塾についていけない中学受験生・・・塾をやめるべき?【塾についていけないときの6つの解決策】

塾についていけない中学受験生・・・塾をやめるべき?【塾についていけないときの6つの解決策】

多くの中学受験生が受験のための進学塾(四谷大塚、SAPIX、早稲アカ、日能研・・・などなど)に通っていますが、塾の勉強についていけず悩むお子さん、ご家庭もあるようです。

やる気がないわけではないけど勉強している割に成績が伸びない、宿題をやるだけで精一杯。

塾の勉強についていけず、このまま塾に通わせてもいいものか・・・。

このようなお悩みをお持ちの受験生のご家庭に向け、塾の勉強についていけない原因も確認しつつ、ついていけないときの解決策を、中学受験生の指導にもあたっている個別指導塾の塾講師がまとめました。

塾についていけない中学受験生・・・塾をやめるべき?

中学受験の進学塾についていけないとお悩みですか?

お子さんの塾に「ついていけない」の度合にもよりますが、入塾テストを突破できたお子さんなら、受験を乗り切れるだけの力があるかと思われます。筆者は個別指導の塾講師であり中学受験も指導してますが、経験上進学塾の力は大きいとも感じています。

勉強についていけないのには何らかの原因があるはずです。塾(受験)をやめるかを決める前に、その原因を解決できる対策を考えて、実現可能かどうか検討されてみてはいかがでしょうか?

学校の勉強は全く問題がなくても、中学受験では5年生からは特に内容が難しくなります。4科の中でも算数に手こずるお子さんは多いようです。(塾のフォローで個別指導にいらっしゃるお子さんのほとんどが算数です)

塾についていけない原因

  • 中学受験の勉強自体が難しすぎる(一番の理由)
  • 予習または復習が足りていない(宿題が多くて無理)
  • 塾が合っていない(授業やカリキュラムの進め方、レベルなど)
  • クラスが合っていない(周りができる子ばかり・・・)

中学受験の内容は非常に難しく、成績がどんなに良いお子さんでもわからない問題にあたって悩むことはあるでしょう。

塾から帰ってくるとクタクタ、宿題の量が多かったり、難しい問題ばかりで解くだけで精一杯、とても予習や復習なんてする余裕がない・・・というお子さんもいるのではないでしょうか。宿題自体が復習をしたり理解の定着を高めるものですが、授業が消化不良だとただ宿題を終わらせることだけが目的になってしまって、宿題の良い効果もいかすことができません。

また塾やクラスがお子さんに合っていないということもあるでしょう。SAPIXのように塾によっては予習できなかったり、カリキュラムの進みがとても速い塾もあります。成長期の小学生のお子さんは特に、理解度、抽象的思考力はまちまち。塾やクラスのペースが合わないと努力してもついていけないこともあります。

このまま放っておくのはお子さんのメンタルにもよくありません。塾の勉強についていけなければ勉強への意欲も低下する恐れがありますし、「自分はどうせこんなもの」というあきらめも出てしまいます。

中学受験塾についていけないときの6つの解決策

中学受験の塾についていけないときの解決策をまとめました。お子さんの状況に応じて適切な対策は異なってきます。

自習室を利用する(できれば質問も)

塾によっては自習室が使えないところもありますが、自習室のある塾なら活用、質問もOKなら先生にわからないところを聞いて、塾でわからないところを解決するようにしましょう。(息子の中学受験を経験した筆者の友人は、お子さんが授業の内容を理解できてるか確認、わかってないところにチェックや付箋をつけて、「先生にやり方を聞いておいで!」とお子さんに伝え、受験を乗り切ったそうです)帰りは遅くなってしまうかもしれませんが、家でわからない問題にかけていた時間が短縮できれば、勉強したところを振り返る余裕もできるでしょう。

宿題を減らしてもらう

宿題の量についての要望に対応可能な塾もあります。お子さんが明らかに宿題が負担になってテストの対策も十分できていない状況であれば、宿題の量を少なくしてもらったり、レベルを下げることを塾の先生にお願いしてみてはいかがでしょうか。改善が見られればしばらくそれでやってみて、余裕ができたら戻してもらえば良いでしょう。

クラスを下げてもらう

多くの進学塾で成績順にクラス分けがされています。厳密に成績だけで細かく分けられている塾もあれば、割とゆるやかなクラス分けの塾もあります。今のクラスだと勉強についていくのが大変そう・・・であれば、お子さんの意思も確認の上、クラスを下げてもらうことも相談してみてはいかがでしょうか。

もちろんクラスを下げることで応用問題に取り組む時間が少なくなるデメリットがあるので、志望校対策に出遅れる恐れも。家庭学習の進め方を工夫したり、適切なタイミングでクラスを戻すことも必要です。

繰り返しますが、お子さんの気持ちも尊重を。クラスを下げてもらって勉強もはかどるし良かったーというお子さんもいれば、家の方に言われたから下げてもらったけど、本当は下げたくなかった・・・とすごく悔しい思いをしているかもしれません。

転塾する

塾のカリキュラムが速すぎる、システムが合わない、早く家に帰れる方が良い、遅くまで勉強を見てほしい・・・などなど、事前に調べてはいたつもりだけど、塾のやり方がお子さんやご家庭の要望にどうしても合わないというケースも中にはあるでしょう。そのような場合はお子さんに合いそうな塾に転塾するのも選択肢の一つです。こちらもお子さんの意思を確認の上です。

また転塾するとき、塾のカリキュラムの違いにも注意を。タイミングが悪いと大事な単元でいくつか「抜け」が生じるかもしれません。特に進度がゆっくりな塾⇒進度が速い塾への転塾では気をつける必要があります。

しかし転塾のために他塾の体験授業を受けてみて、「わかりやすかった」「今度の塾は楽しい」と言っていたらお子さんに合っている塾なのかもしれませんが、もしかしたら「締め付けがゆるくて成績UPにはつながらない」塾なのかもしれません。このあたりもお子さんのテストの成績、家庭での勉強の様子に注意が必要でしょう。

家庭教師・個別指導を利用する

志望校合格のためにも塾やクラスは変えたくない、特定の教科が足を引っ張っているので何とかしたい・・・というご家庭なら、費用はかかってしまいますが家庭教師や個別指導を利用するのがおすすめです。進学塾対策ならプロ講師や中学受験に強いところがおすすめです。(志望校の過去問対策の時期になったら家庭教師や個別指導一本で行くという選択もアリでしょう。)

普通の個別指導塾でも中学受験対応・塾のフォロー対応としていますが、中学受験の指導力がない先生が指導にあたっているのが現状です(すべての塾ではありません)。特に合格実績が非公表の個別指導は避けることをおすすめします。進学塾併設の個別でも絶対安心ではありません。講師が固定制でないところもあるので、事前に確認が必要です。

進学塾対策におすすめな家庭教師や個別指導塾は次の記事でも紹介しています。

メンタル面のケアも・・・

塾の勉強についていけないことで、入塾時と比べると勉強への意欲がどんどん低下しているお子さんもいらっしゃるかもしれません。

個別指導塾にいるといろんな中学受験生のお子さんがいらっしゃるのですが、「成績が悪いからさ・・・」としぶしぶ来ているお子さんもいれば、「絶対次のテストでいい点取るぞー!」と超意欲的なお子さんもいらっしゃってました。当然後者タイプのお子さんは成績が上がりやすいです。

しかし前者のタイプのお子さんのように一度はモチベーションが下がったお子さんも、学校見学に行って「通ってみたい」と楽しそうな学校を発見したり、成績が少しずつ上がって家の人にも褒められたり・・・ちょっとしたきっかけでスイッチが入り、受験への意欲が高まることがあります。勉強とは関係ないちょっとした気晴らしが、沈んでいたお子さんの気持ちを晴れやかにすることもあるかもしれません。

行き詰まってるときはどうして受験をするのかについて、志望校のことも話し合ったりして、お子さんのメンタル面のサポートも意識することは重要でしょう。

まとめ

中学受験の塾で勉強についていけない原因とその解決策について見てきました。

お子さん自身、そして保護者の方も、本当に中学受験は大変だと思います。進学塾のカリキュラムはハードですが、もちろん長年の実績があるという点で頼りになります。うまく塾と付き合っていく(利用できるところは利用する)、または家庭教師や個別指導のセカンドオピニオン、どうしても塾が合わなければ転塾・・・など、お子さんに最適なやり方で志望校合格を目指すと良いかと思います。

この記事が少しでも中学受験生のお子さん、ご家庭のお役に立てたら幸いです。

おすすめの家庭教師と個別指導

PR

塾の成績がなかなか上がらない、勉強についていけない・・・とお悩みのご家庭に、おすすめな家庭教師が代々木進学会です。代々木進学会は首都圏をエリアに、多くの中学受験生の合格をサポートしてきました。プロ講師、受験経験者の学生講師が在籍。SAPIXや日能研にお通いの生徒さんも多数利用しています。無料学習相談、資料請求も受付中です。

代々木進学会
  • 累積2万人以上の合格実績
  • 中学受験最高レベルの講師陣
  • 正しい勉強法をリード
  • 無料学習相談受付中

進学塾の成績アップにおすすめ個別指導塾は、中学受験専門のSS-1です。都内、横浜、大阪、兵庫で大手塾の近くに教室を構え、進学塾に通っている多くの受験生が利用しています。もちろん講師は中学受験のプロ講師。プロ講師による授業以外にも毎月面談でのサポートつき、お子さんの学習状況や塾の進度、単元にあわせて通塾回数や教科も柔軟に対応してくれます。

SS-1

都内横浜西宮大阪谷町オンライン

  • 難関中に合格実績多数
  • 進学塾対策に対応
  • 無料カウンセリング・体験授業あり
  • 資料請求で成績アップ秘訣と授業動画プレゼント