家庭教師スマートレーダーの特徴や評判は?【使い方・料金・メリット・デメリットは?どんなお子さんが合うかも検証】

家庭教師スマートレーダーの特徴や評判は?【使い方・料金・メリット・デメリットは?どんなお子さんが合うかも検証】

家庭教師を〇〇大学の先生に頼みたい、ランクで選べる家庭教師があってもどんな先生が来るかわからない、難関大の先生でもうちの子と相性がいいか心配、とりあえず1回お試しでお願いしてみたいんだけど…そんなご家庭におすすめなのがスマートレーダーです。

スマートレーダーは超難関大生限定の家庭教師マッチングサービスです。さまざまな希望・条件に合う先生をWeb上で直接探せるサービスです。

そんなスマートレーダーの特徴や評判、また塾講師(元個別指導塾運営者)の視点からメリットやデメリット、スマートレーダーがおすすめなお子さんについてまとめました。

スマートレーダーの特徴は?【講師・使い方・料金など】

家庭教師スマートレーダーの講師や対象学年、対応エリア、使い方、料金について説明します。

スマートレーダーの基本情報

講師 学生(東大・京大・一橋大・東工大他難関大限定)
指導時間 60分から
料金 1時間2,500円から
エリア 関東・関西・東海・札幌・小樽・宮城・福岡・佐賀
オンライン 対応

講師

スマートレーダーの講師はすべて超難関大生。東大や京大など旧帝大・東工大・一橋大・お茶の水女子大・神戸大・東京医科歯科大の学生のみが登録しています。

さらに講師の75%は超難関中高一貫校の出身、90%が超難関校出身(※スマートレーダー調べ)ということもあり、大学受験だけでなく中学・高校受験の指導にも期待できます。

(画像出典:家庭教師スマートレーダー

出身中学・高校・大学から講師が検索できるだけでなく、運動部や文化部出身、英検準1・1級やTOEIC高スコア保持者の先生を探すことができます。鉄緑会や平岡塾出身の先生も見つかるかも。利用した人のレビューも掲載されてます。

対象学年

小学生・中学生・高校生・高卒生に対応しています。

浪人を経験している先生もスマートレーダーには登録しているので、浪人時の経験談や効果的な勉強法も聞くことができます。

エリア

スマートレーダーの対面指導エリアは以下のとおり。オンライン指導で全国対応しています。

札幌・小樽・宮城・東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・福岡・佐賀

ご自宅以外にカフェ・図書館での指導も可能です

オンライン

(画像出典:スマートレーダーブログ 

スマートレーダーはオンラインにも対応しています。スマートレーダー独自のビデオチャット機能があるので、パソコンやタブレットがあれば、特別なソフトをダウンロードする必要もなく、その他の機材も必要ありません。サイトの「入室ボタン」を押せば授業をスタートできます。タブレットがあればホワイトボード機能を利用した双方向型指導が可能です。

教材

教材は学校の教科書、問題集、市販教材など、ご家庭にあるものでOKです。教材販売はありません。教材がない場合は先生と相談の上、ご家庭で購入することになります。

使い方(利用の流れ)

スマートレーダーは次のような流れで利用できます。

  1. (依頼者)先生を検索してリクエスト送信
  2. (先生)見積もりを送信
  3. (依頼者)授業料をスマートレーダー事務局に支払い
  4. (依頼者・先生)授業・面談
  5. (先生)授業報告を翌日までに送信
  6. (依頼者)授業報告の確認、先生の評価

授業料は授業報告完了後に先生に支払われるシステムになっています。授業報告も送られるのでどのような指導だったのか保護者の方も把握できます。

家庭教師検索以外にスマートレーダーでは希望の先生の「募集」も可能です。先生をどう選んだらいいかわからないという方には無料で利用できる「家庭教師お探し ホットライン」。LINEで友達登録すれば条件に合う先生を見つけてくれます。

料金

スマートレーダーでは入会金や教材費は不要、かかるのは講師に払う授業料と交通費のみ、オンライン指導なら授業料のみです(授業料に手数料が含まれています)。授業料は講師によりまちまちですが、1コマ60分2,500円、4,000円、6,000円、8,000円が主流のようです。過去の成績からAIが判断した適正時給も表示されているので、そちらも参考になります。

参考までに他の東大・最難関大クラスの家庭教師の授業料も。

  • 東大家庭教師友の会:3,850円/時~(入会金19,800円)
  • e-Live(Sランク):6,600円/時~(入会金 28,600円)
  • 東大家庭教師ドクター:5,500円/時~(入会金 22,000円)

スマートレーダーの評判は?

評判1「説明がわかりやすい」

大苦手な数学と化学の中間テストが先生に教わって30点もアップしています。説明が丁寧で分かりやすいそうです。

引用:スマートレーダー「お客様の声」

最難関大の先生たちの指導は、高校生だけでなく、小中学生からもわかりやすいという声が寄せられています。他にも勉強のしかたをアドバイスしてくれた、初回の面談でも勉強方法や改善点まで詳しく教えてくれた…など、レビューでも感謝の声が掲載されていました。

先生の自己紹介をチェックすると指導への意欲が高いことが伺えるコメントが多数掲載されています。お子さんと気の合いそうな先生も見つけやすそうです。

評判2「システムが良い」

家の近くでこんないい先生と出会えありがたく、よいシステムと思います。

引用:スマートレーダー「お客様の声」

最寄り駅や勤務可能なエリアも掲載されています。対面指導を希望している場合も近くに住んでいる先生を見つけやすいです。検索画面では細かい先生のスキルや雰囲気もわかりやすく、お子さんにマッチする先生を見つけやすいシステムがスマートレーダーの強みです。

評判3「急な依頼にも対応してくれた」

急な依頼にもかかわらず対応して下さり、ありがとうございました。

引用:スマートレーダー「お客様の声」

もちろん先生の都合にもよりますが、時間の都合さえつけば急な依頼に対応してくれることも可能です。求職意欲や空いている日時も検索でチェック可能。

家庭教師紹介だと1週間ほど時間がかかったり、どんな先生が来るのかわからないままヤキモキすることもしばしば。希望の先生で早めに授業をスタートできるのも、個人契約のスマートレーダーならではの良さです。

スマートレーダーのメリット・デメリットは?

スマートレーダーは次のようなメリット・デメリットがあると考えられます。

メリット

  • 先生は最難関大限定
  • 希望に合った先生を直接選べる
  • 登録すればすぐに先生が探せる
  • 初回面談が無料(タグつきの先生)
  • 入学金なし、授業料(+交通費)だけ
  • 1回60分から頼める
  • 事務局があるのでトラブル時も安心
  • 自宅以外でも対面指導OK
  • オンラインにも対応

家庭教師派遣会社とは違い、ご家庭で直接先生を選べるのは大きなメリットです。登録すればすぐに先生を探すことができます(登録は無料)。入会金や教材費もかかりません。「初回面談無料」のタグがついている先生は、1時間の面談が無料になります。

1回60分から30分刻み(60分、90分、120分…など)で授業を依頼することができ、月謝制ではないので、希望の回数だけ利用することが可能です

スマートレーダーでは独自のビデオチャット機能でオンライン対応しているので、良い先生が見つかれば近所でなくても指導が受けられます。

デメリット

  • 公立高受験対策が難しい
  • 勉強が不得意、意欲が低いお子さんには不向き

スマートレーダーの先生たちは難関の中高一貫校出身の先生が多いので、公立高校の受験指導が難しいと考えられます。なぜなら難関中高一貫校では公立中では習わないようなことまで習う上進みも早いので、公立高校の受験でどの辺りまで知識があればいいのか、ピンと来ない可能性があるからです。公立高校対策をするなら、公立高校受験を経験している先生を選ぶことをおすすめします。

個別指導塾の運営をしていたとき、難関大の先生は勉強が得意な子に教えるのはうまいのですが、勉強が苦手な子や意欲が低い子への指導はかなりとまどっていることもありました。(すごく上手な一橋大の先生もいましたが)。スマートレーダーの先生も最難関大の先生ばかりなので、勉強が苦手な子や意欲が低い子に指導するのが難しいかもしれません

スマートレーダーがおすすめな人は?

メリット・デメリットをふまえると、スマートレーダーは次のようなお子さんとそのご家庭におすすめだと考えられます。

  • 家庭学習の習慣がある
  • 難関大の先生に教わりたい
  • 学習意欲が高く、わからないところを質問したい
  • 難関中学受験予定の小学生
  • 難関校を目指している公立中生
  • テストの点数を上げたい中高一貫校生、高校生
  • 難関大・最難関大・医学部受験生

まとめ

スマートレーダーの特徴や評判について見てきました。スマートレーダーでまずは希望に合いそうな先生がいるか、先生を探してみてはいかがでしょうか。登録は無料ですが、登録しなくても先生方のプロフィールや検索機能をおためしできます。

家庭学習の習慣もつけながら難関校を目指すなら?

先生が来ない日にちゃんと勉強を進められるか心配、モチベが維持できないかも…という人におすすめなのが、コーチが現役東大生のオンライン個別指導「スタディコーチ」です。


スタディコーチは中学受験の小学生、大学受験(準備)の中高・高卒生が対象のオンライン個別指導です。東大生コーチが学習プランを作成して個別指導(コーチング)、日々の学習を徹底サポートしてくれる「毎日の学習サポートコース」は毎月32,780円から。その他にも学研プライムゼミの映像授業がセットの「逆転合格実現コース」、わからないところをマンツーマン指導「個別授業コース」があります。

東大生のマンツーマンコーチを受けたい受験生におすすめ。毎月25名限定で無料体験授業を受付中です。