高校英語 助動詞 used to の意味・用法・例文

高校英語 助動詞 used to の意味・用法・例文

今回は過去の習慣、状態を表す助動詞 used  to について学習します。

used to の否定文、疑問文の作り方、意味と例文、would や 形容詞の used to(~に慣れている)との意味・用法の違いについても確認します。

スポンサーリンク

助動詞 used to の発音・意味・例文

高校英語 助動詞 used to の意味・用法・例文

助動詞 used to の発音、意味・使い方について確認します。

used to の発音

used to で【ユースタ】と発音します。

助動詞、形容詞「慣れている」の used は、ユーズドではなく、【ユース(ト)】と発音します。

【ユーズド】と発音するとは形容詞「中古の、汚れた」の意味になります。

used to の意味と使い方

助動詞 used は【to + 動詞の原形】とともに使い、「~したものだった」という過去の継続的習慣、「以前は~であった」という過去の状態を表します。

(例) I used to play baseball when I was a child.(子供の頃よく野球をしたものだった。)

※ かつての習慣・事実・状態を表す used to のあとは動詞の原形になります。

used to の否定文・疑問文の作り方

used to の否定文や疑問文は、一般動詞扱いで didn’t や did が使われます。普通の助動詞と同様、否定文では used の後に not を、疑問文では used を主語の前に置くこともあります。

否定文「didn’t use(d) to + 動詞の原形 / used not【usedn’t】 to + 動詞の原形

疑問文「Did 主語 use(d) to + 動詞の原形 ~? / Used 主語 to + 動詞の原形 ~?

use to の例文1.(かつて)~したものだ

・He used to play drums when I was in high school.(彼は高校生のとき、よくドラムを叩いていたものだ。)

Did you use(d) to jog? / Used you to jog?(以前はよくジョギングしてたの?)

・She didn’t use(d) to drink alcohol. / She used not [usedn’t] to drink alcohol.(彼女は以前お酒を飲む習慣はなかった。)

use to の例文2.(かつて)~だった

used to は「かつてはそうだったけれども、今は違う」という意味も表します。

・I used to like him.(私はかつて彼が好きだった。)

・There used to be a big tree in front of my house.(かつて家の前に1本の大きな木があった。)

・He isn’t as honest as he used to be.(彼は以前ほど誠実ではなくなった。)

スポンサーリンク

助動詞 used to と would、形容詞 used との違い

高校英語 助動詞 used to の意味・用法・例文

助動詞 would と、形容詞の used (to) の違いについて確認します。

would との違い

used towould も過去の習慣を表しますが、used to は長期的習慣で今はやっていないことを示唆するのに対し、would はよく often を伴い、短期的な習慣で現在のことは示唆していません。

・She used to play tennis with her brother.

(彼女は以前はよく弟とテニスをしたものだった。→ 今はしていない)

・She would often play tennis with her brother.

(彼女はよく弟とテニスをしたものだった。→ 今はわからない)

また would では「以前は~だった」という状態を表すことはできません。

・There used to be a temple around here.(かつてこのあたりにお寺があった。)

・There would be a temple around here.(×)

参考:高校英語 助動詞 will / would の用法・問題

be used to との違い

be used to「~に慣れている」では to の後に名詞か動名詞が置かれます。

・be used to 名詞・動名詞「~に慣れている」

・used to 動詞の原形「かつて~したものだ、以前~だった」

※「慣れている」の used は形容詞なので、be動詞が必要です。

両者の違いを例文でも確認します。

・I‘m used to being alone.

(私は一人でいることに慣れている。→ 現在の状況)

・I used to be alone.

(私はかつて一人ぼっちだった。→ 以前の状況、今は違う)

【問題編】助動詞 used to の使い方

高校英語 助動詞 used to の意味・用法・例文

問 次の日本語の文に合うように、(      )内に適切な英語を入れなさい。

(1) 彼は高校生のとき、よくドラムを叩いていたものだ。

He (      )(      )(      )drums when I was in high school.

答えを確認

(2) 以前はよくギターを弾いていたの?

(      )you used(      )play the guitar?

答えを確認

(3) 彼女は以前はお酒を飲まなかった。

She(      )used(      )drink alcohol.

答えを確認

(4) かつて家の近くにお寺があった。

(      )(      )(      )(      )a temple near my house.

答えを確認

(5) 彼女はもう以前の彼女ではない。

She is not what she(      )(      )(      ).

答えを確認

(6) 彼は人前で話すことに慣れている。

He (      )(      )(      )(      )in public.

答えを確認

▼効果的な学習で成績アップしたいなら?

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

まとめ

助動詞 used は 「used to 動詞の原形」の形で、「かつて~したものだ、~だった」という過去の習慣や状態を表します。would も過去の習慣を表しますが、used to は「現在は違う」ことも示すという違いがあります。

used to の否定文、疑問文は 一般動詞扱いで did を用いるか、否定文では used not [usedn’t]、疑問文では Used を主語の前に置きます。

また形容詞の be used to(~に慣れている)では、toの後は名詞(動名詞)になるという違いがあることも覚えておきましょう。