東京都荒川区にある私立中学校を紹介【中高一貫校】

教育情報

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

東京都荒川区にある私立中学校(中高一貫校)についてご紹介します。荒川区の私立中高一貫校は開成中学校、北豊島中学校です。

荒川区内や都内で私立中学をお探しの方はよかったら参考にしてください。

なお当サイトは2018年より運営、この記事は元塾講師が調べた上まとめたものです。

※記載の内容は執筆時点の公式サイトでの情報をまとめたものです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

広告

東京都荒川区の私立中学校を紹介!【中高一貫校】

荒川区には次の中高一貫の私立中学校があります。

  • 開成中学校男子校最難関中学。東大合格者を多数輩出。西日暮里駅より徒歩2分。
  • 北豊島中学校女子校海外大学の合格実績も多数。熊野前駅より徒歩5分。

開成中学は御三家の一つで偏差値72、トップクラスの難関校です。

※偏差値は日能研(2024年結果R4偏差値)を参考にしています。

開成中学校

創立 1871年
共学・別学 男子校
募集定員 300名(2024年)
アクセス 西日暮里駅より徒歩2分

毎年東大に合格者を多数輩出している名門私立校の開成中学校。2023年度は東大に118名、慶應90名、早稲田105名の現役合格者を出しています。

高校からも生徒を募集しており、高2から内部進学者とクラスが混合になります。

中学は43人、高校は50人学級。自学自習を重視し成績が悪い生徒の補習は行っていませんが、必要に応じて個別・少人数でのきめ細かい指導も行っています。運動会、文化祭、ボートレースなどの名物行事も有名。

中学入試は4教科、国算各85点と理社各70点で2月1日の1回のみ。(2024年度の情報)

公式サイト:開成中学校・高等学校

北豊島中学校

創立 1926年
共学・別学 女子校
募集定員 120名(2024年)
アクセス 日暮里舎人ライナー・都電荒川線熊野前駅より徒歩5分

北豊島中学校は大正時代に創立された女子校で、高校からも募集しています。

リベラルアーツ、英語教育に注力し、ネイティブの教師が常駐。2024年度は上智・立教・法政大学を含む96の国内大学と、84の海外大学で合格実績を出しています。

中学校は1クラス20~25人(高校は約30人)の少人数制教育で、先生と生徒の距離が近いのも北豊島の特徴。高校は特進コース・総合コース・国際英語コースに分かれます。

中学入試は一般・特待入試で2科・4科、英語入試、適性検査型入試、自己表現(プレゼンテーション)など多彩な入試形式が選べます。帰国生枠も若干あり。(※2024年度入試の情報です。)

公式サイト:北豊島中学校・高等学校

広告

≫足立区の私立中学校

≫葛飾区の私立中学校

まとめ

荒川区にある私立中学校(中高一貫校)についてご紹介してきました。

学校選びでは学校のレベル、進学実績、校風、教育課程、学習サポート、学費などもポイントに。お子さんやご家庭のニーズに合った学校をお選びいただければと思います。

当サイトでは中学受験生や中高一貫校生におすすめな塾、通信教育などもご紹介しています。こちらもよかったら参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました