高校英語 原級を使った比較表現まとめと問題

高校英語 原級を使った比較表現まとめと問題

今回は原級を用いた基本的な比較表現についてまとめました。

同等の「as 原級 as」、比較級や最上級に書き換え可能な「not as 原級 as」、倍数の「~times as 原級 as」などの比較表現について学習します。確認問題もあります。

スポンサーリンク

as 原級 as の文の作り方と例文

高校英語 原級を使った比較表現まとめと問題

as 原級 as …】の形で「…と同じくらい~」の意味を表します。

a+形容詞+名詞 の文で同等だと表現したいときは、【as 形容詞 a 名詞 as …】の形で「…と同じくらい~な(名詞)」になります。

例文

・Hideto is as tall as his father.(ヒデトは彼の父と同じくらいの背の高さです。)

・She can run as fast as her brother.(彼女は彼女の兄と同じぐらい速く走れます。)

・He is as great an actor as Bogie.(彼はボギーと同じくらい偉大な俳優です。)

・He is as great a singer as ever lived.(彼は今までにないほどの偉大な歌手です。)

not as 原級 as

notなどの否定語 as 原級 as …】の形で「…ほど~でない」の意味を表します。比較級や最上級でも書き換えられます。

例文

・He is not as tall as Takuro.(彼はタクローほど背が高くありません。)

(= He is shorter than Takuro.)

・I’m not as young as I used to be.(わしはもう以前のように若くない。)

・Nothing is as important as love.(愛ほど大切なものはない。)

(= Love is the most important thing of all.)

▼比較の慣用表現はコチラ

参考:高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

スポンサーリンク

-times as 原級 asの作り方と例文

高校英語 原級を使った比較表現まとめと問題

-times as 原級 as …】の形で「…の何倍~」の意味を表します。half(半分)や分数も使われます。

2倍は twice(または two times)、3倍、4倍…は three times 、four times … となります。

分数は3分の1なら one third 、5分の2なら two fifths と分子・分母の順に基数(普通の数)・序数(分子が2以上だと複数形)で表します。分母が2のときは half 、4では quarter が使われます。

例文

・The diameter of the sun is about 109 times as large as that of the earth.(太陽の直径は地球の約109倍です。)

・She ate half as much as I did.(彼女は私の半分の量を食べた。)

・She ate half as much again as I did.(彼女は私の1.5倍の量を食べた。)

・The population of this country is about one third as large as that of Tokyo.(この国の人口は東京の約3分の1です。)

【問題編】原級を使った比較表現

高校英語 原級を使った比較表現まとめと問題

問 次の日本語の文に合うように、(      )内に適切な英語を入れなさい。

(1) 彼女は彼女の兄と同じぐらい速く走れます。

She can run(      )(      )(      )her brother.

▼答え

(2) 彼はボギーと同じくらい偉大な俳優です。

He is as(      )(      )(      )as Bogie.

▼答え

(3) 私はもう以前のように若くありません。

I’m (      )(      )(      )(      )I used to be.

▼答え

(4) 彼はタクローより背が低いです。

He is (      )(      )tall(      )Takuro.

▼答え

(5) 愛ほど大切なものはない。

(      )is as important as (      ).

▼答え

(6) 彼女は私の倍の量を食べた。

She ate (      )(      )(      )(      )I did.

▼答え

(7) この国の人口は東京の約3分の1です。

The population of this country is about (      )(      )(      )(      )(      )that of Tokyo.

▼答え


▼効果的な学習で成績アップしたいなら?

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

まとめ

as 原級 as を用いた基本的な比較表現について確認してきました。

・as 原級 as …「…と同じくらい~」

※ as 形容詞の原級 (a/an) 名詞 as …「…と同じくらい~な(名詞)」

・not as 原級 as …「…ほど~でない」

・-times as 原級 as …「…の何倍~」

名詞が入る場合の語順、比較級や最上級との書き換え方も覚えておきましょう。