【大学受験】物理におすすめなオンライン塾7選を紹介!

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

PR

物理対策にオンライン塾をお探しでしょうか。オンライン塾は自宅から受講できるので、通塾の負担がかからず、予備校・塾とも併用しやすいのがメリット。

この記事では

理系だが物理が足を引っ張っている

近所の個別指導塾では物理を教えられる先生があまりいない

医学部受験の物理対策でオンライン塾を探している

物理を基礎から勉強し直したい

という高校生や受験生に向けて、物理対応のおすすめなオンライン塾を紹介しています。

よかったら塾選びの参考にしてください。

※こちらに記載の内容は主に2023年9月10日時点での情報をもとにまとめられたものです。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。
※この記事はPRを含みます。(名門会Online、オンライン家庭教師WAM、メガスタ、スタディサプリと当サイトは提携関係にあります。)

広告

物理対策でオンライン塾を選ぶポイント

物理の大学受験対策やテスト対策でオンライン塾を選ぶとき、どのような点に注目したら良いかをまとめました。

どのようなオンライン指導形式か

マンツーマン授業かコーチング(学習サポート)型か、それとも動画授業か。PC、タブレット、スマートフォンどれを使うのか。双方向授業なら1画面かそれとも2画面式か。講師と生徒が同時にホワイトボードに書き込める形式か。自分に合ったオンライン指導形式を。

理系に強いか

最近ではオンライン塾(特に個別指導)がかなり増えてきましたが、大学受験対策には質の高いオンライン塾選びが重要。理系専門だとさらに安心です。志望校に合わせて理系や医系に強いオンライン塾選びを。

学生講師かプロ講師か

長年の指導実績があるプロ講師は安心感がありますし、難関大や医学部の学生講師は優秀かつ生徒に近い視点で教えてくれるメリットもあります。

マンツーマン授業で大きく成績を引き上げたいならプロ講師、年齢が近い先生の方が話しやすいなら学生講師がおすすめ。なお一般的に料金はプロ>学生なのでご予算に応じて選んでも。

授業以外のサポート

質問対応や学習プラン作成、面談など、ニーズに合ったサポートが受けられるかもチェックを。授業だけで良いという高校生・受験生はそこまでサポートにこだわる必要はないでしょう。

物理におすすめなオンライン塾7選を紹介!

大学受験の物理対策におすすめなオンライン塾を、物理や理系専門の塾やプロ講師・難関大・医学部の学生講師が教えている、オンライン対応の塾・家庭教師・サービスなどからセレクトしました。

大学受験の物理対策におすすめなオンライン塾一覧

アテナイ 医学部・難関大向け、物理・化学専門。プロ講師のマンツーマン授業(口頭試問型)。
名門会Online 医学部・難関大向け、学生、医学部・医学科生、プロ講師。教務担任のサポート。二画面式。
WAM 学生、プロ講師のマンツーマン授業。医学部対応。共有画面書き込み式。1コマ40分から。
メガスタ プロ講師多数、学生・社会人講師も。医学部・難関大対応。マンツーマン授業。二画面式。
スタディサプリ プロ講師の動画授業見放題。合格特訓コースは難関大生コーチや科目サポーターのサポートつき。月額料金安め。
さくらOne 東京の個別指導塾でオンラインにも対応。プロ講師のマンツーマン授業。医学部、難関大対応。
永野数学塾 有名プロ講師の個人塾。数学・物理・化学対応。医学部、難関大。

物理・化学専門塾アテナイ

物理・化学専門塾アテナイの基本情報

指導形式 マンツーマン授業(口頭試問型指導)
講師 プロ、院生(認定トレーナー)
受講環境 ZOOM
※詳細はお問い合わせください。
料金 <2023年9月10日時点での情報>
入会金: 33,000円
授業料:6か月コース(1科目あたり)429,000円~1,287,000円(月あたり71,500円~214,500円)
継続コース(2時間×月4回)71,500円/月
ジュニアコース(中1~高2・月4回) 48,950円~71,500円/月
講師指名料: 60分あたり1,100円
合格実績 (在籍講師の指導実績)北海道大医、筑波大医、弘前大医、鳥取大医、横浜市立大医、東京医科歯科大医、東京慈恵医科大医、日本医科大医、順天堂大医、京都府立大医、北里大医、早稲田大創造理工、慶應義塾大理工、青山学院大理工 他多数

アテナイ(atenai)は医学部・難関大対策向け物理・化学専門のマンツーマン指導塾。指導にあたるのは医学部・難関大の物理・化学の指導経験が豊富なプロ講師陣。

思考力を高めて解く授業と理解度100%まで追求する「口頭試問型」指導で、物理・化学の苦手克服から医学部・難関大が目指せるレベルまでリード。

本質的な理解と思考力を高める学習スタイルは応用問題を解く力の養成、さらには全教科の得点UPにもつながります。

医学部・難関大を目指しているが、物理・化学だけはどうしても苦手で成績が上がらないという受験生にアテナイはおすすめ。

公式サイトにて体験授業を受付中です。(※体験授業は通常1教科11,000円から。)

名門会Online

PR



名門会Onlineの基本情報

指導形式 マンツーマン授業
講師 学生、医学部医学科生、プロ
受講環境 パソコン・ヘッドセット(パソコンのマイク・スピーカーを使用する場合は不要)・Webカメラ・手元カメラ
料金 <2023年9月10日時点での情報>
授業料:(学生講師コース)1時間3,300円~(プロ講師コース)1時間6,600円~
※詳細はお問い合わせください。
合格実績 (2023年度)医学部医学科 旧帝大、慶應義塾大、東京慈恵会医科大、順天堂大、大阪医科薬科大、関西医科大
大学受験 旧帝大(東大・京大他)、早稲田大、慶応義塾大、GMARCH、関関同立など

名門会はTOMAS、伸芽会、TOMEIKAIなどの教育事業でも有名なリソー教育の家庭教師。名門会Onlineは双方向のマンツーマン指導。独自のオンライン指導システムを採用、表情とノートを映す2画面式で授業を行います。

学生講師コースと社会人プロ講師コースの2つのコースがあり、医学部医学科の現役大学生も在籍。プロ講師でも学生講師でも教務担任(社員)がサポートします。

医学部・難関大を目指している、質の高い講師に教わりたい高校生・受験生に名門会Onlineはおすすめ。公式サイトにて無料個別相談を受付中です。

オンライン家庭教師WAM

PR


オンライン家庭教師WAMの基本情報

指導形式 マンツーマン授業
講師 学生、社会人プロ
受講環境 カメラ付きのパソコンまたはタブレット(専用アプリ使用)
料金 <2023年9月10日時点での情報>
月額受講料:40分コース(高1)9,200円〜(高2)9,600円〜(高3)10,400円〜
90分コース(高1)18,400円〜(高2)19,200円〜(高3)20,800円〜
※既卒生も対応
※別途入会諸費用、教材費などがかかります。詳細はお問い合わせください。
合格実績 (2022年度の実績)慶應義塾大、早稲田大、上智大、立教大、中央大、明治大、法政大、東洋大、駒澤大、横浜国立大、順天堂大、 新潟大、名古屋学芸大

オンライン家庭教師Wamは現役東大生や京大生、有名私大などの学生講師や社会人講師が教えるオンライン家庭教師。1科目から受講可能、途中から科目を増やすこともできます。

Wamでは指導センターで授業の質を厳しくチェック。指導の質にも自信があります。

授業では独自開発のオンライン学習システムを利用、共有のホワイトボード画面でタッチペンを使い生徒と講師どちらかも書き込みが可能。オンラインでもすぐそばで教えてもらっている感覚で授業が受けられます。

一般の大学受験対策以外に、総合型・学校推薦型選抜や医学部受験にも対応。教務アドバイザーが各大学の出題傾向に合わせて最適な学習プランを作成します。

難関大生やプロに教わりたい、共有画面でオンライン授業を受けたい、短時間から利用したい人にもWamはおすすめ。公式サイトにて資料請求受付中です。

オンラインのメガスタ

PR




オンラインのメガスタの基本情報

指導形式 マンツーマン授業
講師 プロ、社会人、院生、学生
受講環境 カメラ付きノートパソコンと手元用カメラ(レンタル可能)
料金 <2023年12月27日時点での情報>オンライン指導の料金
授業料:(80分×月4回の例) 28,160円~70.048円/月(100分×月4回の例)35,200円 ~118,800円/月
入会金:19,800円
合格実績 (2023年度)東京大、一橋大、東京工業大、大阪大、東北大、九州大、筑波大、横浜国立大、大阪教育大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、明治大、立教大、中央大、同志社大、立命館大 他多数

多くのメディアでも多数紹介されているオンラインのメガスタ、実力派プロ講師が多数在籍しています。1科目から受講可能。

メガスタのオンライン指導は顔と手元を同時に映す二画面式の指導スタイル。全授業のクオリティを独自のAIで確認、担当教師と共有し授業内容の改善に役立てています。

高校生の指導は定期テスト対策から大学受験まで対応、総合型選抜対策に特化したコースも用意。一人ひとりに合わせた指導プランで、弱点を徹底的に解消、志望大学・学部の出題傾向に合わせた対策が進められます。

学生講師も選べますが、特にプロ講師に教わりたい、医学部受験対策をしたいという高校生、受験生にメガスタはおすすめ。公式サイトにて資料請求受付中です。

スタディサプリ高校講座

PR



スタディサプリ高校講座の基本情報

指導形式 動画授業、コーチング型個別指導
講師 プロ(動画授業)、学生・院生(個別指導)
受講環境 PC・スマートフォン・タブレットのいずれか
料金 <2023年9月10日時点での情報>
入会金:なし
受講料:ベーシックコース 月額 2,178円/ 一括払い 21,780円(月あたり1,815円)
合格特訓コース 月額10,780円(ベーシック 2,178円+合格特訓 8,602円)
※テキストなどオプション別途あり。
合格実績 東京大、京都大、一橋大、大阪大、東京工業大、九州大、名古屋大、神戸大、東北大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、明治大、同志社大、立命館大 他多数

スタディサプリはプロ講師の映像授業6教科19科目が見放題。無料ダウンロードできる講師監修の教材つき。物理は基礎からハイレベル・トップレベルまで対応しています。

合格特訓コースでは動画授業に加え、現役難関大の学生・院生コーチが学習プランをカスタマイズ、学習のアドバイスをチャットでサポート。

さらに英語・数学・物理・化学は科目サポーターが質問対応。スタディサプリの講座や副教材でわからないところがあれば、毎月10問まで質問できます。22時までの質問は原則当日中に返答。

担当コーチのマッチングは事務局がサポート。コーチとのチャットのやりとりも事務局がチェック。時期に応じた受験情報も届けられます。

テスト対策、難関大対策にスタデイサプリはおすすめ。公式サイトにて14日間の無料体験を受付中です。※無料体験は 無料体験期間は登録日から起算して14日間。カード決済のみ適用されます。詳細は公式サイトにてご確認ください。

さくらOne個別指導塾

さくらOne個別指導塾の基本情報

指導形式 マンツーマン授業
講師 プロ
受講環境 PC・スマートフォン・タブレットのいずれか(Skypeなど使用)
料金 <2023年9月10日時点での情報>
入会金:27,500円
授業料:1時間あたり6,050円~6,820円
会費:2,750円/月
※1時間あたりの授業料は通塾回数・時間で異なります。
※上記金額は公式サイト記載の金額と異なり税込で表示しています。料金の詳細はお問い合わせください。
合格実績 早稲田大、東京理科大、中央大、明治大、立教大、法政大、青山学院大、成城大、日本大、獨協大、東海大、桜美林大、帝京大、関東学院大 他

さくらOne個別指導塾は都内に校舎を複数展開しているマンツーマン個別指導塾で、オンライン指導も実施。授業は指導経験豊かな社会人プロ講師が担当します。

物理を含めた理科の指導が得意な講師が多数在籍。国立2次、共通テスト、医学部、早慶上智、GMARCH、推薦などさまざまな大学受験対策をオーダーメイドで行っています。

都内の大学受験対策で、ベテランのプロ講師に教わりたい高校生におすすめ。公式サイトで無料体験のお申し込みを受付中。面談・体験もオンラインで対応。詳細はお問い合わせください。

永野数学塾

永野数学塾の基本情報

指導形式 マンツーマン授業
講師 プロ
受講環境 ZOOM使用。詳細はお問い合わせください。
料金 <2023年9月10日時点での情報>
入塾金:16,500円
授業料:9,900円/60分
合格実績 東京大、東京工業大、一橋大、北海道大(医含)、信州大(医)横浜市立大(医)、東京慈恵会医科大、順天堂大学(医)、日本医科大、東邦大(医)、早稲田大、慶應義塾大、上智大 他多数

永野数学塾は東大卒のプロ講師が教えるオンライン個別指導塾。25年以上の指導歴がある塾長の永野先生は著書も多数、テレビ出演もされています。

指導科目は数学と物理、化学。東大・京大・医学部など難関大受験対策から学校の補習まで対応。授業や宿題用に一人ひとりに合わせたオリジナルプリントも作成。通常授業とは別枠で勉強法のカウンセリングも実施しています。

難関大を目指しているが物理に苦手意識がある、できれば有名プロ講師に教わりたいという高校生に、永野数学塾はおすすめ。詳細はお問い合わせください。

まとめ

物理対策におすすめなオンライン塾をいくつかご紹介してきました。マンツーマン授業やコーチング指導、動画授業などニーズに合ったオンライン塾で物理の成績UPに役立てていただければと思います。

今回の記事が塾選びの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました