海外在住の小学生におすすめな通信教育6選を紹介!

海外在住の小学生におすすめな通信教育6選を紹介!

海外でインター校に通っている(通う予定)、でも帰国後日本の勉強についていけるか心配

日本人学校や補習校に通っているけれど、定着度がイマイチ

中学受験も考えているけれど現地にいる間に日本のカリキュラムで勉強を進めておきたい

という海外にお住まい(予定)のご家庭に向け、小学生におすすめな通信教育を元塾講師が選ぶポイントとともに紹介。

よかったらお子さんの家庭学習選びにお役立てください。

※この記事に記載の内容は2022年8月12日時点での情報をもとにまとめています。最新かつ正確な情報は公式サイトにてご確認ください。※この記事には一部PRが含まれます。

小学生向け通信教育の海外受講、選ぶポイントは?

 

海外で通信教育を受講したい小学生のご家庭に、通信教育を選ぶポイントをまとめました。

海外受講に対応しているか

当然のことですが、海外受講に対応している通信教育を選ばないといけません。

テキストなら海外発送をしてくれるかどうか。長年実績のあるZ会、進研ゼミ(チャレンジ)はいずれもテキストの発送に対応してくれています。

ただし新型コロナウイルス、世界情勢不安の影響で地域により発送停止、遅延なども生じているので事前に確認を。

インターネットを使うタブレット学習ならどれでも海外受講に対応していそうですが、進研ゼミのタブレット(チャレンジタッチ)は海外受講対象外、CMでもおなじみのスマイルゼミは専用タブレットの海外発送には対応していません。また海外受講が不可ではありませんが動作の保証はされていません。

なおご自宅にあるタブレットやPCで受講できるすららは海外受講対応。海外の日本人学校でも導入されています。

レベルに合っているか

各通信教育でターゲットとしているお子さんやつけられる学力が違います。

帰国後勉強で困らないよう日本のカリキュラムで勉強しておきたいのか国語力を身につけたいのか。あるいは海外に行く前にすでに先取りやハイレベルな学習を進めており、帰国後難関校受験に向けて力をつけておきたいのか。

学習状況や希望により、適切なレベルの通信教育を選ぶ必要があります。

無学年式か学年に合わせた学びか

現地生まれでもう4年生になるけれど、漢字に関しては1、2年生レベルも危うい、現地校では勉強ができるるけれど日本語の読み書きが怪しい、補習校にも通っているけれど算数は積み残しがある・・・などなど、教科や単元によって復習が必要というお子さんなら、すららのような無学年式の通信教育がおすすめ。

ある程度順調に勉強を進められているお子さんなら学年に合わせた学びができる通信教育を、得意分野を伸ばしたいなら先取りも可能な通信教育選びをすると良いでしょう。

中学受験に対応しているか

中学受験をするなら(一般枠、難関校受験予定であれば)中学受験講座のある通信教育がおすすめ。

長年の指導実績があるZ会や進研ゼミでは中学受験講座も提供、最近では四谷大塚など大手進学塾で通信教育(オンデマンド配信などのオンライン学習)も提供するように。

将来受験するかもしれない、現段階では日本語での学習に慣れる必要があるという低学年のお子さんなら、無学年式の通信教育で力をつけつつ、余力があれば先取りも進めておくと良いでしょう。

中学受験における帰国子女枠の条件は各学校によって異なり、帰国子女枠での受験なのか一般枠での受験なのかで準備のしかたも変わってきます。志望校、検討している学校の募集要項で確認を。

海外在住の小学生におすすめな通信教育6選を紹介!

小学生向け通信教育で海外受講に対応しているものの中から、独自の基準でおすすめなものをセレクト、ご紹介していきます。

なお今回通信教育を選ぶにあたり、海外受講対応(テキストは発送にも対応)や口コミで利用者がいる通信教育であること、タブレット系は無学年式か学年対応で一部先取りや復習ができるもの、中学受験は実績のある通信教育であることなどを、おすすめの基準としました。

通信教育比較表
(スマホの方はスクロールできます)

すらら Z会 進研ゼミ 四谷大塚
進学くらぶ
スマイルゼミ デキタス
受講環境 PC
タブレット
テキスト
or
タブレット
テキスト PC
タブレット
スマートフォン
専用
タブレット
※発送不可
PC
タブレット
対応教科 5教科
4科コースあり
英語は中高生向け
5教科
テキスト3~6年
は1教科から可
5教科 4教科
中学受験専門
5教科 5教科
レベル 基礎・標準 発展 標準・発展 発展 標準・発展 基礎・標準
無学年式
コースにより
中高範囲も可

小学国・算
基礎

小中の国・算(数)
基礎

関連単元にて
中学受験
難関校のみ
3年から

中堅~上位
4年から

4年から

※対応教科に関して、1・2年生は理科・社会がありません。なおデキタスは1・2年生で「生活」があります。

※スマイルゼミ、デキタスは「海外受講推奨」をうたってはいませんが、海外在住の家庭で利用しているという声も多くご紹介しています。

すらら

PR

すららの基本情報

教科 3~5教科(基礎~標準レベル)
受講環境 タブレット、PC(Mac・ChromebookもOK)
コース/
料金
小学4科/小中3科/中高3科コース:8,800円/月(4ヶ月継続コース 8,228円/月
小中5科/中高5科コース:10,978円/月(4ヶ月継続コース 10,428円/月
入会金:3・4科コース 11,000円/5科コース 7,700円
※2022年10月は入会金が無料。
※上記の金額は10%の手数料込みの料金(国内受講でも同様の金額)
※初回受講料は入会金+2か月分の受講料(初月分は日割り計算)
支払方法 クレジットカード決済(VISA、MasterCard、ニコス、ダイナース、JCB、AMEX。海外発行カードにも対応)

すららは国内の学習塾や学校、海外の日本人学校でも導入されている、対話型アニメーションのeラーニング教材。海外でインターナショナルスクールに通っているご家庭でも利用されています。

日本の学習指導要領に対応、単なる「ドリル」ではなくゼロベースからの解説があるので、現地では習っていない単元もすららだけで学習を進めることができます。

またどの教科も無学年式なので、帰国後も自由にさかもどって未修単元や苦手分野の強化が可能です。

海外から帰ってきて一番苦労しそうなのが漢字の読み書き。すららなら書写システムを搭載しているので、とめ・はね・はらいや書き順も判定。

プリント教材もあり、手で書く学習にも対応しています。

すららでは全国各地にいるすららコーチが学習設計や相談など保護者へのサポートも提供。帰国後に中学受験を考えているご家庭もコーチに相談可能です。

公式サイトで資料請求、お申し込み受付中。通信環境が心配な方も事前に公式サイトにて教材の無料体験が利用できるので安心です。

すららでは2022年10月、入会金無料キャンペーンを実施中!2022/10/31までに入会した方は入会金が無料になります。

Z会

Z会の基本情報

教科 5教科(中学受験は4教科)
受講環境 タブレット(iPad、Androidなど*)またはテキスト
*学年により異なります、詳細は公式サイトを。
※タブレットコースはApp Storeが対応していない国・地域の受講不可。
※Z会小学生学習アプリはAndroid端末、iPhone、iPodtouchでの利用が不可。
コース/
料金
月あたりの2022年度国内受講会費例
<タブレットコースセット受講、12ヶ月一括払い利用>
小1 2,992円/月、小2 3,553円/月、小3 4,301円/月、小4 6,451円/月、小5 7,012円/月、小6 7,480円/月
※海外受講費は国内の受講会費に海外加算金 2,100円/月がかかります。
※一括払いのみ
支払方法 ①クレジットカード決済(VISA、Master、UC、DinersClub、JCB、AMEX。海外発行カードにも対応)
②口座引き落とし
③振込

割と学習への意欲もあり勉強はできる方、日本に帰国してから中学受験、高校受験を見据えて日本のトップレベルのお子さんたちに遅れをとらないよう、ハイレベルな勉強をしておきたいというご家庭におすすめなのがZ会。

Z会はタブレット学習と従来型のテキストでの通信教育を提供、いずれも海外受講に対応しています。特に3年生からは教科書+αの応用力を養うのが目標。難関国私立中を目指しているご家庭向けの中学受験コースもあります。中学受験コースはテキスト、カリキュラムは3年生からのスタートとなっています。

タブレットコースの4~6年生とテキストのコース(小学生コース本科)は1年間学年末まで同じ担任指導者が添削指導。努力賞も海外まで送ってくれますが、情勢により難しい場合もあるかもしれません。

※上記記載の内容は2022年8月12日時点での情報となります。海外・国内受講どちらに関してもお申し込みの際は詳細を公式サイトでご確認いただくかお問い合わせを。

PR

国内で受講したい方はコチラより。

進研ゼミ

進研ゼミの基本情報

教科 5教科(中学受験は4教科)
受講環境 主にテキスト
コース/
料金
<2022年度月あたりのチャレンジ受講会費例>(2022年8月13日調べ)
小1 5,533~8,770円/月、小2 5,504~8,780円/月、小3 6,017~9,390円/月、小4 6,766
~10,230円/月、小5 7,619~11,070円/月、小6 7,998~11,600円/月
※受講費は変更される場合があります。
※受講費は販売会社、学年、受講する地域により異なります。
※一括払いのみ  
支払方法 ※販売会社により決済方法が異なります。
日販アイ・ピー・エス
⇒ ① クレジットカード(VISA、MasterCard、AMEX、Diners、JCB)②日本国内の金融機関自動引き落としサービス③その他(インターネットバンキング、日本国内からの銀行振込もしくは郵便振替)
OCS(2022年度で終了)
⇒クレジットカード決済(VISA、MasterCard、AMEX、Diners、JCB)

進研ゼミでは紙のテキストで海外受講に対応。進研ゼミ(ベネッセ)に直接申し込みするのではなく、販売会社との契約になります。

小学講座「チャレンジ」は学習への意欲が高めで、楽しそうな雰囲気の教材の方が俄然やる気が出るお子さん、5教科セット受講で日本の小学生と同様の学習を進めたいというご家庭におすすめ。(タブレットのチャレンジタッチは利用できません。)

赤ペン先生の添削指導や、受講生は追加受講費なしで約1,000冊の本が読み放題の電子図書館まなびライブラリーが利用できます。

ただしデジタルコンテンツはお住まいに国・地域の通信環境によっては提供できない場合もあるのでご注意を。(ベネッセのサポート外)

※上記記載の内容は2022年8月12日時点での情報となります。海外・国内受講どちらに関してもお申し込みの際は詳細を公式サイトでご確認いただくかお問い合わせを。

PR

国内で受講したい方はコチラから。

四谷大塚NET海外 進学くらぶ

進学くらぶの基本情報

教科 中学受験4教科
受講環境 PC・タブレット・スマートフォン
※iPad・iPhoneは受講可能ですが、Macでの受講は不可となります。詳細は公式サイトでご確認を。
コース/
料金
中学受験コース*:(小4)12,980円~/月(小5)15,180円~/月(小6)16,280円~/月
学力向上コース*:(小4)9,790円~/月(小5)10,780円~/月(小6)11,880円~/月
*表示の受講費は12か月一括払いの料金(支払いは一括払いのみ)入会金:11,000円
高速基礎マスター利用料:18,700円
※中学受験コースは別途教材費(学力向上コースの教材はPDF)※年間の発送費用の目安は北米 13,600円~、南米 22,400円~、ヨーロッパ 15,150円~、アジア 9,900円~
支払方法 クレジットカード
※詳細はお問い合わせを。

進学くらぶは有名中学受験塾の四谷大塚が提供する通信教育。海外でも四谷大塚の校舎で行っている授業(動画授業)、教材、テストで中学受験対策が進められます。

コースは中学受験コースと学力向上コースがあり、予習ナビで学習した後中学受験コースでは週単位のテストと復習ナビ(テスト返却・解説授業・問題演習・理解度チェック)を実施。

学力向上コースは月単位で学力テストを実施、学習メニューの負担が中学受験コースより少ないので、中学受験するかわからない、一般枠は受けない予定だけど実力はつけておきたいというご家庭などに良いでしょう。

スマイルゼミ

PR



スマイルゼミの基本情報

教科 5教科
受講環境 専用タブレット
コース/
料金
<受講費>12ヶ月一括払いでの月あたりの料金
標準クラス*:(小1) 3,278円~/月(小2) 3,520円~/月(小3) 4,180円~/月(小4) 4,840円~/月(小5) 5,720円~/月(小6) 6,270円~/月
発展クラス*:(小1) 3,828円~(小2) 4,400円~/月(小3) 5,170円~/月(小4) 5,830円~/月(小5) 6,710円~/月(小6) 7,260円~/月
専用タブレット代:初回10,978円(12か月継続での料金)
支払方法 ※国内での支払い方法
①クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、DC、UC、UFJ、ニコス、AMEX、Diners)
②銀行振込
③コンビニ払い

スマイルゼミでは海外受講を奨励はしていませんが、海外で受講している小学生のご家庭の声も多数聞かれます。専用タブレットは海外発送には対応していないので海外に行く前に入会するか、一時的に帰国したときに受け取るなどしなくてはいけません。

12か月継続受講が前提ですが、返金保証(約14日間のお試しが可能)つき。国内にいる間にお子さんに合うかお試ししてみると良いでしょう。なおお使いになる国・地域での動作保証がないため、事前によく確認が必要となります。

教科書準拠の学びと国語・算数の基礎が中学レベルまで先取り学習できる「コアトレ」が利用でき、しっかり進められれば帰国後も学校での勉強についていけなくなることはないでしょう。

有料オプションで英検®対策も対応。帰国後の受検を考えているご家庭にも。
※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

※海外での動作保証はされていないため、利用は自己責任となります。お住まいの地域の通信環境など対応しているか、よくご確認の上お申し込みください。

デキタス

PR



デキタスの基本情報

教科 5教科(1・2年生は国算英と生活)
受講環境 PC(Windows)またはタブレット
料金 月額 3,300円
※上記金額は1学年分。複数学年を学習したい場合は複数学年の申し込みを。
支払方法 ※国内での支払い方法(詳細はお問い合わせを。)
①クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナース)
②振込
③口座引き落とし(3か月目以降)

デキタスは城南コベッツなどで利用されているオンライン学習システム。専用タブレットは不要、かわいいアニメーションやイラストで各単元の基礎固めを楽しく進められるのが特徴。

公式サイトでは海外受講をうたってはいませんが、デキタスを海外で利用しているという声もちらほらネット上で聞かれます。

完全無学年ではありませんが、学習している単元の関連分野でさかもどりや先取り学習ができるシステム。前の学年、あるいは先の学年の学習内容を全般的にしっかり学習したいなら、各学年ごとにお申し込みが必要になります。

無料体験が利用できるので、お住まいの国や地域で使えるか事前に確認ができます。

※海外受講の詳細はお問い合わせください。

まとめ

海外在住の小学生におすすめな通信教育をご紹介してきました。

お住まいの国や地域のネット環境にも左右されますが、オンラインでも学習できるものが増えてきているので手軽に利用しやすくなってきています。テキストは国際情勢などで発送が遅れる場合もありますが、直接モノが届けられるという良さもあるでしょう。

お子さんの学習状況や目標、相性にマッチした通信教育選びで、帰国後も困らないよう着実に力をつけていただければ・・・と思います。

PR

すらら

  • 無学年式で先取りもさかのぼりもOK
  • 対話式アニメーション教材
  • PC・タブレットどちらでもOK
  • 海外からの受講OK
  • すららコーチのサポートつき
  • 受講料月額8,228円から*

*小中3科/小4科・4か月継続コースの月額料金、通常時は別途入会金