神奈川県公立中高一貫校受検対策に強い塾は?【2024年合格実績】

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

PR

神奈川県の公立中高一貫校対策に塾をお探しですか?

公立中高一貫校では教科を横断した内容の「適性検査」が出題され、4科の基礎学力はもちろん、課題への適応力や記述力、思考力が必要に。いわゆる中学受験の勉強とは異なる対策を進めないといけません。学校でも良い成績をとっておく必要があります。

この記事では神奈川県の公立中高一貫校で多くの合格実績を出している塾を中心にご紹介しています。よかったらお子さんの塾選びの参考にしてください。

※記載の内容は情報取得時のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※この記事は一部PRを含みます。(個別教室のトライ、Z会の通信教育、進研ゼミと当サイトは提携関係にあります。)

広告

神奈川県の公立中高一貫校は?

神奈川県内には次の5つの公立中高一貫校があります。

  • 神奈川県立相模原中等教育学校
  • 神奈川県立平塚中等教育学校
  • 横浜市立南高等学校附属中学校
  • 横浜市立サイエンスフロンティア高等学校附属中学校
  • 川崎市立川崎高等学校附属中学校

志願倍率【2024年】

2024年(令和6年度)の神奈川県公立中高一貫校の志願倍率をまとめました。

定員 志願者 倍率
相模原中等 160 880 5.50
平塚中等 160 683 4.27
南高附属 160 690 4.31
横浜サイフロ 80 450 5.63
川崎高附属 120 493 4.11

最も倍率が高いのが5.63倍のサイフロ。しかしいずれの学校も4~5倍以上と高倍率です。

参考URL:神奈川県教育委員会横浜市教育委員会川崎市教育委員会

偏差値

参考までに神奈川県公立中高一貫校の首都圏模試偏差値を下表にまとめました。

相模原中等 68
平塚中等 65
南高附属 69
横浜サイフロ 70
川崎高附属 61

参考:首都圏模試センター(2024年2月2日調べ)

神奈川県公立中高一貫校受検対策に強い塾は?【2024年合格実績】

神奈川県公立中高一貫校で合格者の多い臨海セミナー、中萬学院、湘南ゼミナール、栄光ゼミナール、STEPの、塾別合格実績をまとめました。

※2024年4月7日時点で公式サイトで確認した数値です。今後変更が出る場合があります。

学校名 臨海 中萬 湘南 栄光 STEP
相模原中等 43名 25名 4名 22名 31名
平塚中等 21名 89名 1名 8名 24名
南高附属 70名 40名 31名 11名
川崎高附属 46名 8名 8名 12名
横浜サイフロ 19名 13名 35名 3名

※各塾公式サイトの合格実績をもとに作成。(臨海セミナー、中萬学院/湘南ゼミナール/栄光ゼミナール/STEP)

公立中高一貫校対策に塾は必要?

神奈川県の公立中高一貫校で実施されている適性検査では教科を横断した内容が出題され、思考力・判断力・表現力が必要とされます。

一問一問が長文であり、問われていることを理解する力と柔軟な発想、考えをまとめで表現する力が要求される検査は私立中学受験とは異なった難しさがあり、家庭学習のみで対策するのは難しいところがあります。

また小学生のお子さんが自学自習を進めるのは難しいという点もあるでしょう。塾では頑張って勉強していても家だと勉強がはかどらない、机に向かえないというお子さんは小学生に限りません。

特に次のようなお子さんは塾がおすすめです。

  • 1人だと勉強がはかどらない
  • 集団の中の方がモチベーションが高まる
  • 家庭で公立中高一貫校受検対策のサポートができない

ただしまだ本格的な受検対策をする時期ではない場合は、塾も良いですが家庭学習(通信教育など)で勉強を進めておくのもおすすめです。

公立中高一貫校対策での塾選びのポイント

塾選びのポイントについてもまとめました。

志望校に合った公立中高一貫校対策コースがあるか

神奈川県内には5つの公立中高一貫校がありますが、志望校に特化した対策ができるコースのある塾・教室選びがおすすめです。

※中学受験塾なら公立対策もしているとは限りません、塾により設置されているコースは異なります。

志望校の合格実績があるか

合格実績があるということは志望校の指導ノウハウがある、指導内容が適性検査に合っているということになります。

私立中も視野に入れている場合は中学受験塾を検討

地元の公立中には進学したくない、第二、第三志望で私立中も視野に入れているのであれば、中学受験塾を検討した方が良いでしょう。ただし公立・私立の併願はかなり厳しそうです。複数の塾で相談してみるのもありかと思います。

習い事と両立したいなら個別指導も

習い事などで忙しく近くの塾だと時間が合わない、決まった時間に通うのが厳しい、といったお子さんには個別指導塾も良いでしょう。学習意欲が高く、塾以外の日もコツコツ勉強が進められるタイプのお子さんなら、集団指導でモチベーションを上げる必要もなさそうです。

ただしどこの個別指導塾でも公立中高一貫の指導ノウハウがあるとは限りません。合格実績や先生の質(可能ならプロ講師)も確認した方が良いです。

教室の雰囲気、立地など

教室が狭くないか、自習室はあるか、騒がしくないか、家や駅から塾まで通いやすいか、帰り道が暗くないかなど、教室内外の雰囲気が良いかどうかも、気持ち良く塾に通えるかに関わってきます。

広告

神奈川県公立中高一貫校受検対策ができる塾6選

神奈川県公立中高一貫校の受検対策に対応している塾をご紹介します。集団指導が合わないお子さんに個別指導塾もご紹介しています。

臨海セミナー

臨海セミナーの基本情報

コース 都立・公立中高一貫校受験コース
学年  4年~6年
料金  <2024年1月30日時点での情報>
2024年度(※下記料金対象外の地域があります。)
授業料:(小4・小5)月額5,500円(小6)月額9,900円
※別途維持費・教材費・模擬試験代・登録手数料・講座費用など
合格実績  (2024年度)相模原中等 43名、平塚中等 21名、南高附属 70名、川崎高附属 46名、横浜サイフロ 19名 ※2月24日時点の情報
教室 横浜、青葉台、たまプラーザ、あざみ野、上大岡、日吉、鶴見、相模大野、平塚北、本厚木、川崎、溝の口、武蔵小杉 他多数

臨海セミナーは2023年3月時点で横浜市と川崎市の公立中高一貫校で3年連続全塾中No.1、特に相模原中等と川崎高附属は塾別No.1の実績を出しています(※臨海セミナー調べ)。

適性検査対策では単元別の反復練習で分野により中高の内容も先取り学習し私立受験組に負けない学力を養成、志望校別対策講座やオープン模試での過去問演習・問題演習を。作文添削指導では短文トレーニングと長文トレーニングなど。

南高附属、横浜サイフロ、相模原中等、平塚中等、川崎高附属の志望校選抜クラスを設置しています。すべて中学受験科での開催、開催校は公式サイトでご確認ください。(開催学年・時期などの詳細は各校舎まで。)

臨海セミナー

中萬学院

中萬学院の基本情報

コース 公立中高一貫校対策
学年  4年~6年
料金  <2024年1月30日時点での情報>
2024年度
合格実績  (2024年度)相模原中等 25名、平塚中等 89名、南高附属 40名、川崎高附属 8名、横浜サイフロ 13名 ※2月24日時点の情報
教室 相模大野、海老名、藤沢、平塚、茅ケ崎、小田原、上大岡、戸塚、菊名、二俣川、港南台、上永谷、川崎東口、新川崎(啓明館)他多数

2023年時点で県内公立中高一貫校合格実績が12年連続で県下No.1、平塚中央と南高附属で塾別No.1の合格実績を出しています。(中萬学院調べ。)

考える力と取り組む力を鍛える文系指導と理系指導、正解に向けてプロセスや作業・思考を残すDLノートを作り、思考力と志向力も育成。集中講座や特訓・合宿特訓などを通じ、実践力を高め得点力をつけます。

各スクールのコース設置状況などは公式サイトでご確認ください。

中萬学院

湘南ゼミナール

湘南ゼミナールの基本情報

コース 公立中高一貫校 受検対策
学年  3年~6年(※横浜校の例。教室により対象学年が異なります。)
料金  <2024年1月30日時点での情報>
入会金:16,500円
中高一貫コースの授業料はお問い合わせください。
合格実績 (2024年度)相模原中等 4名、平塚中等 1名、南高附属 31名、川崎高附属 8名、横浜サイフロ 35名 ※2月24日時点の情報
教室 横浜、川崎、相模大野、戸塚東口、菊名、青葉台、上大岡、センター南、金沢文庫西、港南台、ルミネ藤沢など

湘南ゼミナールは2023年時点で横浜サイフロ7年連続塾別No.1の実績、募集定員80名のうち37名の合格者を出しています。(湘南ゼミナール調べ)

公立中高一貫校受検に特化した講師が指導を担当、教科横断型の適性検査に向けて思考力や読解力を養成。サイフロ附属中講座、南附中講座、相模原・平塚中等講座、川崎附中講座を用意し、志望校別に対策授業を行います。

各教室の対応状況は公式サイトでご確認いただくか直接お問い合わせください。

湘南ゼミナール

栄光ゼミナール

栄光ゼミナールの基本情報

コース 公立中高一貫校対策
学年 5年・6年(※校舎により異なります。)
料金 お問い合わせください。
合格実績 (2024年度)相模原中等 22名、平塚中等 8名、南高附属 11名、川崎高附属 12名、横浜サイフロ 3名 ※2月24日時点の情報
教室 上大岡、港南台、大船、戸塚、いずみ中央(横浜)、青葉台、あざみ野、川崎、武蔵小杉東急スクエア、相模大野 他多数

栄光ゼミナールは少人数でのグループ指導が基本。公立中高一貫校対策では適性検査対策指導に強い教師が指導、実力を伸ばす通常授業を中心に、模擬試験や志望校別適性検査対策ゼミ、栄光の森(夏期集中特訓)も実施。

栄光の森では首都圏公立中高一貫校志望者が集まり、1日9時間の勉強を4日連続で行います。

エリア別でカリキュラムや教材を用意し、県立相模原・平塚、南高附属、横浜サイエンスフロンティア、川崎高附属の学校別できめ細かい指導を実践。

各校で対策する対象校などは公式サイトでご確認いただくかお問い合わせください。

栄光ゼミナール

STEP

STEPの基本情報

コース 県立中高一貫校対策
学年  5年・6年
料金  <2024年1月30日時点での情報>
通常授業料:(小5)4,000円~8,000円/月(小6)12,200円~24,000円/月
※月により授業料は異なります。※別途諸費用・特別講習費・入会金など。料金の詳細はお問い合わせください。
合格実績 (2024年度)相模原中等 31名、平塚中等 24名 ※2月24日時点の情報
教室 青葉台、厚木、海老名、小田原、新百合ヶ丘、相模大野、相模原、湘南、茅ケ崎、中央林間、平塚、大和

神奈川県に特化した学習塾のSTEP(ステップ)では県立中高一貫校(相模原中等と平塚中等)の適性検査に絞った対策コースを設置。2024年度は相模原中等と平塚中等いずれも昨年度より合格者数が増えています。

5年生では考えること・作業すること・書くことを、6年1学期では問われていることを把握することも重視。6年生2学期からは毎回授業前に適性検査模擬テストを実施、得点力を養います。

5年生は週1回80分、6年生は週1回クラス・週2回クラス共通で週160分授業です。総合問題の演習(45分×2)が6年の2学期から加わります。

STEP

個別教室のトライ

PR



個別教室のトライの基本情報

コース 公立中高一貫校対策コース(※教室により異なります)
料金  <2024年2月15日時点での情報>
入会金:11,000円
※授業料など料金の詳細はお問い合わせください。
教室 北大路駅前、修学院駅前、烏丸丸太町、桂駅前 他京都府内に多数

個別教室のトライはマンツーマンで指導。生徒一人ひとりにオーダーメイドカリキュラムを作成、定期面談でカリキュラムの見直しを行います。難関大の学生講師やプロ講師も在籍。

特に相模原駅前校は相模原中等対策の指導実績あり。戸塚駅前校は南高附属と横浜サイフロの対策コース、川崎駅前校は川崎高附属対策コース、平塚駅前校は平塚中等対策コースが人気コースの一つのようです。(※2024年2月時点の情報)

集団塾との併用にもおすすめ。トライ公式サイトにて、資料請求・無料体験授業を受付中です。
※教室によりコース開講状況・講師在籍状況など異なる場合があります。詳細は公式サイト各教室の案内をご確認いただくか、直接お問い合わせください。

公立中高一貫校対策におすすめな通信教育も紹介

公立中高一貫校対策におすすめな通信教育として、進研ゼミ小学講座とZ会の通信教育をご紹介します。塾に通う前に対策を進めておきたい、塾に通わず受検対策をしたい、私立・国立受験対策は塾で行い公立中高一貫対策は通信教育で進めたい・・・という方に。いずれも神奈川県公立中高一貫校で合格者を出しています。

進研ゼミ小学講座

PR

進研ゼミ小学講座では考える力・プラス講座にて公立中高一貫校対策に対応。1~4年生は考える力を養成する講座、5・6年生は適性検査・作文対策が進められる講座となっています。

進研ゼミ小学講座考える力・プラス講座(5・6年)の特長

  • 適性検査を題材にした4教科と作文対策
  • 細かなステップで学べるテキスト
  • 全教科テキスト連動の映像授業つき
  • 実戦力を高めるワークで演習
  • 赤ペン先生の個別添削
  • 赤ペン先生の課題提出で努力賞がもらえる
  • 1回30分×月12~14回で無理なく取り組める

🌸進研ゼミ小学講座 2023年度神奈川県公立中高一貫校合格実績

相模原中等  12名
平塚中等  14名
南高附属  20名
川崎高附属 11名
横浜サイフロ  9名

※5・6年生で進研ゼミ小学講座3か月以上、作文・表現力講座2回以上、考える力・プラス講座3か月以上、または小4~6で考える力・プラス 中学受験講座を3か月以上、いずれかの受講者が対象。

公式サイトにて資料請求、お申し込みを受付中です。

Z会の通信教育

PR

Z会の通信教育では小学生コース専科で公立中高一貫校受検対策講座を開講。3・4年生には思考・表現力、5・6年生には公立中高一貫校 適性検査と作文の講座を提供しています。難易度は高め。

Z会の通信教育 公立中高一貫校受検対策講座

  • 3・4年生対象の思考・表現力
  • 5・6年生対象の適性検査・作文(公立中高一貫校作文は6年のみ)
  • 全国の適性検査に対応した教材
  • 実戦で役立つメインテキストと添削指導
  • オリジナル問題や厳選された過去問など
  • 適性検査講座は1回40分×5年生月2~3回、6年生月4回

🌸Z会員 2023年度神奈川県公立中高一貫校合格実績

相模原中等 27名
平塚中等 15名
南高附属 14名
川崎高附属 20名
横浜サイフロ 7名

※小学6年生でZ会通信教育・Z会映像授業・Z会プレミアム講座、Z会の教室本科・講習、および提携塾のZ会講座を受講していたお子さんが対象。

公式サイトにて資料請求、お申し込みを受付中です。

まとめ

神奈川県公立中高一貫校に強い塾や塾選びのポイントについてもご紹介してきました。塾選びの参考になれば幸いです。

神奈川県公立中高一貫校対策ができる塾について

  • 臨海セミナー⇒特に相模原、南、川崎で合格者多い
  • 中萬学院⇒特に平塚が多く、南、相模原の合格者も多い
  • 湘南ゼミナール⇒サイフロと南で合格者が多い
  • 栄光ゼミナール⇒特に相模原の合格者が多い
  • STEP⇒相模原・平塚専門で実績も多数
  • 個別教室のトライ⇒各教室により人気コースが異なる(詳細はお問い合わせを)

ku.me/juku/jh-juken-kobetsu-kanagawa/”]

タイトルとURLをコピーしました