ポケット語学の無料体験レビューと口コミ・評判【メリット・デメリットと無料体験の申し込み方から解約まで】

ポケット語学の無料体験レビューと口コミ・評判【メリット・デメリットと無料体験の申し込み方から解約まで】

PR

ラジオ英会話・入門ビジネス英語・実践ビジネス英語がスマホで学び放題な「ポケット語学」というアプリを、無料体験してみました。

ポケット語学を使った感想や他の方たちの口コミ・評判をまとめましたので、これからポケット語学を使ってみたい、いい英会話アプリないかなとお探しの方は、よかったら参考にしてください。

ちなみに筆者(塾講師でもある)の英語アプリ歴はスタディサプリTOEIC3か月、スピークバディ1年、その他多数の英語アプリをお試しも含め利用。最近はアプリを離れてアルクの書籍「聞く英語」や毎日新聞の英語版などで英語学習中。しかしあまりはかどってないのが悩み。

\お申込みはコチラから!/

ポケット語学
  • 人気3講座が1つのアプリで学び放題!
  • ラジオ英会話・入門/実践ビジネス英語収録
  • 月額1,078円(年額プラン10,780円)
  • 読む・聞く・書く・話すトレーニング
  • 初回7日間無料おためし

ポケット語学ってどんなアプリ?

ポケット語学はNHK出版のラジオ英会話・入門ビジネス英語・実践ビジネス英語をスマホで勉強できるアプリです。英検でいえば準2級か2級ぐらい、高校英語ぐらいのレベルは最低限必要そうです。

レッスンごとに次の3つのパートで学習します。

  1. 会話文(聴く・話す)
  2. 解説(重要フレーズや文法)を読む・聴く
  3. テスト(会話文・解説の内容を理解できてるかチェック)

さらにレッスンごとの「まとめのテスト」や「スペシャルコース」で、キーフレーズ・単語・ディクテーションなどのトレーニング機能もついています。

レベルに応じた問題を出題したり、気になるフレーズをストックしておけるフレーズ帳、アウトプット練習をサポートする機能などが備わっています。インストラクショナルデザインを応用、より学習効果を高めるよう工夫されているそう。

ポケット語学の料金は、月額1,078円。年額プランだと2か月分お得になります。

  • 月額1,078円
  • 年額プラン10,780円(1か月あたり約899円)

毎月約1,000円でラジオ英会話・入門ビジネス英語・実践ビジネス英語が学び放題。でもよほど内容が良くないとアプリに課金したくないのが本音ですよね。ポケット語学がどんなものか、実際試してみました。

ポケット語学の無料体験レビュー

冒頭でも述べたように、筆者の英語アプリ歴はスタディサプリTOEICを3か月とスピークバディを1年ほど。お試しでトーキングマラソンをやってみたこともあります(どれも良かったですよ)。

最近は本で勉強してたのですがアプリでの英語学習は今までの経験からもやっぱりはかどりそうってことで、ポケット語学の無料体験を公式サイトから申し込んで利用してみました。

ちなみにNHKの英語講座はやったことありませんでした(ご縁がなかったというか・・・)。しかしポケット語学を進めて、やったことないのを後悔するぐらい良い内容でした。

各講座の最初の方のレッスンを受けた感想ですので、レッスンを進めるとレビューの内容とは違っているかもしれません。ご了承ください。

日常英会話もビジネス英会話も学び放題

「ポケット語学」アプリのスクリーンショット

ポケット語学はラジオ英会話・入門ビジネス英語・実践ビジネス英語のどれも利用し放題。ラジオ英会話は割とやさしめな英会話と細かい文法について解説。。

入門ビジネス英語も聞きやすいですが、単語の知識とか言い回しとかこちらもためになります。

特にお気に入りなのが実践ビジネス英語。別にビジネスと関係なく、日常で使える表現もいろいろ学べるのが良いと思いました。

’21年11月3日時点では2018年と2019年のレッスンが収録されてます。レッスンのボリュームが結構あるので勉強しがいがありそうです

会話文で読む・聞く・話す・書くの練習

フレーズや英単語ならYouTubeや無料アプリでも勉強できますが、対話文とくわしい解説がついているのは有料アプリならでは。

会話文を聞く・読む・話すトレーニングができます。英文を聞いてノートにディクテーション、あるいは日本文を英訳するなど、書く練習にもなります。

会話文ごとに「お手本」「録音」「再生」「フレーズ帳」がついているので、お手本を聞いた後自分で発音(録音)、再生してちゃんと発音できているかチェックしたり、気になるフレーズがあればフレーズ帳にストックできます。

発音判定機能はついてませんが個人的にはこれで十分、場面ごとのフレーズや語句をしっかり学べるのが良いと思いました。

解説はラジオみたいに聞き流し、細かな文法やフレーズの定着に

解説は聞き流しただけでも結構頭に入ります。もちろんしっかり読んだ方が文章やイラストも書いてあったり理解しやすいです。

ラジオ英会話は基本的な文法の知識の確認が多いようです。例えばbetweenとamongの使い分けなど、どうイメージして考えたらいいのかをわかりやすく解説

入門ビジネス英語や実践ビジネス英語ではフレーズや単語の解説が。自分が使う英語のフレーズや単語ってどうしてワンパターンになりがちなのですが、ポケット英語で学ぶことでいろんな言い回しを身につけられそうだと思いました。

テストは単語のつづりもチェック

テストは4択のリスニング問題や英作文(穴埋め式)もあり、レッスンで習ったフレーズをちゃんと言えて書けるか、いいチェックになります。一応塾の先生やってますが、しばらく書いてない単語のつづりって忘れがちなんですよね。テストが難しすぎないのもいい感じです。(間違えるとへこむので。)

スペシャルメニューでさらに学習

スペシャルメニューではラジオ英会話・入門ビジネス英語・実践ビジネス英語から、キーフレーズ特訓、語句解説、ディクテーション、単語力強化などのトレーニングメニューもついています。

アプリでよくあるゲーム感覚でのトレーニングはやっていて楽しいです。これもヒントありで難しすぎずが良い感じです。サクサク動いてストレスもありません。

PCでもできるのがうれしい

ポケット語学は一応「スマホ1台でできる!」が売りの教材ですが、PCでも進められます。公式からログインすればOK、見づらいこともありませんでした。

PC版「ポケット語学」のスクリーンショット

スマホアプリでちまちま進めるより、PCの方がやりやすいって人には良さそうですね。筆者は机の前ではPCで、ウロウロしてるときはスマホで利用してます。

ポケット語学の口コミ・評判は?

日々の英語学習にポケット語学を利用している人は多数いらっしゃるようです。ポケット語学を利用している方々の口コミ・評判をご紹介します。

口コミ1「いつでもどこでも英語が学べる」

学生時代、NHKの英語講座には
大変お世話になっていました📚✍🏻✨

夫は海外出張もあり、
ポケット語学使っています🤗
いつでもどこでも学べるので、
とても使いやすいようです😊

引用:Twitter

NHKの英語講座を利用していたという方の口コミ。ご家族がポケット語学を利用しているそう。アプリの良いところはいつでもどこでも利用できるところ、本を持ち歩かなくても勉強できるのは確かに便利です。もちろん本の良さもありますが。

口コミ2「テスト問題の機能が良い」

ポケット語学の凄いところ:
テスト問題が秀逸で
間違えるたびにヒントをくれる機能や
再度同じレッスンのテストをやった時に
別の問題を用意してくれているので
前回のをただ単に丸暗記していてもダメ
コレが本当に素晴らしいと思っております💮🙆💯

引用:Twitter

こちらはポケット語学のテスト機能が良いという声です。

問題をミスするとヒントをくれたり、次に同じレッスンのテストをやっても別の問題が出題されたり、学習効果を高める仕組みがあるところが高評価ポイントになっているようです。

口コミ3「以前のラジオ英会話が聞きたくて」

大西先生の以前の年度が聞きたくて、NHKポケット語学に申し込みました。テキストも見れていつでも勉強しやすく、英会話を更に頑張ります。

引用:Twitter

以前の年のラジオ英会話も聞きたいとポケット語学を利用している方の声もありました。今のラジオ英会話と並行して利用すれば、たくさんの英語に触れられますね。

口コミ4「理解を確認しながら進められるのが良い」

電車で聞かれること、本当に使える英語からハイレベルまで✨Lesson毎にテストもあり、分からないまま進まずに自分の理解になるのも助かります🙆‍♀️💕

引用:Twitter

ただ英会話をリスニングで聞き流すだけだとちゃんと内容を理解できているか確かめにくいですが、ポケット英語だとレッスンごとにテストがあることで理解度を確かめられるのが良いという声もありました。

口コミにもあるように、電車で移動中でも勉強できたり、1つのアプリで日常会話からレベルの高いビジネス英語も学べるのも良いところです。

「1か月で2か月分のリスニングと文法復習」

#ポケット語学 2018 4ヶ月分終了!
1ヶ月に2ヶ月分ずつを
リスニングと文法メインで復習。他のテキストと問題集でやったことをさらに復習してるから、時間はかかるけど身になってる気がする。

引用:Twitter

熱心な英語学習者に人気のポケット語学、1か月で2か月分の英語学習をご自身に合ったメニューで進めているそう。

リアルタイムではなくアプリでの英語学習なので、人それぞれに合った学習量で学習プランを立てられるのも良いところでしょう。

「最新の講座もついていれば良いのに・・・」

2018、2019年度のラジオ英会話、入門&実践ビジネス英語ができるのでいいのですが月額1000円は高いかな。リアタイで最新のやつもできるならその価格に見合うのかな?という感じ。

コンテンツとしては復習しやすくていい感じな気がする。

引用:Twitter

2年分の3つの講座が1つのアプリで利用できるのは良いけれど、リアルタイムの講座なしでこの料金(月額1,078円)は高いという声もありました。

確かに最近のものを聞きたければ無料の「語学講座アプリ」も出ていますが、ポケット語学は学習効果を高める設計ですので、この料金は仕方ないのかな?とも思います。

確かに毎月のラジオ講座のテキストも買ってポケット語学も~だと高く感じてしまいそうですが・・・他の有料アプリ(例えばスタディサプリENGLISHの新日常英会話コースは月額2,178円)と比較すれば安いかなと思います。

ポケット語学のメリット・デメリット

ポケット語学を実際に使ってみた感想、他の方の口コミも参考にメリット・デメリットをまとめてみました。

ポケット語学のメリット

  • 日常英会話もビジネス英会話どちらも学べる
  • 質の高い教材
  • 詳しい解説つき
  • 理解の定着を高めるテスト機能
  • キーフレーズ・単語・語句解説・ディクテーションのトレーニングができる
  • 本がなくてもいつでもどこでも英語学習
  • 月額約1,000円でお手頃

ポケット語学は1つのアプリで3つの講座が学べるのが大きなメリットだと思います。

日常英会話もビジネス英会話も、基本からハイレベルまで対応。教材の質はもちろん言うまでもなく、長年続いている語学講座ですので。アプリでもちゃんと詳しい解説も見られます。

口コミでもあったようにテスト機能がついているのもポケット語学の良いところ。英語の独学ってなんとなく聞き流し、わかったつもりになりやすいですが、テストでちゃんと理解できてるか確認できるのが良いです。個人的にはあまり問題が難しすぎないところも良いと思いました。

メインのレッスン(英会話・解説・テスト)以外にもキーフレーズやディクテーションなどのトレーニング機能もついているので、復習したりちょっとひといき入れたいときにもゲーム感覚で英語学習ができます。

アプリなので当然ですが、本なしでスマホで勉強できる手軽さ、お手頃料金なのもポイント高いです。

ポケット語学のデメリット

  • 最新ではない
  • 聞き流しはできない
  • 無料ではない

デメリットをあえてあげるとしたら、最新の講座はポケット語学では勉強できないところでしょう。2021年11月時点ではポケット語学の講座は2018年と2019年のものとなっています。

また英会話全体(複数のレッスン)の聞き流しはできない仕様になってるようです。無料ではないのであんまり使わないと損してしまいますが、英語学習をしっかり進めたい人にはコスパ良いかと思います。

アプリが合うかどうか、使いやすさは個人差もありますが、ポケット語学では7日間の無料体験が利用できます。興味のある方はまずはおためし、続けるかどうか判断してみると良いと思います。

ポケット語学の無料体験申し込み方法【Web決済】

7日間の無料体験が利用できる、公式サイトからのポケット語学の申し込み方法を説明します。こちらはWeb決済となります(この説明はアプリでの決済ではありません)。

まずはポケット語学の公式サイトに行き、無料体験のバナーをクリック、NHK出版のサイトで新規会員の登録をします。(すでに登録済の方はスキップ。)

メールアドレスを入力します。NHK出版から「会員登録のご案内(会員登録認証メール)」というメールが届くので、メールに記載されたURLをクリック。

ログイン情報(パスワード)とお客様情報(生年月日、任意)を入力し、新規会員登録完了です。

登録が完了したらプラン選択へ。年額プランか月額プランを選びます。(後から変更したくなったら一回解約してプラン変更すればOKです。)選択したプランで申し込んだらアプリをDL、メールアドレスとパスワードを入力すれば利用できます。

良かったら解約せずそのまま継続受講。ポケット語学を使ってみてもし合わなかったら、期間内に解約すれば費用がかかりません。

ポケット語学の解約方法【Web決済の場合】

Web決済でのポケット語学の解約方法を説明します。

まずはNHK出版のサイトからマイページへ。(ポケット語学のページではなくNHK出版で手続きします。)

マイページお客様情報から、「ポケット語学」プランの申込・変更をクリック。

「プランの解約」から解約ができます。プランを変更する場合もいったん解約してからになります。

ちなみに筆者はポケット語学がすっかり気に入ってしまい、継続受講しています(主に実践ビジネス英語)。11月21日時点で2019年分が72/261という状況。

ポケット語学

全レッスン受講できるまで続けてみる予定です。ある程度進んだら、また別の感想などご紹介したいと思います。

まとめ


ポケット語学はNHK講座で英語を勉強してきた方々に人気が高そうですが、筆者のように今までNHKの英語講座を利用していなかった人にはかなり新鮮な気持ちで勉強できるアプリ(教材)でしょう。

教材の質は高く使いやすい、月額料金も他社の有料アプリより安いので取り入れやすいのではないでしょうか?

英語力向上に役立つポケット語学には7日間の無料体験もついていますので、よかったらまずはお試しになてみてはいかがでしょうか?