東京都渋谷区にある私立中学校を紹介【中高一貫校】

教育情報

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

東京都渋谷区にある私立中学校(中高一貫校)の青山学院、渋谷教育学園渋谷、東京女学館、実践女子学園、富士見ヶ丘中についてご紹介します。

渋谷駅エリア、渋谷区内で私立中学をお探しの方はよかったら参考にしてください。

なお当サイトは2018年より運営、この記事は元塾講師が調べた上まとめたものです。

※記載の内容は執筆時点の公式サイトでの情報をまとめたものです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

広告

東京都渋谷区にある私立中学校を紹介【中高一貫校】

渋谷区にある私立中学校(私立中高一貫校)は次の5校です。

  • 青山学院中等部共学渋谷駅より徒歩約13分。キリスト教教育、ほとんどが青山学院大学に進学。
  • 渋谷教育学園渋谷中学校共学渋谷駅より徒歩7分。東大、早慶ほか医学部医学科、海外大学の実績も。
  • 東京女学館中学校女子校広尾駅より徒歩12分。早慶上理・GMARCHなどの実績多数。
  • 実践女子学園中学校女子校渋谷駅より徒歩10分。内部進学の推薦はあるが他大学の進学が多い。
  • 富士見丘中学校女子校笹塚駅より徒歩5分。一般コースと英語特別コース。海外大学の指定校推薦もある。

この中で難関校(難関中学)は渋谷教育学園渋谷(渋渋)、青山学院で、渋渋は日能研偏差値で68~69とトップクラス。青山学院は男子59、女子63。

※偏差値は日能研(2023年12月14日版)を参考にしています。

青山学院中等部

設立 1947年
共学・別学 共学
募集定員 中学 140名(2024年度)
アクセス 渋谷駅より徒歩約13分、都バス「青山学院中等部前」下車約2分ほか

キリスト教教育が行われている私立名門校の青山学院では、中等部のほとんどの生徒が青山学院高等部に、さらに高等部の卒業生の85%以上が青山学院大学に内部進学しています(2023年卒業生)。

幼稚園・初等部もあり、幼稚園から大学・大学院までの一貫教育。中学入試は国算理社の4教科で2月2日の1回のみ。高等部からの募集も行っており、高等部では帰国生入試も行っています。(入試は2024年の情報)

私立中学では珍しい週5日制で、週31時間授業。基礎学力の充実を図り、1クラス32名と目の行き届きやすい人数に。

毎日の礼拝と週1回聖書の授業があります。

中等部の3年生では韓国語やソーシャルイノベーションほかユニークな選択授業を用意。高等部は2年生から選択授業を導入し、英語は全学年で習熟度別授業を導入しています。

公式サイト:青山学院中等部

渋谷教育学園渋谷中学校

設立 1996年
共学・別学 共学
募集定員 175名(2024年度)
アクセス 渋谷駅より徒歩7分、明治神宮前駅より徒歩8分

渋谷教育学園渋谷(渋渋と略される)は開校してから30年も経ちませんが、難関大学に多くの実績を出していることでも注目されている学校です。高校からの募集は行っていません。

入試は一般は国算理社の4科、帰国生は英国算と英語面接または国算と作文・面接。

自分で調べ自分で考えることを伸ばす教育方針です。

特に英語の授業では英語で学ぶことも重視し、多彩な活動が行われています。帰国英語は主にネイティブの教員が担当。数学・理科・社会は高2から、国語は高3から文系・理系に分かれます。

アメリカ、イギリス、ベトナム、シンガポール、オーストラリアなどの海外研修も希望者に行われています。課外授業に弦楽器講座、第二外国語講座も。

2023年は東大35名、早稲田100名、慶應78名の現役合格、医学部医学科や海外の大学でも実績を出しています。

公式サイト:渋谷教育学園渋谷中学高等学校

広告

東京女学館中学校

創立 1888年
共学・別学 女子校
募集定員 150名(2024年度)
アクセス 広尾駅より徒歩12分、渋谷駅・恵比寿駅よりバス「東京女学館前」下車

歴史ある東京女学館では中高一貫教育が行われており、高校からの募集は行っていません。小学校もあります。中学入試は4科と2科があり、国際学級は2科のみ。(2024年入試の情報)

英語は中学は全部の時間、高校は一部の時間で習熟度別授業が導入されています。数学は中3から高校内容に入ります。

1学年に1クラス設置されている国際学級は、多様な文化背景を持つ生徒たちが共に学べるクラスとなっています。高校からは国際コース(英語特化の文系)となり、クラス替えは6年間なし。

海外研修はアメリカ、東南アジア(マレーシア、タイ)、韓国、オーストラリア(タスマニア)などで行われ、特にボストンリーダーシップ研修は国際コース高1生全員を対象に行われます。

早慶上理やGMARCHほか多数の大学の指定校推薦があります。特に2023年は早慶上理・GMARCHと医学部医学科でも実績を伸ばしています。

公式サイト:東京女学館中学校・高等学校

実践女子学園中学校

創立 1882年
共学・別学 女子校
募集定員 240名(2024年度)
アクセス 渋谷駅より徒歩10分、表参道駅より徒歩12分

伝統ある女子校の実践女子学園。広く緑豊かなキャンパスを持ち、同じキャンパス内に大学・短期大学も併設されています。

中学入試は一般は4科、2科、思考表現、英語資格と国語または算数(資格により加点あり)を行っており、帰国生は算数と音読を含む面接が行われています。高校からの募集は行っていません。(※2024年度入試の情報)

大学受験を見据えた速習型のカリキュラムが組まれ、英語・数学は高2前半までに中学・高校内容を終了し、高2からは受験対策に。その他の科目も高2までにほぼ終了し入試対策に入ります。

グローバル教育の一環としてイングリッシュキャンプやイングリッシュセミナー、オーストラリアやニュージーランドの海外研修、交換留学や派遣留学などが行われています。なおクラブ活動も重視しており中1生は全員参加となっています。

帰国生には英語力キープと向上のための教育を行い、ネイティブ教員の講座や補習、特別指導、個別指導なども行っています。

内部進学推薦を行っていますが、実践女子大学に進学する生徒は20%以下とそれほど多くありません。(内部進学推薦は他大学の受験も可能。)早慶や東京理科大、明治大ほか指定校推薦多数。難関私立大学や海外の大学でも実績を出しています。

公式サイト:実践女子学園中学校・高等学校

広告

富士見丘中学校

創立 1940年
共学・別学 女子校
募集定員 中学 80名(2024年度)
アクセス 笹塚駅より徒歩5分

英語教育に力を入れている富士見丘、高校からの募集も行っており、中学も高校も帰国生枠があります。SGH(スーパーグローバルハイスクール)ネットワーク校、WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)指定校。

中学入試はWILL入試や一般入試(2科または3科)、英語資格入試、グローバルアスリート入試、適性検査型思考力入試など多彩な入試が行われています。

中学のカリキュラムは独自の学校設定科目が組み込まれ、習熟度別授業も導入。中学は一般コースと英語特別コース、高校ではグローバルコースとアドバンストコース(英語特進)に分かれます。高3で大学受験対策の授業が中心になります。

生徒数はあまり多くありませんが上智、青山、明治、立教などの私立大学で2ケタの合格者を出し、海外の大学でも実績を出しています。海外大学も含め、指定校推薦もあり。

英語4技能教育の一環として多読や週末エッセイライティング、オンラインスピーキング、英語スピーチコンテストやプレゼンテーションコンテストを実施。希望者にはネイティブとの放課後英会話レッスンも行っています。

中3生はオーストラリア、高2生はアメリカ西海岸の修学旅行があります。

公式サイト:富士見丘学園

まとめ

渋谷区にある私立中学校(中高一貫校)を見てきました。共学は青学、渋渋、女子校は東京女学館、実践女子学園、富士見丘。

青学はほとんどが内部進学で一部学科の関係もあり他大学へ進学する生徒も。渋渋は東大や早慶など最難関大学や医学部医学科での実績が多数。

女学館は速習カリキュラムで早慶ほか医学部医学科も含む難関大で実績、実践女子は内部進学推薦もありつつ難関私立大や海外大で実績。富士見丘は特に英語教育に注力し、私立難関大や海外の実績も。

学校選びでは学校のレベル、進学実績、校風、教育課程、学習サポート、学費などもポイントに。お子さんやご家庭のニーズに合った学校をお選びいただければと思います。

当サイトでは中学受験生や中高一貫校生におすすめな塾や通信教育などもご紹介しています。よかったら参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました