トーキングマラソンとスタディサプリを比較!どっちがおすすめ?【両方試して検証してみた】

トーキングマラソンとスタディサプリを比較!どっちがおすすめ?【両方試して検証してみた】

PR

話題の英会話アプリ、トーキングマラソンとスタディサプリの英会話コース(新日常英会話/ビジネス英語)、どちらを使おうかお迷いですか?

英会話ができるようになるには、毎日の学習が必要…とはわかっていてもなかなか長続きしないもの。できるだけ効果的、かつ続けやすい英会話アプリを選びたいものですよね。

こちらの記事ではそんな英会話アプリ選びをサポートするために、実際に両方のアプリをお試しして比較しました。よかったら参考にしてください。

トーキングマラソンとスタディサプリを比較【両方使ってみた】

トーキングマラソンとスタディサプリ、筆者はどちらもお試ししてみましたが、それぞれに良さがありどちらも英語学習におすすめのアプリです。ただし目的やレベルによって合う人が異なってきます

  • トーキングマラソン…短期間でスピーキングを強化したい、英会話中級者向け。
  • スタディサプリ…日常英会話の英語4技能を身につけたい、英会話初級~中上級者向け。

さらにトーキングマラソンが細かいシーンごとでストーリー(会話)が完結するのに対し、スタディサプリは有名ドラマ脚本家によるストーリーが進んでいくという違いもあります。

トーキングマラソンは1つのフレーズをこれでもか、これでもかというぐらいスパルタ気味なレッスンが続きます。オンライン英会話の代用にもなるでしょう。短期間(4か月程度)で終わるので、長期間このアプリで学習していくのは向いてません。

一方スタディサプリは女性や男性が主人公のドラマを楽しみつつ、読む・聞く・書く・話すの英語4技能を学んでいくものです。ディクテーションはゲーム感覚で楽しく、リスニング力がアップしそうだと思いました。トレーニングのコンテンツが多く、長期間の学習向き。

トーキングマラソン スタディサプリ
新日常英会話/ビジネス英語
(ベーシックプラン)
英語4技能
主にスピーキング
特色 キクタン520のフレーズ
英語の瞬発力UP
回答は6秒以内
ドラマ形式のレッスン
ネイティブ講師の動画授業
多様なトレーニング機能
料金 月額4,378円 新日常英会話
月額2,178円
ビジネス英語
月額3,278円
オンライン
英会話
毎月1回 別プランにて
無料体験 14日間 7日間

なおスタディサプリにはオンライン英会話がセットになった英会話セットプランもあります。

英会話セットプランは毎日スタディサプリの教材を使うオンライン英会話レッスンが可能、新日常英会話コースは月額6,028円、ビジネス英語コースは月額7,128円となります。

トーキングマラソンはスピーキング力をUPしたい人におすすめ

アルクのトーキングマラソンはアウトプット中心のアプリです。オンライン英会話で効果を感じられなかった方、これからオンライン英会話に挑戦したい方にもおすすめです。

期待できる効果

アルクのトーキングマラソンは「キクタン英会話」をベースにした、スピーキング力を鍛えるためのアプリです。簡単なフレーズでもとっさの一言が出ないことってありますよね。

英語の意味を聞けばわかるけど、いざ言おうと思っても言えない…それを制限時間「6秒」で言えるようにするのがトーキングマラソンです。

トーキングマラソンを使うことで「とっさの一言が言える」ようになることが期待できます。

また発話量が月あたり約75,000語(週5日×30分)、週1~2回の英会話教室やオンライン英会話のレッスン(3,600~30,000語程度)よりずっと多くの英語を話すことになり、圧倒的なアウトプット量で英語を身につけることが期待できます。

トーキングマラソンは絶対に声に出して話さないといけないし、発音もちょっとの違いがあるとダメ出しもあり。ある意味スパルタなアプリだと思いました。

勉強の進め方

トーキングマラソンは1日2回さまざまな場面の会話シーン(スキット)が追加されます。

スキットごとに【RUN→WORK OUT→RUN AGAIN】の3ステップ、スピーキングのトレーニングを行います。

RUNはスキットで日本語→英語にスピーキング、WORK OUTでスキットで出てきた英語フレーズ(フレーズの別パターンあり)をスピーキング、RUN AGAINでRUNと同じ内容を再度スピーキングでトレーニング。

RUNとRUN AGAINのスピーキング結果が表示されますが、筆者が利用したときは音声認識がなかなか優秀という印象を受けました。

レベル

トーキングマラソンはレベル別に分かれていませんが、ほぼヒントなしでスピーキングのトレーニングが始まるので、簡単な英語のやりとりならできるという英語中級者におすすめです。

あまり英語のフレーズに詳しくないという人は、トーキングマラソンのもとになっているアルクの「キクタン英会話」をあわせて購入するのがおすすめです。

口コミ・評判

トーキングマラソンの評判も一部紹介します。(Twitterを参考にしました。)

  • 日常からビジネスシーンもカバー、声を出して練習できる点が良い。
  • スタディサプリよりやっていて楽しい。ただし超初心者や上級者ならスタディサプリの方が良いと思う。
  • 自分の発音が正しいかどうかチェックでき、時間制限があるので瞬発力のトレーニングになる。
  • 料金はちょっと高めだけど、毎日20分で1時間400円以下と考えればそうでもない。

トーキングマラソンは発音のAI認識が良く、フレーズをしっかり覚えられそうです。レベル別になっていないのが残念ですが、レベルがピッタリ合っている人には効果を感じやすそうですね。

ただアプリにしては「料金が高い」という声もいくつか見かけられました。オンライン英会話の代わりに利用するのか、無料アプリより良いアプリを使いたいのかで、「値ごろ感」が変わってくるかも?

料金・期間・無料体験

  • 月額:4,378円
  • 期間の目安:3~4か月
  • 無料体験:2週間

※無料体験は初回登録の方が対象です

トーキングマラソンは月額4,378円で毎月1回オンライン英会話の無料チケットもついてきます。

無料体験がは2週間あるので、じっくりお試ししてから決められます。(※テキスト3冊つきのコースだと無料体験がつきませんのでご注意ください。)

英語力UPにアウトプットは欠かせませんが、毎日レッスンする時間がなかなかない、オンライン英会話の毎日レッスンは気疲れしちゃいそう…そんな方もトーキングマラソンなら人相手ではないので気楽にスタートしやすいです。

トーキングマラソンが気になる方は、まずは2週間のおためしを利用してみてはいかがでしょうか?無料期間内に解約すれば費用はかかりませんので、万一合わないときも安心です。

PR

トーキングマラソン



  • 75,000語、520のフレーズ
  • 6秒以内に答えて英語の瞬発力を鍛える
  • スピーキングのトレーニング
  • 毎月1回オンライン英会話無料チケット
  • 月額4,378円
  • 無料体験14日間

⇒トーキングマラソンの評判はコチラの記事で紹介

スタディサプリはインプット&じっくり進めたい人におすすめ!

スタディサプリの新日常英会話コース/ビジネス英語コース(ベーシックプラン)は、日常英会話/ビジネス英会話のインプットもアウトプットもできるアプリ。

新日常英会話コースではニューヨークのホテルで研修中の女性が主人公、ビジネス英語はビジネスマンの男性が主人公。ストーリーを楽しみながら取り組みたい人におすすめです。

期待できる効果

スタディサプリではリスニング、ディクテーションを通じてスピーキング力をトレーニング。

スピーキングどころかそもそも聞き取り(リスニング)ができない、ボキャブラリーがないから相手が英語で言っていることもわからないし、話すこともできない…

という根本的なところを解決するよう学習を進めていくのが、スタディサプリです。

スタディサプリを使うことで、ボキャブラリー、文法、リスニング、ディクテーション、スピーキング全般の力を底上げすることが期待できます。

勉強の進め方

スタディサプリ新日常英会話コース//ビジネス英語コースでは1つの会話場面ごとに次のような流れで学習を進めます。

  1. 会話理解クイズ(英会話が理解できているかチェック)
  2. 単語・イディオムチェック
  3. ディクテーション(英会話の書き取り)
  4. 会話文チェック
  5. キーフレーズチェック(動画レッスン)
  6. リード&ルックアップ(英会話音読、音声認識でAIが判定)
  7. 瞬間発話プラクティス(英質英答)

1つの会話場面でリスニング、スピーキング、ライティング、リーディングと盛りだくさんです。

トーキングマラソンは短い会話ですが、スタディサプリはわりと長めの会話です。1シーンごとにボリュームがあります。

スタディサプリの瞬間発話プラクティスはトーキングマラソンとちょっと似てるかも。「とっさの一言」を瞬間的に言えるトレーニングとしては、トーキングマラソンの方が優れてると思います。

英語4技能のトレーニングをフルで使用せず、会話理解クイズやオートリスニング機能を使ってリスニング特化で使うという裏技的な使い方もできます。

レベル

スタディサプリは4つのレベルに分かれ、英語初級~上級レベル(TOEIC 400~860点レベル)に対応。ボキャブラリーが少々不安な英会話初心者からTOEIC800点超の英語上級者レベルまで、幅広く学習することができます。

口コミ・評判

スタディサプリのTwitterでの口コミを一部紹介します。

  • 新日常英会話コースのストーリーがドラマみたい。
  • ディクテーションはパソコンでやれば使いやすい。
  • 1か月ぐらい続けてリスニング力がアップしたような気もする。
  • 英語会議対策にビジネス英語をスタート。モチベーションを維持しやすい仕組み。
  • ビジネス英語はややレベルの高いフレーズを身につけられて良い。

ストーリー形式だから楽しい、モチベーションをキープしやすいといった肯定的な声が多いようでした。(ストーリーそのものが気に入らないとモチベがキープできない恐れはありますが・・・。)

新日常英会話コースよりビジネス英語の方がやや難しいようです。レベルや目的に応じて選ぶと良いのでしょう。

料金・期間・無料体験

  • 新日常英会話コースの料金:月額2,178円/6か月パック11,748円(月あたり1,958円)/12ヶ月パック 20,856円(月あたり1,738円)
  • ビジネス英語コースの料金:月額 3,278円/6か月パック 18,348円(月あたり 3,058円)/12ヶ月パック 32,736円(月あたり2,728円)
  • 期間の目安:数か月~1年
  • 無料体験:7日間

※料金はベーシックプラン、無料体験は初回登録の方が対象です

スタディサプリは毎月払い最安で月額2,178円で受講可能、トーキングマラソンよりかなり安く受講できますが、すべてのレッスンをフルで利用するとなると1年ぐらいかかりそう。ただし長期プランだと月額よりお得になります。

初回登録で7日間の無料体験が利用できるので、これなら合いそうと思ったらそのまま続けてみると良いでしょう。(合わなければ解約、無料期間内に手続きすれば費用がかかりません。)

PR

スタディサプリENGLISH

新日常英会話コース(ベーシックプラン)
ビジネス英語コース(ベーシックプラン)

  • ドラマ形式の英会話
  • 有名講師の動画授業つき
  • 英語4技能のトレーニング
  • 初級~上級レベル
  • 新日常英会話コース月額2,178円
  • ビジネス英語コース月額3,278円
  • 無料体験7日間



オンライン英会話セットプランも気になる方は次の記事内で紹介しています。
⇒スタディサプリ新日常英会話コースの詳細・評判はコチラの記事で
⇒スタディサプリビジネス英語コースの詳細・評判はコチラの記事で

まとめ

トーキングマラソンとスタディサプリの違いについて見てきました。ご自身に合ったアプリを選べたでしょうか。興味をそそられたけどどちらか決めかねる…という方はまずは無料体験を利用になってみてはいかがでしょうか?今回の記事が「英活」のお役に立てたら幸いです。