スタディサプリとZ会の小学生講座を比較!成績アップできるのは?

スタディサプリとZ会の小学生講座を比較!成績アップできるのは?

スタディサプリとZ会通信教育の小学生向け講座の内容や評判を比較しました。

いずれの教材も小学生向けにしては余計な付録や子どもっぽい教材ではなく、どちらかといえばちょっと大人っぽい印象です。

シンプルな教材の方が集中力が高まり、お部屋も散らからなくて良いかもしれませんね。

家庭学習にどのような教材をご家庭で求めているのか、受験と非受験、学力・志望校のレベルによっても選び方は異なってきます。

成績アップさせるならどちらの方が良いのか、スタディサプリとZ会の講座内容や評判を比較しつつ、まとめました。

スポンサーリンク

スタディサプリとZ会の小学生向け講座内容を比較!

<
スタディサプリ小学講座と、Z会の通信教育小学生コースの内容を比較、表にまとめました。

スタディサプリ Z会
対象学年 小4~6 小1~6
学習形式 動画授業とドリル テキストまたはタブレット ※
添削指導
学習時間 授業は1回15分 タブレットコースのめやす
・3・4年生:1日約30分
・5・6年生:1日約40分
科目 国算社理
(中学の先取りも可)
国算社理英(+プログラミング)
中学受験講座 あり(小4~6) あり(小3~6)
公立中高一貫講座 あり(小5・6)
料金 4教科他 月額1,980円(税抜)
教材のダウンロード無料
12か月一括払いで1か月あたり小学生コース(スタンダード):国算+経験学習 小1 3,927円/小2 4,301円/4教科 小3 5,068円、小4 6,004円/ 5科スタンダード 小5 8,140円、小6 8,370円

小学生タブレットコース:(国算+みらいたんけん学習)小1 2,992円/(5教科+総合学習)小3 5,984円、小4 6,451円/(5教科+プログラミング):小5 7,012円、小6 7,480円

中学受験コース(トータル指導):小5 18,700円、小6 19,448円

 

学習状況のチェック 「まなレポ」あり タブレットコースで「Z会保護者アプリ」あり
無料体験 14日間無料体験 教材をおためしできる
付録・プレゼントなど サプモンで遊べる 資料請求でおためし教材・情報誌など

※Z会小学タブレットコースの小2は2021年度に開講予定

コスパが良いスタディサプリ

スタディサプリは動画授業で学年にかかわらず先取り学習ができ、テキストも無料でダウンロード、勉強し放題で毎月1,980円+税はとてもコスパが良いでしょう。

スタディサプリでは有名講師の神授業が見放題です。理科の動画授業では実験映像もあり、印象に残りやすいです。

紙のテキストだけよりも、こういった動画で説明されるとわかりやすいですね。

レベルは基礎・応用で分かれていますが、応用が中学受験対策になります。入試問題でいえば大問1、2レベルの基礎固めにぴったりです。

「開成番長」こと繁田和貴先生のスタディサプリでの授業(植木算)も見ましたが、とてもわかりやすいと感じました。

↓↓↓公式サイトの「授業動画一覧」からも、授業をチェックできます。



勉強したごほうびにはオリジナルキャラクターの洋服の着せ替えや部屋のカスタマイズ、「サプモン」のゲームなどの「お楽しみ」もあります。それ以外は余計な付録などもなく、いたってシンプルです。だから余計な費用がかからないんですね。

スタディサプリには保護者用管理画面の「まなレポ」があり、お子さんの学習状況をチェックできます。また勉強した時間やドリルの正解率もメールで送られてきます。

もともと勉強に意欲的なお子さん、中高内容の先取りもしたいご家庭のお子さんに、スタディサプリがおすすめです。

まずは14日間の無料おためし期間を利用になってみてはいかがでしょうか。(無料期間内に解約すれば費用はかかりません。)

\14日間の無料トライアルつき!/


実力アップと中学受験講座ならZ会

Z会は良問ぞろいの質の高い教材を使用、添削指導もあります。添削指導の大きなメリットは記述対策ができるところです。自宅学習できるお子さんでも、記述問題は自己採点が難しいです。

難関校対策といえばZ会、教科書のカリキュラムに合わせているとはいえ、かなり「やりがい」のある問題が準備されています。学校の勉強では物足りない…というお子さんに合っているでしょう。

通常コースだと1講座(教科)からでも受けられるので、特に強化したい科目だけ受講するというスタイルも可能です。(タブレットコースはセット受講になります。)

Z会では中学受験でも実績があり中学受験講座の内容はかなり充実、本格的な中学受験対策ならZ会がおすすめです。Z会の学習メインで中学受験する人向けの「トータル指導プラン」と、「塾併用要点学習プラン」があります。

今なら資料の請求でおためし教材と情報誌「これからの学びのかたちとは?」が無料でもらえます。(なくなり次第終了)

\おためし教材&情報誌プレゼント中!/

スポンサーリンク

スタディサプリとZ会の評判を比較

スタディサプリ小学講座、Z会小学生コースをお子さんに受講させた保護者の方からの、評判をご紹介します。良い評判と悪い評判もまぜこぜになってます。

スタディサプリ小学講座の評判

  • 塾より安上がりだが、保護者が見ていないといけない。
  • 教材を印刷するのは面倒、買った方が良いです。
  • 授業がわかりやすくて良かったです。
  • スキマ時間にいつでもできる。
  • 成績がアップしました。
  • 質問できればなお良い。
  • 余計な付録はつかないので、部屋に不要なものがたまらない。

Z会小学生コースの評判

  • 塾に通うよりリーズナブル。
  • 学年が上がると料金が高くなる。
  • いいテキストだと思う。
  • 理科社会の問題量が物足りなく感じた。
  • 添削がわかりやすく丁寧だった。
  • レベルがだんだん高くなり、難しくなる。
  • 中学受験で合格できた。

Z会の小3~6年生を対象にしたアンケート(2019年)でも、

「学習習慣がついた」… 93.0%
「授業がより理解できるようになった」… 91.8%
「基礎学力がついた」… 94.8%

と評価されています。

スタディサプリとZ会の評判を比較すると?

料金に関してはスタディサプリはコスパが良く不満はないという声が多かったです。ただしテキストは量が多いと印刷がかなり面倒という声も。

新規入会(’20年2/18日正午以降)対象者の方全員に、授業対応の「書き込みテキスト」が届けられます。詳しくは公式サイトで。




Z会は塾と比べれば安いけれど、学年が上がると料金が高くなるという声がちらほら。Z会というブランドに払っていることを自覚しているので、高いとは思わないという意見もありました。

授業やテキスト・添削指導の内容に関しては、どちらも好意的な意見が多かったです。ただしZ会は難しいので、お子さんのレベルと合わないと厳しいかも。

学年が上がるごとにレベルもかなり上がっていくようです。そもそも東大合格で実績を出しているZ会ですから、当然なのかもしれません。

中学受験対策ではZ会中心に進めて、習っていないところをスタディサプリで補っているという声もありました。

まとめ:成績アップできるのはどっち?

スタディサプリ小学講座とZ会小学生コースの内容や評判について見てきました。どちらが成績アップにつながりやすいでしょうか。

結論・・・どちらも良い教材。「成績アップ」につながるでしょう。

ただしターゲットは異なりますよね。

各教材の特性をよく理解した上で利用すれば、あとで後悔するような事態を避けることができるでしょう。スタディサプリは無料体験がありZ会も資料請求ができるので、まずは内容をよく確かめてからのご利用をおすすめします。

成績アップと先取り学習ならスタディサプリ

ふつうの公立小の勉強、中学受験のサポートなら、基本から解説してくれるスタディサプリがおすすめでしょう。学校での成績がアップしたという声もありました。

また自由に「先取り学習」がしやすいことから、中学にあがってからの成績にもつながりそうです。非受験小学生の実力アップに、価格面でもとっつきやすいスタディサプリはおすすめです。

スタディサプリ小学講座に登録すると、14日間の無料トライアル期間があります。(合わないときは無料期間内に解約すれば費用はかかりません。)

\14日間無料でおためしできる!/


実力アップと中学受験合格を目指すならZ会

レベルの高い問題と評判が高く、合格実績も残していることからも、小学校でも難しい勉強に取り組んでいるお子さんの勉強サポート、難関中の中学受験対策にZ会の通信教育がおすすめです。

将来は公立トップ高校から東大・京大入学を目指してる…という方針のご家庭にも、ピタッとハマりそうです。

\おためし教材&情報誌プレゼント中!/


家庭学習カテゴリの最新記事