高校英語 不定詞のまとめと問題【総合】

  • 2020.06.07
  • 更新日:2020.06.08
  • 英語
高校英語 不定詞のまとめと問題【総合】

不定詞の基本の3用法から慣用表現まで、例文中心に解説、文法問題をまとめました。

  • 不定詞全般を復習したい
  • 不定詞を使った例文をいろいろ見たい
  • 不定詞の文法問題を解きたい

という方におすすめの内容です。

スポンサーリンク

不定詞の用法まとめ

不定詞は「to + 動詞の原形」をとり、さまざまな用法があります。

名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法

不定詞の基本用法として、名詞的用法「~すること」、形容詞的用法「~するための」、副詞的用法「~するために(目的)、~して(結果)」があります。

  • To see is to believe.【名詞的用法】
    (見ることは信じること。→ 百聞は一見に如かず。)
  • It is nice to hear from you.【名詞的用法】
    (あなたから連絡が来てうれしいです。)
  • I believe him to be honest.【名詞的用法】
    (私は彼が誠実だと信じています。)
  • Would you like something to eat?【形容詞的用法】
    (何か食べ物はいかがですか。→ 何か召し上がりますか。)
  • Jun is the last person to do such a thing.【形容詞的用法】
    (潤は決してそんなことをするような人ではない。)
  • He doesn’t have a house to live in.【形容詞的用法】
    (彼には住む家がない)
  • I went to the library to borrow books. [ in order to borrow books/so as to borrow books]【副詞的用法】
    (本を借りに図書館へ行った。)
  • He lived to be eighty years old.【副詞的用法】
    (彼は80歳まで生きた。)
  • I tried it again,  only to fail.【副詞的用法】
    (僕は一生懸命やってみたが、失敗しただけだった。)
  • He went there, never to return.
    (彼はそこへ行ったきり、二度と帰って来なかった。)【副詞的用法】

SVO+to不定詞

tell, ask, wantorder, command, persuade, encourage, advice, warn, allow, permit,  enable, forbid, cause, remind…などの命令、依頼、願望、許可、原因などの動詞で、動詞+目的語+to不定詞の形をとることができます。

※ say, hope, propose, suggest, demand, explain, inform,forgive, excuse, admit, prohibit では使えません。

  • want him to help me.(×I hope him to help me.  )
    (私は彼に手伝ってほしい)
  • Please allow me to hear your thoughts.
    (あなたの考えを聞かせてください。)
  • He was obliged to give up the plan.
    (彼はその計画をあきらめることを余儀なくされた。)

不定詞の否定形・完了形・進行形・受動態

不定詞の否定形はtoの前にnotやnever、完了形はto have 過去分詞、進行形はto be -ing、受動態はto be 過去分詞の形になります。

  • He promised her not to be late again.
    (彼はまた遅刻しないことを彼女に約束した。)
  • I hoped to have seen her.
    (彼女に会いたかったのだが。)
  • The island seems to be sinking.
    (その島は沈みつつあるようだ。)
  • There is nothing to be done.
    (何もなされることがない → 手の施しようがない。)

不定詞の完了形は過去(述語動詞より前の時制)を表しますが、hopeやwantなど希望や意図を表す動詞の後に使うと実現できなかったことを暗示します。

不定詞意味上の主語

不定詞の主語をはっきりさせたいとき、不定詞の前に「It is ─ for + 名詞+to不定詞」が使われますが、─ の部分に人の性質(kind, nice, wise, clever, stupidなど)が入るときはforではなくofを使います。

  • It is not easy for me to speak Chinese.
    (私が中国語を話すことは簡単ではない。)
  • It is kind of you to help me.
    (手伝ってくれて親切に。)

原形不定詞

SVO+原形不定詞の形をとれる動詞には知覚動詞(see, hear, feel, look at, watch, listen to, notice, perceive, observe)、使役動詞(make, let, have )とhelp があります。

  • She saw him enter the room.
    彼女は彼が部屋に入るのを見た。
  • He was seen to enter the room by her.
    彼は名部屋に入るのを彼女に見られた。(受動態だとtoが必要)
  • Susie made him clean the room.
    (スージーは彼に部屋を掃除させた。)
  • He was made to clean the room by Susie.(make,helpは受動態だとtoが必要)
    (彼はスージーに部屋を掃除させられた。)
  • Susie had him clean the room.
    (スージーは彼に部屋を掃除してもらった。)
  • He helped me do my homework.
    (彼は私が宿題をするのを手伝ってくれた。)
  • Get him to fix your bike.(使役動詞getはtoが必要)
    (彼に自転車を直してもらいなさい。)

下のcutは原形不定詞ではなく過去分詞。

  • I had my hair cut./I got my hair cut.
    (私は髪を切ってもらった。)

例文で覚えるのが一番良いですが、目的語の後に置ける不定詞、分詞についてまとめると…

  • make → 原形不定詞〇、過去分詞△
  • let → 原形不定詞〇
  • have → 原形不定詞〇、過去分詞〇、現在分詞〇
  • get →  to不定詞〇、過去分詞〇、現在分詞〇
  • help → 原形不定詞〇、to不定詞△

be+to不定詞

be動詞+to不定詞の形で、予定「~することになっている」、可能「~できる」、義務「~しなければならない」、意図「~するつもりだ」、運命「~する運命だ」の意味を表します。

  • She is to arrive at the hotel tomorrow morning.【予定】
    (彼女は明日の朝にホテルに到着する予定だ。
  • Not a cloud was to be seen in the sky.【可能】
    (空には雲一つ見えなかった。)
  • You are to stay home.【義務】
    (家にいるべきだ。)
  • If you are to lose your weight , you must be careful about what you eat.【意図】
    (もし体重を落としたいのなら、食べるものに気をつけなければならない。)
  • They were never to see each other again.【運命】
    (彼らは二度と会うことはなかった。)

自動詞+to不定詞

  • He seems to be sick. (to be は省略できます。)
    (彼は病気のようだ。)
  • He seemed to be sick.
    (彼は病気のようだった。)
  • He appears to have been rich.
    (彼は金持ちだったようだ。)
  • happened to meet her.
    (私は彼女にたまたま会いました。)
  • He tends to think of everything in terms money.
    (彼はお金という観点ですべてのことを考えがちです。)
  • The rumor turned out to have been false.
    (その噂は結局間違いだったことがわかった。)
  • You will get[come] to like him.
    (君は彼のことを好きになるよ。)

不定詞のさまざまな構文

  • It was too hot for them to be outside. 【too – to】
    (あまりにも暑かったので彼らは外にいられなかった。)
    ⇒It was so hot that they couldn’t be outside.
  • He was kind enough to carry my bag./He was so kind as to carry my bag.【enough to, so – as to】
    (彼は親切にも私のバッグを運んでくれた。)
  • He is hard to talk to.【タフ構文】
    (彼に話しかけるのは難しい。)
  • I wonder what to eat.【疑問詞+to】
    (何を食べたらいいのかしら。)

独立不定詞

  • To tell the truth, she is my girlfriend.
    (実を言うと彼女は僕のガールフレンドなんだ。)
  • To be frank (with you), I don’t like camping.
    (率直に言うと、キャンプは好きではありません。)
  • To begin with, I’d like to thank you for your time today.
    (まず初めに、本日はお時間を取ってくださりありがとうございます。)
  • To make matters worse, I left my wallet at home.
    (さらに悪いことに、財布を家に忘れてた。)
  • She is my personal trainer, so to speak.
    (彼女はいわば私のパーソナルトレーナーです。)
  • Needless to say, she never contacted me.
    (言うまでもなく、彼女は二度と連絡とくれなかった。
  • He can speak Spanish, to say nothing of English.
    (彼は英語は言うまでもなく、スペイン語も話せる。)

スポンサーリンク

不定詞の総合問題

問1 次の日本文に合うように、(     )内に適切な語を入れましょう。

(1) 何か食べ物はいかがですか。

→ Would you (     )(     )(     )eat?

→答え

(2) 彼は決してそんなことをするような人ではない。

→ He is the (     )(     )(     )(     )such a thing.

→答え

(3) 彼は80歳まで生きた。

→ He (     )(     )(     )eighty years old.

→答え

(4) 彼は私に飲み過ぎないように言った。

→ He told(     )(     )(     )(     )too much.

→答え

(5) 手の施しようがない。

→ There is(     )(     )(     ) done.

→答え

(6) 彼女に会いたかったのに。

→ I hoped (     )(     )(     )her.

→答え

(7) そんな問題をたやすく解くなんて彼は賢い。

It is clever(     )(     )(     )(     )the problem easily.

→答え

(8) 彼女は彼に窓をきれいにさせた。

She made (     )(     )the windows.

→答え

(9) その噂は結局間違いだったことがわかった。

The rumor (     )out(     )(     )(     ) false.

→答え

(10) 実を言うと彼女は僕のガールフレンドなんだ。

To(     )(     )(     ), she is my girlfriend.

→答え

問2 次の英文とほぼ同じ意味になるよう、(     )内に適切な語を入れましょう。

(1) Mr. Sato made him go back home.

⇒He(     )(     )(     )(     ) back home by Mr. Sato.

→答え

(2) It was too hot for them to be outside.

⇒ It was (     )hot (     )(     )(     )be outside.

→答え

(3) I went to the library in order to borrow books.

⇒ I went to the library (     )(     )(     )borrow books.

→答え

(4) I wonder what I should eat.

⇒ I wonder(     )(     )(     ).

→答え

(5) First of all, I’d like to thank you for your time today.

⇒ To(     )(     ), I’d like to thank you for your time today.

→答え

(6) It seems that she caught a cold.

⇒ She seems (     )(     )(     )a cold.

→答え

(7) I came across her at the station.

⇒ I(     )(     )(     )her at the station.

→答え

(8) He can speak Spanish as well as English.

⇒ He can speak Spanish, to(     )(     )(     )English.

→答え

(9) You are to stay home.

⇒ You(     )stay home.

→答え

(10) Not a cloud was to be seen in the sky.

⇒ Not a cloud(     )(     )(     )in the sky.

→答え

問3 次の(     )内に入る最も適切な語をア~ウの中から選びましょう。

(1) I(     )him to help me.

ア hope イ say ウ want

→答え

(2) Get him(     )your bike.

ア fix  イ fixing ウ to fix

→答え

(3) He is hard to(     ).(彼に話しかけるのは難しい。)

ア talk イtalk to ウ talking

→答え

(4) He was (     ) carry my bag.

ア kind enough to イ kind so as to  ウ too kind to

→答え

(5) She saw him(     ) the room.(彼女は彼が部屋に入るのを見た。)

ア enter イto enter  ウentered

→答え

お疲れさまでした。

英語の目次はコチラ→


高校生の家庭学習おすすめ

大人の英語学習おすすめ

英語カテゴリの最新記事