スタディサプリ合格特訓コースの口コミ・評判は?【メリットとデメリット、向いているのはこんな高校生・受験生】

スタディサプリ合格特訓コースの口コミ・評判は?【メリットとデメリット、向いているのはこんな高校生・受験生】

スタディサプリ高校講座・大学受験講座を試してみたいけど、ベーシックコースと合格特訓コースのどちらにするべきかお迷いですか?

  • 合格特訓コースの評判は?
  • そもそも合格特訓コースって何が違うの?
  • どんな高校生・大学受験生に、合格特訓コースがおすすめ?

という方に、スタディサプリの評判とベーシックコースとの違い、合格特訓コースのメリット・デメリット、どんな人に合格特訓コースがおすすめなのかをご紹介します。

 

\無料体験14日間/

スタディサプリ

ベーシックコース合格特訓コース

  • プロ講師の授業+テキスト+確認テスト
  • 合格特訓コースはコーチ・科目サポーターつき
  • 5教科18科目が月額2,178円から
  • 合格特訓コースは月額10,780円

\14日間無料でおためし/

スタディサプリ合格特訓コースの口コミ・評判は?

スタディサプリの合格特訓コースは良い評判もあれば悪い評判もあるようです。人によって合う・合わないもありそう?いくつか利用者の声をご紹介します。

合格特訓コースの良い口コミ・評判

まずはスタディサプリの合格特訓コースで合格できた!という喜びの声をご紹介します。

立教大学 経済学部 合格

質問をするといつも親身になって教えてくださったのもとてもありがたかったです!あと1週間の計画を送るやつ、よく送り忘れてごめんなさい・・・。 もし1人だけで受験してたら、納得する結果は得られなかったと思うので、合格特訓コースを選んでよかったです!

(引用元:スタディサプリ大学受験講座

京都大学 工学部 合格

実際に始めてみると想像以上にコーチが自分の心の安定に繋がることに気づきました。適切にアドバイスして下さり、わたしのことを信じて待っていて下さったコーチがわたしは大好きです。 感謝してもしきれません。

(引用元:スタディサプリ大学受験講座

その他に塾に通うわずらわしさがなく質問できる、コーチが楽しいという声もありました。

自分は、スタディサプリの合格特訓コースをやっています。 値段も安く、塾に行く時間も短縮できるのでいいですよー😀 質問したらすぐに答えてくれはるし………

(引用元:Twitter

スタディーサプリの合格特訓コースのコーチが面白すぎてわたしはスタサプ教に入信しそう。
倫政の先生と、数学の堺先生、英語の関先生が私の推しメン。

(引用元:Twitter

その他にも予備校に通わない「自宅浪人派」の人にも、合格特訓コースが合っていそうという声もありました。

合格特訓コースの悪い口コミ・評判

中には合格特訓コースが合わなかったという声もありました。

合格特訓→ベーシックの変更理由

・自分の偏差値ではなく志望校がどこなのかで学習プラン組まれるから数弱なのに旧帝志望だからハイレベル!とかあって役に立たなかったから。

(引用元:Twitter

合格特訓コースのコーチがなかなか返信くれない…。

(引用元:Twitter

コーチの提案する学習プランが自分のレベルに合っていなかった、なかなか返信が来ないという不満の声もありました。

何らかの事情があってコーチを変えてほしい場合、お問い合わせフォームからコーチ変更の希望を出すことはできます。

合格特訓コースで無料体験すると、ベーシック・合格特訓コースどちらの機能もおためしできるのでおすすめ。(無料期間中に変更すればかかる料金はベーシックコース分のみ)もちろんコーチとか合わなそう、いらないという方には無理に合格特訓をおすすめしません。ベーシックのみでもOK。

\14日間無料体験受付中/

スタディサプリ合格特訓コースのメリット

スタディサプリ合格特訓コースのメリットは以下のとおり。

  • 担当コーチが学習プラン作成・学習を管理
  • わからないところがあれば質問できる
  • 塾・予備校に通うより安く済む
  • 塾・予備校に通う時間がかからない

担当コーチが学習プラン作成・学習を管理

合格特訓コースでは4万本の動画授業見放題に加え、志望校や文系・理系に合わせて選ばれた担当コーチがつきます。志望校合格に向けてコーチが個別に学習プランをカスタマイズしてくれます。

その他にもコーチが毎月の学習診断とアドバイス、毎週の学習ペース管理、学習の仕方をコーチと一緒にレベルアップシートでチェックしてくれます。誰かの目があることで、完全な独学よりも緊張感をもって学習に取り組みやすいでしょう。なお担当コーチとのやりとりはチャット形式。対面が苦手な人にも利用しやすいです。

コーチとのやりとりイメージ

(画像出典:スタディサプリ公式サイト

わからないところがあれば質問できる(科目サポーター)

スタディサプリの動画授業はわかりやすいと評判ですが、スタディサプリの講座でわからないところがあっても通常のベーシックコースでは質問することはできません。

でも合格特訓コースなら科目サポーター(英語、数学、物理、化学の4科目)にスタディサプリや指定の副教材でわからないところを月10問まで質問することができます。

塾・予備校に通うより安く済む

スタディサプリ公式サイト、大手予備校の授業料を参考に作成。

スタディサプリの個別指導コースは月額10,780円、(ベーシックコースは12か月一括払いで21,780円)、予備校なら年間数十万円かかることを考えると、かなり安く済ませることができます。

塾・予備校に通う時間がかからない

スタディサプリの合格特訓コースなら自宅で受講できるので、近所に塾や予備校がない人にもおすすめです。また通塾に時間がかからないので、時間を有効活用することができます。

スタディサプリ合格特訓コースのデメリット

スタディサプリ合格特訓コースのデメリットとして次のことがあげられます。

  • 科目サポーターに教えてもらえる範囲は限られている
  • コーチの提案プランがニーズに合わないこともある
  • 添削指導などは不可
  • 総合型選抜や学校推薦型選抜には対応していない

口コミにもありましたが、スタディサプリ合格特訓コースのサポート範囲は限られているため、肝心の教えてほしい内容が合ってないと…という不満が出てくるかも。学校の先生に聞くとか、別の対策が必要。

またコーチの提案プランがニーズに合っていないと、月額約1万円は払いたくないでしょう。プランを自分で決められるならベーシックコースでもいいですし、よりきめ細かいプランを立ててほしいならチャット形式のスタディサプリでは限界もあります。学習サポートやコーチングが受けられる塾や予備校の方がおすすめです。

塾や予備校だと総合型選抜や学校推薦型選抜の対策と並行して一般選抜の対策も面倒を見てくれたりしますが、スタディサプリでは一般選抜(共通テスト、国公立二次、私立一般)に限られています。

それではどんな高校生・大学受験生にスタディサプリの合格特訓コースが向いているのか?次の章で最終確認します!

スタディサプリ合格特訓コースが向いている人、いない人

スタディサプリ合格特訓コースは次のような高校生・大学受験生に向いています。

  • スタディサプリの動画授業・教材がピッタリ合う
  • 塾・予備校に高い費用をかけたくない
  • 自宅浪人生
  • 塾や家庭教師みたいに誰かにチェックされないとやる気が出ない
  • 1人だと何から勉強したらいいかわからない
  • 英語、数学、物理、化学でわからないところが出てきたら質問したい

逆に向いていないのは次のような高校生・大学受験生。

×自分である程度学習プランを立てられる
×勉強していて(スタサプや指定教材以外の)わからないところをいろいろ質問したい
×添削指導してほしい
×学校推薦型選抜または総合型選抜の対策もしてほしい

1人でも進められる人はベーシックコース1本で、スタディサプリの講座や副教材以外のサポート範囲外の内容や科目を質問したければ個別指導塾や家庭教師を併用するのがおすすめです。(個別指導塾は講習会や追加授業の勧誘がしつこいところもあるので、料金を抑えたいご家庭はそこはうまくスルーする必要がありますが…。)

個別指導塾や家庭教師より費用を抑えたければ、記述対策もできるZ会や進研ゼミ、英語添削専門のサービスを利用するという手もあります。

まとめ

\無料体験14日間/

スタディサプリ

ベーシックコース合格特訓コース

  • プロ講師の授業+テキスト+確認テスト
  • 合格特訓コースはコーチ・科目サポーターつき
  • 5教科18科目が月額2,178円から
  • 合格特訓コースは月額10,780円

\14日間無料でおためし/

スタディサプリ合格特訓コースの内容、評判について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

これからスタディサプリ高校講座・大学受験講座を始めようかなと考えている方は14日間の無料体験も利用できるのでお試しになってみてはいかがでしょうか。公式サイトからのお申込+クレジットカード決済が条件ですが、体験中に解約すれば費用は発生しません。

なお、合格特訓コースで無料体験をして、合わなさそうだったらコース変更が可能です。ベーシックコースと合格特訓コースどちらのコースを選んでも14日間無料体験できるので、公式サイトでは合格特訓コースの体験がおすすめされてます。(※合格特訓コースは高3・高卒生は締め切りあり。)

\公式サイトを見てみる/