめ

進学塾と家庭教師、個別指導の併用は受験学年なら特に珍しいことではありません。

お子さんと相性の良い先生と勉強法を進めれば、難しい中学受験の勉強もはかどり、成績アップにもつながるでしょう。まずは無料体験や短期入会で様子を見ても良いかと思います。

現状打開に併用がベストな選択肢と思えなければ、家庭学習の見直しや転塾も視野に入れると良いでしょう。

今回の記事がお子さんの中学受験対策のお役に立てたら幸いです。

PR

代々木進学会

  • 累積2万人以上の合格実績
  • 中学受験最高レベルの講師陣
  • 正しい勉強法をリード
  • 無料学習相談受付中