PR

スピフルとトーキングマラソンを徹底比較!それぞれおすすめな人は?

英語学習・英会話

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

今回の記事ではスピフルとトーキングマラソンをどちらも無料体験で利用した筆者が徹底比較。

どちらも「英語の瞬発力」を鍛えるのに適したアプリですがいろいろと相違点も。

英語アプリを使いたいけれどどっちが合いそうかわからず迷っているという方は、よかったら参考にしてください。

※記載の内容は情報取得時のものです。今後変更がでる場合があります。
※この記事にはPRが含まれます。スピフル、トーキングマラソン、ポケット語学と当サイトは提携関係にあります。

\無料体験受付中/





執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。2018年より当サイトの運営を開始。英語アプリ履歴はスタディサプリENGLISH(TOEICを短期間)、スピークバディ(1年)、ポケット語学(1年)、トーキングマラソン(お試し)。

広告



スピフルとトーキングマラソンを徹底比較

英会話アプリのスピフルとトーキングマラソン、まずは基本情報を比べてみました。

スピフルととトーキングマラソンの基本情報比較表

スピフル トーキングマラソン
学習分野 ビジネス英語
日常英会話
日常英会話
ビジネス・海外旅行
おもてなし
内容 口頭英作文と
独り言英会話
発話トレーニング
レベル 初級~ 初級~
文字起こし
添削
AI添削
なし
オンライン英会話 なし
月1回
発話なし
料金 5,478円/月
年間プラン3,831円/月
4,378円/月
無料体験 7日間 14日間
運営会社 プログリット アルク

※料金は2024年6月6日時点のものです。

スピフルはビジネス英会話が中心、トーキングマラソンは日常英会話・ビジネスほか

スピフルはビジネス英語特化型の英語アプリ。ビジネス英会話と日常会話を中心に初級レベルからさまざまなテーマで学習できます。

トーキングマラソンはアルクの「キクタン英会話」をベースに、日常英会話・ビジネス英会話・おもてなし英会話・海外旅行など幅広く扱っています。

スピフルは2種類のトレーニング、トーキングマラソンは3段階でトレーニング

スピフルは口頭英作文と独り言英会話の2種類のトレーニングを用意。口頭英作文は日本文を英文で即座に答えるトレーニング。独り言英会話はテーマに沿ったスピーチをするトレーにぐでAI添削つき。どちらも文字起こし機能があります。(口頭英作文はOFF可能。)

画像出典:スピフル公式サイト

口頭英作文は6秒以内が目標、独り言英会話は3分以内が目標ですが、オーバーしても大丈夫です。

一方トーキングマラソンは3ステップの発話トレーニングで英語の瞬発力を鍛えるのに特化したアプリとなっています。日本語が表示されたら6秒以内に英語で受け答え、発話した英語が文字起こしされ、アプリが自動採点します。

画像出典:トーキングマラソン公式サイト

トーキングマラソンはアプリが自動採点。発音のミスがあると減点に。

スピフルは一文ごと、トーキングマラソンは会話形式

スピフルは一文ごとで発話練習、トーキングマラソンはスキットごとにいろいろなシチュエーションの中で会話形式の発話練習となります。

スピフルはさまざまなシチュエーションでの英語表現をたくさん増やせる、トーキングマラソンはキャラになりきった会話の中で英語表現をとっさに言えるようにする学習システムと言えます。

スピフルはシンプル、トーキングマラソンはイラストつき

上の画像でもわかるとおり、スピフルの学習画面はいたってシンプル。トーキングマラソンはインパクトのあるイラストつきとなっています。

レベルはどちらも初級から可能だが、スピフルの方が難易度が高い

スピフルはさまざまな難易度の問題を提供、be動詞、3単元など中1レベルの英文法の英語からスピーキング対策ができます。トーキングマラソンも初級レベルから対応、発話パートは中学英語レベルの単語を使用。

特にスピフルの場合「独り言英会話」でテーマに沿ったスピーチもあるので、より難易度が高くなります。ただし時間制限の3分を過ぎてもOK、よく構成を考えてから答えても採点してもらえます。

スピフルはAI添削がついている

スピフルは独り言英会話でAI添削がついてきます。(実際使ってみましたがかなり自然な添削。)毎日(2024年6月6日時点では)制限なしで利用できます。

画像出典:スピフル公式サイト

トーキングマラソンはキーボード入力でも学べる

トーキングマラソンには実践的な英会話が学べる「フラッシュトレーニング」もついています。こちらだとキーボード入力でも学べるので、外出先で発話トレーニングができなくても文字入力で英会話の学習ができます。(スキットトレーニングでも対応予定。)

トーキングマラソンはオンライン英会話無料チケットあり

トーキングマラソンは毎月オンライン英会話(QQEnglish)の無料チケット1回分を配信。アプリで自主練習しつつ、月に一度腕試しができます。

※チケットは有料契約が発生した翌月から月初めに配信。

料金は毎月だとスピフルが、年間だとトーキングマラソンの方が高い

スピフルとトーキングマラソン月あたりの料金比較

スピフル トーキング
マラソン
毎月払い 5,478円 4,378円
年間払い 3,831円 (4,378円)

※料金は2024年6月6日時点のものです。トーキングマラソンは年間プランなし。

無料体験はスピフルは7日間、トーキングマラソンは14日間

スピフルとトーキングマラソン、いずれも無料体験が利用できます。スピフルは7日間、トーキングマラソンは14日間と、トーキングマラソンの方が長く体験が利用できます。

※無料期間が終了すると課金されるので、継続を希望しない場合は早めに解約のお手続きをしてください。

スピフルとトーキングマラソンを無料体験した感想

筆者がスピフルとトーキングマラソンを無料体験で利用したときの感想をまとめました。

スピフルを使った感想

スピフルを使ってみて次のような感想を持ちました。

  • ビジネス英会話が充実しているが、日常英会話も学べる
  • 文字起こしできるので口頭でのトレーニングが楽しく続けやすい
  • AI添削が人の添削のように自然でわかりやすい
  • 独り言英会話はレベルが高いと思う

時間制限はありますがオーバーしてもNGや絶対やり直しというわけではないので、その点は融通がきくようにも感じました。

トーキングマラソンを使った感想

トーキングマラソンを無料体験で使った感想です。

  • 英語の瞬発力が鍛えられる(かなり発話を急かされる)
  • 自動採点でゲーム感覚、イラストもあり楽しく続けやすい
  • 発音認識がしっかりしている
  • 英語上級者には物足りなさそう

トーキングマラソンは時間内に正しい発音で答えないといけないので、他の英語アプリより緊張感があると感じました。

筆者が無料体験したときにはありませんでしたが、今は「フラッシュトレーニング」という機能が追加され、より実践的な英会話が学べるとのこと。

スピフルとトーキングマラソンのデメリットは?

スピフルとトーキングマラソンのデメリットについてもあげてみました。

スピフルのデメリット

スピフルのデメリットして次の2つがあげられます。

  • 簡単な英語がすぐ返せない人には向かない
  • 英語のやりとりの練習はできない

口頭英作文では日本文を即英文に直すので、初級レベルでもすぐに英語を返せない人には厳しいです。また一文ごとの英作文やテーマに沿ったスピーチでのトレーニングのため、対話形式での実践的な練習はできません。

トーキングマラソンのデメリット

トーキングマラソンのデメリットとして次の2つがあげられます。

  • 発音が認識されないと評価が下がる
  • 単語が中学英語レベルのため物足りない人も

正しい英文を答えても発音が認識されないと評価が下げられ、少しイラっとすることがあるかもしれません。またトーキングマラソンは発話パートの英語は中学英語レベルのため、物足りなさを感じる人もいるでしょう。

スピフルとトーキングマラソン、それぞれどんな人におすすめ?

スピフルとトーキングマラソン、それぞれおすすめな人についてまとめました。(合わない人についても。)

スピフルがおすすめな人

スピフルは次のような方におすすめです。

  • 特にビジネスシーンの英語を学びたい
  • 英語で言いたいことをすぐ言えるようにしたい
  • 英語を使う機会があるが、もっと自然な言い回しを覚えたい
  • 検定・資格のスピーキングテストや面接対策をしたい

スピフルは基礎or応用レベル、ビジネスシーン別で英語表現のインプットとアウトプットができるアプリ。独り言英会話でスピーチ力も高められ、AI添削で自然な言い回しも学ぶことができます。

英語の面接、スピーキングテスト対策にもおすすめ。1日30分の学習を目安に、瞬発力と表現力を身につけることが可能です。

PR

\無料体験受付中/

トーキングマラソンがおすすめな人

トーキングマラソンは次のような人におすすめです。

  • 英語で会話するとき簡単な英語表現もとっさに出てこない
  • 英語学習はしているけれどスピーキングが弱い
  • オンライン英会話を始めたいけれど時間がとれない
  • スキマ時間に効率的に英会話力を上げたい

トーキングマラソンはとにかく英語の瞬発力が鍛えられるアプリ。楽しいイラストもありゲーム感覚で進めやすいです。1スキット5分、キーボード入力で学習できるコンテンツも。

英語は勉強してきたもののスピーキングが弱い、とはいえオンライン英会話に時間をとるのもなかなか厳しいという方に。

PR

\無料体験受付中/

スピフルとトーキングマラソンが合わない人は?

日本文を見て英文ですぐ答えるのは難しい、英会話形式で解説のあるものがいい、月額4~5千円は高い・・・という方にはスピフルとトーキングマラソンはおすすめできません。

PR

いきなり日本文から英文にするのは厳しい、英会話形式で自分のレベルに合わせて学びたい、お手頃な価格のものが良いという方は、ポケット語学がおすすめです。初級から上級レベルまで対応、月額プランで1,078円/月。無料体験あり。
※料金は2024年6月6日時点のものです。

≫ポケット語学の詳細はコチラの記事で紹介

まとめ

スピフルとトーキングマラソンの違い、おすすめな人などをご紹介してきました。ご自身のニーズやレベルに合ったアプリをお選びいただければと思います。今回の記事が参考になれば幸いです。

スピフルとトーキングマラソンの比較まとめ

  • スピフルもトーキングマラソンも英語の瞬発力をつけられる
  • スピフルは口頭英作文と独り言英会話
  • トーキングマラソンは対話形式の発話トレーニング
  • スピフルの独り言英会話はAI添削あり
  • トーキングマラソンはオンライン英会話無料チケットつき(月1回)
  • 料金はスピフル5,478円/月(年間プラン3,831円/月)、トーキングマラソン4,378円/月
  • 無料体験はスピフルが7日間、トーキングマラソンが14日間

※料金は2024年6月6日時点のものです。

スピフルを無料体験!使ってみた感想は?評判や使い方も紹介!
スピフルを無料体験で利用した感想、評判、料金、メリット・デメリット、おすすめな人、使い方などまとめ。
トーキングマラソンの感想と評判を紹介!使い方やおすすめな人は?
アルクの英会話アプリ「トーキングマラソン」を無料体験してみた感想とユーザーの評判、特長やデメリット、おすすめな人などをまとめました。英語の意味はわかるけれど簡単なフレーズもなかなか口に出せない、英語の瞬発力を鍛えたい方におすすめ。
スピークバディを実際に使ってみた感想とメリット・デメリットまとめ!
AI英会話アプリのスピークバディを1年間利用した筆者のレビューとメリット・デメリット、他の英会話アプリと比較した感想もまとめました。これからスピークバディを利用しようか検討中の方に。
スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」2つのプランを紹介!
スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」2つのプラン(ベーシックプラン・英会話セットプラン)を紹介。自学自習アプリの進め方や評判も。ビジネス英語のスキルアップに役立つ英会話アプリをお探しの方に。
タイトルとURLをコピーしました