高校英語 関係代名詞/形容詞 what の使い方

高校英語 関係代名詞/形容詞 what の使い方

関係代名詞 what は先行詞を兼ねた関係代名詞です。さらに関係形容詞の what というのもあります。どのようなときに関係代名詞/形容詞 what が使われるのか、その使い方や訳し方を例文で確認、理解できたかどうか問題で最終チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

関係代名詞/形容詞 what

関係代名詞/関係形容詞 what

関係代名詞 what と、関係形容詞 what はどちらも先行詞不要で使える関係詞です。

◆ 先行詞のある基本的な関係代名詞

参考:高校英語 関係代名詞の基本と使い分け

関係代名詞 what とは

which/who/thatなどの関係代名詞は先行詞とともに用いられますが、関係代名詞 what は先行詞不要で、【先行詞(こと、もの)+関係代名詞】を表します。

関係代名詞 what = the thing(s) which

下の文のように使うことができます。

What she said is correct.= The thing which she said was correct.(彼女の言っていたことは本当だった。)

関係形容詞 what とは

関係形容詞 what + 名詞で「すべての~する(名詞)」と訳すことができます。

関係形容詞 what + 名詞 = all the 名詞

下のような例文を作ることができます。

My brother had to spend what money he had.(兄は持っているお金すべてを使わなければならなかった。)

スポンサーリンク

関係代名詞 what の使い方と例文

関係代名詞/関係形容詞 what

関係代名詞 what は名詞節になり、主語や補語、目的語になります。

主語の関係代名詞 what

関係代名詞 what は名詞節を作り、主語になります。

What you see is not real.(あなたの見ているものは現実ではない。)

What I want is a new car.(私の欲しいものは新車です。)

What is most important is that you look fine.(大切なことはあなたが元気そうなことです。→ お元気そうで何よりです。)

補語の関係代名詞 what

関係代名詞 what は名詞節を作り、補語になります。

・That’s what I want to say.(それが私の言いたいことです。)

・This is what I’ve been looking for.(これは私が探していたものです。)

・He is not what he used to be.(彼は以前の彼ではない。)

目的語の関係代名詞 what

関係代名詞 what は名詞節を作り、目的語になります。

・Do you know what she wants?(彼女の欲しいものを知ってますか。)

・I can’t believe what you said(あなたの言うことは信じられません。)

・They laughed at what the boy said.(彼らはその少年の言ったことを笑った)

関係代名詞/関係形容詞 what の慣用表現

関係代名詞/関係形容詞 what

関係代名詞 what を使った慣用表現には以下のようなものがあります。

・what is called いわゆる

・what 主語 be動詞 現在の(主語)、過去の(主語)、what 主語 used to be 以前の(主語)

(例文) Hiroshi is not what he was ten years ago.(今の博は10年前の彼とは違う。)

・ what is 比較級 さらに~なことに

(例文) It was windy and what was worse, it started to rain hard.(風が強く、さらに悪いことには、激しく雨も降り始めた。)

・A is to B what C is to D AとBの関係はCとDの関係に等しい

さらに関係形容詞 what は下のような慣用表現があります。

・what little money 主語 have なけなしのお金

(例文) He gave her what little money he had.(彼はなけなしのお金を彼女にあげた。)

【問題編】関係代名詞/関係形容詞 what

関係代名詞/関係形容詞 what

問 次の日本語に合うように、(     )内に適切な英語を入れなさい。

(1) 私が欲しいものは、新しいバッグです。

(     )(     )(     )is a new bag(私の欲しいものは新車です。)

答えを確認

(2) あなたの言うことは信じられません。

I can’t believe (     )(     )(     ).

答えを確認

(3) ジョージは以前の彼ではない。

George is not (     )(     )(     )(     ) be.

答えを確認

(4) 彼はいわゆる天才だ。

He is (     )(     )(     )a genius.

答えを確認

(5) 人間に空気が必要なように、魚には水が必要だ。(人間と空気の関係は、魚と水の関係も同様である。)

Air is(     )man(     )water is(     )fish.

答えを確認

(6) 彼はなけなしのお金をその男の子にあげた。

He gave the boy (     )(     )(     )he had.

答えを確認

(7) 彼は金持ちな上、さらに良いことにイケメンだ。

He is rich, and (     )(     )(     ), good looking.

答えを確認

まとめ

関係代名詞 what と関係形容詞 what の使い方を確認してきました。理解が深められたでしょうか。

関係代名詞 what や 関係形容詞 what は先行詞+関係代名詞の役割を果たしているので、先行詞がなくても「こと」や「すべて」と訳すようにしましょう。また what を使った慣用表現もよく出題されますので、覚えておきましょう。