自宅でプログラミングが学べるD-SCHOOLオンラインを紹介!

自宅でプログラミングが学べるD-SCHOOLオンラインを紹介!

PR

ゲームを作ってみたい、ロボットを動かしてみたい、将来のためにプログラミングスキルを身につけたい・・・とさまざまな理由で、ご自宅でプログラミング学習をしたいと考えるご家庭が増えています。

そこで今回は数あるオンラインプログラミングスクールの中から、人気の「マイクラ」を使ったプログラミング学習など多彩なコースを提供している「D-SCHOOL オンライン」についてご紹介。(2022年にリニューアル)

お子さんのプログラミングスクールや教材をお探し中のご家庭は、よかったら参考にしてください。

※この記事に記載の内容は2022年3月30日時点での情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

自宅でプログラミングが学べるD-SCHOOLオンラインを紹介!

D-SCHOOLオンラインは小学生から高校生を対象にした月額制プログラミングオンラインスクールです。

登録すれば100以上のプログラミング学習コースやコンテツが月々4,980円、年間プランなら3,980円で利用し放題に。

動画やテキスト、ライブ授業などで自宅にいながらプログラミングを学ぶことができます。

コース
内容
マイクラッチ(マイクラを使うプログラミング)、Scratch、JavaScriptなど多彩なコース・コンテンツ
月々の
料金
<月々プラン>4,980円/月<年間プラン>3,980円/月
サポート LIVE配信や質問サポートつき
無料体験 30日間

D-SCHOOLオンラインのコースを紹介!

D-SCHOOLオンラインでは次のようなコースを提供しています。

マイクラッチ

D-SCHOOLオンラインの人気コース「マイクラッチコース」は、海外でも学習教材として高く評価されているマインクラフト(マイクラ)でプログラミング学習を進めます。

ビジュアルプログラミング「スクラッチ」をベースにしたソフトを採用しているので、難しい言語を使うわけではなく、小学生でも無理なく学習できます。推奨学年は小1から。

Roblox(ロブロックス)

Robloxは全世界のユーザー数が2022年時点で約2億人という大人気オンライン3Dゲームです。Scratchやマイクラッチを卒業したお子さんが本格的な3Dゲームのプログラミングを学べます。推奨学年は小学校高学年から。

Scratch

プログラミングが初めてのお子さんでもOKなプログラミングコース。シューティング、もぐらたたきなど、楽しいゲーム作りを通してプログラミングに慣れていくことができます。推奨年齢は5歳から。

JavaScript

ビジュアルプログラミングからステップアップしたいお子さんに、WoofJSというコーディング初心者でも使いやすいエディタを使ってJavaScriptのプログラミングを楽しく学べるコースです。推奨学年は小学校高学年から。

HTML&CSS

自分のサイトを作成する方法を学べるコースです。2022年3月30日時点では準備中。

ネットの世界を理解しよう

ネットリテラシーを学べるコースです。弁護士監修の楽しい動画を見ながらネットを利用するときのマナーを身につけられます。推奨学年は全学年。

タイピング練習

マイクラやD-SCHOOLのキャラクターとともに、楽しくタイピング練習ができるコース。推奨年齢は5歳から。

D-SCHOOLオンラインのサポートは?

D-SCHOOLオンラインではLIVE配信や質問対応など、さまざまなサポートを準備しています。

月に1回LIVE配信授業

D-SCHOOLオンラインでは毎月LIVE配信授業を行っています。D-SCHOOLの講師がお子さんが提出した作品に対してコメントしてくれます。

月に1回ゲーム&プログラミング実況

ゲームクリエイターがプログラミングでゲーム作成を実況するイベントを毎月実施。YouTuberとのコラボイベントも準備中(2022年3月時点)。

コミュニティ機能で作品をシェア

D-SCHOOLオンライン受講生のプログラミング作品を、オンライン上でシェアすることができます。

直接質問できる学習応援タイム

月に1~2回、リアルタイムで質問できる学習応援タイムを実施。プログラミングをしていてわからないことがあれば、Zoomで講師に自由に質問可能です。

チャットの質問サポート

学習応援タイム以外でも、わからないことがあれば学習画面のチャットでD-SCHOOLの講師が対応してくれるサポートつき。(どうしても難しい・・・という場合、有料オプションでオンライン個別指導サービスも提供しています。)

タイピング練習ソフト

マインクラフトを使ったオリジナルのタイピングソフトでタイピング練習ができます。

D-SCHOOLのコンテストに参加できる

D-SCHOOLオンライン受講者は、D-SCHOOLで毎年夏に開催しているコンテストに参加できます。毎年優秀者には豪華な賞品をプレゼントしています。

ちなみに2021年は最優秀者にAmazonギフト券とノートPC、マイクラッチ賞、Scratch賞、Roblox賞受賞者にはAmazonギフト券とドローンが商品でした。結構豪華!

D-SCHOOL オンラインの評判は?

D-SCHOOLオンライン公式サイトで紹介されている体験談から一部ご紹介します。

マイクラのゲームではできないことも実現

スクラッチでもゲーム作りをしていましたが、ゲームでゲームを作ることができるので楽しくてしょうがないです。マインクラフトのゲームでできないことがマイクラッチで実行できるのも魅力の一つです。

引用:D-SCHOOLオンライン 受講者・保護者の声

マイクラッチコースを受講しているお子さんの感想です。保護者の方もプログラミング学習を通じ、論理的な思考力が身についたと感じてるそうです。

親のサポートは多少は必要

オンラインコースは、親の管理も大切だと思います。子供が課題をやっているときにそっとのぞき見するのですが、うなりながらも楽しそうに動画を見てコードを組み立てしている姿を見るとやらせてよかったなと思います。

引用:D-SCHOOLオンライン 受講者・保護者の声

こちらはマイクラッチコースを受講している小2の保護者の方の体験談です。動画の解説を見て2年生のお子さんが進められているそう。時にはPCの操作を手伝ったり、お子さんの「勉強しすぎ」を保護者が注意する必要もあるそうです。

本格的なプログラミングは面白い!

結構、難易度が高く感じますが、逆にそれが面白いです!(笑)テキストプログラミングのため、英語のスペルが間違っていると動かなかったりするので、本物のプログラミングをしてるなって感じます。

引用:D-SCHOOLオンライン 受講者・保護者の声

こちらはRobloxのコースを受講している小6生の体験談。難しいけれど本格的なプログラミングを楽しめているそうです。

D-SCHOOL オンラインのメリット・デメリット

D-SCHOOLオンラインの講座内容や口コミも見ると、次のようなメリット・デメリットがあると考えられます。

D-SCHOOL オンラインのメリット

  • 家にいながらプログラミングが学習できる
  • 多彩なコースが定額で学び放題
  • 通いの教室よりコスパが良い
  • ゲームをするだけより論理的な思考力が養える
  • 楽しみながらプログラミングを学習できる
  • 1人でも進めやすい
  • 無料体験できる

家にいながらマイクラッチをはじめ多彩なコースが選べて、楽しみながらプログラミング学習できるのはD-SCHOOLのメリットです。

小学校でもプログラミング学習がスタートしていますが、最近はプログラミングスクールに通っているお子さんも増えてきてます。筆者が教えてた塾で「学校でもプログラミングやってるんでしょ?どう?」と小学生に聞いてみたところ、ちょっと物足りなさを感じてるようでした。

とはいえプログラミングスクールに通うのも通塾の負担がありますね。ご家庭でも進めやすい教材でプログラミングを学ぶことで、お子さんの将来の可能性を広げることも期待できそうです。

D-SCHOOL オンラインのデメリット

  • プログラミングに関心がないお子さんには厳しい
  • レベルが合っていないとつまらない
  • 保護者の管理・リテラシーも必要

ゲームが好きでも自分から何かしようという意欲が低ければ、D-SCHOOLオンラインの教材でもプログラミング学習ははかどらないでしょう。

また難易度がお子さんに合っていないとお子さんから「つまらない」と不満が出てしまうかもしれません。

1人でも進めやすい教材ですが、ある程度保護者の方の管理や、PC・プログラミングのサポートもできた方が良さそうです。(心配であれば個別指導コースもあります。)

D-SCHOOLオンラインは30日間の無料体験が利用できますので、まずは試しにやってみてお子さんに合うか合わないか、ご家庭で負担にならないかどうか・・・確認してみてはいかがでしょうか。



まとめ

D-SCHOOLオンラインでは初心者から経験者まで、幅広くコンテンツを月額3,980円(年間プラン)から提供。プログラミングに関心のあるお子さん、すでに経験のあるお子さんにおすすめです。

自分の都合の良い時間に1人でも進めやすく、質問サービスもついてるところもおすすめポイント。もしお子さんに合いそうならまずは無料体験でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?