高校英語 動名詞のまとめと問題【総合】

高校英語 動名詞のまとめと問題【総合】

動名詞の基本的な働きから慣用表現までまとめました。

  • 動名詞全般を復習したい
  • 動名詞と不定詞、区別できているか確かめたい
  • 動名詞を使った例文をいろいろ見たい
  • 動名詞の文法問題を解きたい

とう方におすすめの内容です。

スポンサーリンク

動名詞のまとめ

動名詞の働き、意味上の主語、否定・受動態・完了形の作り方、慣用表現、不定詞との使い分けについて確認していきます。

動名詞の働き

動名詞は、主語、補語、目的語、前置詞の目的語として使われます。

  • Playing shogi is a lot of fun.
    (将棋をすることはとても楽しい。)
  • My hobby is reading books.
    (私の趣味は本を読むことです。)
  • I put up an umbrella to avoid getting wet.
    (私は濡れないように傘を差した。)
  • He is good at making coffee.
    (彼はコーヒーを入れるのがうまいです。)

動名詞の意味上の主語

動名詞の意味上の主語を示したいとき、動名詞の前に代名詞の所有格や目的格、名詞の所有格(固有名詞はそのままの形も)が置かれます。

  • Would you mind my[me] smoking?
    (タバコを吸っても良いですか)
  • I’m sure of his[him] winning.
    (私は彼が勝つことを確信している。

動名詞の否定・受動態・完了形

動名詞の否定形は「not+動名詞」、受動態は「being+過去分詞」、完了形は「having+過去分詞」で表します。

  • I’m sorry for not attending the meeting.
    (会議に参加できなくてごめんなさい。
  • I was afraid of being scolded by my faher.
    (私は父に叱られるのを恐れていた。)
  • I’m sorry for having bothered you.
    (お手間を取らせてしまいすみません。)

動名詞の慣用表現

I feel like crying.
(泣きたい気分だ。)

Keep the water from boiling over.
(水を沸騰してこぼさないようにしてください。)

We never meet without quarreling.
(我々は会えば必ず口論になる。)

How about going to the movies?
(映画に行くのはどう?)

The exhibition is worth seeing.
(その展覧会は見る価値があります。)

He is busy writing articles.
(彼は記事を書くのに忙しい。)

It is no use crying over spilt milk.
(こぼれたミルクを嘆いてもむだだ→覆水盆に返らず)

There is no use waiting for her.
(彼女を待ってもむだなことだ。)

There is no telling what will happen in the future.
(将来何が起こるかはわからない。)

It goes without saying that health is above wealth.
(健康が富に勝るのは言うまでもありません。)

am used to walking long distances.
(私は長距離を歩くのに慣れている。)

I’m looking forward to meeting you.
(あなたに会うのを楽しみにしています。)

On hearing the news, he turned pale.
(その知らせを聞くとすぐに、彼は青ざめた。)

You should be careful in crossing the road.
(道を渡るときは気をつけた方がいいよ。)

動名詞・不定詞の使い分け

  • 動名詞を目的語にとる動詞 … avoid, admit, mind, enjoy, practice, stop, quit, finish, give up, escape, postpone, deny, miss, consider, imagine, suggestなど
  • 不定詞を目的語にとる動詞 … wish, hope, want, decideなど
  • 動名詞と不定詞のどちらも目的語にとる動詞 … like, love, hate, start, begin, cease(やめる), neglect(しない、し忘れる), continue, intendなど
  • 動名詞と不定詞で意味が異なる動詞 … remember, forget, regret, try, needなど

動名詞と不定詞で意味が異なるもの

  • remember+動名詞「~したのを覚えている」/remember+不定詞「~するのを覚えている、忘れずに~する」
  • forget+動名詞「~したのを忘れる」/ forget+不定詞「忘れて~しない」
  • regret+動名詞「~したことを後悔する」/regret+不定詞「残念ながら~しなければならない」
  • try+動名詞「(試しに)~してみる」/try+不定詞で「~しようと試みる、努力する 」
  • need+動名詞「~される必要がある」/need+不定詞で「~する必要がある」

スポンサーリンク

動名詞の総合問題

問1 次の(     )内に入る最も適切な語を、ア~ウから選びましょう。

(1) He is good at(     ).

ア sing イ to sing  ウ singing

→答え

(2) Quit (     )about tomorrow.

ア to worry イ to be worrying ウ worrying

→答え

(3) I wish(     )to Hawaii.

ア to go イto going ウ going

→答え

(4) Would you mind(     )smoking?

ア I イ my ウ mine

→答え

(5) I’m sorry for (     )you.

ア have bothering  イ bothered having ウ having bothered

→答え

(6) He tried(     )the room, but he couldn’t.

ア to enter イ to be entered ウ entering

→答え

(7) He tried(     )the room, but there was nobody there.

ア to enter イto being entered ウ entering

→答え

(8) I’m looking forward (     ) you.

アmeeting イto meeting ウ to meet

→答え

(9) This car needs(     ) .

ア to repair イrepairing ウ being repaired

→答え

(10) I am used to(     )long distances.

ア walk  イwalking ウ walked

→答え

問2 次の日本語の文に合うよう(     )内に適切な語句を入れ、英文を完成させましょう。

(1) 私たちのチームが優勝することを、私は確信しています。

→ I’m sure of (     )(     )(     ).

→答え

(2) 私は父に叱られるのを恐れていた。

→ I was afraid of(     )(     )by my faher.

→答え

(3) どうしてもっと早く来られなかったのですか。

→ What prevented you (     )(     )earlier?

→答え

(4) 私たちは彼のジョークに笑わずにはいられなかった。

→ We(     ) (     ) laughing at his jokes.

→答え

(5) 京都は訪れる価値のある都市です。

→ Kyoto is a city(     ) (     ).

→答え

(6) 私は一人で暮らすのが不安だった。

→ I was anxious(     ) (     )alone.

→答え

英語の目次はコチラ→


高校生の家庭学習おすすめ

大人の英語学習おすすめ

英語カテゴリの最新記事