高校英語 比較級を使った比較表現まとめと問題

高校英語 比較級を使った比較表現まとめと問題

今回は比較級を用いた基本的な比較表現についてまとめました。

比較級の作り方、比較級+thanの基本文、thanを使わない比較表現、同一のものを比較する表現、lessを使った比較表現など、例文とともに確認していきます。確認問題もあります。

スポンサーリンク

比較級の作り方

高校英語 比較級を使った比較表現まとめと問題

(e) r をつけるもの、more をつけるもの、不規則なものがあります。

基本の比較級 作り方

短いつづりの場合、ふつうは er / r を語尾につけます。

・語尾が e で終わる語 → r をつける

(例)large → larger、cute  → cuter

・語尾が子音+y で終わる語 → y を i に変えて er をつける

(例) easy → easier、happy → happier

・短母音+子音で終わる後 → 子音を重ねて er をつける

(例)big → bigger、hot → hotter など

・その他は er をつける

old → older、tall → taller、fast → faster

more をつける比較級

2音節の一部、3音節以上では 前にmore をつけて、形容詞・副詞に語尾をつけません。(unhappyなど例外もあります。)

・音節が2つで -ful、-ous、-ly、-less、-ingなどで終わる語

useful → more useful、famous → more famous、slowly → more slowly

・音節が3つ以上の語

beautiful → more beautiful、important → more important、interesting → more interesting、difficult → more difficult

2音節の単語は短く感じるものも多いので、注意しましょう。

比較級の不規則表現

・good → better

・well → better

・bad → worse

・ill → worse

・many → more

・much → more

・little → less

・old(【イギリス英語】兄弟・姉妹の年長) → elder

・late(順番) → latter

・far(程度) → further

米英語では兄弟・姉妹の年長でも older が使われます。程度のfar は口語では farther も使われます。

スポンサーリンク

比較級を使った表現と例文

高校英語 比較級を使った比較表現まとめと問題

比較級を用いた基本的な表現について確認します。

▼比較の慣用表現について知りたい人はコチラ

参考:高校英語 比較の慣用表現まとめと問題

基本の比較表現

形容詞・副詞の比較級を使って、「~よりも…」と表現することができます。

【基本の表現】

比較級 + than … 「よりも~

例文

・She is taller than her brother.(彼女は兄よりも背が高い。)

・He is smarter than any other student in the class.(彼はクラスのどの生徒よりも賢いです。)

・Paper dictionaries are more useful than you think.(紙の辞書は、あなたが考えているよりも便利です。)

・My brother is three years older than I.(私の兄は私より3歳年上です。)

= My brother is older than I by three years .

比較級の強調

比較級を強調したいときは much、(by)far、even (ずっと~、はるかに~)比較級の前に置きます。

※ 最上級の強調で by far を使う問題がよく出されますが、比較級でも用いられることがあります。

・He swims much faster than I.(彼は私よりもはるかに速く泳ぎます。)

同一のものの比較

同一人物、同一の物について【more 原級 than …】 の形で「…というよりむしろ~だ」という意味を表します。

例文

・He is more clever than wise.(彼は賢いというより利口だ。)

・She is more beautiful than cute.(彼女はかわいいというより美人だ。)

less 原級 than

【less+原級+than…】で「…より~ない」の意味になります。

例文

・He is less tall than I.(彼は私より背が高くない。)

=He is not as tall as I.

than を使わない比較

-or で終わる下記のような形容詞や prefer は、than ではなく to を使って「…より」の意味を表します。

senior to ……より年上の

junior to ……より年下の

例文)Hiroshi is junior to Ryuichi.(ヒロシはリュウイチより年下です。)

superior to ……よりすぐれた

inferior to ……より劣った

prefer A to BBよりAが好きだ

例文)I prefer rap music to rock music.(私はロック音楽よりラップの方が好きです。)

the 比較級 of the two

the 比較級 of the two】の形で「2人(2つ)のうちで~だ」という意味になります。

例文

・This dress is the better of the two. (2つのうちでこっちのドレスの方がいいです。)

比較級 and 比較級

比較級 and 比較級】の形で「ますます~」という意味になります。

例文

・It is getting colder and colder.(ますます寒くなってきています。)

More and more students are studying abroad.(海外に留学する学生がますます増えている。)

the 比較級, the 比較級

the 比較級, the 比較級】の形で「~すればするほどますます…」という意味になります。

The harder you study, the faster you learn.(一生懸命勉強すればするほど、早く覚えられますよ。)

The sooner, the better.(早ければ早いほどいいです。)

【問題編】比較級を使った比較表現

高校英語 比較級を使った比較表現まとめと問題

問 次の日本語の文に合うように、(      )内に適切な英語を入れなさい。

(1) 私の兄は私より3歳年上です。

My brother is(      )(      )(      )(      ) I.

= My brother is(      )(      ) I(      )(      )(      ).

▼答え

(2) 彼は私よりもはるかに速く泳ぎます。

He swims (      )(      )(      )I.

▼答え

(3) 彼は利発というより賢い。

He is(      )(      )(      )clever.

▼答え

(4) 映画の後半は退屈でした。

The(      )half of movie was boring.

▼答え

(5) 彼は私より背が高くない。

He is(      )tall than I.

▼答え

(6) ヒロシはリュウイチより年下です。

Hiroshi is junior(      ) Ryuichi.

▼答え

(7) 私は犬より猫が好きです。

I(      )cats to dogs.

▼答え

(8)2つのうちでどっちの方がいいですか。

Which is(      )(      )(      )the two.

▼答え

(9) 海外に留学する学生がますます増えている。

(      )(      )(      )students are studying abroad.

▼答え

(10) 早ければ早いほどいいです。

The(      ), the (      ).

▼答え

▼効果的な学習で成績アップしたいなら?

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

まとめ

比較級を用いた表現を確認してきました。

比較級の基本的な作り方と、不規則な変化をするものを覚えておきましょう。また比較級の強調、than を使わない比較表現、同一のものを比較する表現なども英作文で書けるようにしておきましょう。