オンライン数学克服塾MeTaを紹介!高校数学が苦手な人におすすめ!

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

PR

中学までは数学が苦手でなかった人でも、高校に入って数学に悩まされることは少なくありません。筆者が塾講師をしていたときも、高校受験が終わって塾を辞めた生徒が高校で数学についていけず、塾にもどってきたということがありました。

また中高一貫校生の中学生も、まだ中学数学の範囲があやふやなまま高校数学に入って、ますますついていけなくなるということもあるようです。

そんな高校数学の苦手を解消するのにおすすめな数学塾が、今回ご紹介するオンライン数学克服塾MeTaです。

※こちらに記載の内容は主に2023年4月21日時点での情報をもとにまとめられたものです(6月に合格実績、8月に一部更新)。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※この記事はPRを含みます。(MeTaと当サイトは提携関係にあります。)

広告

オンライン数学克服塾MeTaの特徴は?

オンライン数学克服塾MeTaの代表である春日幹雄先生は東北大学に在学中、2018年に仙台で数学専門塾MeTaを開校。200名以上の高校生に数学を指導していました。

2019年には株式会社MeTaを設立、オンラインにて全国の高校生に数学を教えるサービスを開始し、現在に至ります。

MeTaの基本情報

指導形式 オンライン・マンツーマン指導
科目 高校数学
対象 高校生、中高一貫中3生、既卒生
講師 学生
料金 コースにより異なります。詳細はお問い合わせください。
営業時間 火曜から土曜の原則15時~23時(日曜・月曜定休)
無料体験 あり(2週間)

中学数学までは解法パターンの「暗記」でも乗り切ることができますが、高校数学になると解法パターンを覚えるだけでは応用がきかなくなり、くり返し問題を解いてもテストで解けないということがしばしば。

MeTaでは暗記からの脱却思考力の強化を重視、独自のメソッドとマンツーマン指導、さらに毎月の学習計画を作成することにより、数学が苦手な生徒の学習をリードしています。

MeTaの3つの強み

オンライン数学克服塾MeTaでは次の3つの強みを掲げています。

  • 対話を通して論理的思考力を養成
  • 数学専門の講師陣
  • 数学克服のためのカリキュラム

テストや入試で応用がきく「論理的思考力」を養成する対話型の指導、高校数学に特化した講師とカリキュラムで、数学の克服を目指しています。

MeTaの講師陣

MeTaでは採用倍率8倍という厳しい基準をクリアした講師を採用し、単に数学が得意なだけでなく生徒に寄り添える力も重視。採用後も研修を継続的に行い、講師の質を高めるよう努めています。

講師は固定制で相性が合わなければ交代も可能。学生講師で年齢が近いため、話しやすいという声も寄せられています。

オンライン数学克服塾MeTaの授業内容

MeTaではスマートフォンを使い、マンツーマンのオンライン授業をしています。

スマートフォンを使用

MeTaのオンライン授業にPCや書画(手元)カメラ、ペンタブなど、高額な機材は不要、スマートフォンで講師と生徒がノートを映し合って授業を進めます。

授業で必要なスマートフォンスタンドはMeTa側が無償で提供してくれます。

ソクラテスメソッド

MeTaでは一方通行の授業ではなく、対話式のソクラテスメソッドを用いた授業を提供。解法の丸暗記でなく数学の試験で応用のきく思考力を養成します。

マンツーマン個別指導

オンラインでは1対複数の個別指導は目が行き届きにくい弱点が。MeTaでは一人ひとりの問題点を発見しやすいマンツーマン指導、疑問点があればすぐに質問できます。

高校数学と関わる分野であれば、中学校や小学校の範囲にさかもどって指導することも可能です。

100分の演習授業

授業は100分間、演習型の授業。指定の教材は特にありません。進めたい教材があればそれに合わせてカリキュラムが組まれます。学校課題の持ち込みもOK。

なお授業は火曜から土曜の原則15時~23時に実施。遅い時間まで対応しているので、忙しい高校生、中高一貫校生も利用しやすいです。

オンライン数学克服塾MeTaのサポート内容

授業以外のサポートや振替対応について紹介します。

学習計画の作成

MeTaでは毎月個別面談を実施、生徒一人ひとりに合わせた学習計画を作成します。(画像は学習計画の作成例。)

画像出典:オンライン数学克服塾MeTa公式サイト

コースによっては数学以外の教科の学習計画も作成しています。

LINEでの質問対応

学習計画を作成してもらっても、数学はわからないところがあると手が止まりがち。MeTaでは授業時間以外でも数学でわからないところがあればMeTaの公式LINEで質問対応をしています。(以下LINEでの回答例。)

画像出典:オンライン数学克服塾MeTa公式サイト

志望校の相談対応

高3の春と夏、共通テスト後に面談を行い、志望校の相談や受験方針について話し合います。また高1、2でも定期テストで平均点以上を継続して取れているケースでは、志望校の相談に対応しています。

振替授業

授業の2日前までに連絡すれば月2回まで振替授業が可能です。

講師変更

講師は固定制ですが万一担当講師と相性が合わない、解説がわかりにくいということがあれば、講師の変更が可能です。生徒の成績が向上しない場合や指導分野が変わった場合など、MeTa側で担当講師を変更することもあります。

オンライン数学克服塾MeTaの料金・支払方法は?

Metaの料金や支払い方法などについて紹介します。(※2023年4月21日時点での情報です。)

料金

料金は非公表、コースや料金についてはオンライン個別指導相談会で説明しているとのことです。

なおMeTaでは特別講習はなし、夏期休暇などに講習費が追加されるということはありません。

支払方法

原則クレジットカードでの支払いとなりますが、銀行振込にも対応しています。

月の途中からの入会

月の途中からの入会も受け付けています。月の中旬から入塾する場合、授業回数をその月の半分にし、料金が半額に。

オンライン数学克服塾MeTaの評判

公式サイト掲載の「生徒の声」より、MeTaの評判を一部ご紹介します。

学校の数学の先生方とは相性が悪く、数学の先生、と身構えていたけど、MeTaではどの先生も「数学が分からないこと」に理解のある先生だったこと。希望したことは取り入れてくれるし、進路についても親身になって相談に乗ってくれた。

引用:MeTa公式サイト 生徒の声

計画を立てるのが苦手だったのですが、自分にあった勉強計画を一緒に立てて貰えたのはとても良かったです。
また、MeTaに入塾してからは分からない問題があった時自分がどこが分からないかよく考えるようになりました。さらに、問題をどのように考えて解いたのか自分で説明する力がついたように思います。

引用:MeTa公式サイト 生徒の声

年齢が近いのもあり話しやすく、時間外になってもわかるまで教えてくださりました。
オンラインだからこそ相手の表情を気にせず質問したりできるところも良かったです。同じ質問を何回もして嫌な顔をされたりせず、気軽に質問ができました。

引用:MeTa公式サイト 生徒の声

元々大手の予備校に通っていましたが、1番上のクラスに所属していたこともあって授業についていけず、成績も受験へのモチベーションもどんどん下がっていました。

そんな時に数学塾MeTaを知り、予備校をやめて入塾しました。わかりやすい指導のおかげで苦手な数学を克服出来たとともに、面談で個人に合った学習計画を立て、話し合いを重ねてくれたことでモチベーションが上がりました。

引用:MeTa公式サイト 生徒の声

MeTaは1対1の完全個別授業で、聞きたいことをすぐに聞けるのがとても良かった。以前まで通っていた塾も個別授業だったが、2対1(先生1 生徒2)の形が多く、聞きたいことがあっても先生が相手の生徒を教えているとすぐに聞けなかったりしていた。更にMeTaは予定表などの、授業以外のサポートが充実していたので、とても助かった。予定表は数学以外の教科にも親身になって対応して頂いたので、とても有難かった。

引用:MeTa公式サイト 生徒の声

その他にも自宅での受講なので通塾に時間がかからない、LINEで質問しやすい、定期テストで平均点以下⇒クラスで1位をとったという声もありました。(※学習効果には個人差があります。)

オンライン数学克服塾MeTaの合格実績

MeTaの国公立大の合格率は高く、2021年度~2023年度で3年連続国公立大の合格率が75%以上

北海道大、東北大、筑波大などの国公立大の他、私立では医学部医学科、早慶にも合格者を出しています。理系だけでなく文系の合格者も多いようです。

2021年~2023年度の合格実績より

<国公立大学>

北海道大、東北大、筑波大、横浜国立大、東京外語大、広島大、静岡大、岐阜大、高知大、長崎大、埼玉大、宮城大、山形大、秋田大、弘前大、奈良女子大、福岡教育大、都立大、公立千歳科学技術大

<私立大学>

岩手医科大(医医)、順天堂大(医医)、慶応義塾大、早稲田大、明治大、立教大、麻布大(獣医)、岡山理科大(獣医)

・・・他

オンライン数学克服塾MeTaはこんな人におすすめ

オンライン数学克服塾MeTaは次のような高校生、中高一貫の中3生、既卒生におすすめです。

  • 数学が苦手でどう勉強したらいいかわからない
  • 学校や塾・予備校の先生は質問しづらい
  • 自分で学習計画を立てられない
  • 計画を立てても実行できない
  • 塾が遠い、忙しくて塾通いが負担
  • 数学をわからなくなったところから復習したい

ただしオンラインでのマンツーマンですので、学習意欲が低い人には向いていないでしょう。中学数学の時点でかなり問題がある、学校の数学がかなり簡単なケースも不向きと思われます(※筆者の個人的見解です)。

Metaでは2週間の無料体験を受付中!

MeTaが合いそうなのでお試しで受けてみたい・・・という方は、2週間の無料体験が利用できます。

無料体験は次の4ステップで行われます。

  1. オンライン個別説明会・・・サービスや料金の説明と学習状況のヒアリング(30分ほど)
  2. 学習計画表の作成・・・体験期間の学習計画を作成、勉強方法のアドバイス
  3. 1対1の個別指導・・・スマートフォンスタンドを無償で提供(入塾しない場合も返却不要)
  4. 三者面談・・・指導報告と学習アドバイス、入塾する場合は手続きの案内も

PR



まとめ

オンライン数学克服塾MeTaについて紹介してきました。MeTaのメリットをまとめると、

  • 自宅から受講できるので通塾の負担がない
  • マンツーマン指導で質問しやすい
  • 高校数学特化の学生講師
  • 個別の学習計画を作成してくれる(数学以外も対応)
  • 授業日以外もLINEで質問できる
  • 学習習慣をつけやすい

といったことがあげられます。

数学に苦手意識がある、塾や予備校で苦手が解消できない・・・という高校生や既卒生、中高一貫中3生に、MeTaはおすすめです。

PR

タイトルとURLをコピーしました