高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

今回は比較級、最上級、原級を用いた比較の慣用表現についてまとめました。

基本的な慣用表現からクジラの公式と呼ばれるものなどわかりづらいものまで、例文とともに紹介します。比較級・最上級・原級を使った比較の慣用表現を、しっかりマスターしておきましょう。最後に確認問題もあります。

スポンサーリンク

比較級の慣用表現と例文

高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

比較級を使った慣用表現にはさまざまなものがあります。

▼基本の比較級を使った比較表現はこちらを確認

参考:高校英語 比較級を使った比較表現まとめと問題

比較級 and 比較級 (ますます~)

比較級 and 比較級】 の形で「ますます~」という意味になります。more ~タイプの比較級は【more and more ~ 】になります。

例文

・Your English is getting better and better.(君の英語はますます上達しているね。)

・Table tennis is getting more and more popular.(卓球がますます人気になっています。)

the 比較級 ~, the 比較級 …(~すればするほど…)

【the 比較級 ~, the 比較級 …】で「~すればするほど…」の意味になります。異なる比較級が使われることもあれば、同じ比較級が使われることもあります。

例文

The sooner, the better.(早ければ早いほどいい。)

The more you know, the less you need.(<諺>知れば知るほど、必要なものがなくなる。)

The more you exercise, the more you lose weight.(運動すればするほど、体重が減ります。)

all the 比較級 for  ~ (~だからよりいっそう)

all the 比較級 for ~ 】で「~だからよりいっそう」の意味になります。for の代わりに because を使い、【all the 比較級 because 主語+動詞~】が使われることもあります。

例文

・He loved her all the better for her shyness.(彼は彼女が内気だからいっそう彼女のことを愛した。)

= He loved her all the better because she was shy.

not more than ~ (せいぜい~)

not more than ~】で「せいぜい~」の意味になります。【at (the) most ~ 】で書き換えが可能です。

例文

・Shinya is not more than 30 years old.(シンヤはせいぜい30歳だ。)

= Shinya is 30 years old at most.

・He weighs not more than 60 kilograms.(彼の体重はせいぜい60kgだ。)

= He weighs 60 kilograms at most.

「not more than ~」を直訳すると「~より多くはない」、そこから「多くても~」「せいぜい~」と考えられます。

not less than ~(少なくとも ~)

not less than ~】で「少なくとも~」の意味になります。【at least】で書き換えが可能です。

例文

・Shinya is not less than 30 years old.(シンヤは少なくとも30歳だ。)

= Shinya is 30 years old at least.

・He weighs not less than 60 kilograms.(彼の体重は少なくとも60kgだ。)

= He weighs at least 60 kilograms.

「not less than ~」を直訳すると「~より少なくはない」、そこから「少なくとも~」と考えられます。

no more than ~ (たった~)

no more than ~】 は「たった~」の意味になります。【only】で書き換えることが可能です。

例文

・He has no more than 5000 yen.(彼はたった5000円しか持っていない。)

= He has only 5000 yen.

「no more than~」は「~より多い」ことの強い否定→「~と同じぐらい少ない」と考えられます。

no less than ~(~も)

no less than ~】で「~も」の意味になります。【as many as/as much as】 で書き換えが可能です。(数えられるものはmany 、お金、数えられないものはmuch)

例文

・He has no less than 100000 yen.(彼は100000円も持っている。)

= He has as much as 100000 yen.

・He has no less than 1000 books.(彼は1000冊も本を持っている。)

= He has as many as 1000 books.

「no less than~」は「~より少ない」ことの強い否定→「~と同じぐらい多い」と考えられます。

no more ~ than …(~でないのは…が~でないのと同じ【クジラの公式】)

A is no more B than C is [D]】で「AがBでないのはCがDでないのと同じ(CがDでないのと同様にAはBでない)」という意味を表し、クジラの公式とも呼ばれています。【not ~ any more than …】もほぼ同様の意味で使われます。

例文

・A Whale is no more a fish than a horse is (a fish).(馬が魚でないのと同じように、鯨は魚ではありません。)

= A Whale is not a fish any more than a horse is (a fish).

・I am no more young than you are.(君と同様私も若くない。)

no less ~ than …(~なのは…がなのと同じ【クジラの公式2】)

A is no less B than C is [D]】で「AがBであるのはCがDであるのと同じ」という意味になります(クジラの第2公式)。

例文

・A Whale is no less a mammal than a horse is (a mammal).(馬が哺乳類であるのと同じように、鯨は哺乳類です。)

・You are no less cool than I am.(僕に劣らず君もカッコいいよ。)

スポンサーリンク

最上級の慣用表現と例文

高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

最上級を用いた慣用表現と例文を見ていきます。

▼ 基本の最上級を使った比較表現はこちらを確認

参考:高校英語 最上級を使った比較表現まとめと問題

the last 名詞(最も~しそうにない[名詞])

the last 名詞 to ~】で「最も~しそうにない[名詞]」という意味になります。

例文

・He is the last person to submit to authority.(彼は権威に屈するような人間ではありません。)

the least 形容詞(最も~でない)

【the least 形容詞】で「最も~でない」という意味になります。

例文

・He is the least powerful hero.(彼は最も力の弱いヒーローです。)

at least(少なくとも)

at least】で「少なくとも」という意味になります。数量を表す語句の前後に置かれます。

・I study at least 3 hours every day.(私は毎日少なくとも3時間勉強しています。)

make the most of ~(~を最大限に利用する)

make the most of ~】で「~を最大限に利用する」という意味になります。

例文

・You should make the most of your opportunity.(機会を最大限に活用すべきです。)

原級の慣用表現と例文

高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

as 原級 as などを用いた慣用表現と例文を見ていきます。

as 原級 as possible / 主語 can(できるだけ~)

as 原級 as possible】あるいは【as 原級 as主語 can】で、「できるだけ~」という意味になります。

例文

・I’ll reply as soon as possible.(できるだけ早く返信します。)

= I’ll reply as soon as I can.

not so much as ~(~さえしない)

not so much as ~】で「~さえしない」という意味になります。

例文

・He did not so much as say hello.(彼は挨拶さえしなかった。)

・She did not so much as smile at me.(彼女は私にニコリともしなかった。)

not so much A as B (AというよりむしろB)

not so much A as B】で「AというよりむしろB」という意味になります。【B rather than A】で書き換えができます(それぞれ語順に注意してください)。

例文

・She is not so much a singer as an actress.(彼女は歌手というよりむしろ女優です。)

= She is an actress rather than a singer .

▼ 基本の原級を使った比較表現はこちらを確認

参考:高校英語 原級を使った比較表現まとめと問題

【問題編】比較の慣用表現

中学国文法 助詞の識別問題「から」

問 次の日本語の文に合うように、(      )内に適切な英語を入れなさい。

(1) 君の英語はますます上達しているね。

Your English is getting(      )(      )(      ).

▼答え

(2) 知れば知るほど、必要なものがなくなる。

(      )(      )you know, (      )(      )you need.

▼答え

(3) 彼は彼女が内気だからいっそう彼女のことを愛した。

He loved her(      )(      )(      )(      ) her shyness.

▼答え

(4) 彼はせいぜい30歳だ。

He is(      )(      )(      )30 years old.

▼答え

(5) 彼の体重は少なくとも80kgはある。

He weighs(      )(      )(      )80 kilograms.

= He weighs(      )(      )80 kilograms.

▼答え

(6) 彼はたった5000円しか持っていない。

He has(      )(      )than 5000 yen.

▼答え

(7) 君と同様私も若くない。

I am(      )(      )young than you are.

▼答え

(8) 彼は100000円も持っている。

He has(      )(      )than 100000 yen.

▼答え

(9) 馬が哺乳類であるのと同じように、鯨は哺乳類です。

A Whale is(      )(      )a mammal than a horse is.

▼答え

(10) 彼は権威に屈するような人間ではありません。

He is(      )(      )person to submit to authority.

▼答え

(11) 彼は最も力の弱いヒーローです。

He is(      )(      )powerful hero.

▼答え

(12) あなたは機会を最大限に活用すべきです。

You should(      )(      )(      )(      )your opportunity.

▼答え

(13) できるだけ早く返信します。

I’ll reply(      )(      )(      )(      ).

= I’ll reply(      )(      )(      )(      )can.

▼答え

(14) 彼は挨拶さえしなかった。

He did(      )(      )(      )(      )say hello.

▼答え

(15) 彼女は歌手というよりむしろ女優です。

She is(      )(      )(      ) singer(      )an actress.

▼答え

▼効果的な学習で成績アップしたいなら?

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

まとめ

比較級、最上級、原級を使う比較の慣用表現について確認してきました。

特に比較級は more 、less を使う似たような表現が多いので注意してください。

・not more than ~ (せいぜい~)
・not less than ~(少なくとも ~)
・no more than ~ (たった~)
・no less than ~(~も)
・no more ~ than …(~でないのは…が~でないのと同じ)
・no less ~ than …(~なのは…が~なのと同じ)