Liberty English Academyを紹介!料金・実績・評判は?

塾・家庭教師

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。

PR

今回は東京港区にある英語塾、Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)をご紹介します。

LIBERTYは独自のメソッド「グラマーテーブル」をベースにした指導で、多数の国内外難関大の合格実績や資格試験でハイスコアの実績を出しており、短期間で英語力をUPしたい人におすすめなスクールです。

質の高い英語教育が受けられる英語塾をお探しの方は、よかったら参考にしてください。

※記載の内容は情報取得時のものです。※この記事はPRを含みます。Liberty English Academyと当サイトは提携関係にあります。

広告

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)を紹介!

Liberty English Academy の基本情報

指導形式 集団指導、マンツーマン指導
講師 プロ(代表)
コース 海外大学/大学院受験コース、国内難関大学受験コース、ヤング・エリートコース、TOEFL iBT/ITP 対策コース、IELTS 対策コース、TOEIC対策コース、オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC/難関校受験対策)ほか
料金 <2024年2月21日時点での情報>
受講料:(ショート24回)336,000円(ベーシック48回)576,000円(アドバンス72回)792,000円 ほか
入会金:55,000円
教室 東京都港区(田町駅より徒歩5分)※オンライン対応あり

東京港区にある Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)は藤川恭宏先生が代表を務める英語学校。藤川先生が構築した「藤川メソッドグラマーテーブル」をベースに本質的な英語力習得が目指せるスクールです。

英語の指導に加え、アメリカ式のサクセスコーチングで目的意識を明確化。週に1回のメールと3か月に1回面談でのサクセスコーチングを行っています。授業はクラス指導とプライベートレッスンも。大学受験や資格試験など多彩なコースを用意。

LIBERTYでは成果保証を用意しています。この成果保証は成果に満足できなければ無料で授業を受けられるという制度です。(※成果保証には適用条件があります。詳細は公式サイトでご確認ください。)

東大・京大ほか名門大学や大学院、名門高校、アメリカ・イギリスの大学・大学院や海外のハイスクール・ボーディングスクールなどで多数の合格者を輩出しています。

Liberty English Academyの特長

Liberty English Academyの特長をまとめました。

独自の藤川メソッドグラマーテーブルで完璧な英語が目指せる

LIBERTYでは代表の藤川先生が構築した「藤川メソッドグラマーテーブル」をベースに指導を行っています。

メソッドグラマーテーブルとはエリートの英語、つまり大学・大学院レベルの英語を体系化したメソッドのこと。

本来英語と日本語は基本構造が異なり、学校で教えている日本語ベースの英語は本来の英語からズレが生じているとの観点に立ち、グラマーテーブルを学ぶことでエリート層の完璧な英語を身につけられるとしています。

短期間で英語力を上げることが可能

グラマーテーブルを学ぶことで英語の核となる部分が強化され、短期間でリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの英語4技能を高めることが可能です。

平均自習時間は1.5時間

さまざまなコースがありますが平均自習時間は1.5時間とされています。他の教科も対策をしなくてはいけない受験生や社会人にも、1.5時間なら負担が少なそうです。(ただしついていくのが大変という声もありました。)

アメリカ式のサクセスコーチング

高い目標を達成するためには目的の明確化とモチベーションを高く持つことをLIBERTYでは重要視。

ポジティブサイコロジーと長年の経験をもとにしたアメリカ式サクセスコーチングを週に1回のメールや約3か月に1回の面談で実践しています。(いわゆるコーチング塾のような密度の濃い学習管理をしているわけではありません。)

成果に満足できない場合は無料で授業が受講できる(成果保証)

受講期間を過ぎても成果に満足できなかったという場合は、受講期間を無料で延長する制度を設けています(※)。受講状況や到達度により回数は異なります。

無料延長保証の目安

  • ベーシック・コース(48回)⇒無料で6レッスンを追加
  • アドバンス・コース(72回)⇒無料で9レッスンを追加
  • エリート・コース(96回)⇒無料で12レッスンを追加

※成果保証は適用条件があります。詳細は公式サイトでご確認ください。

大学受験・資格試験ほか多彩なコースを設定

国内・国外大学受験や、TOEFL、IELTS、TOEICなど大学受験に必要な資格試験のコース、社会人向けのコース、また将来グローバルな活躍をしたい小中学生向けのヤング・エリートコースも用意しています。

豊富な合格実績とスコアアップの実績

東大やハーバードほか難関大や海外大学、TOEFL 100超、IELTS 7.0超、TOEICスコアアップなど、多数の実績があります。

スコアアップの実績

  • (TOEFL iBTの例)51点⇒6か月後に104点、42点⇒6か月後に110点、81点⇒4か月後に109点
  • (IELTSの例)5.0⇒6か月後に7.5、6.0⇒4か月後に7.0、5.5⇒2か月後に7.0
  • (TOEICの例)775点⇒2か月後に965点、400点未満⇒8か月後に850点、710点⇒40日後に870点

※学習効果には個人差があります。

Liberty English Academyの料金

Liberty English Academyの入会金、プラン料金をご紹介します。(※すべて税込です。)

入会金

入会金は55,000円です。

クラスレッスンの料金

ショート・ベーシック・アドバンスの料金です。1回の授業は90分となります。受講料には55,000円の教材費が含まれています。

プラン

ショート ベーシック アドバンス
回数 24回 48回

72回

1回あたり

14,000円 12,000円

11,000円

受講料 336,000円 576,000円

792,000円

ショートは基礎的な英語力があって目標まであと少しという人、ベーシックはグラマーテーブルを習得して応用できるようになる基本のコース、アドバンスはグラマーテーブルを使いこなし、目標達成したいという人向けのプランとなっています。

※その他にエリートコース(96回)の料金プランがあります。詳細はお問い合わせください。

プライベートコースの料金

プライベートベーシック・プライベートアドバンスの料金です。1回の授業は45分となります。受講料には55,000円の教材費が含まれています。

プラン

プライベート
ベーシック
プライベート
アドバンス
回数 24回

48回

1回あたり

45,000円

45,000円

受講料 1,080,000円

2,160,000円

Liberty English Academyのコースとクラス

Liberty English Academyには次のようなコースがあります。

  • TOEFL iBT/ITP 対策コース
  • IELTS 対策コース
  • オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC/難関校受験対策)
  • TOEIC対策コース
  • 海外大学/大学院受験コース
  • 国内難関大学受験コース
  • 国内・海外名門高校受験コース
  • プライベートレッスンコース
  • ⼀般教育訓練給付制度コース(TOEFL/IELTS/TOEIC)
  • Skypeレッスン・コース
  • 講師養成コース
  • ヤングエリート・コース

資格・受験コースでは一部を除き各コースでショート・ベーシック・アドバンスプラン、プライベートベーシック・プライベートアドバンスプランがあります。

TOEIC対策コースはショートプランとベーシックプランが用意されています。

ショートはTOEIC 700点以上ホルダーで最短でAランク(860~900)を達成したい人向け。ベーシックは700点未満で最短でAランクを達成したい人、または700点以上で完璧な英語を身につけたい人向けとなっています。

プライベートレッスンコースはマンツーマンレッスン、1~2か月の短期間向け。

⼀般教育訓練給付制度コースクラスは社会人向けでTOEFL・IELTS・TOEICコースの48回プランが対象。給付金額100,000円となります。(詳細は公式サイトでご確認ください。)

Skypeレッスンはプライベートの受講料になります。

ヤングエリート・コースは8歳〜15歳対象、エリートコース(96回)での料金となります。こちらも詳細はお問い合わせください。

クラス

LIBERTYでは次のようなクラスを用意しています。

  • Introductoryクラス(グラマーテーブルの根幹が学べるクラス)
  • Grammer Tableクラス(グラマーテーブルで完璧な英語を目指すクラス)
  • TOEIC対策クラス(TOEICに特化したクラス)
  • Academic Speaking/Writingクラス(グラマーテーブルをもとにアウトプットするためのクラス)
  • SATクラス(アメリカ難関大学レベルの演習問題に取り組むクラス)
  • Foundationクラス(英語の文法を基礎から学べるクラス)

Liberty English Academyの合格実績

LIBERTYの合格実績を一部ご紹介します。

東京大学 京都大学
東北大学 慶應義塾大学
早稲田大学 一橋大学
上智大学 東京外国語大学
東京大学大学院 京都大学大学院
慶應義塾大学大学院 早稲田大学大学院
上智大学大学院 一橋大学大学院
開成高等学校 慶應義塾高等学校
慶應義塾女子高等学校 白百合学園高等学校
成城高等学校 灘高等学校
ハーバード大学 プリンストン大学
イエール大学 コロンビア大学
マサチューセッツ工科大学 スタンフォード大学
オックスフォード大学 ケンブリッジ大学

他多数

多くの名立たる大学・大学院に合格者を出しています。

Liberty English Academyの評判

Liberty English Academy受講生の評判を公式サイトより一部ご紹介します。

※こちらでご紹介しているのは成功事例で、学習効果には個人差があることをご了承ください。

高い英語力が身につき、海外大学の医学部に合格

LIBERTYでの受講前は英語に対してコンプレックスを抱いていたのですが、今では帰国子女や留学したことがある方々よりも高い英語力が身についていると自信をもって言えるようになりました。英語ですらすらと論文を書けるようになったことをはじめ、TOEFL iBT 100点を達成し、第一志望だったハンガリーの医学部に合格できたことも夢のようです。

引用:Liberty English Academy公式サイト

英語に苦手意識があった受講生も高い英語力を身につけられ、ハンガリーの大学医学部に合格できたという声が紹介されていました。

IELTSのスコアUP、大学・大学院にも合格

IELTSのスコアを6.5から7.0(Reading7.5→8.0、Speaking6.0→6.5)まで上げることができ、後に、アデレード大学をはじめとする複数のオーストラリアGo8 (Group of eight・グループオブエイト)の大学院から合格を得ることができました。

引用:Liberty English Academy公式サイト

グラマーテーブルやアカデミックなスピーキングとライティングを学ぶ講義と他の生徒と学習方法をシェアすること、エッセイのフィードバックをもらうことなどを通じ英語力がつけられ、IELTSのスコアを上げることができたそうです。

文法だけでなく読解・和訳も力がついた

授業で使われる問題の多くは誤文訂正です。正しいものを選ぶよりも間違いを探す方が難しく、それを訂正するとなるとさらに難しくなります。(中略)リバティに通い始めて数ヶ月が経つと、その類の問題はほぼ正解できるようになりむしろ私の得点源になりはじめました。また、文法問題だけでなく、読解や特に英文和訳は以前に比べて本当にスラスラ解けるようになり自分でも驚いています。

引用:Liberty English Academy公式サイト

苦手な誤文訂正の問題がLIBERTYで学ぶうちに得点源になり、文法だけでなくや読解・和訳の問題も解けるようになったそうです。

自主的に学習に取り組むことも必要

まだあと30回ほど授業回数が残っていますが、現時点では使った時間以上に効果が実感できています。ただ飛躍的に成長するには授業を受けるだけでは足りず、先生に指示されている復習の時間を作ったり、積極的に英語の勉強にとりくむ姿勢が必要かとも感じています。

引用:Liberty English Academy公式サイト

学習効果を感じているけれど、自主的に勉強に取り組む必要性もあるという声も寄せられていました。

英文を読むスピードが速くなった

私はGrammar Tableクラスをとっている時には、それで手いっぱいで、直接過去問を解くといった実力を確かめる時間があまり取れなかったのですが、学校で変化がありました。それは、授業内で扱う文章を読むスピードが速くなったということです。

引用:Liberty English Academy公式サイト

バイリンガル幼稚園出身で、小学校のときも英会話をする機会があったという受講生の声。Grammar Tableを受講して英文を読むスピードが速くなったことが実感できたそうです。

PR

\無料カウンセリング受付中/

Liberty English Academyのデメリットと注意点

Liberty English Academyのデメリットと注意点もあげてみました。

普通の塾に比べて料金は高め

LIBERTYは学校の補習向けの英語塾や受験のための予備校ではなく、海外の大学・大学院受験も対象となっているような専門性の高い英語学校です。料金は高めに設定されています。

スピーキングやライティングのみの対策は行っていない

スピーキングまたはライティングのみの対策は行っていません。英語4技能の核となるグラマーテーブルを学ぶためのスクールです。

自主的な学習も必要

受講生の声を見るとグラマーテーブルの習得はかなり難しそうです。上でも紹介しましたが、はやり自主的に学習をすることも重要でしょう。なお文法が苦手な人には基礎から学べるFoundationクラスも用意されています。

ある程度の素養も必要?

「今の英語力は問わない」ということですがLIBERTYの受講生の声や華麗なる実績からも、(英語が苦手だとしても)やはりある程度素養のある方が受講しているからこそ・・・と予想できます。

Liberty English Academyについてよくある質問

Liberty English Academyのよくある質問と回答を公式サイトを参考にまとめました。

他の英語塾や英語学校と何が違うの?

英語塾や英語学校は一般的に日本の英語の授業内容が前提になっていますが、LIBERTYでは独自の英語教育メソッドである「グラマーテーブル」を学んで英語力のベースをつくります。

授業についていけるか心配ですが?

グラマーテーブルは英語が得意な人も苦手な人も初めて学ぶものです。今の英語力は問わないとしています。

短期間の受講も可能?

可能です。2か月や3か月で目標を達成できた人もいます。(詳細はお問い合わせください。)

受講日は固定制?

入会時に曜日ごとの固定クラスを選択します。欠席する場合授業開始3時間前までに連絡すれば他の曜日に振り替えることも可能です。

利用する教材は?

LIBERTYオリジナルの教材を中心に、TOEIC/TOEFL/SATなどの問題集を利用します。(教材費は受講料に含まれています。)

エッセイの添削も可能?

対応しています。気軽に相談してくださいとのこと。(ライティングのみの対策はしていません。)

Liberty English Academyがおすすめな人

Liberty English Academyは次のような方におすすめです。

  • 国内や海外の難関校を目指している
  • 海外大学・留学のために英語力をつけたい
  • 資格試験でスコアアップしたい、ハイスコアを取りたい
  • 海外で通じる完璧な英語(正しい英語)を身につけたい
  • 教育費にお金をかける余裕がある

受講料からもある程度教育費にお金をかけられる方、ご家庭であることは前提。

難関校合格・各種資格試験のハイスコア・グローバルな活躍を目指す方にLIBERTYがおすすめです。

高い目標達成のためにLIBERTYのような英語学校・英語塾を探していた、ぜひ話を聞いてみたいという方は、まずは公式サイトから無料カウンセリングのご予約を。

Liberty English Academyの受講までの流れ

受講までは次のような流れになります。

  1. 予約・申し込み
  2. 無料カウンセリング(目的をヒアリング)
  3. 無料体験レッスン(グラマーテーブルレッスン動画の視聴)
  4. 受講相談・入会

PR

\無料カウンセリング受付中/

まとめ

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)についてご紹介してきました。英語塾選びの参考になれば幸いです。

Liberty English Academyのおすすめポイント

  • 独自のメソッドであるグラマーテーブルで完璧な英語が目指せる
  • 短期間で英語力をUPさせることが可能
  • アメリカ式のサクセスコーチング
  • 成果に満足できない場合は受講期間を無料延長(成果保証 ※条件あり)
  • 国内外の難関大学・大学院・高校の合格実績多数
  • TOEFL/IELTS/TOEICのスコアアップ実績多数

PR



タイトルとURLをコピーしました