PR

スタディングTOEIC講座の評判と無料体験レビューを紹介!

英語学習・英会話

 

当サイトはプロモーションを含みます。
当サイトではCookie(クッキー)を使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
記事本文内の表示価格は特に断りのない限り全て税込です(日本国内)。

中小企業診断士、司法書士などの資格取得に実績のあるオンライン講座スタディングでは、TOEIC® L&R TESTで600点または800点を目指す人向けの講座を提供中。

TOEIC® L&R TESTを受けないといけないけどどう勉強したらいいかわからない

他の資格は持ってるけど、だいぶ英語でブランクがある

本やアプリだとマイペースになってしまい、計画的に学習が進められなかった

英会話スクールだと年間30万円!? スクールに通うより安く済ませたい

独学で頑張ってきたけどまだまだ、600点or800点を超えられるようにしたい

もしこれらのどれかに当てはまれば、スタディングのTOEIC® TEST 対策講座が合っているかもしれません。

今回の記事ではスタディングTOEIC® TEST 対策講座の評判や、筆者の無料体験レビューも紹介してます。スタディングをご検討中の方はよかったら参考にしてください。

※こちらに記載の内容は執筆時点での情報をもとにまとめています。最新かつ正確な情報は公式サイトにてご確認ください。※この記事はPRを含みます。(スタディングと当サイトは提携関係にあります。)

執筆者:まいにちマナブ
元個別指導塾講師。20年以上中学生や中学受験生を中心に指導、教室長、塾長の経験もあり。保護者の方と多数面談も行ってきました。2018年より当サイトの運営を開始。

広告



スタディングTOEIC® TEST 対策講座の内容と料金

スタディング(STUDYing)のTOEIC® L&R TEST 対策講座は、TOEIC®関連の著書も多数ある早川幸治講師の動画授業と、単語学習、文法、リスニングなどがオンラインで学習できる講座。コースは600点コースと800点コースの2つ。

PC・タブレット・スマートフォン・携帯音楽プレーヤーで利用できます。(携帯音楽プレーヤーはDLするために別途PCが必要。)

復習タイミングはAIにおまかせで自動出題、テキストや問題集もオンライン上で、勉強仲間を作って交流する機能もついています。

スマートフォンのアプリにダウンロードしておけば、いつでもどこでも勉強することが可能です。

TOEIC® L&R TEST完全攻略600点対策コース

スタディングTOEIC® L&R TEST完全攻略600点コースは、3か月で600点を目指すコースです。

600点コース基本情報

内容 基本講座
デイトレーニング
ウィークリードリル
ウィークリーレビュー
マンスリーテスト
ファイナルテスト
特長 3か月で600点を目標
1日の学習時間目安は50~60分
週ごとの復習と月ごとのテスト
3か月の学習後にオンライン模試
AI問題復習機能とAI検索機能
受講期限 7か月
※継続受講したい人向けの更新版あり
受講費用 一括払い 42,900円
分割払い例 毎月3,700円×12回~
オプション(パーソナルトレーナーチケット3枚) 4,950円

TOEIC®L&R TEST完全攻略800点対策コース

スタディングTOEIC®L&R TEST完全攻略800点コースは、5か月で800点を目指すコースです。800点クラスになると単に問題を解く力でなく、いかに素早く正確にたどりつくかがカギに。4か月目以降は早く問題を解くためのスキルもつけていきます。

800点コース基本情報

内容 基本講座
トレーニング(Month1-3/Month4-5)
Weekend TOEIC
マンスリーテスト
ファイナルテスト
特長 5か月で800点を目標
1日の学習時間目安は50~60分
3か月目までは週単位の学習サイクル
4・5か月目は超速解力を身につけるカリキュラム
マンスリーテスト4回とファイナルテスト
AI問題復習機能とAI検索機能
受講期限 7か月
※継続受講したい人向けの更新版あり
受講費用 一括払い 49,500円
分割払い例 毎月4,200円×12回~
オプション(パーソナルトレーナーチケット3枚) 4,950円

スタディングTOEIC® TEST 対策講座の口コミ・評判は?

まずは講座受講者の評判を公式サイト体験談からご紹介します。

良い口コミ・評判

スタディングはとにかくカリキュラム通りに進めればいいので、無駄がなく集中できました。(中略)3ヶ月目のTOEICで目標の600点を飛び越えて700点に達していたのには自分でも驚きました。

引用元:スタディングTOEIC講座体験談

スタディングで目標以上のスコアアップを達成したという声もありました。実績のある通信講座ならではのカリキュラムがあるのは強みです。

スタディングで講座の受講をはじめて約2ヶ月です。 受講開始から初のTOEICを受験でしたが、リスニングが220点から355点に伸び、600点を突破することができました。

工夫した点は、動画でやり方をご紹介いただいたディクテーションを徹底して行い、EXCELに問題文を見ずに聞き、概ね書き取れるまで10回以上繰り返すようにしました。

引用元:スタディングTOEIC講座体験談

ただ講義を聞いたり問題を片っ端から解くだけでなく、トレーニングを重ねることで短期間でのスコアアップを実現できたそうです。

書籍のみだと多分ここまで続けられなかったと思います。スケジュールがデジタル化され、スマホで隙間時間にも学習できることが大きな強みになっています。

引用元:スタディングTOEIC講座体験談

たくさんの対策本が世に出ていますが、スマホでも手軽に勉強できるのは、オンライン講座ならではの魅力ですね。

悪い口コミ・評判

書籍の内容がオンライン講座に同期されていない部分が多いと感じました。書籍がない場合でも、オンラインだけで完結できるように機能改善していただけるといいなと感じました。

引用元:スタディングTOEIC講座体験談

別売りの書籍の内容もオンライン講座の方に入れてほしいという声がありました。

授業の流れのフローチャートなどが図式化しているとわかりやすいと思います。あとは、単語だけのまとめが欲しいです。復習するのに役立ちます。とにかく、単語が弱いので・・・

引用元:スタディングTOEIC講座体験談

オンライン講座をどう進めるのかかわかりやすくしてほしい、英単語のまとめも欲しいという声もありました。

スタディングTOEIC® TEST 対策講座 無料体験レビュー

スタディングのTOEIC® TEST 対策講座を無料体験してみたので、その感想をご報告します。

2021年6月時点の情報のため、現在の仕様と異なっている場合があります。なお無料体験はメールアドレスの登録だけ、電話や住所、クレカなど個人情報の入力は必要ありませんでした。

TOEIC® 実力診断テストも無料

スタディングではTOEIC®実力診断テスト(20問の簡易版)も無料会員登録で利用できます。筆者が診断テストをやってみたところ、20点中19点とまさかの高得点が出てしまいました。ちなみに筆者は毎日1~3時間は英語を勉強、主に小中学生に教えている塾講師をやってました(当時)。

この診断テストの結果によると、おすすめは「完全攻略800点コース」。ということで、TOEICで800点以上を目指すことが可能なレベル(仮)の筆者がレビューしていきます。

講座の内容は?

講座には動画講義・問題集・トレーニングが含まれ、学習フローがあるのでその通りに勉強していけばOKです。

動画講義ではTOEIC®テストでの解法ポイントや語句・文法の知識をコンパクトに解説する内容となっていました。文章で解法ポイントを読むのはちょっと面倒ですが、動画だと本で読むより理解しやすく、倍速も可能なので効率的に情報を得られます。レベル的にわかりきった内容であればスキップしてもOKでしょう。

講義が終わるといきなり問題に入るので、各コースのレベルと合っていないと難しいかなと思いました。問題は練習モード・本番モード・復習モードの3種類があり、練習モードでは問題→解説→問題…と続き、本番モードは問題のみ、復習モードは間違えた問題やチェックした問題のみ復習できます。メモ機能もあります。

ポチポチ答えを押してオシマイではなく、丁寧な解説つきでためになると思いました。

講座のレベルは?【600点と800点だと?】

600点コースではスラッシュ(/)で区切られた英文から「前置詞~」の修飾句を見つけたり、並べ替えをしたりと結構易しい問題もありました。ある程度英語はできるけれど、文法に少し不安がある人にもとっつきやすいのではないかと思いました。

800点コースは最初の単語問題が2択で、800点にしては簡単だな~と思ってたら問題を進めていくうちに800点コースらしく難しくなってきました(結構ミスを出しました)。

600~700点クラスの人やTOEICは初心者でも高校英語レベルは大丈夫という人なら進めやすいかと思います。確かに自分には800点コースちょうど良さそうなので、実力診断テストは結構当てになるのかも。(※あくまでも個人の感想です)

豊富な学習ツール

スタディングにはいろいろ便利な学習ツールもついています。学習レポートではどれだけ勉強を頑張ったかをグラフで見える化されています。

複数のレッスンから間違えたところやチェックしたところを復習する問題横断復習も便利そうでした。

スタディングの講座を勉強しながらメモマイノートをとることができます。アナログに普通のノートに手書きでメモしながら勉強するのもいいのですが、こちらだと解説文のコピペもできるのが便利だと思いました。

マイノートは暗記シート機能もついてます。使い方次第で学習効果をさらにUPできそう。

1人だと挫折しそうな人に勉強仲間機能つき

Twitterで勉強垢をつくるのも良いですが、スタディング内にも勉強仲間機能がついています。1人で進めるのはいつかくじけそうという人にもうれしい機能ではないでしょうか。学習時間やスコアアップを報告したりいいねをつけたりもらうことで、お互いモチベを高め合うことができます。

オプションで質問可能だが・・・

無料体験ですので利用していませんが、スタディングTOEIC講座でわからないことがあったときオプションでパーソナルトレーナーにマイページから質問することができます。

しかし1チケット(1,650円相当、購入の際は3枚分)で質問が1回しかできないので、たいていのことは手持ちの教材やネットで解決できるという人にはコスパが良いとは思えません。

ただどうしても質問したいことがあれば聞きたいという方もいらっしゃるでしょうから、それを考えれば安心のサービスかなと思います。

スタディングTOEIC®TEST 対策講座の強みとは?【スコアアップできる理由】

スタディングTOEIC® TEST 対策講座でなぜスコアアップができるのか?講座の強みを簡単にまとめました。

  • 多くの難関資格試験で実績のあるスタディング
  • 知識だけでなくTOEIC® L&R のコツも動画講義で伝授
  • 目標スコアにあわせたカリキュラム
  • スタディングだけで600点/800点突破を目指せる
  • 多機能な学習ツールつき
  • 勉強仲間機能でモチベを高めあえる

有料受講者累計10万人を突破したスタディングではさまざまな資格の通信講座を提供、資格試験で実績のあるオンライン講座です。

アルクの通信講座も監修しているの担当講師の早川幸治先生はTOEIC満点ホルダー、効率的にTOEIC®︎ L&R TESTでスコアアップできる方法も説明してくれるので、英語は勉強してきたけれどTOEICはあまり詳しくなくて…という人に早川先生の講義はためになるでしょう。

スタディングの講座は単なる問題集ではなく、単語や文法のドリルやトレーニングが充実、試験問題が解きやすくなるコツも学べる上、スコア達成のためのカリキュラム(毎日約1時間の学習、週単位の学習サイクルなど)で、スタディングだけでも600点や800点と狙っているスコアを数か月で目指すことができます。

レビューでも紹介しましたが、ノートやメモ機能の活用で学習効果をさらに高めたり、何かとくじけやすいおひとり様学習も勉強仲間機能で励ましあうことができるのも高ポイントでしょう。

スマホでいつでも勉強できる…のはいろんなアプリでもYouTubeでも可能。問題集だけなら公式やいろんな書籍で入手できます。しかしそれらの特長を備えつつ、目標スコア達成のためのロードマップがしっかりあるのはスタディングの大きな強み。5万アンダーで7か月の受講期限は英会話スクールと比較すればかなりお得でしょう。

スタディングTOEIC® TEST 対策講座が合わない人は?

600点、800点を目指している人にスタディングTOEIC® TEST 対策講座はうってつけ!と言いたいところですが、レベルが合っていない人にはおすすめできません。

  • TOEIC400点未満または800点以上の人
  • 1人だと続けられない人
  • 1年以上または1か月だけ利用したい人

スコアアップ体験談を見るとTOEIC400点未満の方はいらっしゃらなかったこと、実際に無料体験講座を受けた感触からも、TOEIC400点未満レベルの人はスタディングの講座は(600点コースでも)難しいのではないかと思います。スタディング以外の英語教材も使って猛勉強すれば別かもしれませんが、スタディングTOEIC講座だけだと厳しいかなという印象です。

逆に800点以上のレベルの人もスタディングTOEIC® TEST 対策講座の800点コースは5か月分もあるので、ちょっとコスパが悪いという印象。公式問題集や900点以上を目指す人向けの書籍を利用する方がいいように感じます。ただしある程度英語力はあるけれどビジネス英語をあまり知らず、TOEICがどんな試験か全く知らない方が、試験に特化したスタディングの講座で勉強するのは良いかもしれません。

また通信講座だとどうしても途中でくじけてしまいそう、長期または超短期間で自由に自分で学習を進めたいという人も、スタディングのメリットが生かしきれず、合わないかもしれません。

スタディングTOEIC® TEST 対策講座 無料体験の始め方は簡単!

スタディングTOEIC® TEST 対策講座の無料体験は簡単登録でスタートできます。まずは公式サイトに行って無料体験のボタンを押します。

フォームにメールアドレスとパスワードを入力します。(パスワードがブラウザに記録されない場合はどこかにメモしておくと安心。)

入力したメールアドレスにスタディングからメールが届くので、リンクをクリックします。「会員登録完了」の画面が出れば登録完了です。

無料講座を開始ボタンを押すと、マイページに切り替わります。さっそく利用してみましょう。

PR

まとめ

今回スタディングTOEIC® TEST 対策講座をお試ししてみましたが、想像してた以上にこれはハマりそう、という講座内容でした。

TOEIC® L&R TEST対策になるアプリや書籍はたくさん世にありますが、確実に目標スコアを達成させるためのロードマップがしっかりしてると感じました。

600点、800点突破を確実に狙っていきたいという方はまずはスタディングTOEIC® TEST 対策講座の無料おためしをご利用になってみてはいかがでしょうか。

PR

スタディングTOEIC® TEST 対策講座



  • 600点・800点対策の2つのコース
  • オンラインで動画授業も演習も
  • AIが最適なタイミングで出題
  • 勉強仲間SNSあり
  • 無料お試し受付中
TOEIC® L&R TEST 対策通信講座のおすすめ5選を紹介!
TOEIC®L&R対策におすすめな通信講座としてスタディング、スタディサプリ、Z会ADAPTIE、ユーキャン、アガルートアカデミーを紹介。講座内容、目標スコア、受講料など比較。
Z会 TOEIC®対策オンライン講座 Adaptieを紹介!評判は?
Z会 TOEIC® L&R TEST 対策講座 Adaptie(アダプティ)を紹介。目標スコア400から990までと幅広いレベルに対応。AI演習や実践的な模試形式の問題演習でスコアUPを目指せます。
スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策コースの評判は?
スタディサプリENGLISH TOEIC® L&R対策コースの2つのプラン(ベーシックプラン・パーソナルコーチプラン)について、特長や評判、おすすめな人を紹介。
タイトルとURLをコピーしました