PR

スピフルを無料体験!使ってみた感想は?評判や使い方も紹介!

英語学習・英会話

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

スピフルは英語コーチングのプログリットが提供するビジネス英会話特化型の英会話アプリ。

どのようなアプリか気になっている方に向け、多数の英会話アプリを利用したことがある筆者が無料体験でスピフルをお試し。感想や評判、おすすめな人、使い方もまとめました。

実際使ってみて、基礎レベルから英語の表現力が鍛えられるアプリだと感じました。言いたいことをすぐに英語で言えるようにしたい人におすすめです。ただし今の英語力に合っているか事前に確認を。

よかったら英会話学習の参考にしてください。

※記載の内容は情報取得時のものです。
※この記事にはPRが含まれます。スピフルと当サイトは提携関係にあります。

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。2018年より当サイトの運営を開始。英語アプリ履歴はスタディサプリENGLISH(TOEICを短期間)、スピークバディ(1年)、ポケット語学(1年)、トーキングマラソン(お試し)。

広告



スピフルを紹介!

PR



スピフルの基本情報

学習形式 オンライン学習
内容 ビジネス英会話、日常英会話の口頭英作文と、独り言英会話
受講環境 PC、タブレット、スマートフォン
受講料(税込) <2024年6月3日時点での情報>
12ヶ月プラン:3,831円/月(45,980円)
1か月プラン:5,478円
無料体験 7日間

スピフルはビジネスシーンで求められる英会話が1人でトレーニングできる英語アプリ(ブラウザで使用)。

「口頭英作文」と「独り言英会話」の2つのパートがあり、口頭英作文では日本文をパッと英文でスピーキング(インプット)。独り言英会話は与えられたテーマに沿ってスピーチ(アウトプット)、AIが添削します。

口頭英作文と独り言英会話を毎日30分行うことで、効率的にスピーキングの力を高めることが可能です。

スピフルを無料体験!使ってみた感想は?

スピフルでは7日間の無料体験が利用できるということで、筆者もお試ししてみました。最近は英語学習をサボり気味で不安もありましたが・・・。

ビジネスはもちろん、日常英会話も勉強できる

ビジネス特化と聞いていましたが、日常英会話も収録。口頭英作文は中学生レベルの簡単な英文も収録されています。基礎編と応用編、ビジネスはシーン別も。(2024年6月4日時点)

シーン別の英作文は特に楽しいと感じました。こういうのが即座に言えるようになりたい、というフレーズが多く入っています。
ただし筆者のレベルだと難しいものも多いので(一回で正解できない)、基礎編と並行して進めるとミスばかりで凹まず良いかなと思いました。

文字起こしやAI添削が優秀

口頭英作文では自分が話した内容が文字起こしされます。ただし採点は自動採点ではなく手動(その方がストレスないのかも?)。文字起こしの英文は結構精度が高いと思いました。

独り言英会話はスピーチした内容が文字起こしされ、さらにそれをAIが添削。不自然さはなく、自然な添削に感じられました。

添削結果のスクリーンショット

頑張ってスピーチしましたがいろいろお直しされました。なお筆者が利用したときは独り言英会話で回数制限はありませんでしたが、今後変更されるかもしれません。

画面がシンプル

スピフルの学習画面はごくシンプルで、イラストも学習画面では出てきません。

スピフルのシンプルな画面

画像出典:スピフル公式サイト

これまで筆者はスタディサプリ、スピークバディ、ポケット語学、トーキングマラソンなどの英会話アプリを使ってきましたが、ポケット語学を除きイラスト(キャラクター)の主張が強いものが多かったです。

独り言英会話は若干ハードルが高いかも?

テーマにあわせてスピーチする独り言英会話は、ある程度「発話」に慣れていないと難しい印象を受けました。

筆者の場合はヒントを頼りに何とか。完全フリーで、しかも3分以内に攻勢を考えて話すとなるとなかなか厳しいです。スピークバディやトーキングマラソンより難しいと感じました。

毎日続けやすい

発話中心のトレーニングは純粋に楽しいので、毎日続けやすいと感じました。アプリの仕様的にゲーム性は高くはありませんが、英語力を上げたいと思っている人にはピッタリではないでしょうか。

スピフルの口コミ・評判を紹介!

スピフルの評判を公式サイトやXより一部ご紹介します。

同じ言い回しばかりしているのが課題だったが、使える表現が増えた

勤務先ではチャットやミーティングで英語を使う機会があるのですが、同じ言い回しばかり使うことが課題でした。 適切な表現が出てこないときは、文が長くなって説明口調になることもしばしば。
でもスピフルを開始して2ヶ月経つと、使える表現が増えました。

引用:スピフル公式サイト

使える英語が増えたという体験談、毎日の添削も役立ったそうです。表現の幅が狭いとスムーズに話が進まないという経験は筆者もありますが、同じ悩みを持っている人にスピフルで使える英語表現を増やすことは英会話力UPに効果的と考えられます。

英語面接でほめられた

スピーキングは英会話メインで対策していました。でも表現がパターン化してしまい、なかなか伝えたい表現がパッと出てこなくて。
そこでスピフルを始めました。
3ヶ月間継続した後に昇進面接があったのですが、ネイティブの面接官に「表現が自然で聴きやすい」とその場で言っていただけたのはびっくりでした。

引用:スピフル公式サイト

こちらの方も表現がパターン化していたことが悩みだったそう。スピフルで意見を言う練習をしたことで、自然な英語表現を増やすことができたということです。

レベルが高い

ちょっとスピフルはぼくにはレベルが高いな…
いきなり和文出てきて6秒前後でスピーキングするのは無理だわ…

引用:X

口頭英作文で6秒で英文を返すのは難しいという声がありました。筆者も6秒以内に返すのがなかなか難しく、赤文字表示されているタイムが結構ありました。ただし時間内に発話が完了しなくてもNGになったり先へ進められないということはありません。

料金が高い

スピフルを試しにやってるのですが、
月額5478円(税込)は結構高いな💦

引用:X

こちらは料金が高いという声。(同じプログリットのシャドテンより安いという声もありました。)

ビジネス英会話のインプットに合っている

AI英会話アプリ使ってみた。
ビジネスのインプットにはスピフルが私には合ってる。瞬間英作文と独り言英会話。話題のspeakはすごい。自分の英語を訂正してくれるし自分のやりたいシチュエーションで会話できる。レッスンはちょっとくどいからスピフルでインプットしてspeakでアウトプットするのが理想

引用:X

ビジネス英会話のインプットに、スピフルの口頭英作文と独り言英会話が役立つという意見もありました。SpeakはChatGPTで有名なOpenAIと提携したAI英会話アプリですね。

ビジネス英語の瞬間英作文で最も良さそう

スピフルっていうシャドテンの会社の新しいサービス?のお知らせ見て軽い気持ちで体験申し込んだけど、めっちゃいいかもしれない。少なくとも今までやったビジネス英語の瞬間英作文では一番いいかも!(アプリないのかな、、。)

引用:X

ビジネス英語の瞬間英作文の中では最も良かったという声もありました。

英語の瞬発力やスピードがアップした

スピフルを使ったことで話す瞬発力&スピードがアップしました。

スピフルではWPMで自分の発話スピードを図ってくれます。

引用:X

英語の瞬発力や発話のスピードが高まったという口コミです。日々のトレーニングをしっかり続けることで英会話力が高められそうです。

評判のまとめ

気になる口コミとして「レベルが合わない」「料金が高い」「アプリがない」という声がありました。(スピフルは独自のアプリはなく、ブラウザで利用します。)

その他には「ビジネス英会話のインプットに良い」「瞬間英作文系で最も良いかも」「瞬発力がアップ」といった良い口コミがありました。

レベルが合うか、アプリがないことによる使用感の不安はあるかもしれません。ただスピフルは無料体験が利用できるので、ご自身に合いそうかどうか課金する前に確認することが可能です。

興味がありましたらお試しになってみてはいかがでしょうか。

PR

スピフルのプランと料金は?他社とも比較!

スピフルのプランと料金を解説。他社のスピーキングアプリとも比較してみました。

※記載の料金は6月4日時点での情報で、今後料金が変更になる場合もあります。(すべて税込)

スピフルのプランと料金は?

スピフルには1ヶ月プランと12ヶ月プランの2つの料金プランがあります。12ヶ月プランの方が月あたりの料金が安くなります。入会金はありません。

お得な12ヶ月プラン 1ヶ月プラン
3,831円/月
(総額45,980円)
5,478円/月

他のスピーキングアプリと料金を比較すると?

有料の英語スピーキングアプリで料金を比較しました。

英語スピーキングアプリ月あたりの料金比較

スピフル スピーク
バディ
トーキング
マラソン
スピーク*
毎月払い 5,478円 3,300円 4,378円 1800円~
年間払い 3,831円 1,983円 (4,378円) 1,067円~
*スピークの表示料金はプレミアムプラン。トーキングマラソンは年間プランなし。

毎月払いだとスピークバディが3,300円、トーキングマラソンが4,378円、スピーク(プレミアム)は1,800円、これらと比較すると5,478円のスピフルは高めに感じます。年払いだと3,000円台とかなり割引に(年間で1ヶ月プランと比べて30%OFF)。

各アプリによりレベルや内容は異なるので、レベルやニーズに合っているかも大事です。

実際に使ってみて感じたスピフルのメリット

実際に使ってみて、また利用者の評判も参考にスピフルのメリットをまとめました。

英語の瞬発力がつけられる

口頭英作文では日本文をすぐに英文に直すトレーニングを行うので、英語の瞬発力がつけられます。

英語力の低い筆者は英語でやりとりするとき何て表現すれば良いのだろう・・・と頭の中でついつい考えてしまい返答に送れることが多々あります。筆者のように言いたいことをすぐに英語で返せるようにしたい人に、このようなタイプのトレーニングはピッタリだと思います。

英語表現を増やせる

スピフルではビジネスシーンや日常英会話の基礎や応用、またビジネスシーン別でもさまざまな英語表現を学習できます。ZOOMを使うときの英語表現なども含まれていましたが、こう言いたいとき何て言うんだろう・・・という細かい表現もいろいろ学べます。

より自然な言い回しが身につけられる

独り言英会話では答えたスピーチにAI添削が入ります。ありきたりな表現を使ったら「ここではこちらの表現の方がおすすめです」と修正されることもあります。スピフルでトレーニングすることで自然な英語表現を身につけることができます。

スピフルのデメリットと注意点

スピフルのデメリットと注意点についてもあげてみました。

簡単な英語がすぐ返せない人には向かない

完全な英語初心者の方にはスピフルは向いていません。表現を暗記してからアウトプットをするのではなく、いきなり英文に直すところからスタートするからです。

簡単な英語でもいいので、ある程度英語を話すことはできるというレベルの方なら大丈夫だと思います。(中学レベルの表現も多数収録されています。)

英語のやりとりの練習はできない

スピフルは各レッスンでストーリーがあるわけではなく、キャラクターと英会話練習するようなことはできません。英語がパッと出てくるようにフレーズや適切な英語表現を身につけるのに向いているアプリです。

スピフルがおすすめな人

スピフルは次のような方におすすめです。

  • ビジネス英会話を学びたい
  • 英語の瞬発力、発話力を鍛えたい
  • 資格試験のスピーキングテスト対策をしたい
  • 英語面接の対策をしたい
  • いつも同じ英語表現を使ってしまう、使える表現を増やしたい

最低でも中学英語レベルならスムーズに話せるぐらいのレベルは必要かと思いました。ビジネス英語やスピーキング対策をしたい学生さんにもおすすめです。

PR

面接対策ができるスピーチ練習(独り言英会話)はいらないかな、英語フレーズを増やすというより英会話形式で勉強したいという方にはあまり向いていません。

スピフルの無料体験申込み方法

無料体験までの流れ
  • STEP1
    公式サイトのフォームから申し込み

    公式サイトのフォームで必要事項を記入。

  • STEP2
    クレジットカード情報を入力

    クレジットカード情報を入力して申し込み。(トライアル後の金額も念のため確認。)

  • STEP3
    スピフルを起動

    届いたメールに記載されているURLからスピフルのWebアプリを起動。

    メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

なおスマートフォンではスマホアプリのようにホーム画面に追加することもできます。
iPhone⇒共有ボタンからホーム画面に追加。
Android⇒3点ボタンからアプリをインストール。
もし無料体験してみて合わなかった・・・という場合、学習ページのアカウント情報から解約が可能です。
アプリのスクリーンショット
1. アカウント情報をタップ。

2. 「解約希望の方はこちら」をタップ。

3.  アンケートに答えて解約。

スピフルの使い方

スピフルの使い方を説明します。スピフルを利用するときはマイクを許可しましょう。

口頭英作文

画像出典:スピフル公式サイト

1.  教材一覧からLessonをセレクト。

2. 学習を開始する。

3. 日本文が表示されるので英文で答える。(目標6秒以内)

4. 正解と書き起こした英文が表示されるので自己採点。(書き起こしをOFFにすることもできる。)

独り言英会話

画像出典:スピフル公式サイト

1. テーマから選択。

2. 設問に答えます。(構成メモやヒントあり。)

3. 発話が文字起こしされます。イマイチだったらもう一度録音、よければ提出。

4. AI添削の結果が届きます。

アプリのスクリーンショット

5. 内容を確認、復習します。(下は添削例)


画像出典:スピフル公式サイト

PR

\無料体験受付中/

まとめ

プログリットの英語アプリ「スピフル」の感想や評判、使い方やおすすめな人についてもご紹介してきました。

英会話学習の参考になれば幸いです。

スピフルのおすすめポイント

  • ビジネス英会話を中心に英語表現を身につけられる
  • 口頭英作文と独り言英会話どちらも練習できる
  • AI添削で自然な言い回しが学べる
  • 英語の瞬発力がつけられる
  • 英語の面接練習に活用できる
  • 年間プランでより安く利用できる
  • 7日間の無料体験がある

PR

スピフルとトーキングマラソンを徹底比較!それぞれおすすめな人は?
スピフルとトーキングマラソンをどちらも無料体験で利用した筆者が徹底比較。どちらも「英語の瞬発力」を鍛えるのに適したアプリですがいろいろと相違点も。スピーキング対策ができる英語アプリをお探しの方に。
トーキングマラソンの感想と評判を紹介!使い方やおすすめな人は?
アルクの英会話アプリ「トーキングマラソン」を無料体験してみた感想とユーザーの評判、特長やデメリット、おすすめな人などをまとめました。英語の意味はわかるけれど簡単なフレーズもなかなか口に出せない、英語の瞬発力を鍛えたい方におすすめ。
ポケット語学レビューと評判!【1年以上使ってみた感想】
中学生の基礎英語・ラジオ英会話・入門ビジネス英語・ラジオビジネス英語・実践ビジネス英語がスマホで学び放題なアプリ「ポケット語学」を使った感想と口コミ・評判、メリット・デメリットなどを紹介。
スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」2つのプランを紹介!
スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」2つのプラン(ベーシックプラン・英会話セットプラン)を紹介。自学自習アプリの進め方や評判も。ビジネス英語のスキルアップに役立つ英会話アプリをお探しの方に。
スピークバディを実際に使ってみた感想とメリット・デメリットまとめ!
AI英会話アプリのスピークバディを1年間利用した筆者のレビューとメリット・デメリット、他の英会話アプリと比較した感想もまとめました。これからスピークバディを利用しようか検討中の方に。
タイトルとURLをコピーしました