ホワイトアカデミー高等部の評判は?総合型選抜・公募推薦対策に!

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

PR

今回の記事ではホワイトアカデミー高等部の評判や実績、特長、料金、デメリット、おすすめな人についても元塾講師がご紹介しています。

ホワイトアカデミー高等部の評判を見ると、小論文や面接も当日はばっちり、プロに教えてもらい書類がすぐに書けた、短期間で集中的に対策して志望大学に合格した、推薦に関してとても詳しいといった声がありました。

総合型選抜・公募推薦対策で塾をお探し中の方は、よかったら参考にしてください。

※記載の内容は情報取得時のものです。最新の情報は公式サイトや資料にてご確認ください。
※この記事はPRを含みます。ホワイトアカデミー高等部と当サイトは提携関係にあります。

広告

ホワイトアカデミー高等部を紹介!

PR



ホワイトアカデミー高等部の基本情報

対象 中学生・高校生・既卒生
指導形式 個別指導
講師 社会人プロ
指導内容 総合型選抜・公募推薦対策(マンツーマン授業、探究活動支援、小論文、面接、提出書類ほか)
料金 お問い合わせください。
校舎 新宿校、オンラインで全国・海外対応
運営会社 Avalon Consulting株式会社

ホワイトアカデミー高等部は総合型選抜対策と公募推薦の対策を行っている塾です。運営会社 Avalon Consulting株式会社は就活塾のホワイトアカデミーも運営しています。

総合型選抜対策を行っている塾は学生講師が指導していることが多いですが、ホワイトアカデミー高等部は社会人プロ講師が担当。

最低でも週に1回のマンツーマン授業、志望理由書や自己推薦書の添削、回数無制限の面接・小論文対策のほかに、大学・学部選び、評定平均向上、英検®対策のサポートや、万一総合型選抜で受からなかった場合一般入試のサポートも行っています。

志望する受験大学の合格保証も用意、カリキュラムを消化した人はどこにも受からなかった場合授業料を返金しています。

校舎は新宿校のみ、オンライン(ZOOM)で全国・海外からの受講にも対応しています。

  • 新宿校の所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーセンターN30階92番
  • 新宿校のアクセス:JR新宿駅南口より徒歩約12分、京王新線「初台」駅より徒歩約6分ほか。新宿駅西口より無料シャトルバスあり。

ホワイトアカデミー高等部の評判は?

ホワイトアカデミー高等部の合格体験記より、生徒の声を一部ご紹介します。

※学習効果には個人差があります。

小論文・面接も本番で手ごたえ、慶應大学FIT入試に合格!

本番の小論文試験は、、、正直かなり手応えがありました。事前に先生と予想問題を含めて様々な時事問題について法的な観点から記述演習をしていたので、要点を押さえた小論文が書けたんだと思います。過去問演習も効果的でした。

面接についても、これまで行ってきた活動や将来の展望について詳しく聞かれましたが、何度も面接練習をしてきたのでバッチリできました。

引用:ホワイトアカデミー高等部「合格体験記」

高3の4月から対策し、慶應大学FIT入試に合格したという受講生の声です。

ホワイトアカデミーで課外活動のサポートを受け、小論文は基礎から練習、面接練習も何度も行い、見事合格を果たしたそう。

ただし塾に全部任せれば大丈夫というわけではなく、日頃の活動もしっかりやっておくことが大事とも指摘しています。

総合型選抜は高校生活の全部をアピールできる入試です。もちろんホワイトアカデミーでも活動づくりをサポートしてくれたり、対策もしっかりとしてくれますが、それに甘えず、日頃から自分のできることを精一杯やっていくことが大事だと思うし、それができれば必ず結果につながると思います。

引用:ホワイトアカデミー高等部「合格体験記」

書類が書けてさすがプロだと思った!慶應に合格!

入塾後、まずは目先の書類の内容を書くために、先生と一緒にこれまでの高校時代でやってきたことを洗い出していったら、自分では完全に忘れていた体験を思い出し、それが書類の志望理由になりました。

(中略)

この内容が慶應大学の倫理学の授業とマッチしていんたんですよね。そんなこんなで、あれこれ悩んでいた書類の内容が、たった2回の授業でスッキリ書けてしまいました。さすがプロだとその時は思いました。

引用:ホワイトアカデミー高等部「合格体験記」

こちらは指定校に落ちて総合型選抜の塾を探しホワイトアカデミーに入塾、2か月集中して対策を行い慶應に合格できたという生徒の声。オンラインでマンツーマンで受けられるのも入塾の決め手になったそう。

提出書類をうまく書けなかったところを、ホワイトアカデミーで指導を受けてプロの指導に感心したそう。

指定校に落ち2か月という短期間で合格できたということですが、指定校に向けてご本人が相当努力されていたことも付け加えておきます。

公募推薦で上智大学に現役合格!人生が変わった!

私はホワイトアカデミーに出会っていなければ、たぶん地元の公立大学に行くことになっていたと思います。

まず、一般入試以外の選択肢をよく知りませんでしたし、もし公募推薦を知っていて受けるとしても、一人では対策できなかったと思います。

ホワイトアカデミーの先生は公募推薦の全てを知っているくらい、とにかくなんでも詳しくて、本当に頼れるコーチのような存在でした。

ホワイトアカデミーは私の人生を変えてくれた塾です。

引用:ホワイトアカデミー高等部「合格体験記」

一般入試ではMARCHは難しいという状況から、公募推薦で上智に受かったという受講生の声です。ホワイトアカデミーで公募推薦の対策を夏から集中的に行い、合格を勝ち取ったそう。

ホワイトアカデミーの先生が公募推薦に関して非常に詳しく、頼りになったということです。

ホワイトアカデミー高等部の合格実績

ホワイトアカデミーでは次の大学で合格者を出しています。

🌸ホワイトアカデミー高等部の合格実績

早稲田大、慶應義塾大、上智大、中央大、青山学院大、立教大、同志社大、立命館大、岡山大、新潟大、日本大、武蔵大、帝京大、駒澤大、成城大、目白大、東海大

合格体験記を見ると評定3.3から立命館大に合格評定3.9から上智大に合格といった成功事例も報告されています。

もちろんそれまでの活動実績や文章力など個人差がありますので、誰でも成功できるというわけではありません。合格体験記でも「早くから準備すれば良かった」「日ごろから準備しておくことが必要」という声もありました。

行きたい大学・学部があるけれど一般受験では厳しそう、今から総合型選抜の対策をして間に合うのか不安、ホワイトアカデミー高等部について知りたい、という方は、ホワイトアカデミー高等部の無料相談会をご利用になってみてはいかがでしょうか。

PR

\無料相談会受付中/

ホワイトアカデミー高等部の特長

ホワイトアカデミー高等部の特長をご紹介します。

社会人プロ講師が指導

ホワイトアカデミー高等部では総合型選抜と公募推薦の指導のプロが指導にあたります。

総合型選抜専門塾や総合型選抜対策を行っている個別指導塾では学生講師が教えているところも多いですが、ホワイトアカデミーは社会人プロ講師が教えているのが大きな特長です。

総合型選抜や公募推薦に関する専門知識や社会人の経験を生かした指導が受けられます。

個別カリキュラムでマンツーマン指導

生徒一人ひとりに個別のカリキュラムを用意、現状と志望校合格のレベルのギャップを受験までに埋められるようロードマップを作成します。さらにプロによるマンツーマン指導で、一人ひとりの志望校合格に向けた指導を提供しています。

最低週1回のマンツーマン授業を行っています。対面(新宿校舎)とオンラインが選択可能です。

高い現役合格率と合格保証付き

講師作成のカリキュラムを消化した生徒の現役合格率は98%(ホワイトアカデミー高等部調べ)と高い合格率を誇っています。

万一カリキュラムを消化してどこにも受からなかった場合は授業料を全額返金する合格保証がついています。

なかなかこのような合格保証がついている塾はありませんので、提供するサービスにかなり自信があることが伺えます。

出願書類と小論文の添削、面接練習が受け放題

出願書類や小論文は無制限で添削。出願書類は3営業日以内に添削し改善点を指摘、小論文は48時間以内にフィードバックします。面接練習も回数無制限で行い、改善点を共有します。

短期間で何とかしたいという人にも利用しやすそうですね。もちろん早めに準備しておくのがおすすめですが・・・。

英検®2級以上のサポートあり

ホワイトアカデミー高等部では英検®2級以上取得のマニュアルがあり、マニュアルに基づいた学習サポートを行っています。総合型選抜や公募推薦で英検®が必要な大学もあるので、どのように勉強したら良いか教えてほしい人に頼りになりそうです。

一般受験のサポート

万一総合型選抜・公募推薦で合格できず一般受験に切り替えた場合のサポートも行っています。

※英検®は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

ホワイトアカデミー高等部の主なコース

ホワイトアカデミー高等部の主なコースをご紹介します。

スタンダードコース

偏差値60未満の私立大学を目指している人向けのコース。

非難関・就職に強い私立大学に現役合格したい、一般受験はあきらめている、部活や生徒会など課外活動を頑張っている人におすすめされています。

大学の例:日東駒専、産近甲龍、明治学院大、武蔵野大、立命館アジア太平洋大、獨協大、成城大など

ハイグレードコース

偏差値60超の難関私立大学や国公立大学を目指す現役高校生向けのコース。

MARCH以上の難関大学を目指している、評定平均が出願基準以上、課外活動を頑張っている、一般と併用も考えている、という高校生におすすめされています。

大学の例:早慶上智ICU、GMARCH、関関同立、国立大学、医学部など

1・2年生向けコース

高1生・高2生の2学期までを対象にしたコース。ハイグレードコースのサポート内容、英検®対策、評定平均UPや早期からの課外活動・探究活動のサポートなど。

評定平均が出願基準以上、課外活動を頑張っている、推薦・総合型選抜で大学を目指す高校1・2年生におすすめされています。

大学の例:早慶上理、ICU、GMARCH、関関同立、日東駒専、成成明学、旧帝大、地方国立大学など

通信制高校向けコース

総合型選抜・推薦で大学進学を目指す通信制高校生、卒業生を対象にしたコース。自由な時間を有効活用し大学に評価される活動実績のサポートも行います。

大学の例:明治学院大、成城大、MARCH、関関同立、日東駒専、上智大など

上智大学特化型個別対策コース

上智大学の特別入試対策のプロが担当する、上智大学に特化したコース。

推薦で上智に入りたい、一般と並行で上智を推薦で受けたい人におすすめされています。

対応している上智大学の試験:公募推薦入試、カトリック入試、国際バカロレア(IB)入試、海外就学経験者(帰国生)入試、神学部推薦入試

ホワイトアカデミー高等部の料金

ホワイトアカデミー高等部では料金は非公表となっています。

料金を知りたい方はホワイトアカデミー高等部までお問い合わせください。

ホワイトアカデミー高等部のデメリットと注意点

ホワイトアカデミー高等部のデメリットと注意点についてもあげてみました。

料金が非公開

ホワイトアカデミー高等部は料金が非公開のため、料金を他塾と比較しにくというデメリットがあります。個別指導塾は非公開のところも少なくありませんが、問い合わせてみないと料金がわからないので手間に感じるかもしれません。

講師は社会人のみ

学生講師の方が話しやすいという人もいるでしょうが、ホワイトアカデミー高等部はプロ講師のみ。先生との相性が気になる高校生もいるかもしれません。

早期からの対策が理想的

短期間で合格したという成功事例もありますが、合格体験記を見ると「もっと早くから対策しておけば・・・」という声も寄せられていました。

対策を始めるのがギリギリであるほど、かなりタイトなスケジュールになるでしょう。一般の準備もしておきたい人に辛そうです。

なおホワイトアカデミー高等部では高3の6月頃から入塾する人が多いとのこと、早い時期から入塾すれば評定平均のサポートや、大学に評価されるエピソード作りのサポートも可能です。

ホワイトアカデミー高等部についてよくある質問

ホワイトアカデミー高等部についてよくある質問と回答を、公式サイトを参考にまとめました。

学校の評定が低くても大丈夫?

志望校次第ですが、あくまでも評価項目の一つなので低くても可能です。提出書類、小論文、面接の対策をすることで逆転合格も目指せます。

地方や海外からでも受講できる?

オンラインでの指導が可能です。

総合型選抜の準備をしていないけれど今からでも間に合うの?

最短で即日、遅くとも10日前後で応募書類の作成が可能です。

小論文、志望理由書など書いたことがなくても大丈夫?

指導経験豊かな講師が書き方の基礎から指導するので大丈夫です。回数無制限で添削します。

入塾はいつ頃が良いの?

早ければ早いほど良いですが、3年生の6月前後が一つの目安です。総合型選抜、公募推薦どちらの対策も無理なく行えるということでこの時期までの入塾がおすすめされています。(7月以降でも受け付けています。)

目立った実績や活動経験がなくても大丈夫?

志望大学・学部に評価される実績や活動経験のサポートを行い、おすすめの探究活動、イベント、課外活動の紹介も行っています。

課外活動が忙しいけれど通えるの?

課外活動に合わせて授業の時間帯や宿題の量を調整します。新宿校まで来るのが大変であればオンラインでの指導も受けられます。

ホワイトアカデミー高等部がおすすめな人

ホワイトアカデミー高等部は次のような高校生、既卒生におすすめです。

  • 行きたい大学・学部があるが一般選抜では厳しい
  • 上智に推薦で入りたい
  • 課外活動を頑張っているけれど勉強が苦手、模試の結果が良くない
  • 書類・小論文の書き方や面接などプロ講師に教わりたい
  • 何回も添削・面接練習をしてほしい
  • 英検®対策や評定平均など、サポートしてほしい

ホワイトアカデミー高等部の入塾までの流れ

ホワイトアカデミー高等部の入塾までの流れを説明します。

1. 無料相談会の予約

公式サイトのフォームから無料相談会にお申し込みください。オンライン(ZOOM)、対面(新宿校)どちらでも利用できます。
新宿校地図(Googleマップ)

2. 無料相談会参加

無料相談会は約1時間。生徒と保護者、生徒または保護者のみの参加も可能。塾に関する説明、総合型選抜に関する質問、学習状況のヒアリングと最適な戦略など。

3. 入学手続き

無料相談会参加後に入塾するかご家庭で話し合い、正式に入塾する場合初回の授業日を決定。

4. 授業スタート

初回の授業では生徒の状況を確認した上で最適なカリキュラムを提案、総合型選抜・公募推薦に関する前提事項を確認します。

PR

\無料相談会受付中/

まとめ

ホワイトアカデミー高等部についてご紹介してきました。プロ講師がマンツーマン指導、合格保証や無制限の添削・面接練習など、充実したサポートがあるところが他の総合型選抜対策向けの塾と一線を画していると言えるでしょう。

ホワイトアカデミー高等部のおすすめポイント

  • 社会人プロ講師がマンツーマン指導
  • 高い現役合格率と合格保証付き
  • 上智大学特化のコースがある
  • 出願書類と小論文の添削、面接練習が受け放題
  • 評定平均や英検対策のサポートも
  • 短期間で応募書類の作成も可能
  • 通信制高校、浪人生も対応

PR

今回の記事が総合型選抜・推薦対策の塾選びのお役に立てたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました