東京都練馬区にある私立中学校を紹介【中高一貫校】

教育情報

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

東京都練馬区にある私立中学校(中高一貫校)の武蔵中学、早稲田大学高等学院中学部、東京女子学院(英明フロンティア)中学校、富士見中学校についてご紹介します。

練馬区内で私立中学をお探しの方はよかったら参考にしてください。

なお当サイトは2018年より運営、この記事は元塾講師が調べた上まとめたものです。

※記載の内容は執筆時点の公式サイトでの情報をまとめたものです。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

広告

東京都練馬区の私立中学校を紹介【中高一貫校】

練馬区にある私立中学校は次の4校です。

  • 武蔵中学校男子校江古田駅南口より徒歩6分。御三家の一つ。
  • 早稲田大学高等学院中学部男子校上石神井駅より徒歩7分。早稲田大学の附属中。高大へほとんどが内部進学。
  • 東京女子学院中学校女子校英明フロンティア中学校共学校)武蔵関駅より徒歩3分。2025年度校名変更、中学部は2026年度共学化予定。高校から3コース。
  • 富士見中学校女子校中村橋駅より徒歩2分。東京理科大学と提携。高校からコース・科目選択制。

この中で難関校は御三家の一つ武蔵中学(偏差値67)と、早稲田大学高等学院中学部(偏差値64)となります。武蔵は大学もありますが基本東大ほか難関大学へ進学する生徒が多数、早大学院中はほとんどが早稲田大学へ内部進学です。

※偏差値は日能研(2024年結果R4偏差値)を参考にしています。

武蔵中学校

創立 1922年
共学・別学 男子校
募集定員 1学年 160名(2024年)
アクセス 江古田駅南口より徒歩6分ほか

男子御三家の一つである武蔵高等学校中学校。高校からの募集は行っていません。緑あふれるキャンパス、制服はなく比較的自由な校風です。

生徒数は他の私立中学と比較して少なめ、少人数指導できめ細かいサポートができることも武蔵の強みです。なお中学生で塾に通っている生徒はあまりいないとのこと。東大、早慶ほか難関大学へ進学する生徒が多数。

1クラスを分割して授業(習熟度別ではありません)、20名程度の少人数制指導です。高3でほとんど選択授業になります。

第二外国語の選択授業、提携校での国外研修、海外大学の進学の支援などのグローバル教育も。

中学入試は2月1日のみ、国語・算数各100点、社会・理科が各60点の4教科入試です。(※2024年入試の情報)

公式サイト:武蔵高等学校中学校

早稲田大学高等学院中学部

設立 1920年
共学・別学 男子校
募集定員 120名(2024年)
アクセス 上石神井駅より徒歩7分ほか

早稲田大学高等学院(早大学院)中学部は早稲田大学の附属中学で、卒業生は原則高等学院、早稲田大学へ進学します。

高等学院でも生徒の募集を行っており(2024年の募集は360名)、高1からクラスは高入生と内部生混合です。

早稲田大学への進学者は470名(2023年)とほとんどの生徒が内部進学します。

中学部は30人4クラスでの少人数指導で授業により分割授業。習熟度別授業は高等学院でも行っていません。

中学入試は2月1日のみ国語・算数各100点、理科・社会各80点の4教科とグループ面接。(※2024年時点の情報。)

公式サイト:早稲田大学高等学院中学部

東京女子学院中学校(英明フロンティア中学校)

創立 1936年
共学・別学 女子校(2026年度より共学化)
募集定員 100名
アクセス 武蔵関駅より徒歩3分

東京女子学院中学校・高等学校は2025年4月1日に英明フロンティア中学校・高等学校に校名変更予定、高校は2025度年から、中学は2026年度から共学化されます。

東京女子学院中学校では中高一貫の6年教育を行っています。高校からの募集もあり。

高校からは海外留学ができるStudy Abroad(SA)コース、2年から文理選択のSelect Learning(SL)コース、食に関する実習や専門科目を受けられるFood Culture(FC)コースを選択できます。

語学研修や海外体験プログラム、第二外国語などグローバル教育に力を入れています。

中学入試は1科選択(国算)、2科・4科入試、英語特別入試、芸術・スポーツ・特技・特別入試、適性検査型入試、課題解決型入試と特待生入試も行われています。

公式サイト:東京女子学院 中学校 高等学校

富士見中学校

創立 1924年
共学・別学 女子校
募集定員 240名(2024年)
アクセス 中村橋駅より徒歩2分

富士見中学校は中高6年一貫教育が行われ、高校からの募集は行っていません。

東京理科大学と提携しさまざまなサイエンスへの興味を深めるプログラムも提供。留学や海外研修などのグローバル教育も。

高校からはコース制と科目選択制で進路に対応した学習が進められ、夏期や冬期、放課後、大学受験直前の講習も行うという充実した学習サポートが行われています。国公立大、早慶、東京理科大ほか、難関大学での合格実績も多数。

中学入試では国算各100点・理社各60点の4教科入試を複数回、算数1教科入試、帰国生(2科と面接)入試複数回が行われています。(※2024年の情報)

公式サイト:富士見中学校高等学校

広告

まとめ

豊島区にある私立中学校(中高一貫校)をご紹介してきました。

学校選びでは学校のレベル、進学実績、校風、教育課程、学習サポート、学費などもポイントに。お子さんやご家庭のニーズに合った学校をお選びいただければと思います。

当サイトでは中学受験生や中高一貫校生におすすめな塾、通信教育などもご紹介しています。こちらもよかったら参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました