高校英語 最上級を使った比較表現まとめと問題

高校英語 最上級を使った比較表現まとめと問題

今回は最上級を用いた基本的な比較表現についてまとめました。

最上級の作り方、比較級+thanの基本文、thanを使わない比較表現、同一のものを比較する表現、lessを使った比較表現など、例文とともに確認していきます。確認問題もあります。

スポンサーリンク

最上級の作り方

高校英語 最上級を使った比較表現

(e) st をつけるもの、most をつけるもの、不規則なものがあります。

基本の最上級

短いつづりの場合、ふつうは est / st を語尾につけます。

・語尾が e で終わる語 → st をつける

(例)large → largest、cute  → cutest

・語尾が子音+y で終わる語 → yi に変えて est をつける

(例) easy → easiest、happy → happiest

・短母音+子音で終わる後 → 子音を重ねて est をつける

(例)big → biggest、hot → hottest など

・その他は est をつける

old → oldest、tall → tallest、fast → fastest

most をつける最上級

2音節の一部、3音節以上では 前にmost をつけて、形容詞・副詞に語尾をつけません。(unhappyなど例外もあります。)

・音節が2つで -ful、-ous、-ly、-less、-ingなどで終わる語

useful → most useful、famous → most famous、slowly → most slowly

・音節が3つ以上の語

beautiful → most beautiful、important → most important、interesting → most interesting、difficult → most difficult

2音節の単語は短く感じるものも多いので、注意しましょう。

最上級の不規則表現

・good → best

・well → best

・bad → worst

・ill → worst

・many → most

・much → most

・little → least

・old(【イギリス英語】兄弟・姉妹の年長) → eldest

・late(順番) → last

米英語では兄弟・姉妹の年長でも oldest が使われます。

スポンサーリンク

最上級を使った表現と例文

高校英語 最上級を使った比較表現

最上級を用いた表現を例文とともに確認していきます。

基本の最上級を使った表現

形容詞・副詞の最上級を使って、「最も~」と表現することができます。

【基本の表現】

the 最上級 ( in / of … ) 「(…の中で)最も~

※ 副詞は the を省略することがあります。

最上級直後に「~の中で」と表現したいとき、in と of の使い分けにも注意しましょう。

in の後は単数形の名詞(国、地名、集団など)of の後は複数形の名詞、the+数、allなどが続きます。

例文

・Hideto can run (the) best of us all.(私たちみんなの中でヒデトが一番速く走ることができます。)

・Kyoto is one of the most beautiful cities in the world.(京都は世界で最も美しい都市の一つです。)

・What is the easiest way to learn English?(英語を最も早く習得する方法は何ですか。)

最上級の強調

最上級を強調したいときは by far、much、very などを使います。

by far/much + the 最上級】ずばぬけて~

・He is by far the most intelligent student.(彼はずばぬけて優秀な生徒です。)

= He is much the most intelligent student.

the very 最上級】まさに~

・He is the very best soccer player in Japan.(彼こそまさに日本で一番のサッカー選手だ。)

very の位置に注意しましょう。(by far も very も最上級の強調で使われますが、全く同じ意味ではありません。)

the を使わない最上級

the を使わない最上級に、同一のものの最上級、絶対最上級などがあります。

同一のものの最上級

同一人物、同一の物について「最も~だ」というときは、最上級の前に the をつけません

・This lake is deepest at this point.(この湖はこの場所が最も深い。)

・The garden is most beautiful in spring.(その庭園は春が最も美しい。)

程度の強さを表す最上級(絶対最上級)

「非常に~」と程度の強さを表現するとき、最上級の前に the をつけません

・She was a most beautiful girl.(彼女は非常に美しい少女だった。)

▼最上級や比較級の慣用表現を知りたい人はコチラ

参考:高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

the least 形容詞

the least 形容詞】の形で「最も~でない」の意味になります。

・Where is the least dangerous in the world?(世界で最も危険でない場所はどこですか。)

= Where is the safest place in the world?

the last 名詞 …

the last ~】の形で「最も…しそうにない(名詞)」の意味になります。

・He is the last person to do such a thing.(彼はそんなことをするような人ではありません。)

  【問題編】最上級を使った比較表現

高校英語 最上級を使った比較表現

問1 次の日本語の文に合うように、(      )内に適切な英語を入れなさい。

(1) 彼は私たちみんなの中で一番ダンスがうまいです。

He dances(      )(      )(      )(      ).

▼答え

(2) 京都は世界で最も美しい都市の一つです。

Kyoto is (      )(      )(      )(      )(      )cities in the world.

▼答え

(3) 彼はずばぬけて優秀な生徒です。

He is (      )(      )(      )(      )intelligent student.

▼答え

(4) 彼こそまさに日本で一番のサッカー選手だ。

He is(      )(      )(      )soccer player in Japan.

▼答え

(5) 世界で最も危険でない場所はどこですか。

Where is(      )(      )dangerous in the world?

▼答え

(6) 彼はそんなことをするような人ではありません。

He is (      )(      )person to do such a thing.

▼答え

問2 次の日本語の文に合うように、[      ]内から適切な英語を選びなさい。

(1) この湖は日本で最も深い。

This lake is [ deepest / the deepest ]in Japan.

▼答え

(2) この湖はこの場所が最も深い。

This lake is [ deepest / the deepest ] at this point.

▼答え

(3) 彼は非常に賢い少年だ。

He is [ the cleverest / a cleverest ]boy.

▼答え

▼効果的な学習で成績アップしたいなら?

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

まとめ

最上級を用いた表現を確認してきました。基本の形は 【the 最上級 (in/of~)】ですが、同一のものや絶対最上級では the を使わないことに注意してください。

また最上級の強調、the least や the last を使った表現も覚えておきましょう。